スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

こっち向きの耳 

 私の狭い体験によると、犬の場合、我が家にいた子も、親戚のうちにいた子も、晩年に耳が遠くなる傾向があるようだ。一方、猫の場合、我が家にいた初代は多分、あちらへお引っ越しする直前でも耳が遠くはなってなかっただろうと思う(特に陰口や悪口には)

 しかし、今現在の相棒の場合は、もしかしたらと思っているのだ。

 坊ちゃんは元々、猫には比較的珍しく、呼べば来る子。まぁ、犬のように笑いながら一目散に走り寄ってくることはないが、ん~っっとノビなどしながらゆったりと近寄って来て「何か用?」と視線で訊ねてくる。というか、来た。それが、最近は来なくなった。ご飯だよ~と呼んでも来ないのだ。まぁ、坊ちゃんはあまりご飯に執着しない子だから、ご飯の誘因力が強烈ではないこともあるが。

 そんな坊ちゃん、ストーブが大好き。

 確かに今年はお水取りが終わったはずに未だに結構寒いが(こちらではお水取り関連の報道を見かけない(当たり前)なので「はず」がつく)、暖房を恋しがる坊ちゃんである。

 思わず呼んでみると、

…耳だけかいっ!

 さらに呼んでみる。

…わざわざ向きを変えて、反対側の耳だけで応える(^^;

 さらにしつこく呼んでみる。

 やっと顔がこっち向いた(^^;

 さらにさらにしつこく呼んでみる。

…向きを変えて振り向くだけかいっ!

 おーい、呼んでるぞ-、と、懲りずにさらに呼んでみると、

思いっきりぶれてしまったが(^^;
 ようやく、こちらに来た。


 呼ばれて側に行くと何かいいことがあると思ってもらう方針なので、あごを大いにかかせていただく。

 しつこく呼んでみて、今回はやっとこっちに来た(笑)が、声をかけても耳が反応しない時はしばしばあるから、やはり、耳は少し遠くなっているのかもしれない。でもやっぱり、かねてから疑っているように、年を喰って化け猫化しているせいで賢くなってきて、(都合の悪いことは)聞こえないふりをしているのかという疑惑がぬぐいがたいような気もする(^^;
 これが相手が人間の場合なら、話しかけても無反応な相手には話しかける気がどんどん萎えて、ついには話しかけ辛くなって黙ってしまったりもするが、幸いにも相手は目の前にいてる猫。彼は声が聞こえたら確実に耳を文字通り傾けてきてくれるし、機能的に聞こえていない様子であっても目の前にいてる長年の相棒のこと、遠慮無くとっつかまえて「話を聞け~」とできる(^^;

 一方、年期の浅い相棒その二(向かって左)の場合は、そういう場合のつきあいは悪い。いまだに彼女が予期していない時に触ると、1mも飛び上がって逃げていくことすらあるので、落ち着いている時を見計らってひっくり返して腹モフモフをして和んで、話をする代わりに浮き世の憂さがはらしたり(^^;
まぁ、彼女もあと5年や10年連れ添えば、坊ちゃん並みにはなってくれるだろう。
 うちの子になった当初は、呼んでも何の反応もなかったお嬢ちゃんだったのが、ある時ふと気づくと名を呼ぶと小さく「うにゃ?」と返事をするようになっていたのだから^^
スポンサーサイト
[ 2010/03/29 00:00 ] 猫便り | TB(0) | CM(3)

お久しぶりです   No. 6879

猫って、耳だけは正直なんですよね~
知らんぷりしてるつもりでもしっかり耳はこっちむいてる・・嘘つけない(^^

我が家は現在犬なので、犬のお腹をモフモフしてます。
メタボ犬なのでモフモフしがいがあります
[ 2010/03/28 21:39 ] -[ 編集 ]

尾っぽ   No. 6882

うちの猫は、「おっぽ、ぽーん、ぽん」というと振りますよ。言わなくても振るけど。
[ 2010/03/29 08:38 ] 3zpgz4hE[ 編集 ]

   No. 6884

>秋原葉月さん

 復活をお待ちしていました^^
人間に尻尾があったら人間社会に戦争はないかも、ってな話がありましたが、耳と尻尾があったら完璧ですね。



>kuronekoさん

 それ、うちの二匹もできそう。それと「にゃーって言って(はぁと」も、できますよ^^
[ 2010/03/29 18:10 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/838-2a7e0510














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。