スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ごくごくごくささやかな復興支援のようなもの?(その2) 

 と表現することすら憚られる、控えめさながらシリーズ化(?)。しかも、約一ヶ月遅れ。

 関西の生まれ育ちな上に自信たっぷりに地理音痴なもので、著名な果物の産地として知ってるのは岡山県とせいぜい山梨県程度しか知らなかった。だから、今年は桃の当たり年みたい~♪ と喜びながら近所の店先で山形県産と表示のある桃を買って食べていたある日、その記事を見かけるまで、福島県も桃の産地であることに気づいていなかった。

2011年8月25日付「福島の桃 おいしく頂きました | FOOCOM.NET
 福島県も桃の産地であるとそれまで気づけなかったのは、近所の店先では福島産の桃が並んでいなかったこともあるだろう。食べて応援のつもりがあっても、近所の店先で叶わないようだ。リンク先記事の執筆者師と同じく、私も、桃はもったいなくて加工できないで生食ばかりのクチだ。この際、やってみたい。

 という訳でお取り寄せ。











今回、外箱は特にふぉとじぇにっくではなかったのでスルー。ってか、開封時点での撮影を忘れたので既に数個食べた時点である\(-_-;)




私基準では、特に安価ではなかったともいう(^^;
 ちゃんと福島産。


知事さんも大変ですね
 放射性物質の付着が暫定規制値以下であることが確認済みという紙まで入っていた。


今回説明文書がいろいろついてきた
 福島産の桃というのは、記憶にある限りでは初めて食べるのだが、確かに果肉がしっかりしているのが印象的だった。ちなみに、品種名が明示されてなかったのが少し残念。ショップに訊けば教えてくれただろうけど聞き忘れた。美味しかったから無問題。


 そして。はっきりいって生で全部消費は楽勝だ、とは思った。生で楽勝なのに、コンポートめんどくさい、とも。でもやっぱりこの機会に加工してみたくはなった。何にしようと思ってくくぱその他を彷徨った結果。

香りの染みた桃のクラフティ♥ by ++にゃら++ [クックパッド]
桃のクラフティ by らるむ。 [クックパッド] 」 
桃のチーズクラフティ*。○ by かなやん [クックパッド]」 
神々も愛でるクラフティ。 - kananaka日和

…ワンパターンめ、という幻聴を聞きつつ、だがしかしカスタードと果物の取り合わせは大変美味であり、この機会に試したくもなろうというもの。あるいは、リスト最後のは桃じゃなくてネクタリンだろというツッコミもあろうかと思われるが、そもそも他のレシピだって缶詰の桃使用だし、ネクタリンだってコンポート使用だ。
 コンポートめんどくさくてこっち来たのに、ということで生桃でチャレンジしてみた。


 桃の種取とカットは、「桃の切り方 by らるむ。 [クックパッド]」に倣って、桃を八等分した記憶があるのだが…なぜか計算が合わない。とりあえず、厚みが2.5cm程度になる様にカットして、軽く空焼きしたタルト皮に詰める。今回は、試作的に作るのでタルト型代わりに長方形のグラタン皿を使用して、桃の使用量を抑える。  



 という訳で、卵と牛乳と砂糖にブランデーを少しのシンプルなカスタード液だ。生クリームは使っていない。焼き加減は170度の低い目で40分ほど焼いたらまだ生焼けだったので、何度か焼きを追加して中心が少し生っぽい時点で火を止めて余熱で卵液が流れない程度ぎりぎりに加熱した。




切ってみた
 あまり見栄えがよろしくないが、味はなかなかに美味しい。濃厚な感じではないがさっぱりと口当たりがよい。ただし、桃はもう少し薄い目に切った方が良かったような感があった。




あのー(^^;
 今回グラタン皿なので、型離れがあまり良くなく、タルト皮のかけらが一杯残ってしまった。と思ったら、つまみ食いされてしまった(^^;



