スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

湯豆腐を作るつもりだったのに 

 寒い。

 いや、例年に比べてだと多分、相当たるい程度にしか気温は下がってないだろう。とはいえ、順調に冬らしくもなり、世間を見渡すにろくな話題を見かけないので心も寒い。なんだか景気のいいものでも食べたくならないだろうか。

 この季節といえば、食べるものは鍋。湯豆腐でも作るかな、と思いつつ準備を始めたあたりで、何故か道を踏み外したような気がした。

 何故に、私は黒いごま油でニンニクを炒め始めているのだろう?

 がさごそと冷蔵庫を漁ってみる。本当は、クコの実とドライ棗が欲しかったのだが、買ってない以上、無いことは解っていた。おそらくはそれを使うメニューが定番でない限り、クコの実や棗を常備している家庭というのはあまり無いだろう。我が家の場合、それらは無かったが八角と桂皮と陳皮と花椒があった。ついでに、何故かドライトマト。ドライトマト、棗と似てたりしないかな?

 冷蔵庫には、生鷹の爪もあった。1本分のへたと種を取って適当に刻む。ついでに豆豉もあったので適当に刻む。

 ごま油炒めのニンニクに、鷹の爪と豆豉を合流させ、郫県豆板醤とユウキの四川豆板醤(商品名なので郫県は四川省にあるだろうというつっこみは無しで(^^;)を各小匙1ぐらい投入で炒める。郫県豆板醤は旨味が強いけど塩味も強くて辛さが少ない目なので、ユウキの四川豆板醤とあわせて使っているのだ。

 適当にいたまったら、出汁を入れて、八角と桂皮と陳皮と花椒と乾蕃茄も投入。生生姜も三センチ角ぐらいをすり下ろして投入。オイスターソースも大匙1ぐらい、それにXO醤も小匙1ぐらい投入。

 この時点で、あまり辛くないようなら粉唐辛子でもたすかと思っていたのだが、蒸気を吸い込むと咳き込み、味見をすると口がひん曲がりそうになる危険な液体ができあがっていた。

 そこに、マイタケやエノキタケなどキノコ類、白菜に豆腐を入れてぐつぐつ。野菜に火が通れば、豚肉薄切りを入れてサッと加熱して。


 青葱と花鰹と醤油でいただいたのであった。湯豆腐を食べるつもりだったから、我が家の定番湯豆腐つけだれであるこれらが準備されていたのだ。そうとう(塩辛い方の意味ではなく)辛かったが、美味。

 え? 最初は本当に湯豆腐を作るつもりだったんですよ?


 なお、こちらの火鍋スープセットでは棗と、クコの実と、松の実と、花椒と、潮州辣椒油が入るそうである。所定のスパイスのうち、花椒しかなかった割に、なかなかに火鍋らしく仕上がったとは思う。自画自賛。ちなみに、この前外で食べた火鍋ではトマトが入っていたので今回乾蕃茄を入れてみたのだ。ドライトマトは旨味が凝縮しているから、結構いい選択の筈なんだけど。

 そして、今度は棗と松の実とクコの実も入手して、本格的な火鍋を作ってみたいと思ったのであった。


 その他参考。
中国四川火鍋 by ただっち [クックパッド](唐辛子と粒山椒と八角と豆板醤)
我が家の中華✿おうちで火鍋✿簡単羊しゃぶ by おさるサル [クックパッド](長ねぎ、生姜、花山椒、八角、干なつめ、クコの実、鷹の爪、ラー油)
本格的すぎ!!究極の四川麻辣火鍋♪ by わたなベイベー [クックパッド](五香粉、鷹の爪、八角、干棗、クコの実)


テロ攻撃の照準
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2010/12/16 17:58 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/934-945c65d0














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。