スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PCトラブル(涙 

愛用の12インチPowerBookの調子が悪かったのは、よく考えたらこの前の秋からだった。
いや、さらによく考えると、そのかなり前に猫がキーボードをはがしたのをはめてそのまま使っていたんだけど。
この前の秋は、ノートン先生もFirstAidも修復できないの何のというエラーが出ていたのを、プレゼンの連続やら会議準備やらをこなしていたので、だましだまし、、、一応動くのでそのまま使っていたのだった。

しかし、年が明けて月が半分ぐらい過ぎた頃から、なんだか本格的にやばくなっていた。
スリープから起きるとハードディスクが「カリ、カリ」と結構大きな音を発したりしていたり、パーティション切ってデータ入れにしていたハードの領域を認識しなくなったり。
やばいかもしれない。。。そういう猶予期間があったので、そそくさとデータをCDに移しておいた翌日だったか。


…クリックができなくなった。。。


最初は、ハードウェアのトラブルかと思った。
そこでUSBマウスをつなげてみた。やっぱりクリックが効かない。。。
たまたま使っていたのがサードパーティの光学マウス。右クリックもついてたので、右クリックしてみた。
こっちはクリックできる。。。
って、なんでMacのくせに右クリック認識してんねん!

仕方ないので再起動。
しかし、しばらくするとやはりクリックができなくなる。。。
仕方ないのでCDで起動してみる。
すると、クリックができる。
…そうか、ソフトの問題なのか、やはり。。。
そこでFirstAidをかけてみる。
途中で修復不能となって止まる。

再起動してノートン先生に頼んでみる。
やっぱり修復不能で止まる。

泣く泣く、システムを上書きインストールをしてみようとする。
やっぱり途中で止まる(涙

OS9の時は、Macがフリーズしようがバクダンが出ようが全然平気だったものだが、OSXになってからは深刻なトラブルって見舞われたことがなかったので、打つ手のバリエーションの情報を持っていない。
相当困った。
しかたないので、しばらく使ってなかったiMac を起動する。
こっちもなんか調子が悪い(というか、調子が悪いから起動しなくなったような幽かな記憶が<ぉぃ)。

ネット検索で対処法を探す。
どうも、ディスクウォリアーなる修復ソフトが強力らしい。
しかし、新バージョンが2月に出るらしいという情報も同時にゲットする。
…今買うのは得策じゃない?(<そんなこと考えてる場合か?

そうして、そろそろ、頭が妙な方向にさまよい出す。
どうせ、データを待避させて初期化とかになったら手間は変わらないなとか、怪しいことを考え始める。
気がつくと、アップルストアにアクセスしている。
…かなり危険な兆候だ。
こら、私! MacBookはうちゃさんのこの記事で指をくわえてみていたものの、今より300g重いから控えたんだろうが。
何をいったい考えている?

でもね。PCへの依存度がむかしに比べてめっちゃあがっているんだよ? PCが止まっていたら仕事にならないよ。サンプルの管理とか全部PCだから、マジ仕事が止まっちゃうんだよ。
って、誰に言い訳してんねん。

いや、でも、その通りだよねぇ。
クロックスピードめっちゃあがっているねぇ。
最近、ハードの空き領域が少なくて困ったりもするんだけど、今より五割り増しかぁ。


そして、ふと気がつくと、MacBookがカートに入っていたのでした。わははは。

しかし、インテルMacではクラッシックモードが使えないという巨大な不都合に気づいたのは、購入後にインストールしようとしてからであったのは底なしの大ボケでありましょう。
確認してから買えよ>私。
といっても、Macユーザーで(Winに移行する気皆無で)ノート派なら、はっきり言って選択肢なんてないから、仕方ないなぁ。

(この記事を「仕事」のカテゴリーに入れるのもどうかと思うなぁ)
スポンサーサイト
ユーザータグ:  電脳林檎とその周辺
[ 2007/02/03 22:00 ] お仕事 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/76-c605f3fb














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。