スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スカートの履き方 

 見ているだけで消耗したから、そっぽを向いて斜め下の畳の隅をほじって穴を開けたくなった気分なので(謎の独り言)

 こういう切り出し方もどうかと思うが、「スカート」と呼ばれる衣服がある。大雑把な表現をすると現代日本で女性がよく着るあのスカートなる衣服は、そういえば、私も幼い頃から着せられていたし、中学校や高校の制服としても着せられた。私の場合、中学も高校も「ヒダの数は24本」と指定だったので、中学の時の制服のスカートを高校の時に着てたりもしたが、私が高校生だった頃は、突っ張ってる子は極端に短いスカートか足首までのスカートで、突っ張っていると外見でアピールするつもりのない子はその中間ぐらいの裾丈だった。

 私が生徒だった当時は制服として選択の余地無く重い生地の24本ヒダのスカートを履いたが、これが自前でスカートを履くとなると、実は面倒である。

 まず、寒い(いや、寒いのは制服のスカートも同様だが、私の出身校はタイツOKだったので)。季節柄、真っ先に頭に浮かぶこの難点、冷える季節にはストッキングをはくことになろうが、保温効果は素足よりはマシにしても、寒い。いかにも毛糸を着てます的タイツという選択肢もあるが、見た目的にあまりぱっとしなくなる怖れがあって難しいというか、それならスカート履かなくてもいいじゃんというか。そんなこんなで、ストッキング履いてスカートなんて面倒くさい話だなどと自宅で話していると、母曰く「お洒落とはそういうもの」だそうである。
 また、ストッキングの選択にしても、透かし柄のが可愛いなと思って買おうとすると母親から「柄物のストッキングは娼婦が着るものだから履かないように」()と禁じられたり、テレビではモレシャン氏がストッキングの色は肌より濃い色が上品でなどとしゃべっていたりで、選択して着ることでいちいち「自分がどう見られるかを許容するか」といったような選択を迫られるようで、実にめんどくさい。まぁ、服装というのはそういう側面は元々あるだろうが、特に「女の服装」には顕著ではなかろうか。

 また、スカートを履くと動きが制限される。私など普段からパンツスタイルで大股でどかどか歩いているので、これでスカートをはくとなると結構大変なことになる。元もと裾の長いスカートを履いた記憶もあったかどうかのレベルであまり履いたことはないのだが、裾を蹴立てて歩くことになるので疲れる。以前それなりにスカートを履いていた頃でも大抵、膝はでるぐらいの裾丈だったと記憶しているが、襞やダーツやフレアがふんだんにはいっているものだと、風でめくれ上がるので、押さえたりなんやかやで気を使う。私の場合、履くとしても、風でめくれ上がらないタイトスカートを履いていることが多かったのだが、これだと、うっかり大股で歩くと、すぐに破く(^^; 一週間に3着もスリットを破いた記録すらある(^^;
 スカートを履いた場合、大股で歩くのは避け、デザインによってはうっかり裾がめくれ上がらないように風には気をつけて歩かないといけないのだ。しみじみ、めんどくさい。

 また、裏地の付いてない薄地のスカートの場合、逆光で足が透けたりしないようにペティコートも装備するようになんて躾も入る。まったくもって、めんどくさい。

 さらには、行動時間が夜にずれ込みがちな生活をしていると、やはり、物心ついてこの方、さんざん「夜道」についての恐怖を刷り込まれた身としては、スカートを積極的に履きたい意思を特に持ちようもない。しかし、そうなったらなったで、親(特に女親)によって、「女らしい格好もろくにしない」「女の子なのに洒落っ気の一つもない」と、同世代の親戚や友人との話の肴となるのだが。

