スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

目線の位置;同じ高さから 

 なんといっても、相手の身長も体高もずっと低いのだ。

 だから、ちょうど同じ高さの目線が撮れるシャッターチャンスは限られている。そんな比較的珍しい写真が撮れたのではあるが…、この写真が撮れていて、画像を確認した時には、理由が今ひとつ分からない笑いがこみ上げてしまった。











なんか爺むさいというか(^^;
何で、前脚が開いてるんだろう?(^^;

 同じ位置に陣取っていても、お嬢様はポーズが違う。









どうしても上目遣いをしたい、という訳ではなさそうだ。

 あるいは。













 なんだか、足がこんがらがっている。

 というように相手がちょっと高いところに登るのでなくても、こちらが寝そべって撮れば、目線の高さは同じに出来るのではある。











画像が斜めなのは、レタッチで修正不能なぐらい、元画像が傾いていたから(^^;
 
 そして。










 ぬこ達同志でも、同じ高さの目線で同じものを見たりもするのだった。


 この後は…。










顔はお嬢様が大きく写るのだが、実際は小柄。

 そろそろ肌寒くなってきたので、季節の名物、腹違いの異父兄妹のネコ団子が落ちているようになった。もちろん、とっくにコタツも設置済み。これからの季節、2匹が乗る掛け布団は重いが、暖かさが嬉しい季節でもある。
スポンサーサイト
[ 2009/10/19 19:21 ] 猫便り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/756-fcd059a9














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。