スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫に仲良くしてもらうには(その2) 

 ネタとしては、こっちだったのだ。
 でも、これをネタとして機能させるためには、必要な背景があった。それを単独エントリに盛り込むと、またまた、なっがいエントリになってしまうので分割することにしたのである。
 そういう訳なので、このエントリの背景は「猫に仲良くしてもらうには(その1)」を参照していただきたい。義姉妹となった白娘との出会いと別れを記した感動の物語である(<-嘘です、すみません)


 白娘とのひとまずの別離の後、再会の機会は半年ほどたってからだったろうか。実家に戻り、白娘を捜すと、押し入れの中にいた。











「なんか見覚えのある人間が、でかい態度で近寄って来おる…」
 白娘は、かなりの小心者。実のところ、坊っちゃんよりも小心者で、二匹まとめて「預かり」で外泊してもらった時は、あっちはあっちで超の付くヘタレであるあの坊っちゃんがお世話をしてくれる人に噴いてみせ、白娘は隠れ場所に隠れ続けていたと聞く。そんな白娘なので、胡散臭そうな顔をされるのは仕方ないなぁ、と、この時は思ったのだった。

 だが、こんな顔は序の口だった…。













その次に帰った時、

「なんで、この人間は、でかい態度で触りおるのか?」

…膝に抱き上げさせてはくれてるんですよ? でも、なんですか? その三角の目は?

 しかし、まだ甘かった。












 更にその次に帰った時、

「あんた誰?」
み、耳がついに無くなってしまった(^^; あなた、そんなに器用に、一体何処にお耳を隠してしまったんですか?(^^;

 一応、こんな顔を向けてはきても、
 触らせてはくれるんですよ、ホント(物凄く嫌そうな顔だけど…orz)

 とはいえ、

かなりヤバイ
 抱き下ろして、はらにくのチェックなどしているから、いかんのだろうとは思いはするんですけどね…orz だって、まじ、ヤバイ。手にいっぱい腹肉が掴めるようでは…orz あなた、どうしてそんなにエネルギー効率のいい体質なんですか。。。
 で、でも。全然爪は出していないから、べ、別に、完全に他人扱いってワケじゃないんですよ。














 そして、一番最近帰った時点では。

「こっち来んな」
 わーい、今回は耳がある♪ 

 なんてレベルで喜んでしまった自分に悲しくなったのでした(^^;


 「猫に仲良くしてもらうには」?、正解は知りません。
でも、少なくとも、猫によっては、ある程度以上の頻度で交流の機会をもたないことには、元家族であっても、こーゆー冷たい目を向けられる羽目になるようです(^^;
スポンサーサイト
[ 2010/01/11 18:17 ] 猫便り | TB(0) | CM(2)

白い   No. 6763

ヨーダだよ、、、
[ 2010/01/15 01:40 ] 7Cde.tCY[ 編集 ]

これも   No. 6764

塗る?
usachikoさんなら、落書きOK^^
[ 2010/01/15 17:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/797-1fca4a0e














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。