 さてその後。普段は開店時間があわずにあまり立ち寄れない野菜果物店にたまたま入れたところ。見慣れない果物が目についた。

 表示を確認すると「福島産 黄金桃」。お取り寄せした白桃よりは小柄な桃は、鮮やかに赤く色づいた下の地の色は黄色い。生の黄桃って初めて見た。もちろんお買い上げ。




実は今年は、産地の食べ方を真似して桃は皮付きで食べている。全然問題なし。
 「黄金桃」というのは品種名で、現時点では産地以外ではあまり出回らない珍しく新しい品種らしい。こうして、滅多に出回らない珍しい桃を、あの事故がなければ私なんかの口に入ることはなかったのだろうな、と、ちと複雑な心境になりつつ美味しくいただいたのだった。
 結局この黄金桃もあっさり生で完食したので、やっぱり結局、コンポートは今年も作らず、せっかく調べておいた「生桃を冷凍する保存法」も試せずじまいだった(^^;

 この後だったか、9月8日付「福島の桃 おいしく頂きましたーその2 | FOOCOM.NET」を読んだ。

 もともとが贈答品として出荷されるのがメインであれば、福島が無事に復興したら、今年食べたような桃は、私が買って楽しめる範囲外の高級品になるのだろう。ちょっと残念ではあるが、そうなったら規格外のを安くお取り寄せして楽しむ事として、早く私の手の届かない高級品になってくれることを祈ろう。
と思ってたら、同じような事をはてブで書いている人がいた(^^; みんなそう思ってるのかもね(^^;;;
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2011/10/16 13:41 ] 小ネタ | TB(0) | CM(3)

こんにちは   No. 7411

あかつき、ですかね?
福島は浜通り、中通り、会津と気候風土が異なり、リンゴ、ぶどう、梨、桃、ブルーベリーなどなど、何気に多種多様の果物が採れます。
義母が福島出身で、毎年梨を送ってくれていたのですが、今年は山形産にしました、ナンて言ってきました。
どうか余計な気を回さず福島産でよろしかったのに、と答えたのですが。
さて、某放送協会で一般のご家庭の食事の放射性物質を測定したようです。
ttp://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/17/01.html
セシウムがわずかに検出されたようですが、ケッサクなのはK40がCsの10~100倍検出されたこと。
ttp://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/17/images/04.pdf
いや~、GJと言うべきなんでしょうか?
まあサンプル数が少な過ぎなので、これで結論づけるわけにも行きません。
何処ぞの大学教授は東北の農産物はとるべきでない、とか何とか言ったとか。
このデータ見て何と言出すのか、一寸だけ興味がわきました。
[ 2011/10/17 16:14 ] -[ 編集 ]

あさイチ   No. 7412

今朝のあさイチで桃を処分されている生産者の方が紹介されていました。規模縮小のため樹木まで伐採されていましたね。暫定規制値以下だったとしても売れないんですね。番組では暫定基準に納得できないので買わない旨の視聴者の声が紹介されていましたが(番組は政府のプロパガンダと疑ってもいらっしゃいました)ちょっとヒステリック過ぎるように思いました。桃やりんごが主食じゃないでしょうし皮もむいて食べるでしょうに。
[ 2011/11/02 19:28 ] 1rNpmKtY[ 編集 ]

   No. 7413

>antさん

 福島の梨も美味しくいただきましたので、エントリにしなきゃ、です。次は柿ですかね。
バナナの話もありますから、普通にでもある程度は放射性物質を摂取してるんですけどね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E7%AD%89%E4%BE%A1%E7%B7%9A%E9%87%8F


>nobuさん
>規模縮小のため樹木まで伐採
<
 それは痛ましい…。桃栗3年とは世に言いますが、きちんと収穫できるまで木を育てるのはもっとずっとかかるのに。
ウチの近所では、安売りにはなっているようですが、福島のキュウリもトマトも売ってて、売れてるんですけどねぇ。
[ 2011/11/06 21:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/973-e4ed4715














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。