FC2ブログ










ワクチン陰謀論が合流 

 恐らくは誰も、ほとんど意外には思わないだろうが、「小平学校にて、人事行政に携わる幹部等の養成にあたっている」ときく、年間約800名に人事教育部長として「百匹目の猿現象」「波動の法則」「O-リング」等ありがたい訓話を説いていて、「カップ麺200食を一気に食べると即死する」とか「世界の盟主は日本だと予言したアインシュタイン」とかの内容を含む「マインドコントロール」なるタイトルの著作を発表し、「闇の世界組織」とか「オウムの後ろには創価学会が」とか「自衛隊が活動する意義は当に宇宙レベルの重要性がある」とかの内容を含むメルマガを配信している、池田整治・陸上自衛隊一等陸佐が、

『子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」』と、警告を発しておられるそうな。

2010/09/09『女性の方は是非お読みください。 - ☆Heart within the Heart☆
2010-09-09『【情報】そのワクチン待った|モンちゃんのブログ
10/09/10『有意の人: 子宮頚がん予防ワクチンは「民族根絶やしワクチン」です!

[ 2010/09/10 20:20 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(10)

ホメオパシーについて、もっと広く知られていいのではないか(その2) 

 その2を書き上げてから、その1とあわせて公開すれば良かったとの後悔、先に立たず。

 それはともかく、ホメオパシーを批判するエントリを上げているのに、というか、エントリを上げていると、「ホメオパシーレメディ通販 - ホメオパシージャパンのレメディを通販で全国にお届けします!」「ホメオパシーの人気商品が - 700円から本場アメリカからお届けラクラク後払いOK 日本語説明書付」「ホメオパシー USA - 世界に広がるホメオパシー、USAでの現状、ブランド、学校紹介、販売」「ホメオパシージャパン通販 - ホメオパシージャパンの商品を国内最低価格で。送料無料サービスも!」「ホメオパシー商品ご自宅へ - 本場イギリスよりお届けします慢性病や様々な悩みをお持ちの方へ」なんつーAds by Googleが表示されるのって、表示されること自体もだが、そのバリエーションの多さもあわせて洒落にならない。

 それもともかく、このエントリに先立つ「その1」にて、2010年8月24日に日本学術会議の金澤一郎会長によってホメオパシーを荒唐無稽と断言した『「ホメオパシー」についての会長談話』がだされ、反響が起こっていることに言及していた。そして、その報道の一つで、目が点になった。

[ 2010/09/01 02:25 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(2)

ホメオパシーについて、もっと広く知られていいのではないか(その1) 

 ホメオパシーという『治療法と称する何か』の内容をはっきり知ったのは、ネットでニセ科学批判関連を見て回るようになってからだった。それまではホメオパシーなる言葉は知っていたが、和訳として当てられていることの多い「同毒療法」という理解だった。ちなみに、手元の研究社のリーダースプラス辞典では、

homeopathy
n. 【医】 類似[同毒]療法, ホメオパシー 《健康な人に疾患を起こさせる薬物をごく少量投与する治療法

とある。これにそって、減感作療法みたいなものかという大まかな理解をしていたのだ。また、ドイツでは「自然治癒を尊重した治療方針をホメオパシーと呼ぶ」風に見えるとの話もある。

 だが、日本でもそのつもりだったら、とんでもなかった。
[ 2010/08/29 17:22 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(2)

日本○●医学会の講演会情報 

 興味深い講演会が、2010年11月3日九段会館にて開催されるという情報を見かけた。スピーカーの面々を確認するに、広く知られて良さそうな講演会とお見受けしたので、広報活動にご協力しようと考えた次第だ。

 その講演会のテーマはこんなのらしい。
















[ 2010/08/24 18:26 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(0)

ある緊急アピール情報のご紹介 

 昨晩、north-poleさんのはてなブックマーク経由で、ある情報を「緊急アピール」している人達を知った。その「緊急アピール」内容を見て、余りの衝撃に、私もその情報に言及して多少の知名度上昇に寄与したくなった次第である。

 その「緊急アピール」とは。






[ 2010/06/26 08:01 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(26)

