スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

女性差別撤廃条約の選択議定書等の批准を求める要請署名と、署名&請願関連 

 Stiffmuscleさんからお知らせいただいているが、11月11日の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤を健康保険から除外する方向につながりかねない案(*)が出たそうで、日本東洋医学会他からの健康保険からの除外反対署名が呼びかけられている。1回目の締切が11月30日。

 そして、もう一つ、署名呼びかけが回ってきていた。
女性差別撤廃条約の選択議定書といえば、「日本の家庭崩壊の危機は、人権など西洋的な考え方を教えて日本の伝統教育がないからだ」とか、「女系天皇を認めない皇室典範は、女性差別撤廃選択議定書に違反していると」国連に通報されるといった謎の反対論が盛り上がる、例の選択議定書であるが、日本はこれに限らず、人権関連の条約の選択議定書を批准していないという。
 現在の法務大臣である千葉景子氏は、就任会見でそれらの批准を進めている考えを示したが、その後の動きは……。どうなったっけ?

 ということで、実現に向けての賛同署名が呼びかけられている。「反差別国際運動(IMADR)日本」からの「国内人権機関設置と各選択議定書批准の実現への広範な共同行動の呼びかけ」はこちらに。共同要請書の文面は以下の通り。

内閣総理大臣    鳩山由紀夫 様
国家戦略室担当大臣 菅  直人 様
法務大臣      千葉 景子 様
外務大臣      岡田 克也 様
内閣府特命担当大臣 福島 瑞穂 様

2009年xx月xx日

国内人権機関設置と各選択議定書批准に関する共同要請書

私たちは人権に関する法制度を日本国内に確立することを求める個人と団体です。

千葉景子法務大臣は9月16日の就任記者会見で、人権救済機関の設置、個人通報制度の受諾、取り調べの可視化の3つの課題を実現することを明言されました。私たちはこの発言を支持し、実現に向けた取り組みを早期に始めるよう求めます。なかでも、人権救済機関の設置と各選択議定書の早期批准等に関して、以下を要請いたします。

1. 独立した国内人権機関の創設

国内人権機関(たとえば、人権委員会)の設置にあたっては、「国内人権機関の地位に関する原則(パリ原則)」に準拠し、公権力による人権侵害や差別、ならびに市民間における人権侵害や差別を簡易、迅速、実効的に救済する機関にすることが重要です。同時に、明確かつ具体的な差別禁止法の制定が欠かせません。また、運営、財政、人員などあらゆる観点において政府から独立したものとし、日本国内の多様なマイノリティ当事者が人権委員会委員として参加できる機関にしてください。

2. 各選択議定書の早期批准

日本は、自由権規約委員会、女性差別撤廃委員会など人権諸条約の実施機関から、個人通報制度を定める各人権諸条約の選択議定書を批准し、また個人通報を条約実施機関が審査する権限を認める宣言を行うよう、繰り返し勧告されています。国際的な人権基準を国内でも確立することは、人権理事会の理事国である日本の責務であると考えます。したがって、そうした勧告を真摯に受け止め、受け入れることを求めます。同時に、関係する国内各法を見直し、整備するとともに、司法の場においても人権諸条約が真摯に適用される環境を醸成するよう努力してください。


以下、署名は2009年11月24日現在

<団体署名>
I女性会議
アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)
アジア女性資料センター
アムネスティ・インターナショナル日本
特定非営利活動法人 動くゲイとレズビアンの会
えひめ教科書裁判を支える会
外国人人権法連絡会
外登法問題と取り組む全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
外登法の抜本的改正を求める神奈川キリスト者連絡会
特定非営利活動法人 釜ヶ崎医療連絡会議
特定非営利活動法人 監獄人権センター
CATネットワーク
特定非営利活動法人グリーンピース・ジャパン
「婚外子」差別に謝罪と賠償を求める裁判を支援する会
在日韓国人問題研究所(RAIK)
笹島診療所
市民外交センター
人権市民会議
「人権・正義と平和連帯フォーラム」・福岡 NGO
全国「精神病」者集団
難民・移住労働者問題キリスト教連絡会
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
フォーラム平和・人権・環境
平和の井戸端会議
へいわとふくしを見つめる会
「平和への結集」をめざす市民の風


◆要請書にご署名くださる団体/個人は下記連絡先までメールまたはFAXにて、(1)団体名/個人名、(2)英語表記、(3)連絡先をご明記の上、ご連絡下さい。

◆連絡先:人権市民会議(福井)
〒106-0032 東京都港区六本木3-5-11
tel:050-3532-5523 fax:03-3585-8966
e-mail:fukui.cc.for.hr@gmail.com
http://www.geocities.jp/mkaw8/hrcc/events/09/1112.html

◆署名第一次締め切り:2009年12月3日(木)(15:00)




 さて一方。こっちと反対方向の署名もさぞかし活発だろうと思われるが、ちょうど産経がこんな報道をしていたところだ。
2009.11.24 22:53付で、「外国人参政権付与などへの反対の請願書10万通、25日に提出へ

 自民党の前衆院議員や有識者を中心とした有志グループが、25日に選択的夫婦別姓や永住外国人の地方参政権付与などの諸政策に反対する請願書を鳩山由紀夫首相あてに提出することが24日、わかった(略)中山成彬元文部科学相が署名活動の代表発起人を務めた。

