スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

野田総理が26日参院予算委員会で「慰安婦」に関して発言 

 現実で対応しなければいけない諸々が大量にあるもので、すっかりブログを書く暇がとれない今日この頃であるが、関心方面の話題をチェックしてみると、そんな事が起こっていた。わざと紛糾を招くようにやってるのかと呆然とするレベルなのだが、報道は産経だけ、、、かな?

韓国ソウルの日本大使館前に「慰安婦の碑」が建てられた問題をめぐり、野田佳彦首相は26日の参院予算委員会で、碑に「日本軍性的奴隷問題」と記述されたことについて「正確なことが記されているかというと大きく乖離(かいり)している」と懸念を表明した。その上で昨年12月の李明博大統領との会談で碑の早期撤去を要請したことを強調した。


 …あのう、碑文って確か『1992年1月8日から始まった水曜集会が1000回目を迎えたことを記念し、平和の碑を建立した』程度の文章が韓国語、英語、日本語の3カ国語で刻まれていたんじゃなかったっけ?

 と思ったら、3月27日に既に出されていた韓国挺身隊問題対策協議会の抗議文に碑文の詳細があった。

野田総理が言及した平和の文句は正確には次のとおりである。
 “1992年1月8日、 日本軍「慰安婦」問題解決のための水曜デモが、ここ日本大使館前ではじまった。2011年12月14日、1000回を迎えるにあたり、その崇高な精神と歴史を引き継ぐため、ここに平和の碑を建立する。”
 日本政府が問題とする「慰安婦」という単語は、英語では「Sexual Slavery(性奴隷)」と翻訳され碑に刻まれた。すでに国連とILOの報告書など国際社会ではこの問題を性奴隷制度として認識し、日本政府に対し数次にわたり勧告を下している。これは世界中が認める事実である。


 なんというか、その通りで、だいたいアメリカ下院議会の決議 H. RES. 121だって、

RESOLUTION

Expressing the sense of the House of Representatives that the Government of Japan should formally acknowledge, apologize, and accept historical responsibility in a clear and unequivocal manner for its Imperial Armed Force's coercion of young women into sexual slavery, known to the world as `comfort women', during its colonial and wartime occupation of Asia and the Pacific Islands from the 1930s through the duration of World War II.


とばっちり「sexual slavery」と表現されてるのに、「正確なことが記されているかというと大きく乖離」とか今更何を言い出すのだあなたは安倍総理級かと、白目で見てしまうぐらいだ。って言うか、韓日首脳会談でだって持ち出されてもいたこの問題について、きちんと情報を確認しているのか?

 そして、産経の報道にはまだ続きがあった。

 質問者の山谷えり子氏(自民)は、米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の公立図書館に設置された慰安婦の碑に「日本帝国政府の軍によって拉致された20万人以上の女性と少女」と記述されていることも指摘した。

 首相は「数値や経緯を含め根拠がないのではないか」と不快感を表明。


 …質問者は山谷えり子議員か、やれやれ。その碑の件は「韓国系ロビー団体、日本をおとしめる…米国に“慰安婦の碑”計画 - 政治・社会 - ZAKZAK」で見ていたが、野田総理は「根拠がない」と「不快感を表明」するのなら、いかなる根拠を示して反論した上で、何に関して事実と認めるつもりなのだろうか?

 そして、産経報道にはまだ続きがあった。

玄葉光一郎外相は「パラセイズ・パーク市は住民の3分の1が韓国系で全米で一番多い。引き続き注視し適切に対応したい」と述べた。

 一方、玄葉氏は、慰安婦募集に日本の官憲が加担したとして「強制連行」を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話を踏襲する考えを表明。強制連行について「証拠は出てないが、否定はできない」と述べた。


