FC2ブログ










うんざり… 

国民投票法案、与党単独で委員会採決 13日に衆院通過

asahi.com 2007年04月12日18時41分

 憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案が12日、衆院憲法調査特別委員会で自民、公明両党の賛成多数で可決された。(中略)

 委員会では、中山太郎委員長(自民)が「話し合いは終わった。これから採決したい。これは委員長職権でやっている」と述べ、民主党修正案を否決、与党修正案を与党単独で可決した。

 与党修正案は(1)国民投票のテーマを憲法改正に限定(2)投票年齢は18歳以上(3)国家公務員法などによる公務員への「政治的行為の制限」を原則適用(4)公務員と教育者の「地位を利用」した運動を禁止――などが柱だ。

_____________________

うんざり。
強行採決だの与党単独採決だのの単語が耳になじんでしまった。

追加のうんざり。
↑をうpった10分後ですが、他の各新聞をチェックした結果。
読売新聞は、4月12日12時59分付けでは「国民投票法案、今夕に採決…衆院委で民主修正案質疑入り」。続報見あたらず。
毎日インタラクティブでは、19:40時点で項目に「国民投票法案」の単語も見あたらず。

なんなんだ、この状況は(溜息)。
先週来ヘトヘトだったけど、さらに疲れてしまった。。。
[ 2007/04/12 19:31 ] 備忘録 | TB(1) | CM(2)

良識に欠ける都民ですが、何か? 

都知事選後のいろいろをメモ。

都知事選:石原知事が当選後初会見 「防衛成功の気分」
毎日新聞 2007年4月9日 14時20分より;

(前半略)テレビでは『人生で初めて、一部のメディアに、かなりアンフェア(不公平)に陰湿に根拠のないバッシングをされた』とひとしきりマスコミ批判をしてから、財政再建や環境対策などの実績を並べ立てる一方、国への注文をつけながら、最後は『都民の知的なレベルの高さが(私を)理解して、良識を示してくれた』と語った。また、これまで16年の五輪招致ができなかった場合に辞任するとしていたが、今朝は『何らかの責任は取るという意味で言ったんで、辞めるとか辞めないとか、そういうのけんでんされると戦いは不利になる。それは忘れてくださいよ』と前言を撤回。コメンテーターが『この何年か新しいことがされていない』と指摘すると『そりゃ、あんたが不勉強なんだ』と切り返し、刷新した会計制度を例に挙げて実績を強調、いつもの石原節を聞かせた。


…知的なレベルが低くて、良識のない都民ですが、何か?
っていうか、「刷新した会計制度」って知事出張費がらみの件のことかな?
それと、「前言撤回」がお好きに見えるのは気のせいかな?

と、つっこみつつ、ちょっと計算してみました。
東京都知事選開票速報からもってきた数字を表計算ソフトに移して。
石原慎太郎氏は2,811,486票、浅野史郎氏は1,693,323票、吉田万三 氏は629,549票。
総得票数は5506266票。
故に、各候補者の得票率は、石原慎太郎氏は51.06%、浅野史郎氏は30.75%、吉田万三氏は11.43%。
投票率が、54.35%だそうなので。
大変です!
知的レベルが高くて良識のある都民は、有権者の27.8%ほどしかいません!(笑)。

以下、さらにメモ。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2007/04/09 19:34 ] 備忘録 | TB(2) | CM(2)

なんとか還元水を愛飲しているらしい農水相 

議員諸氏の事務所費として、なんだか偉い大金がどういう使われ方をしたのか解らないまま行方不明らしいもののそれを追求できていないようで、どうなってるのかなぁ?と思っていたものですが。
そっちは直接の追求ができなくて、一桁下の無駄遣いの方で攻防がはじまっている模様ですね。

[ 2007/03/14 20:36 ] 備忘録 | TB(2) | CM(2)

都知事選リアヨロアンケート 

毎度おなじみ(?)リアヨロアンケートでっす。
でそろった4候補での集計、どうぞっ!

