スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

山肉三昧(その3)  

 元々の本命は鹿肉だった。

 某山奥の山の幸・肉食系テロリストが見せびらかすアレ、あるいは某南方のフィールド系肉食寄り(?)雑食テロリストから見せびらかされるアレに耐えかねたので、食べてみたくなったのだから。

 そして、それに先だって、「daily vitamins | 三日がかりで作る最高のビーフシチュー」を作って、じっくり煮込んだ固い肉が旨いものである事も学習していた。それまではどちらかというと、血の滴るようなレアを頬ばる方が好き、という系統だったのだけど。そしてそのビーフシチューレシピと、CookPadで見かけた「Hirsch Gurasch(オーストリア風鹿のシチュー) by FiFiのTomi」の料理法も比較的にてるし、kanakaさんレシピの「シカ肉のドミグラスソース」も作り方が似てる。

 そこで、手に入った肉は野生鹿の肉なんだし、柔らかいと期待する方が無理だろうとて、まずは安全ちゃんのビーフシチューレシピをほぼそっくり牛を鹿に置き換えて作ってみた。

赤ワインに一晩漬け込んだ肉に塩こしょうして、小麦粉をまぶして弱い目の火でじっくり焼き時点
焦げ目をつけてから、炒めておいた玉葱・人参・セロリと赤ワインで3時間ばかりごく弱火で煮込むのだが、、、この炒めた時点で当然のように味見(^^; 予想通り固い。けど、脂肪のごく少ない淡泊な肉はしっかりした旨味も感じられて、この時点で全部食べたくなって困った。


小玉葱、高いよー (-_-#
 元レシピには入って無いけどエリンギも追加。…まぁまぁ、美味しい。けど肉そのものよりスープと野菜部分が美味しくなったような気がするのは、肉食テロとして如何なものか。火加減を考えるべきだろう。


 続いて、CookPadで見かけて旨そうだった「エゾ鹿の黒ビール煮込み」。鹿肉は400gほど塩胡椒して小麦粉をまぶして、あらかじめニンニク一かけを炒めておいた陶板で炒め、乱切りジャガイモ小さい目3個も炒め、直火もオーブンも可能な陶製キャセロールに移して、

猫に小判、私にビール、なのだが、料理にビールも旨いことをこの度発見
黒ビール350mlを注いで一煮立ち、と思ったらキャセロールの容量が少なくて、やや危機的状況(^^; 一応、アルコールが飛んだかなぐらいの状態になってから、ローズマリーとローレルを入れて蓋をしてオーブンへ。レシピ通りに180度30分焼いたら、ちとこぼれてた(^^; 蓋を取ってさらに10分焼いて、一応の完成。

写真がやたら地味(^^;
 味は、ビールの苦みがほぼ無くなってるのが不思議。ジャガイモが非常に柔らかくなっている一方で、鹿肉はこの加熱時間だとまだ結構固い(^^; でもかみ応えのある肉にはしっかり旨味が残っていて、これはなかなか。


 そして、再度、赤ワイン系の煮込み。今度はkanakaさんレシピの「シカ肉のドミグラスソース」をほぼ忠実に再現(してみたつもり(^^;)。ただし、買ってきた野菜をキリのいい単位を使ってしまうために野菜が多い目になってしまうのは私の仕様か(^^;

やっぱり写真が地味(^^;
 という訳で、これまた美味しくいただきました。ただ、やっぱり、煮込みが下手と表現すべきか、火加減に問題があるのか、この固い肉が柔らかくなるまで加熱すると肉本体よりスープが美味しくなってしまっているような(^^;

 それで肉食生物的には物足りなって、固くてもいいや、と、塩胡椒だけした鹿肉をミディアム程度に焼いて食べてみると。

付け合わせの筈の小松菜炒めがやたら多いのは見なかったことに(^^;
 堅いのは固いんだけど、私はこっちの方が好きかもしれない(^^;


 私個人の経験的には、野生鳥獣を食べたのは、子供の頃に十津川温泉で牡丹鍋を食べたのが最初、その後にどこか寒い湖のご近所で(具体的な場所は覚えていない(^^;)鴨鍋を食べたことがある。鹿を食べた記憶は、それよりは10年以上は後に、長野県で鹿刺を馬刺とともに食べて喜んでたのが最初だったはずだ。だいたい、小中学校頃はご近所の遠足先にいる鹿は喰ったらいかん連中だったので、鹿=喰う物の図式は、私の頭の中にはあまり成立してなかったような気がする。古典落語で「池田の猪買い」はあっても、鹿を喰う話はあまり記憶になかったりもある。鹿の食べ方って、あまり日本では研究されてないって事無い?という気が個人的にするのだが、もしかして一般的にもそうなんだろうか…。

 とにかく、再度、鹿料理は試してみたいぞ、と今回買った鹿肉を使い切った後に心に誓ったのであった。



鹿料理も盛りだくさん、非常に参考にしたサイト
レシピ集@ハングリーハンター様
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2011/05/15 16:56 ] 小ネタ | TB(0) | CM(2)

ランチョン   No. 7381

 有名なランチョンてビアホールが神保町にあるんですが、そこのメニューに「シカ肉のロースト」があったと思います。。
[ 2011/05/16 12:35 ] EoTN80yg[ 編集 ]

神保町ですか   No. 7382

ロースト鹿肉もうまいですね~^^ 実はこの後に入手した鹿肉で作成済みでして、またエントリにする予定です。プロの作ったロースト鹿も食べてみたいなぁ~。
[ 2011/05/16 19:13 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/958-3eeb6fa3














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。