スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょちょんまげ氏の根拠を挙げない主張を批判する 

 喧嘩を売られたようだ。

http://h.hatena.ne.jp/kananaka/さんとか、http://h.hatena.ne.jp/Kakinoki2nd/さんとかhttp://h.hatena.ne.jp/felis_azuri/さんとか、「ぬこ、ぬこ」っておっしゃいますけどね、犬の方がかーいーのは世界的な常識ではないかと。


ふ、不良たちのカツ上げ行為が。全国9,000万の「猫より犬」、「ピーマンよりナス」の皆様、ど~かご助力を。



 ご存じの通り、ちょちょんまげ氏はニセ科学に対して批判の立場に立つ人物だ。なのに、この、根拠を挙げない主張はどうしたことなのか。このように振る舞っていては、科学的根拠なしに波動だの水にありがとうだの主張している人たちへの批判が説得力に欠けるとは思わないのだろうか。猛省を促したい。

 その「世界的な常識」だの、「猫より犬」の人(もしかして人外も含む?)が「全国9,000万」だのの、根拠はどうなってるんじゃ?といいたいところだが、どーせ、ネタなんだから…ぢゃなくて、その辺のつっこみはうんこ4姉妹の次姉であるとらこさんの方が得意そうだから、勝手にお任せして。

 私はもう一点の、致命的な根拠の欠如を指摘したい。











犬の方が可愛いと主張したいのなら、根拠を挙げるように。
可愛いわんこの写真も載せないエントリでは説得力はありません。
早急に、超弩級に可愛いわんこさんの写真を掲載し、うちの子はこんなに可愛いと主張する文章を添え、可愛いの根拠を示すよう要求します。(<-偉そう)




 なんだけど、すぐにブログにぺんぺん草を生やすちょちょんまげ氏のこと。いつになるか解ったもんじゃないので、お利口だったうちの子をエントリにしてみよう^^ 雑種なんで、ビジュアルのウケは今ひとつかもしれないけど。



 彼女は、うちの子達が全員そうであるのと同じく、捨てられていた子だった。拾ったのは、当時、母が行きつけだった美容室のスタッフ。拾ってどうするアテがあったというわけではないながらも、落ちていた二匹の子犬を保護したのだという。美容室に行った母は、拾った子犬を再度捨てようか保健所に連れて行こうかというような話になっていたのを聞き捨てならなくて、父と相談して、当時、両親達が経営していた工場の番犬(?)にしようと、、、それでも二匹ともは無理だから、一匹だけでも引き取ろうという話になった。母がお見合いに出かけ、奥に引っ込んだまま唸っていた雄の子犬は避けて、愛想を振りまきに出て来た雌の子犬の方を貰い受け、彼女は工場の事務室在住のイヌとなった。

写真が古いもので(^^;


 この時点では、そういう話になって、末の妹ができた(笑)と知ってはいたものの、自宅から車距離の工場に直行した彼女と、私は直接会ってなかった。まだ子犬のこと、夜さみしがって鳴いてるみたいとか、捨てられてた時に怖い目にあったらしくて人間を怖がりがち、特に成人男性に対しては怯える傾向だとか、話を聞いているのみだった。寂しがっていても、当時の我が家は初代の天下。2kgにかける華奢な体に白い毛皮を纏った初代は、大のイヌ嫌いなので、自宅に迎えることは出来なかった。

 そんな彼女との初対面は、彼女がほぼ成犬に近くなった頃だったか。両親ともに風邪でダウンし、しかし、彼女のご飯と散歩、そして最低限の事務仕事だけは片付けないといけない状況に陥り、車の運転と事務仕事だけはなんとかなるが、彼女のケアの方を頼むという話を引き受けたので機会が巡ってきた。

 彼女が気の優しい怖がりであるとは、既に聞いていた。写真も見ていた。また、私は大学でも、10頭近い遊び相手とつきあっていた(注;イヌです)ので、かなり四つ足慣れはしている方だろう。彼女が来る前に両親の工場にもしばしば行っていたので、到着し、車庫に車を入る前に降りて、勝手に事務室のドアを開けた。
 そこに彼女がいた。繰り返すが、この時が彼女との初対面だった。なのに。今でもはっきり覚えているが、彼女はいきなり嬉しそうに笑って(注;イヌも笑います)尻尾をぶんぶん振りながら大歓迎の様子を見せたので、私の方が驚いた。アンタ、初対面の人間相手に何やってるの? 仮にも番犬としてここにいるんでしょ? それじゃ、番犬になってないよ?