(追記;後で知ったのですが、◆ らくちんランプのスパイラルドラゴンさんが作成してくださったアンケートだそうです。どうもありがとうございました。そして、当該事実に言及してくださっていたココロさん、ありがとうございました。)
[ 2007/03/08 18:31 ] 備忘録 | TB(1) | CM(9)

日本産両生類絶滅の危機、16の研究機関や団体から緊急事態宣言 

2006年12月25日、海外で両生類の絶滅に原因として大きく関与している「カエルツボカビ症」の国内侵入が確認されました。麻布大学獣医学部に持ち込まれた、東京都内でペットとして飼育されていたカエルの死体から診断され明らかになったものです。
この事態を受け、2007年1月12日、16の研究機関や団体から緊急事態が宣言されました。
日本に生息する両生類を守りと生物多様性を保全するため、専門家達の宣言に、どうか注目して下さい。
[ 2007/01/15 20:05 ] 備忘録 | TB(0) | CM(6)

死刑問題に関するメモ 

ちょっと、こっちを先にメモ。

[ 2006/12/29 23:59 ] 備忘録 | TB(3) | CM(15)

三選されてしまうのは凄く嫌 

東京ヘッドラインという、無料の新聞みたいなモノがある。
ほぼ毎週月曜に新しいのが街角のポスト等においてあって、自由に取っていって下さいってなモノだが、それの最新号が職場の茶飲み部屋においてあったので見た。
タウンミーティングのやらせ等には軽く触れてあるが、教育基本法に関する情報は皆無。内容がもともと政権与党よりだとは気づいていたがこりゃ凄いと、ある種の感動を覚えつつ、内容をチェックしていると。

自民党の支持を得て、石原現ト知事が三選出馬と言うような記事があった。

ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2006/12/21 22:34 ] 備忘録 | TB(1) | CM(14)

猫が歩いてあたった… 

成立してしまった改定・教育基本法。
与党案時点から、そのままでなんの予備知識もなくツッコミどころ満載だった訳で、返ってこういうツッコミどころは見落としていました。
私だけかな?

先だって成立した改定教育基本法は、国連子どもの権利条約に照らしてもマズイらしいぞ、という話。
という訳で、見つけた情報をメモっておきます。

[ 2006/12/19 00:12 ] 備忘録 | TB(7) | CM(10)

伊吹文相発言をメモっとく(12/15追記あり) 

以下、http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612050351.html
より引用
____________引用ここから____________
「教育基本法改正案は自民新憲法草案とも整合」文科相 

2006年12月05日19時57分

 伊吹文部科学相は5日の参院教育基本法特別委員会で、政府提出の改正案を作成するにあたって、現行憲法だけでなく、自民党が昨秋まとめた新憲法草案と「整合性をチェックしている」と述べた。これに対し、神本美恵子氏(民主)は「自民党の憲法草案は現行憲法と立場が違うのだから、問題ではないか」と批判した。

 自民党の憲法草案は、前文に「国民は、国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務を共有する」と明記。「国民は、自由・権利には責任・義務が伴うことを自覚しつつ」との文言も盛り込まれている。
____________引用ここまで____________


一方、さっき、あんころブログさんコメント欄より拾ったネタ
____________引用ここから____________
昨日(引用者注;12/13)の参院教基法特委の福島みずほ議員の質問に対し、伊吹大臣は次のように発言しています。

福島議員
『政府案は現在の日本国憲法に違反するのではないか?』
伊吹大臣
『(政府案が)日本国憲法と全て整合性を取っているとは一言も申し上げていない。』

____________引用ここまで____________

なんと、現行日本国憲法を遵守せず、自分たちの準備している憲法改定案に遵守しちゃっているそうです。
言うか?そんな事?
っつーか、そんな法案出すな。


12/15, 19:30追記
自民党案が参議院で可決、成立したそうです。
まずは、改定教育基本法の違憲訴訟…ってとこになるのでしょうか。
『「日本のカルチャーとヒストリーを十分マスターし、ビューティフル・ジャパニーズ・ランゲージが話せること。その後でフォーリン・ランゲージはマスターする」――と、11日、日本外国特派員協会で講演し、カタカナ英語を多用して小学校での英語教育に否定的な考えを展開した』文部科学省大臣のネットリコール運動とかも希望(と誰にともなく言ってみる)。。。
[ 2006/12/14 17:33 ] 備忘録 | TB(2) | CM(0)

教育基本法関係、署名呼びかけ発見しました(追記あり) 

署名が呼びかけられています。
教育基本法「改正」情報センターから、
「『【アピール】公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます』への市民緊急賛同署名」

「12月13日(水)午後1時に、参議院教育基本法特別委員会に提出いたします。したがって、同日午前10時を署名集約時刻といたします」とのこと。本日夕刻時点で見かけた時には200ちょいでしたが、現在700を超えてますね。
凄い伸び。
[ 2006/12/10 00:46 ] 備忘録 | TB(0) | CM(8)












無料カウンター