スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪市議会が『日本軍「慰安婦」問題の早期解決に関する意見書』採択  

(14日2時;意見書本文を追記、14日12時;採択の様子を速報してらした「LiveInPeace☆9+25」さんの情報を追加)

 鳥取県東伯郡北栄町議会で9月24日に『日本軍「慰安婦」問題解決に関する意見書』が採択されたものの、エントリにできずにいた今日この頃。さらには2010年版ジェンダーギャップ指数も公表されたとの報道が出ているのに、これまたエントリに取り上げる準備が遅々として進まない今日この頃。

 はてなのIDコールでお知らせいただいたが、大阪市議会が「慰安婦」問題解決を求める意見書を、本日採択したのだそう。

 大阪市議会の意見書に関しては、石川康宏先生が10月9日付けのブログエントリで『(8日に)大阪「慰安婦」問題意見書決議の会合』に出席されたとも言及なさっていたので、そういう動きがあるらしいとは知っていたが無事採択に至ったようだ。拍手~。

速報です。先ほど大阪市議会が、「慰安婦」問題の解決を日本政府に求める意見書を可決したそうです! (後略)



(略)民主18,公明20,共産15での可決、反対は自民党20,維新の会13,退席は民主2。一部修正して決議されたとのこと (後略)




 という訳で、一部修正後の採択意見書文面等の続報を待って、このエントリは加筆予定。

 早々に、大阪市議会のホームページに採択された意見書が掲載されていたのでお持ち帰り(14日2時に追記)


平成22年10月13日可決


衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、
総務大臣、外務大臣、厚生労働大臣 各あて



 かつての戦争において、日本が近隣諸国の人々に多大な被害を与えてから、65年が経過する。しかし、いまだに戦争被害の傷は癒されていない。日本軍「慰安婦」問題は、その象徴的な被害であり、人間としての名誉と尊厳を著しく傷つけられた被害者の思いは筆舌に尽くしがたいものがある。

 日本政府としては、1993年8月に、当時の河野洋平内閣官房長官がお詫びと反省の気持ちを述べ、そのような気持ちを我が国としてどのように表すかについては、今後とも真剣に検討すべきものという談話を発表しているが、何ら進展していない。

 よって国におかれては、河野談話に矛盾しないよう慰安婦問題の真相究明を行い、被害者の尊厳回復とともに、今日なお存在する女性への暴力・人権侵害の解決に向け、誠実に対応されるよう強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



 この採択の様子は「≪速報≫ 大阪市議会で日本軍「慰安婦」問題意見書可決! - LiveInPeace☆9+25」でレポートしてくださっていた。(14日2時に追記)

  本会議は14時から始まると聞き、13時45分に大阪市役所1階のロビーで、「大阪市で意見書をもとめる会」の人たちと待ち合わせをしました。これまでに近畿各地で「慰安婦」問題の取り組みをしてきた人たちも続々と集まってきました。


 でもなかなかはじまらなくて、結局15時45分頃にはじまったらしい。随分遅くからやるものなんだと、このあたりで少し驚いた。

(略)配布された議案の中に、たしかに“日本軍「慰安婦」問題の早期解決に関する意見書案”という項目があります。提出することになっていた民主党が取り下げてしまうというのが一番危惧していたところなので、ここで一安心。しかし、本当に賛成が多数になるのか、まだまだわかりません。


 民主党の信用の無さに笑いつつ…(^^;

 議会の最初の方では会計収支が審議され、これが一件あたりに時間がかかるのが何件もあったそうで、時間切れになって「慰安婦」問題の意見書まで辿り着けず継続審議になるのではないか、と、エントリの筆者氏はやきもきしていたそうだ。

 さて、いよいよ“日本軍「慰安婦」問題の早期解決に関する意見書案”の番になりました。民主党の議員から「委員会付託を省略」という動議がなされました。これに対して「異議あり」の声、「異議なし」が混在して上がりました。そこで起立しての採決です。民主党・公明党・共産党が起立、自民党と維新の会は着席、民主党の中で何人か退場した人があったようです。我々がちゃんと数える間もないままに、議長が「賛成多数で可決されました」と宣言しました。傍聴席からは拍手が湧き上がりました。


 こういう状況で、民主党議員が2人退席しながらも、無事に採択にこぎ着けたとのことだった。お疲れ様でした。私からも拍手を。

 ちなみに、ネットで反応を見て回ると、否定派のリアクションで、これが目についた。
とうとう政令都市の大阪市議会までもが「慰安婦問題」の早期解決を日本政府に要求する意見書を採択

…あのさあ。政令指定都市で「慰安婦」問題解決を求める意見書を採択したのは、2008年11月の札幌市2009年3月の福岡市がとっくにあるから。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/10/13 20:49 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/919-f170cc07


集団性暴力事件に関するアジア女性資料センターの声明

 アジア女性資料センターの声明です。  山形地検の集団性暴力事件不起訴に抗議し、刑法強姦罪および関連法規の即時見直しを求める声明 ...
[2010/11/01 13:21] URL JCJ神奈川支部ブログ












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。