スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失言癖ではすまされない 

 よく見に行く先のブロガーさん若干から好評価である為に、どちらかと言えば肯定的評価であった枝野幸男衆議院議員に否定的な評価を付け始めたのは、歴史認識に関するアレな発言を見かけたからだったろうか。

 枝野幸男行政刷新相は27日、松江市で講演し、(中略)「ペリーが来て『国を開け。日本が油断したら植民地にするぞ』と。日本は明治維新が早くできたからその後の100年くらいのなかで一定の優位性を保つことができた。同じ環境に中国や朝鮮半島もあった。日本の明治維新をみながら近代化しようと頑張った若い方がいたが、結局、進まなかった」と述べ、「日本が明治維新できていなければ日本も中国や朝鮮半島と同じように、欧米列強の植民地や半植民地にされていただろう」とした。


 この発言によって、枝野氏は韓国から、石原東京都知事や田母神氏らと同じたぐいの人種と分類されることとなった。

大田日報社説 2010-03-29 「또 불거진 망언, 일본 우익의 집단 망각증
(またふくらんだ妄言、日本右翼の集団忘却症)」

枝野氏の発言は非常に偏狭で危険な歴史観だ。要するに、先に文明開花して国力が強くなった国が周辺国家を侵略するのは当然であるし、弱小国がそれを受け入れたのも必然といっているのだ。


大田日報社説 2010-03-29 「또 불거진 망언, 일본 우익의 집단 망각증」自動翻訳文から一部


 枝野氏はその後も、2010年6月25日には参院選で民主党が単独過半数がとれたら(公約にあげた)衆院比例定数の80議席削減に踏み切る(比例区減らすのどうよ&要するに強行採決宣言になってるが…)とか、同じく6月28日に「国家公務員の労働組合が支持しているのは大部分が共産党」とのデマカセ発言等もあったが、今度の失言も酷い。


 民主党の枝野幸男幹事長代理は2日、さいたま市で講演し、尖閣諸島沖の中国漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件について「中国との戦略的互恵関係は、外交的な美辞麗句だ。中国はあしき隣人でも隣人は隣人だが、日本と政治体制が違う」などと中国側の対応を強く批判した。



 枝野氏は「政治的システムや、法治主義、人権に対する考え方を見ると、日本と米国のような同盟関係を中国との間で期待することは間違っている」とも指摘。「法治主義が通らない国だという大前提でお付き合いしないといけない」と語った。



 今後の日中関係については「隣の国同士、どんなに大嫌いでも、仲が悪くても付き合わなくてはいけないし、顔を見たらあいさつぐらいはしないといけない」との考えを示した。



 また、枝野氏は講演の後、記者団から、中国を「悪しき隣人」と呼んだことの日中関係への影響を聞かれると、「良い隣人だと思いますか?」と逆質問しました。



 引用は発言順ではないことをお断りしておきたいのだが、文脈関係無しに問題が(非常に)ある発言というのはあるものであり、これがまさにそれなので支障はないだろう。普通に、リアルのご近所づきあいであっても、こんな事を公言したら支障を来すレベルの発言である。政治家である自覚があるのかと呆然とするのだが、更に唖然としたのがこの一節だ。

 枝野氏は講演で「中国に進出している企業、中国からの輸出に依存する企業はリスクを含めて自己責任でやってもらわないと困る」と発言。さらに「中国は法治主義の通らない国だ。そういう国と経済的パートナーシップを組む企業は、よほどのお人よしだ」とも述べた。


 「法治主義の通らない国なんですから、突然、一方的に身柄を拘束されたりいろんなことがあり得る国なんです。そういう国と経済的なパートナーシップを組む企業はよほどお人よしだなと私は思います」



 単にこれだけでも、問題発言ではある。

 もちろん、誰がきいてもこれは、フジタ社員拘束の件を念頭に置いての発言だろう。

 中国河北省でフジタの日本人社員4人が拘束された件を念頭に「中国に進出する企業、取引をする企業はカントリーリスクを含め自己責任でやってもらわないと困る」などと、不測の事態に備える必要性を強調した。



 では、枝野氏は、フジタ社員が何の仕事をしようとしていたのか、把握した上での発言なのか?

