スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国・泗川市議会にて「慰安婦」問題解決要求決議案が採択 

 28日付民団新聞『「慰安婦」法案の早期成立を期す』によると、21日に参議院議員会館で院内集会が開かれ、『与野の国会議員や法律家、市民運動家など約100人が集まり、法案の早期成立を誓った』そうなのだが、残念ながら、未だに集まって誓っている状況ではある。というような日本事情は相変わらずではあるが、また一つ、韓国地方議会で決議が採択されたらしい。

 2010年04月28日付の慶南道民日報にて、
사천시의회 위안부 문제해결 결의안 채택(泗川市議会、慰安婦問題解決決議案採択)』
今のところ、報道はこの一報のみのようだ

 Wikiによると、泗川(サチョン)市は、慶尚南道(慶南)の南部にある港湾都市だという。泗川湾を擁し、その湾口には三千浦港があるとのことで、泗川市ホームページ日本語版によると郷土料理が刺身、また「安くておいしいイワシ、カワハギの干物、サヨリの干物、スケトウダラの干物、花魚などは泗川市観光に欠かすことのできない人気商品」という。いいところだなぁ(ユリって何だろう?)。再びWikiによると、文禄・慶長の役における泗川の戦いなどが行われた場所でもあるという。なるほど、今回の決議採択に連想が及ぶ記述である。



 報道によると、泗川市議会は27日に開催された第141回臨時会2次本会議にて、議員全員である12人によって共同発議した日本軍「慰安婦」問題解決を促す決議文を採択したのだという。全会一致の発議で採択ということになる。

 決議文は、日本政府に対して、「1930年から1945年にわたって、韓国はじめアジア·太平洋地域の幼い少女と女性らを、強制的に日本軍の性奴隷とした犯罪事実に対し、公式に謝罪し、真実を糾明すること」を促した。また、「日本軍『慰安婦』制度の反人権性を、歴史教科書に正しく記述し、このような類似犯罪が再び起きないようにしなければならない』『現世代はもちろん、未来世代にも教育し、女性人権確立とアジアや世界の平和に尽くすこと」を求めた。
日本国会に対しては「被害者らの人権回復と法的賠償のための特別法を早く制定すること」を促した。

 そして、韓国政府に対して「日本政府が被害者の人権回復と正しい歴史認識確立のための専門機構を設置するよう、外交交渉を行うこと」、韓国国会に対しては「特別委員会を設置し、日本国会が解決のための特別法を一日も早く制定するよう、両国議会間協議に入るべきである」と要求した内容だと、報じられている。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2010/04/29 15:51 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/853-f01b7cfc


吉元玉さんの証言集会での一コマ

日本政府は謝罪を! 旧日本軍「慰安婦」被害者の吉元玉さん (京都民報 - 2010年5月17日)  旧日本軍「慰安婦」被害者の吉元玉(キル・ウォノク)さんの証言を聴く会(実行委員会主催)が16日、長岡京市立中央公民館で開かれ、199人が参加しました。  13歳のときに騙されて
[2010/05/18 23:15] URL Stiffmuscleの日記












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。