 車を車庫に入れてから遅れてきた母に言った。この子、こんなんで番犬として役に立ってるの?
母の証言では、洋犬混じりの雑種で15kgクラスの犬がいる自体、用心がいいし、これでも、いつも来る人なら見分けて静かにして、怪しい人が来たら吠えるのでちゃんと任務は果たしているという。これでもー?等とブツクサ言いつつ、「今日はこの人が散歩に連れてってくれるの、わーい」と喜ぶ彼女と工場の近くの河原に散歩に出かけた。人を引っ張り回したり等の悪い癖は元々無いとは聞いていたが、ごく素直。お座りや臥せ等も一通り教えてあると聞いていたのでさせてみると、実に良く指示に従う。お利口だったよと散歩から戻って報告すると、母が多少不審そうになった。そんなに良く言うことを聞いたのか、と。実際、よく言うことを聞いたのだが、どうやら、両親達の指示よりも、よく言うことを聞いていたらしい。

 恐らくは、私が彼女の話を両親達から聞いていたように、彼女も嗅覚か何かで私の存在を事前に知っていたのだろう、まだ会っていない「家族」として。そして、実際に会った時点で、自分より上位の個体として認めたのだろう。


 この初対面以降、猫付の泊まりがけ家族旅行(定番の行き先があったので)にも彼女は同行し、一緒に遊ぶ機会はしばしばあった。人と出くわすことの滅多にない里山をほっつき歩くのに付いてきたり(それで、途中のぬかるみで転げ回って、帰ってから怒られながら洗われたり)、新芸を仕込まれたり。

お友達も遊びに来た時の写真


 正直、彼女は、私を家族扱いにしていても、両親達よりは煙たい存在と思っていたはずだ。当たり前だが、犬は猫とは違う。私が犬とつきあう場合にどうしても念頭から離せないのは、この動物は人を殺せるということ。猫がその牙や爪で人に命にかかわる傷を負わせたという話はまず滅多に聞かないが、犬はそうではない。猫は基本的に室内のみで養えるが、犬は「室内飼い」であっても散歩に出さない飼い方はまずしない。散歩に出せば、リードを付けて人のコントロールに従って貰わなければならない。世の中、動物好き・犬好きの人ばかりではない。うっかり犬が嫌いだったり怖かったりの人に近寄らせないように、あるいは犬好きであっても犬の扱い方・触り方を知らない人が犬にとって不快な振る舞いをした場合に犬に反抗させないように(理不尽であっても、この場合に犬の好きに反抗させるわけにはいかない)、コントロールしておかないと、何か起こった時に人も犬も不幸になる。

 という前提を念頭に置いていて、しかも相手が「群の順位」なんてのを気にする生き物だと、自分ちの犬より劣位になる訳にはいかない…という付き合い方をする訳で、そうすると、あら不思議、大変よく言うことを聞く犬になった。毎日世話して貰っている本来の飼い主である両親達より、私の言うことを(^^;
(別に、アルファシンドロームって訳ではないのだが、「これぐらいなら大目に見て貰える」をきっちり見切ってたお利口さんだった(^^;)


 そうこうするうちに、私が実家から独立した頃、ほぼ同時期に両親達は工場を閉めたので、彼女は、既に初代が亡くなっていた自宅の座敷犬に転業することになった。しかし、三代目の白娘が、初代ほどではなかったが決して犬が好きというわけでもなかったので、彼女は基本的には家の中放し飼い状態ではなく、洋間に設置された専用の籠が居場所と定められ、白娘が寝ている時など許可の出た時に自由行動というルールにしたらしい。

 そうして彼女が座敷犬になってしばらくしてから、私が実家に戻った時のこと。彼女は私と顔を合わせると、熱烈歓迎の大はしゃぎをはじめた。…ひとしきり相手をした後も、はしゃぎっぷりが収まらないので、いい加減面倒になった(<-ひどひ…)私は一言いってみた「ハウス」。途端に彼女は静かになって籠の中に収まって、鼻先を下げ、眼の内上の眉間よりに皺を寄せた上目遣いになった。
 その後、居間で遊んでいると、いつの間にか彼女が室内をウロウロしはじめた。一応、ルールは設定されてたはずだよなぁと思った私、彼女に声をかけてみた。あなたの居場所はそこでいいの? 私と目を合わせた彼女、頭を下げてしおしおと籠に戻って丸くなった。その様子を見た母が驚いたように言った。あの子、私ら言うことやったら聞けへんのに、と。…躾はちゃんと入っているんだから、実行してください(^^;

 また、その後に帰宅した別のある日。例によって彼女には歓迎してもらい、白娘には雲隠れされていたりもしたのだが、滞在中に母と出かけることになった。確か、その時は許可が出て、彼女は自由行動していたのだとは思う。ただし、お出かけには無関係。しかしそれにもかかわらず、母がドアを開けた瞬間、彼女はすり抜けて外に出てしまった。どうも、彼女は、自由行動許可とお出かけを結びつけて考えていたらしい。あらま、と一瞬考えた私、母が「コラ」と声を上げかけたのを急いで止めた。そして、彼女に呼びかけた。どしたの?勝手に行っちゃ駄目だよ、こっちおいで。もちろん、にっこり笑顔で楽しそうな口調、いわゆる猫なで声とも言える。しゃがんで手だってさしのべたりして(笑)。立ったままの母が呆れている気配が上から降ってくるが気にしないで、視線は彼女に向けていると。母の怒声に凍ってた彼女、母は怒るのをやめてるし、楽しそうな口調で呼ばれているので大喜びで戻ってきて、あっさり捕獲は成功(笑)。そして、勝手に出ていったことを怒ろうとした母を断固として止めた。彼女がすり抜けたのは、人間側の手落ち。呼ばれて人の所に来た犬を叱っては、絶対にいけない。それは信頼を裏切ること。そんなことをしてると呼ばれても来なくなる犬になる。という理屈で、説得も成功。呼ばれてちゃんと来た彼女はといえば、さんざんお利口だと褒められたのでお出かけのことは忘れてしまったようだった(^^;