 ゼネコンのフジタは24日午前、社員ら4人が中国当局に取り調べを受けていることについて記者会見を開いた。(中略)
 同社は旧日本軍の遺棄化学兵器の廃棄処理関連工事の受注を目指しており、社員らは調査のために20日から河北省石家荘市に出張していた。




 民主党のホームページには、2005/08/04付で「鳩山ネクスト外相、中国遺棄化学兵器問題をめぐり被害者らと面会 」という記事がある。

 4日午前、鳩山由紀夫『次の内閣』ネクスト外務大臣は、2003年8月、旧日本軍が遺棄した毒ガス兵器イペリオットにより、中国黒竜江省チチハルの子どもら43名が傷害を負い、うち1名が死亡した事件の被害の早期救済を求めて来日している「チチハル毒ガス被害補償請求人団」やその代理人、弁護団と面会し、事件の経緯や被害の状況などについて被害者たちから話を聞いた。(中略)

 鳩山ネクスト外相は、「日本が過去に行った行為により発生した事件・事故に対しては、日本政府として当然のことながら対処していかないといけない。」と、政府の同事件に対する誠意の欠如した対応を批判した上で、最大野党として同問題の解決に取り組んでいくと、述べた。


 2009年8月18日 09:55付の「旧日本軍が遺棄した毒ガス弾による被害の問題の解決に関する、各政党への公開質問状に対する回答 - 中国人戦争被害者の要求を支える会」で、民主党はこう回答していた。

(中略)
 旧 日本軍が中国国内に持ち込み、未処理のまま大量に遺棄した化学兵器によって傷害を受ける等の被害が現地で生じており、これら遺棄化学兵器の早期処理が大き な課題となっています。これらの被害実態について調査をすることや、被害を受けた方の救済のあり方について、検討を行う必要があると考えています。(中略)

 民主党では、内閣部門会議に「遺棄化学兵器問題作業チーム」を設置して、被害者救済のあり方や内閣府が今後も中国国内で行っている処理事業の問題点などについて議論を進めています。今後も問題の早期解決に向けた取り組みを行っていく所存です。

 2010/01/12の「大臣の担務変更と更なる政治主導強化について 平野官房長官」にこんな一節もあるから、取り組んでいることは取り組んでいるのだろう。

 川端達夫文部科学大臣は、菅副総理が担当していたIT政策に関する事務、知的財産戦略に関する事務、遺棄化学兵器問題に関する事務、原子力政策に関する事務を担当すると決定した。



 中国の遺棄化学兵器処理事業がらみでは、私は経緯を把握していないがややこしいことがあったらしくはある。だが、「フジタ」社員が拘束された時にその地にいたのはなんのためだったのか?

「中国に進出する企業、取引をする企業はカントリーリスクを含め自己責任でやってもらわないと困る」などと、不測の事態に備える必要性を強調した。


 知ってて発言したのならどれだけ面の皮が厚いのか、だし、知らなかったら致命的な情報収集能力の程度ではなかろうか。


参考;
2009年11月6日 15:36「遺棄化学兵器被害者と医師の話を聞く 院内集会のご案内 - 中国人戦争被害者の要求を支える会

2010年6月28日付け「鳩山に平野、菅に枝野 - vanacoralの日記
スポンサーサイト
[ 2010/10/03 19:42 ] 四方山話 | TB(1) | CM(11)

   No. 7158

なんというか典型的な感情任せの発言ですよね。

現在フジタ社員が拘束されているというのにわざわざ煽るような発言をするとはね・・・。
この発言によって拘束が長引く可能性とかは考えてみなかったのでしょうかね。
もしそうなったとしても自己責任なんでしょうね、フジタ側の。

あとチャイナリスクを強調されたところで今現在中国頼みになってる経済状況はそう簡単には変えられない以上、そこで行動する日本人を見捨てるといってるようなものですよね。
というか経済への影響を真面目に考えたものとは思えません。

与党の要人がこんな調子では遺棄化学兵器処理事業なんか受注する企業なんか出てこないかもしれませんね

さらに今はASEMおいて関係修復への道筋を図ろうとしている政府に対する後ろ弾になっているし。
国内どころか党内で足引っ張り合ってる状態では足元見られるだけでしょうに。

とりあえず言えることは政治家だったら自分の発言がどう影響すのかきっちり考えてから発言してほしいものです(失言じゃない可能性もあるけれど)。
本当にひどすぎる・・・。
[ 2010/10/04 01:29 ] yI1lte1k[ 編集 ]

 タイトルはこんなにしましたが、   No. 7161

単なる失言癖だとしても、十分すぎるぐらい駄目駄目なんですけどね。

 拘束されている方は、今日の午後に領事面会したそうで、お元気だというのは何よりなんですが、早いこと解放になるように、何とかして欲しいもんです。

 仙谷官房長官が「無用の摩擦を生んではならない」と発言したとか(http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010100400332)、前原外相が「良き隣人」とか(http://www.afpbb.com/article/politics/2763464/6268606)発言しているようですが、それぐらいでフォローになるのかと疑問です。枝野氏をキッパリ懲戒人事した上で、遺棄化学兵器被害に悩む中国人民がいて、その処理を目的に現地入りしているフジタ社員なのに拘束するとは何事?ぐらい、宣伝すればいいのではないでしょうかねぇ。「フランス紙ルモンドが漁船衝突事件をめぐり「(中国の)粗暴で不安を感じさせる素顔を暴露する結果になった」と1面の社説で論評するなど、中国に対する国際的な批判は強まりつつある」そうですし(http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-168369-storytopic-11.html)。