 とはいえ、学生の頃は、たまにはスカートを履いたりもした。そして、大抵は同様に普段はパンツスタイルばかりの友人♀達と、しばしばする会話の一つにはこんなパターンのがあった。
「どしたん? 今日は女装して」
「帰りに、○●(付き合っている♂)と食事に行くから、女の格好してきてん」
と、いうように、スカートを履く事が「女」を装う事という認識が、私の周囲では当たり前に共有されていたんだなぁ、と今更ながらに思い出したのは。

 akiraさんのお嬢さんが、中学入学前に制服でスカートを履きたくないとの意志を示しておられたそうで、その理由が、

「なぜ、女子というだけで脚を見せることを強要されなければならないのか、納得できないから」

「女」を装う事というのは、性的鑑賞物の役割を与えられることにもつながっているよな、と、改めて思ったりしたからなのであった。


 ここ10年ぐらいの私と会っている人は、私がスカートを履いているのは見たことがないはずだ。大学時代からスカートは滅多に履かなくなっていたが、実家から独立時点で、わずかながら持っていたスカートは全部おいてきたので、実のところ、私は今現在スカートを1着も持ってない(^^; そういう思いこみが染みついているのでいわゆる「自衛」目的はあるし、上述のひっじょーにめんどくさいという重大な理由もあり、だが。そういえば、私は自分が鑑賞物として消費されるのが大嫌いだっけ、という理由もあったことに、akiraさんのお嬢さんの鋭い指摘には、今更ながら思い当たらせられた。

 とはいえ、自分ではする気がなくても、人が「女らしく」装って闊歩しているのを見るのは好きだ。特に、スカートを履いて格好良く闊歩するのは難易度が高いと思っているので、すごいなぁ頑張ってるなぁと、感心してしまう。


 そしてまた、こういうエントリを上げようという気になったのは、hokuto-heiさんの、こんなブクマコメントを見かけたからでもある。コメント前半が

昔、いがらしみきおが描いた「オレ、ミニ好きだよ、いやらしい意味じゃなく、かわいいじゃん」といってるオサーンが

 そして後半が、












毛脛さらしてミニスカートはいてる落ちの4コマがあったのを思い出した。

 現在の職場では、事務職の女性がスカートの制服を義務づけられている。これが気に入らなくて、男性職員にもスカートを履かせるべきだと、自部署で主張したことのある私としては、よし、頑張れという気分になったのだが、ふと、自分がスカートを履くにあたって躾けられたような事柄は、男性がスカートを履く場合にはどうなんだろうと考えてしまった。スコットランドで伝統衣装として男性がスカートを履くと聞くが、その場合にはあまり大股でどかどか歩かない様に気をつけたり…は、多分しないような気がしたりもする。

 こんな連想が浮かんだのは、このところミニスカのなんのという文字列をやたらと見る機会があり、私自身がスカートを履かなくなって久しい事を思い出したからだ。そして、今からスカートを履くとしても、スカート向きの歩き方って今更出来ないなぁという思いが頭をよぎって、あれ?と思ったのだ。
日本では今のところ「女の服」とされている筈の「スカート」って、動きまで制限される服装だったな、と。




お断り;このエントリで記述した「スカートの履き方」は、私が、自身がこのように躾けられたという話なので、念のため。

 不適切な表現なので不快に感じる方もいらっしゃると思われて恐縮だが、実際にあった発言として資料あるいは史料として、そして、私自身への戒めとしても、記述することをご容赦願いたい。
スポンサーサイト
[ 2009/12/09 17:51 ] ジェンダー関連? | TB(3) | CM(10)

スカートの思い出   No. 6698

こんにちは。いつも拝見しています。
学生時代、制服のスカートで一番困ったのは、自転車通学をしているとしょっちゅう捲くれ上がるということでした。
仕方がないので風の強い日は片手は常に膝の上でスカートを押さえていたんですが、ただでさえ風が強くてコントロールが聞きにくい時に自転車の片手運転って危ないですよね。
それで雨とか降ってたらもう完全にお手上げです。
そういうわけでジャージを下に履くかもしくは同じ制服なら学ランを選択させてくれと学校の先生に言ってみたことがあるんですが、あっさり却下されました。
気がつけば年齢が上がるにつれ電車やバス・多少遠くても徒歩通学に切り替える女子が増えていってました。
これも一種の行動制限だなあ、とふと思い出したので書いてみました。
[ 2009/12/09 19:43 ] fJT97ybw[ 編集 ]

スカートが嫌いなわけじゃないのだけれど   No. 6699

ただ、スカートを履くと、まさか足元が「スニーカー」とか「ごっついサンダル」というわけにはいかず。
(イヤ、それもありなんでしょうけど。おばさんには難易度高過ぎで、上手に着こなせないです。。。)
あんな、人の足にあるまじき格好の「パンプス」なるものを今さら履く気はサラサラないので
ここ20年ほど、冠婚葬祭以外でスカートを履いたことがないかもしれません。

なお、その昔、スカートを履いていた頃には、網タイとか、ド派手な色柄のストッキングが大好きでした!
真緑で、サイドにでっかい星柄が上から下まで入っているタイツとか(笑)
なんと!!
20数年前に、既にニーソーも履いていたぞ!


