スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やっぱり、愛国の尻尾切りその二?(追記有、以前に尻尾を切った本体が… 

 今年の5月27日付けで「行動する保守」界隈に関するトピックでエントリを上げていた。
愛国の尻尾切り

 2010年4月14日のこと。
 徳島県教職員組合の事務所に「在日特権を許さない市民の会」が「抗議」と称して押しかけ、建物の中どころか事務室内に押し入って好き放題がなり立てて、結果、威力業務妨害で告訴されるに至った件に関連したエントリだ。この「抗議」とやらを実行した在特会の中の人達は「チーム関西」と称するらしい。詳細は、dj19さんの4月22日付け「ヘイトチーム関西が刑事告訴される - dj19の日記」に詳しい。

 今回のエントリを上げるにあたって、この時の「抗議」と称する行動を撮影した動画を在特会サイドが公開した「4月14日③募金詐欺組織のネコババ日教組を許さない!(Youtube)」を確認したが、室内でマイクや拡声器でがなり立ててるだけでも、十分すぎるほど酷いだろう。どう見ても業務妨害現在進行形の画像だが、驚いたことに、県警とロゴのついた服を着た人達が複数居る。ただし、教組側の人と「在特会」メンバーの間に物理的に入ることはあっても、在特会メンバーに退去を促しているようには見えない。なんだこれは? その後、自主的に退去していく在特会メンバーの移動の様子も動画にはあったが、なまじ、この時に背景に映っている建物内装の様子が都庁に似ていたりするもので、同じ事を都庁でしたらどうなるだろうと想像してしまった。ロビー時点で強制排除ではなかろうか。

 というような事件だったが、この件の刑事告訴後、在特会と似たり寄ったりの活動をしているとしか見えなかった「主権回復を目指す会」が、「主権回復を目指す会」会員でもあった告訴された在特会メンバー達を除名すると公表していたので驚いた、というのが、上記、当方であげたエントリだ。「当会の活動方針と異なる手法であり、会の方針に背く行為」なのだそうで、そういった行動の例として「私的施設に押し入り、制止を無視してトラメガで咆吼」と「主権回復を目指す会」西村代表はあげておられたのだが、2008年1月28日に「主権回復を目指す会代表 西村修平」氏が「河野談話の白紙撤回を求める市民の会」と名乗りつつ20人程とともに「女たちの戦争と平和資料館」に制止を押し切って乱入し拡声器で罵声を浴びせて110番通報された件を知っている私としては、大いに驚いた次第だ。

 というような背景の後、徳島県教組威力業務妨害事件に最近、展開があった。
2010.9.8 12:18「在特会さらに4人逮捕 詐欺罪叫び徳島県教組へ抗議活動 - MSN産経ニュース
2010.9.8 18:35「徳島県教組の業務妨害容疑 「在特会」新たに1人逮捕 - MSN産経ニュース
2010.9.24 19:22「徳島県教組抗議活動で在特会メンバー12人書類送検 - MSN産経ニュース
 24日付けの報道によると、県警警備部は24日に組織的犯罪処罰法違反(組織的威力業務妨害)などの容疑で、在特会メンバー12人を書類送検したそうで、この12人は既に逮捕、送検されている在特会の副会長ら7人とは別に、という話らしい。

 在特会とは、もともとネットでの活動も活発な人達のようで、メンバーがブログなどもよくしていると聞いていた。9月8日の報道時点でも、ヲチャの皆様が、見たようなハンドルネームの人達がやばいらしいと噂しているのも見ていた(「Togetter - 「徳島県教組襲撃事件でまたまた複数の逮捕者を出した在特会」」)。だから、その辺の皆様が今度はどんな噂話をしているかと見に行くと、その驚愕の情報があった。

Togetter - 「「おつる」こと中曽千鶴子(なかそちづ子)の川西市議選出馬が話題になったその日に徳島県警が在特会関係者12名を組織犯罪処罰法違反容疑で書類送検」

 え(^^;? 「おつる」氏って、私も自爆史観エントリにブクマしたことのある、あの、「おつる」氏?
従軍慰安婦という嘘・捏造を 女として許さないぞ -★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★

 上記のTogetterで、「おつる」氏シンパらしき方がブログにエントリを上げていたことが言及されていた。

ジャンヌおつるさん川西市議選挙に立候補

驚きました。中曽さんとは、昨年10月に京都でお会いしました。NHKのジャパンデビューへの抗議デモの時です。(略)

日本シルクロード科学倶楽部の副会長等をつとめ、教師として日教組が支配する教育の正常化にもご尽力されて来られました。

川西市の子供の人権オンブズパーソン問題等にも強いご関心がおありの方です。

徳島県日教組問題等で、2ちゃんねるなどネット上では相当なバッシングを受けておられましたが、決意を持って立ち上がられたことに敬意を表します。(後略)


