スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

豊見城市議会が『日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める意見書』採択  

 「~若者たちと考える「慰安婦問題」フォーラム~」さんの8日付エントリで情報は見ていたのだが、沖縄県は豊見城市で「慰安婦」問題解決を求める意見書が採択されていたという。そのエントリにあった情報では、沖縄タイムスにその報が出ていたらしいのだが、ネット版では掲載されていなかったようで見つける事ができなかった。

 豊見城市議会ホームページ「平成22年第2回定例会(6月)」審議結果(リンク先PDF)では、陳情第11号として「日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める陳情」が採択となっており、意見書案第7号として「日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす法制定を求める意見書」が原案可決となっている。ただし、意見書本文が今日まで見ることができなかった。

 11日付で『「慰安婦」決議に応え今こそ真の解決を!』さんにて掲載してくださっていたので、ようやく確認できた。採択は6月22日だったというのに、なかなかネットに出てこなかった訳だ。



 日本軍「慰安婦」問題は、女性の人権問題であり、人間の尊厳を回復する課題です。政府与党の民主党は、1998年以降「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法案」を国会に上程しており、社民党は、昨年の総選挙で公約している問題であり、新政権が一日も早く根本的解決をすすめるよう要望します。
 世界では、アメリカ ・ オランダ ・ カナダ ・ EU、アジアでフィリピン ・ 韓国 ・ 台湾などの議会で、「日本軍が強制的に性奴隷にした」ことを公式に認め謝罪を求める決議が採択されています。昨年、国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)の報告は、「被害者への補償、加害者処罰、一般の人々に対するこれらの犯罪に関する教育を含む永続的な解決を見出す努力を緊急に行うよう、締結国に改めて勧告する」となっています。
 国内の地方議会でも、今、「慰安婦」問題の解決を求める意見書が可決されています。既に、被害女性の方たちは高齢に達し、無念の訃報も相次いでいるのが現状です。日本軍「慰安婦」問題の謝罪、賠償など抜本的な解決を求め、国会及び政府に下記のことを要望します。



1、国において「戦時性的強制被害者問題解決促進法」を早期に制定すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成22年6月22日
沖縄県豊見城議会

実は、読谷村議会の採択と同日だったのだと確認(^^;
要望内容も、解決促進法の制定のみに絞った意見書である点も同様だった。採択に尽力された皆様方、お疲れ様でした。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/07/11 23:59 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(3)

豊見城よいとこ   No. 7077

7月1日から一週間、沖縄に行っていました。沖縄在住の某お方の誘惑に乗り、沖縄本島の南端から北端まで歩いてやろうと考えたのです。
愚かでした。
そのうち全身が焼け焦げて煙を上げ始めるのではないかというような暑さでした。スーパーやコンビニなどがあれば用もないのに必ず入っていました。休憩ではありません。避難のためです。
豊見城市役所はまさに最高の避難所でした。コンビニやスーパーでは座ることができませんが、ここでは深々と腰を下ろせるソファが用意され、それになんと団扇まで用意してくれていたではありませんか。といっても、参議院選挙公報のためのものではありましたが。その団扇、最後まで重宝しました。
豊見城市、本当にいいところです。
ついでに読谷村もとてもいいところでした。
[ 2010/07/15 23:34 ] d/G.M2T.[ 編集 ]

   No. 7081

>argonさん

 某所のレポートから推して、相当な長距離歩かれたご様子で(^^; 彼の地ではさぞかし旨いものもたんまり食されたことでしょう。楽しそうでいいなぁ^^

 ちなみに、意見書の採択が続いているので、産経新聞が悔しがっているようです。相変わらずのブコメは少々ありますが。
http://b.hatena.ne.jp/entry/sankei.jp.msn.com/politics/local/100715/lcl1007150105000-n1.htm
[ 2010/07/16 17:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 7083

>07/14 21:16付、拍手コメント提供者

 捨てハンで非公開コメントする不審人物に、非公開情報を提供する人物がいるとしたら、以降、その人物と非公開のやりとりをしようとする人物などいなくなるでしょう。そのような行動に問題を感じない人物の想定する『誠実』がいかなるものか、私には想像もつきません。

 なお、私は既に、知っている人は知っていると書きました。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-881.html#comment7066
貴殿の拍手コメントは、私の友人達に対し失礼であると指摘しておきます。
[ 2010/07/16 17:59 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/885-fd73edc1


沖縄ジャーニー(2)

大幅な加筆、訂正をしました。(7月14日、0時40分) 再び大幅な加筆とリンクを追加しました。(7月26日、23時40分) 死ぬかと思った。 沖縄本島の南端から北端まで約200キロ。軽いもんである。何しろ3年前、私は1000キロ以上を歩き通したのである。し
[2010/07/27 00:24] URL アルゴンのディープサウス通信












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。