奇跡が起こるモフモフ療法 

 どうやら、医師が提唱している新たな健康法があるらしい。
聞いたところによると、その療法を行うと「免疫力が高まり、病気が逃げていく!」そうであり、それを毎日2分でも行うだけで健康になれるという、驚異の健康法だという。

 なんでも書籍が出ているらしい。目次がこんなのらしいのだ。
[ 2010/06/02 19:29 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(4)

「実証科学として提唱された史学の学説」 

 ブログにおいて取り上げる話題としては、「歴史」の範疇であるにしても、ここ100年ほどの話題を取り上げることが多いが、一応、私はどちらかといえば歴史好きな方で関連の報道には注目していたり、歴史小説などはそこそこ読んでいた方だと思う。

 WEBを徘徊していて、そんな私の目にふと止まった言葉があった。
なんでもそれは、「壮大な実証科学として提唱された」史学の学説だといわれているそうだ。


[ 2010/02/11 16:13 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(10)

日本の防衛にとりわけ不安を感じる今日この頃 

 2日連続で池田整治一等陸佐に言及するのも、まるでファンみたいなので(注;実際ファンではないのか?という質問は却下)いかがなものかと思いつつ、これはちょっとお持ち帰りしてメモしておきたいような話を見つけたので仕方ない。

 ついつい、池田整治・小平学校人事教育部長と比べてみたくなる、田母神俊雄・元航空幕僚長がアパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文に応募した際、自衛隊内規への抵触が問題視された。

政府は、公務員が懸賞論文に応募することは、上司に事前報告があれば「問題ない」との立場だ。
だが、田母神氏は応募を浜田靖一防衛相らに事前に報告していなかった。


[ 2010/02/08 18:23 ] ニセ科学系トンデモ | TB(2) | CM(6)

現役一等陸佐による著書「マインドコントロール」の反響、いろいろ 

 自衛隊における近頃の注目株、当ブログにおいては
2010/01/18の「自衛官の人材は幅広く奥深い、ようだ」 および、
2010/01/20の「小平学校で幹部養成にたずさわる現役一等陸佐によるSPA!記事、背景の収集
のエントリにてご紹介した池田整治一等陸佐による、2009年12月発売の著書『マインドコントロール  日本人を騙し続ける支配者の真実』や2010年1月19日号「SPA!」記事;「総力特集 大マスコミが報じない隠された真実 Part.1|新型インフルはウイルステロだった!」は、しばらく見て回っていたが、ある種の人たちには大変好評のようだ。



[ 2010/02/07 15:21 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(4)

小平学校で幹部養成にたずさわる現役一等陸佐によるSPA!記事、背景の収集 

 2008年4月のこと。とある記事を見かけ、自衛官の皆様が聞かされる訓話に驚いたことがある。

 また、田母神空幕長も壇上に立ち、近代日本の成り立ちから戦後までをアジアや欧米列強の情勢を交えて訓話、東京裁判やいわゆる南京大虐殺にも触れながら戦後教育の危うさや自虐史観を指摘するとともに、国家にとっての教育の最重要性を訴え、部隊において若い隊員の教育に当たる准曹士先任らを激励した。


朝雲ニュース2008年4月3日付「空自准曹士が集合訓練 先任制度正式発足」より一部

 この訓話を語った田母神空幕長(当時)が、アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文に応募の件からはじまった騒ぎとなったのは、この後、2008年10月末以降のこととなる。田母神氏の歴史観が、自衛隊内でどのように認識されていたかに関しては、こんな発言から類推されるかもしれない。

 防衛省の外薗健一朗航空幕僚長は21日の記者会見で、自身が統合幕僚学校長時代の「歴史観・国家観」講座に「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバー2人を講師に招いたことについて「私の責任で実施した。当時は適当だったと思った。偏っているという意識は持っていなかった」と述べた。

 同時に「今になって考えると、見方によっては、ややバランスを欠いているとの印象を受ける方がいるかもしれない」と釈明した。(後略)


(日刊スポーツ 2008年11月21日19時33分『田母神氏の歴史観を適当だと思っていた』より、強調は引用者による)



 さて。一方、他の話者による他の方面に言及した、自衛隊における訓話の情報も、最近見かけた。
[ 2010/01/20 09:32 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(2)












無料カウンター