 …「適切な対応」って何? 『強制連行について「証拠は出てない』って、え???
 この外相の認識もたいがい危うい。

 当然ながら、既に、2012年3月27日には韓国挺身隊問題対策協議会から抗議の声明書が出ている。ごく一部を引用させていただくと、

 1993年に発表された河野談話では、 慰安所の設置は日本軍が要請し、直接・間接に関与したこと、慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったこと、慰安所の生活は強制的な状況の下で痛ましいものであったとし、「慰安婦」の存在を認めている。
 それにもかかわらず、野田総理と玄葉外務大臣は、日本軍「慰安婦」の強制連行に証拠も根拠もないと厚顔無恥にも主張した。真に日韓の未来志向的関係を築いていかなければならない日本の総理が、自ら障壁となるつもりだろうか。犯罪の加害国である日本が徹底した真相究明を通し、日本軍「慰安婦」制度で犠牲となった被害女性の規模・連行過程・慰安所での生活・戦後処理過程など、女性たちに行った戦争犯罪および人道に反する犯罪の真相を徹底的に明らかにすべきである。このような過程を通じ、日本社会の日本軍「慰安婦」に対する強制性否認と被害者の傷に再び加害を与える妄言を中断することができるだろう。しかし日本政府はその責任を回避し、むしろ総理から政府要職にいる者たちが前に立って証拠がないと被害者たちの被害を矮小化し、右翼の反歴史的・反人道的行動を煽っている日本政府は、政府や公的機関が持っているすべての日本軍「慰安婦」制度と関連した資料を公開しなければならない


 日本政府は1993年8月4日の河野談話公表以前の1992年7月6日と93年8月4日に「いわゆる従軍慰安婦問題についての本格的調査」結果発表を行っているが、それ以降、継続して調査を行っているとは目にしたことがない。政府が責任を持って徹底した調査を行っているとはとても主張できない情況にあるだろう。にもかかわらずの、首相と外相の発言なのだから、そりゃ被害者側が納得する訳はない。

 近頃はGoogle検索で韓国紙報道が拾いにくくなっていて見落としがだいぶあるのだが、29日付中央ニュース29日付ニュースワイヤー29日付ソウル共同などが、韓国の女性家族部が「日本総理のそのような認識に失望を禁じ得ない、日本側の前向きの決断を通じて一日も早い「慰安婦」被害者らの名誉回復がなされることを希望する」と遺憾の意を表明したと伝えているし、29日付のサーチナ記事によると他にも韓国メディアから相当な批判報道がでているらしい

 こういう情況なのではあるが、「A級戦犯は戦争犯罪人ではない」発言がある野田総理の場合、実は「慰安婦問題は無い」認識を持っている可能性すら危惧しているので、、、民主党政権になった時にはちょっとは解決に近づいたかもとはちょびっともった期待もはかなくなって、溜息が出る今日この頃ではある。



エントリ中で言及し損ねた資料;「いわゆる従軍慰安婦問題について」平成5年8月4日 内閣官房内閣外政審議室
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2012/03/29 23:59 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(4)

   No. 7433

売春婦はcall girlでいいのかな。
[ 2012/03/30 21:53 ] uoSKjgR6[ 編集 ]

学力判定   No. 7434

ネトウヨって、prostitute って言葉を知らないぐらいの語学力。
[ 2012/03/30 23:04 ] -[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 7439

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/04/22 23:36 ] [ 編集 ]

   No. 7442

>興国同志隊さん

 いつもありがとうございます。


>2012/04/22 23:36 No. 7439様

 すみません、ようやく宿題提出です。
[ 2012/04/30 23:27 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/983-32acdc3b


説明板から削除された「慰安婦」についての抗議文

説明板から削除された「慰安婦」についての抗議文 沖縄県知事  仲井真 弘多 様 第32軍首里司令部壕の説明板から削除された「慰安婦」の記述復活を求めます!!    沖縄県は、那覇市の首里城公園に設置した第32軍司令部壕説明板から「慰安婦」の文言を削?...
[2012/04/22 16:28] URL JCJ機関紙部ブログ












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。