 私個人は、何故こんな発言をできるのかさっぱり判らなかったのですが、『中国人の悪口を言えば国民の支持を得られると思っているのだろうが』(http://gendai.net/articles/view/syakai/126753)がもし本当だとしたら、なおのこと、駄目だとしか表現のしようがありません。当然ながら、経済界も激怒のようですね。
[ 2010/10/05 20:45 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 7165

「黙然日記」さんで枝野発言について触れられていました。

http://d.hatena.ne.jp/pr3/20101007/1286464349
[ 2010/10/08 00:28 ] CgvbChdo[ 編集 ]

   No. 7167

情報ありがとうございます.参考にさせていただきます。
[ 2010/10/08 19:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 7261

 だったら「動的防衛力」なんてやらなきゃいいじゃん。ペンギンさん!?
[ 2011/01/16 12:13 ] -[ 編集 ]

   No. 7265

はじめていただいたコメントかと記憶していますが、普段のご意見を存じ上げないので、省略の多いコメントですと仰りたいことが解りかねますこと、ご了承ください。
枝野氏へのご批判でしょうか? この方を官房長官って、笑えない冗談に過ぎますね。
[ 2011/01/18 18:24 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 7270

一番最後の記事に反応し、思わず書き込んでしまいました。「動的防衛力」との整合性がまるでないので、ペンギン氏は論理が破綻していると思いました。
 それにしても、枝野もここまで落ちぶれたか、と呆れ果てていました。昔は護憲だの外国人参政権解禁、死刑廃止などと宣っていたので、いまだに左翼呼ばわりすらされています。 
 実は枝野のことは前から嫌いでした。野中同様、リベラル面しつつ、ずるずるなしくずしという言動パターンが非常に目に付いていました。それでも、野中は相手を立てることはできていましたが、枝野はそんなこともできないで、ただわがまま勝手なだけですね。幼稚な人だと思います。クリーンだとか市民派などという言葉がもてはやされていましたが、幼稚園内閣では話になりません。
 民主党の大半の議員よりも、古賀や河野の方がよっぽどマシだと思うぐらいです。次の選挙は、絶対に民主には入れません。民主でよっぽどいい人なら話は別ですが、そうではないので、死に票になっても、共産党に入れるつもりです。
[ 2011/01/20 00:36 ] -[ 編集 ]

   No. 7275

>puyonyanさん

 再コメありがとうございます。

 このエントリ冒頭に書いてましたとおり、またコメントで情報をいただいております通り、表現規制反対方面のブロガーさん達が枝野氏支持で、比較的好意的に見てた政治家だったんですけどね。歴史認識もアレレ?政治的センスもアレレ?な人物って政治家としても大丈夫か状態なのに、官房長官てねぇ。そんなに人材のいない党なんですねぇ。私も、次は民主党には入れないでしょうねぇ。
[ 2011/01/23 20:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 7277

 表現規制問題ではよく頑張っていたと思います。薬害エイズの時など、素晴らしいものがあったようでありました。我々が愛読しているブログでもあつい支持を受けていましたね。
 コロコロいってしまう傾向は前からあったと思いますが、どうも官房長官になってから明らかにおかしいですね。小沢に対する異常なまでの敵愾心も見ていられません。
 
 
[ 2011/01/23 22:49 ] -[ 編集 ]

   No. 7278

とかいいながら、このブログを見るまでは枝野がそこまでひどいとは思いませんでした。今はこの内容を吹聴して回っています。民主政権が「左」の立場からみて大問題であることが明らかになりました。
[ 2011/01/24 09:19 ] -[ 編集 ]

   No. 7285

>コロコロいってしまう傾向は前からあったと思いますが、どうも官房長官になってから明らかにおかしい
<
 いろいろとうんざりで、最近の動向はしっかりは追ってないのですがそうなんですか…。この件は目にして呆然としました。中国人民の為の事業でもある業務遂行の方達を拘束するのは確実にひどい話でしょうに、そっちから非難するならともかくねぇ。政治とか外交のバランス感覚に疑問符つきまくりです。
[ 2011/01/29 12:31 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/916-d5157e10


与党議員はもうちょっと首相に協力してやれよ、と思う

急患船員を東京に緊急搬送=中国大使館が日本側に感謝(時事通信)  新華社電によると、東京の中国大使館は2日、太平洋を航行していた中国の貨物船で9月30日、中国人乗組員が急病で治療が必要になり、日本の海上保安庁などの支援で東京の病院に搬送されたことを明らか...
[2010/10/04 23:04] URL 非国民通信












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。