 なお、このエントリは、何故かその後、『国辱の支那人船長釈放決定~地検レベル判断でない』と書き換えておられるようである。

 「ジャンヌ」というと伊勢崎のジャンヌダルクを思い出す名称で、第二のジャンヌダルクかと思ったら、「おつる」氏のブログのプロフィールによると『洗礼名ジャンヌダルク』なのだそうな。「 d'Arc」まで洗礼名に入るもんなんだと不思議を感じたが、まぁそれはともかく。

 前述のTogetterで紹介されていた動画「4月14日③募金詐欺組織のネコババ日教組を許さない!」では目立つ位置で威力業務妨害に励んでいる女性や、「3月27日 宝塚市意見書可決2周年の左翼集会へ抗議⑤‐ニコニコ動画(9)」で福島瑞穂氏や千葉恵子氏を「キチガイ」呼ばわりしつつ自爆史観を披露している女性は、顔かたちがはっきり写っている。この人物を、「なかそちづ子をはげます会。」の「川西市 なかそちづ子 - 教育を考える(なかそちづ子の写真)」、えらく光を強く当てた、よそ行きの笑顔の写真だが、この人物と比べると。。。

 なめ猫氏は「ジャンヌおつるさん川西市議選挙に立候補」エントリを書き換えているしなかそちづ子候補は政策に「在日特権を許さない」等は掲げていないようではある。恐らくは胸を張って行っている『愛国活動』であろうに、政策や実績にそれを掲げていないとは不思議なので、書類送検されたかもしれない「おつる」氏となかそちづ子候補が同一人物ではない可能性は現時点でゼロではない、とは思われる(9/27 下記の再追記参照)。

 だが、川西市で選挙権をお持ちの方におかれましては、候補者の「愛国活動」等をよくご確認いただいた上で、一票を投じていただいた方が良いのではないかと思ったのであった(お知り合いに川西市の選挙権をお持ちの方がいらっしゃる読者におかれましても、よろしくご周知の程を)

 ただまぁ、もしやっぱり、「おつる」氏=なかそちづ子候補だったりすると、これまた「愛国の尻尾切り」のような気がするのだが。。。

再追記@9/27 8:50(話の順番から、追記よりも再追記をここに(^^;
「おつる」氏ご本人が2010-09-27 01:56付でブログに、川西市議選出馬を告知するエントリを上げておられました。
決意表明 戦います-★おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々★

現在、今まで市民運動で抗議活動やデモなどをしてきた事から
いろいろな人間から、嘘・捏造の誹謗中傷や
ネット上でも 嫌がらせ、妨害を受けておりますが
私は、絶対に卑劣な行為には、負けません

なんだそうだが、選挙用の「重点政策」には「在日特権反対」とか書いてないようであり(堂々と主張すれば良かろうに)、「おつる」氏が福島瑞穂氏達を「キチガイ」呼ばわりしつつ自爆史観を披露している弁士としての活躍が映る「3月27日 宝塚市意見書可決2周年の左翼集会へ抗議⑤‐ニコニコ動画(9)」を紹介しているエントリを初めとして、ご自身の活躍を自らブログに記されているので、中傷をする必要などなかろう。


参考保存URL等

2010年09月25日00:36 「凪論 : 信念と行動力と天運の人、なかそちづ子(中曾千鶴子)氏は川西市議会にはばたくのか ~川西市議会議員選挙展望~

(略)
自らの考えのみが正しいとかんがえていなければこのような行動をとることはできない。まさに信念の人と言えよう。

 また、このような行為は威力業務妨害、名誉毀損、住居侵入などの容疑で逮捕される可能性がある。刑罰法規を何ら意に介さずこのような行為に及んだことは、法令はもちろん道徳や倫理などについても何ら意に介さず行動するということであろう。まさに行動する人であると言えよう。(中略)

 なかそちづ子(中曾千鶴子)氏が書類送検されたのか否かは報道では明らかにされていない。しかし書類送検されていたとしてもあのようなゴロツキや愚連隊のように事務所に押し入って大声を張り上げたにもかかわらず逮捕されなかったのは天がなかそちづ子(中曾千鶴子)氏に味方していると言える。(後略)


25日付け「りゅうオピニオン:川西市議立候補予定者の「なかそちづ子」さんは逮捕者7人+書類送検12人を出した徳島日教組襲撃事件の主要メンバーでした
25日付け「特定しますたm9(`・ω・´) 【ウヨ踏み台】在特会活動に大暴れしていた「おつる」がネトウヨ切り離して市議会選に→書類送検


18:00追記
 エントリを書き上げて巡回していると、これまた驚きの情報が(はてブ経由)。
2010-09-26 10:35 「広島瀬戸内新聞ニュース(さとうしゅういち・主幹) : 「主権回復を目指す会」が解散

 このエントリからもリンクされているが、「主権回復を目指す会」トップページからリンクが貼られている「デイリーモーションのshukenkaifuku」でも「平成22年9月24日主権回復を目指す会・解散会議」の動画が多数アップされている。いや、ビックリ。5月に「愛国の尻尾切り」ってエントリを上げたけど、尻尾を切った本体が分解してしまったということか。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 17:22 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/910-38237454














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。