最近、男の子のスカートも時々見かけますよね。
で、当然、スカートを履いても平気で大股でバッサバッサと歩いているわけで。
このことによって、「スカートでバッサバッサと歩くのもOK!」っていう風潮になってくれたら嬉しいな、と思っています。

社会の自由度がもっと増したら、また、スカートを履いてもいいかも、なんて思ったり。
[ 2009/12/09 21:21 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 6701

>「スカートでバッサバッサと歩くのもOK!」っていう風潮
ここ数年、スカパン(スカート+パンツ←ズボンの事ね)とか
レギンスとかが流行っていて
女の子も結構バッサバッサ歩いているような気がします。
あぁでも、ズボンっぽい物で隠すのが前提ですね、これ。

私はなかなかの脚線美の持ち主なので(自分で言う!)
スカートは好きなんですが、やはり寒いのがダメで。
今は冬でも、素材や丈の長さやタイツの種類やブーツを選んで
スカートをはくことをありますけど
よくもまぁ、高校生の自転車通学のときに
スカートを履いていたもんだと、思います。
(部活後の日が暮れたあとの時間に(といっても5時半頃)
 北風に向かって自転車をこぐと、脚が冷えて冷えて)
[ 2009/12/10 09:00 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

走る   No. 6702

あたしは黒のひらひら・ふりふり系のスカートが好きで、それ系のものを複数持っています。一番短くて膝丈、一番長い丈で足首位。
制服時代は足を見せるのが嫌で校則で許される範囲で長くしていた(もっとも、不良の「極端に長いスカート」は絶滅してる世代なので、それでも若干異様気味でしたが)のですが、ストッキングを自由に使える(いや、制服時代も「冬は」OKだったのですけど。基本的に素足は夏以外やらんです)今は割とスカートをちょくちょく穿きます。
パンプスでも出来るあたりあたしが慣れてるのかもしれませんが、タイトじゃなくて、階段で裾を踏む恐れのない程度の長さ(あたしは膝上丈をまず穿かんのでそこは除外で(何))なら、割と走れます。ジーンズみたいにタイトじゃないので寧ろストライドを稼ぐのが楽なくらいだったり。
…でも、スーツのタイトスカートは嫌いです。

…と、最後に与太で制服系で物理的に痛い話を一つ。
中学校時代、あたしはそれなりの距離を自転車通学していたのですが…とある年のある秋の日、風でばさばさいくスカート(あ、ストッキング絡みでもう1つ。中学校は学校の文化が体育系だったので、スカートの下に短パン(ある年からは男女同じデザインのハーフパンツ)を穿くのが基本でした)の中に、蜂が入ってきたことがありまして。
あたしとしては勿論刺されたくないのでスカートを出来るだけ開いて脱出してもらおうと試みるのですが、そんな意図も通じず…結局、足を刺されました。
その後、痛みに負けて自転車が漕げずに遅刻し、なんかその上で堂々と保健室に直行したような。
[ 2009/12/10 16:15 ] H6hNXAII[ 編集 ]

   No. 6704

>まいさん

 ようこそいらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

その自転車運転はとても危ないですね(^^; だいたい、男子と女子で違う制服を割り当てる意味ってなんなんだろう? とか、幼稚園でも色分けしたスモック着せられてなかったっけ?とか(出勤途中で見かける保育園は色分けしているようです)、あれ?と思って改めて考えると、色々ありますよねぇ。



>げげさん

 …冠婚葬祭って、わたし既に、お葬式を二回ばかりパンツスタイルで行ってきましたけどー(^^;
ついでに、ヒールのある靴が苦手なので(高いのははけない、踵が硬い靴だとやたら足音が五月蝿い歩き方だったりも)実に困ったもんです。でも、この前、良く利用する通販ショップで、まるでニシキヘビみたいな総鱗模様のタイツを見かけて思わず欲しくなって、旗と、そういえばスカート持ってないことに気づいた事が(^^;