 13項目の請願書はこのほか、国立戦没者追悼施設建設や人権救済機関設置法案、日教組教育などに反対する内容。17日現在でのべ9万8113人の署名が集まり、とくに外国人参政権については1万1444人、人権救済機関法案には8273人の反対署名がそれぞれ集まった。

 請願書に署名している自民党の前衆院議員には西川京子、萩生田光一、林潤の3氏ら計21人がいる。(後略)


 折しも、26日に、衆議院ホームページの新着情報が更新されていた。

 当エントリで署名を呼びかけを紹介した女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める請願も、既に外務委員会宛の箇所に二件でている。
671 女性差別撤廃条約選択議定書の速やかな批准を求めることに関する請願」は、赤嶺政賢議員、笠井亮議員、穀田恵二議員、佐々木憲昭議員、志位和夫議員、塩川鉄也議員、高橋千鶴子議員、宮本岳志議員、吉井英勝議員、石毛えい子議員の紹介で、署名1,397名をつけて請願されていた。
 「680 女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求めることに関する請願」は、小宮山洋子議員、仲野博子議員、阿部知子議員、重野安正議員、照屋寛徳議員の紹介で、署名63,817名付。
…批准に反対する請願は見当たらないようだ。

 一方、産経が注目のうち、選択的夫婦別姓は。
反対が、「581 選択的夫婦別姓を認める民法の一部改正反対に関する請願」が竹下亘議員、長勢甚遠議員の紹介で署名476名をつけて、「956 選択的夫婦別姓制度の法制化反対に関する請願」が北村茂男議員と古屋圭司議員の紹介で署名10,798名をつけて、法務委員会に請願されていた。
導入の要請が、「649 選択的夫婦別姓の導入などの民法改正を求めることに関する請願」が赤嶺政賢議員、笠井亮議員、穀田恵二議員、佐々木憲昭議員、志位和夫議員、塩川鉄也議員、高橋千鶴子議員、宮本岳志議員、吉井英勝議員、石毛えい子議員の紹介で署名1,122名をつけて請願されていた。

 「954 人権擁護法案成立反対に関する請願」は署名者通数(計)9,883名、「955 人権擁護法案の成立反対に関する請願は、署名者通数(計)409名。


 そして、「慰安婦」問題解決を求めている請願も目についた。
 内閣委員会に提出された、石毛えい子議員の紹介による「927 戦時慰安婦問題の最終解決を求めることに関する請願」の署名者通数74名、阿部知子議員、赤嶺政賢議員、笠井亮議員、穀田恵二議員、佐々木憲昭議員、志位和夫議員、塩川鉄也議員、高橋千鶴子議員、宮本岳志議員、吉井英勝議員の紹介による「928 日本軍慰安婦問題解決を目指す法制定に関する請願」の署名者通数11,156名。
 あるいは、外務委員会に提出された、赤嶺政賢議員の紹介による「582 辺野古新基地建設計画の撤回、核密約の公表・廃棄と日米地位協定の抜本改定を求めることに関する請願」は署名者通数530名という情報も、目についた。
…こういうのの署名募集は、一体どこでやっていたんだろう? 知っていたら乗ったのだが、見かけることができなくて残念と思ったのだった。


、コメント欄でのご指摘を検討し、表現を修正(11/29)。
スポンサーサイト
[ 2009/11/26 20:41 ] ジェンダー関連? | TB(0) | CM(2)

漢方薬の件   No. 6684

>11月11日の行政刷新会議の事業仕分け作業で、医療用漢方製剤を健康保険から除外する、という案が出されているそうで<

ちょっと誤解されそうな表現かなと。

仕分けのとりまとめコメント
>市販品類似薬を保険外とする方向性については当WGの結論とするが、どの範囲を保険適用外にするかについては、今後も十分な議論が必要である。<
http://www.cao.go.jp/sasshin/oshirase/h-kekka/pdf/nov11kekka/2-5.pdf

仕分けの録音(ニコニコ動画)を聞きましたが、「漢方薬を保険から外しましょう」と提案されたわけじゃないです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8782740
今後の議論でどうなるかわかりませんから、外すなという署名をするのも悪くないと思いますが。
[ 2009/11/28 20:34 ] -[ 編集 ]

   No. 6686

>kirikoさん

 ご指摘ありがとうございます。
動画が非常に見づらい環境にあり、関連分野の対応に追われて、詳しくは追えてないのですが、はてな方面で概略を追ってはいましたので、ご指摘の趣旨は了解しております。リンク先の表現をそのまま使っていましたが、表現を検討して直しておきます。

 ただ、今後の議論の方向付けが妙な方向に行かないよう危惧していると、声を上げておく必要はあると考えています。

枝野氏がメルマガで
______________________
事案によっては、
議論のプロセスを踏まえずに結論部分だけ予算に反映されると、
とんでもなく歪んだことが生じるおそれもあり、
この点をもっとも危惧しています。
______________________
書いていたりをみると、仕分けの場に出てきた「約3000事業のうち約450事業」は、その時点で縮減等の対象なのでしょうから、変な方向に「議論のプロセスを踏まえ」たりしないだろうな、と、もう力いっぱい疑ってしまっておりまして(^^;
[ 2009/11/29 14:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/773-93d85358














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。