>さくらさん

 高校の制服スカートは、冬は寒く、夏は暑く、実に良くできてましたよねー。
保守的な人たちって「女性は下半身を冷やしてはいけない」的は意見をお好みだと思うのですが(いや、冷やさない方がいいんですが)、制服には異論がないんですかねぇ。



>七重さん

 そうか、裾の長いスカートにはそれもあった。>階段で裾を踏む
ってか、バスのステップでは自分のもたまに(履くこと自体がたまだから)、他人様の長いスカートの裾を何度も踏んだことが(^^;

だって、ストッキングでも寒いし…って、七重さんの居住圏の方が寒いんでしたね(^^;
パンツスタイルで下にタイツは最強ですよ…って、どんだけ寒がりやねん>私
[ 2009/12/10 17:33 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

纏足とハイヒール   No. 6706

男子と女子で違う制服を割り当てる必然性っていうのは分からないですね。
どちらも選択できるようにしたら男子生徒が女装して女子の中に紛れ込んで不埒なことをするかもしれないから?そんな訳ないでしょうが。

ブコメのスカートは纏足的なもの、というコメントを見て思ったんですが、私は、昔、ハイヒールは纏足的なものだと思ってました。
走りにくいし、女性らしさの象徴だし。というわけでずっと踵のない靴を履いていたのですが、ある日「背が低いと痴漢にあいやすい」という話を聞いて、半ばやけっぱちのようなつもりで、思い切って10cmぐらいあるヒール靴を買ってみたのです。(ピンヒールでなく踵の面積が広くてしっかり支えてくれるタイプ)
視点の高さがそれだけ変わると世界が変わったような気がしました。高い位置のつり革も持ちやすくなりましたし、男性と目線の高さがあまり変わらなくなると気持ちの持ち方がなんか変わるのですね。
それまではパンツスーツでも結構痴漢にあったり変な人に絡まれたりとかいうことは結構あったのですが、各段に減りました。
恐らく身長だけの問題でなく「気が強そうに、自信がありそうに」見えるようになったのだと思います。

保守的な方の意見を見ているとミニスカートを批判すると同時に高いハイヒールを批判する方も実は少なくないんですよね。よしとされているロング~膝丈のスカートやちょっとした高さのヒール靴は纏足的なものですが、突き抜けると逆にコントロール外の手に負えないイメージになって保守的な方々に恐怖を抱かせるという面はあるのではないかと思いました。
[ 2009/12/10 18:34 ] fJT97ybw[ 編集 ]

出遅れ気味   No. 6707

拙エントリを引用していただき、ありがとうございます。

私自身は、ここ20年ばかりスカートを履くことは殆どありません。
それは子どもを産んだ時期と重なります。子育て中はもっぱら動きやすさからの選択だったと思うのですが・・・。
今にして思えば、鑑賞されるものとしての「女」を捨てたかった、あるいは、性的な存在としての自分はもう必要ないという、(無自覚な)意識があった気がします。
(重い話しよう思ったわけやないのに、なんでこうなるかなぁ自分)


[ 2009/12/10 23:59 ] IjmOHdIw[ 編集 ]

スカート強制は不合理   No. 6708

冬にスカートの女性を見ると,セクシーと感じないで寒そうと感じてしまいます.私が股引を二枚重ねた上にズボンを穿いてるのに脚を見せてるお嬢さんは寒くないのか寒さに耐えてるのか...耐えてるんでしょうね.
やはり女性にとって不自由なものなのですね.女子だから脚を見せるべしという考えも不合理です.無理してスカートを穿いて欲しいとは思わないです.マリリンモンローのスカートなら風でめくれてもいいですけど(笑)
[ 2009/12/11 00:28 ] KiD8ElgI[ 編集 ]

   No. 6709

はじめまして、スカートという女の女装についてのエントリ、
興味深く拝見しました。

私自身とスカートのことですと、
中学高校時代を、ルーズ→紺ハイソの過渡期だったと思われる、
1995年~2001年に過ごしたのですが、
その頃の女子としてはスカート丈長く、ひざ下10cmほどで、
私服もジーンズばかりはいていたため、
上手にぱんつをみせないですむようにするなどの、
女子の「正しい」スカートのはき方を身に着けそびれ、
今でも足のただしい捌き方に困っていることがあります。

何しろスカートが長かったので、多少足を閉じ損ねていても
ぱんつが見える余地がなかったりしたのです。
自転車に乗ってもちょっとやそっとじゃまくれるようなことはありませんでした。

また、冬は真冬日ばかりになるようなところに住んでいたので
足は大変寒かったですが分厚いタイツをはき、スパッツを重ねていました。
うちの高校は校則でスカート丈はひざ下タイツは黒と決められておりルーズも禁止の上、
それが守られているという公立高校の割には妙に厳しい学校だったので、
そのような状況でしたが、他校の子はそんな寒さの中でも生足や、
肌色ストッキング+ルーズorハイソでした。

今現在はひざ下丈ののフレアスカートやワンピースが好きで、
パンツよりも足のあけ方を余り気にしなくてすむのも楽なのでよく着ておりますが
中身があまりいわゆる「女らしい」ものではないため、
ばっさばっさとすそを捌いて歩いております。
[ 2009/12/12 01:45 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

   No. 6711

>まいさん
>男子と女子で違う制服を割り当てる必然性
<
 なんか、よっぽど、男子と女子とで違う扱いをしたいんですかねぇ。


>10cmぐらいあるヒール靴
<
 そういうもんですか。そういう視点はなかったです。私もヒールのある靴が苦手で、これまで試すことなく来ましたがちょっと興味が(^^;
鈍くさいので、すぐ転けそうという難点があるのですが(^^;


>突き抜けると逆にコントロール外の手に負えないイメージになって保守的な方々に恐怖を
<
 このところ、はてな界隈で相変わらず「じえー」と主張している方達も、結局のところ、コントロールしたいんだろうなとしか見えませんよね。



>akiraさん
>重い話しよう思ったわけやないのに、なんでこうなるかなぁ
<
 このエントリ自体、もうちょっと軽い受け止め方をされるように予想していたのですが、、、書いた本人は(^^; ジェンダーがらみの違和感を書くと、やっぱり重めになってしまいがちですね(^^;;;;;
エントリにはめんどくさいを書きまくりつつ、やっぱり、鑑賞される立場を拒否したい気持ちもあってパンツスタイルの選択でもあるのですが、それでもやっぱり、後から来た男性が前に回り込んでじろじろ見ていったりなんてこともちょくちょくあって、やっぱりうっかりすると鑑賞物扱いなんですよね。



>三ねんせいさん

 自分で選んで着る私服でならともかく、制服のスカートから、まずなんとかならんものかと思います。特に、女子生徒の制服。ただでさえ、痴漢に狙われやすいんですからねぇ。

>女子だから脚を見せるべしという考えも不合理
<
 不合理以前に、前半部分を、多分、意識してないのだろうとも思えます。



>ゆきさん

 はじめまして。コメントありがとうございます。


>今でも足のただしい捌き方に困っていることがあります。
<
 私も同様です(爆
今のところ、冠婚葬祭の葬はパンツスタイルでこなしましたが、、、いつまで抵抗できるやら(^^;


>ばっさばっさとすそを捌いて歩いております。
<
 そういう方が増えてくだされば、有耶無耶の内に、世の中そういうもんになると期待しています。是非とも、スカートの裾を勢いよく捌いて闊歩してくださいね^^
[ 2009/12/13 02:27 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/779-8af1d903


スカートを履いてわかったこと。

大阪府知事選の結果にどんより。もっとも国立大の教授が対立候補として名乗りをあげた時に「これはヤバイかも。」って感じた通りになった。なんとなくだけど、”世間”って完全に「DON'T TRUST インテリ 」な気分なんじゃないかな。まあ落ち込んでいても仕方ない。 と
[2009/12/11 00:25] URL デザイン夜話

「声を発しない人は存在しない」わけでは、ない

発端は、曾野綾子である。 もう見飽きた、お話。 で、当然のようにあちこちで 「自衛しろと言ってはいけないんですか」 というのが吹き上がってくるのも、悲しいことに、すっかり見慣れた風景。 しかし、粘り強く、説得力を持って そういった「自己責任論」を打...
[2009/12/11 18:13] URL かめ?

スカートの話

■akira's room■ ミニスカ論争から、ちょっと外れるけど ■Gazing at the Celestial Blue■ スカートの履き方 お二人のエントリ、コメント、ブックマ...
[2009/12/13 05:42] URL あなたは悪くない












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。