 そんな風に付き合ってきた彼女と、何度目かに実家に戻って、会った時。事前に、母からメールで知らされてはいた。彼女は認知症になったみたい、と。実際に会ってみると、確かにその通りだった。白内障が出ている眼を私に向けた彼女は、もう、はしゃがなかった。でも、知らない人とも思わなかった様子で見つめてきて、頭を撫でても逆らわないまま「誰だっけ?」といぶかしんでる風に見えた。
家の中を徘徊したりもしていたそうだ。認知症で夜鳴きする子もいるそうだから、もしそうなったらご近所迷惑になるのでは…と両親達は心配していたが、幸いそれはなかったそうだ。その後、今度は腎臓病を発症したとの知らせも来た。加齢その他で体重が落ちて10kgほどになっていたそうだが、点滴に通院させるのは、結構大変だったと聞く。飲み薬も処方された闘病生活を続け、最晩年はオムツ生活もした彼女は、しばらくして逝ったと知らせてもらった。もう、4年になる。



 というような犬との付き合いもありつつ、なぜ、猫ネコとブログに書いているかというと。
だって、自分ちに猫がいるから。

自分ちに猫がいるのに、ヒトん家の犬ばっかりブログに書いている人がいたら、危ないでしょうが(^^;


 今、自分ちに犬がいない理由は、最大のは散歩にあてる時間的余裕が厳しいしなぁ、と。留守番中に吠えられても困るし。それに、↑に書いた理由で、犬はきっちりコントロールしないとまずいと考えてるから、猫に対するのと付き合い方変えるけど、これがまた面倒だし(^^;(そして、こういった姿勢で接していると、犬がことごとく上目遣いで頭の低い犬と化す(^^;) 上下関係を明確にする付き合いを、家の中でまでするのは邪魔くさい(^^; 
 だいたい、犬って構ってもらえないと病気になっちゃうぐらいのノリの子が多いけど、猫は構ってもらえなければそれはそれで平気だけど構ってくれるならそれはそれで嬉しいってノリの子がほとんどだから(とはいえ、構わなさすぎると、ぬこ様といえど態度がてきめんに冷たくはなる)、私はこっちの方が相性がいい。
 という、あくまで私の側の、個人的な事情。「世界的な常識」など知ったことではないし、全国に9,000万人犬派がいようと、私の事情が変わり様はない。


 それはともかく。
「犬の方が可愛い」根拠を早急に示すことを要求します。
ナスさんとピーマンさんに二項対立を強制した件については、後ほど始末をつけましょうね(にっこり)。


 おまけ。

やっぱ、デジカメですぐ撮れる被写体は楽じゃ


 おまけその2。
彼女はこんな声でした^^
スポンサーサイト
[ 2009/10/15 23:00 ] 猫便り | TB(1) | CM(7)

わたしゃノンポリなので   No. 6585

ちょちょんまげさんがカツアゲくらってると聞いて野次馬に駆けつけたのですが自分が呼ばれていてびっくり。

>その「世界的な常識」だの、「猫より犬」(中略)だのの、根拠はどうなってるんじゃ?といいたいところだが

あれですよ、イナゴよりエビがうまいとかイナゴは食じゃないとかの根拠はどうなってるんじゃ?と言い返せ、

ってあれ?あれ?焚き付けてどうする。退散!





[ 2009/10/16 12:39 ] Qi8cNrCA[ 編集 ]

なにをおっしゃいますやら   No. 6586

>イナゴよりエビがうまいとかイナゴは食じゃないとかの根拠はどうなってるんじゃ
<
 あれは個人の主観を語りあっているだけですから。

「世界的な常識」や「全国9,000万」って脳内世界?脳内きゅーせんまんにん?ほほほ?というお話ですが、うんこしまい(<-全部平仮名にすると妙に可愛いぞ)の絆は、理屈を超えるようですね。






 それにしても、ケチケチせんと、はよ、可愛いわんこの写真みせんかい(ぶつぶつ
[ 2009/10/16 19:17 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

大賛成!   No. 6587

>ケチケチせんと、はよ、可愛いわんこの写真みせんかい
ここに。

私は犬も猫も好きなんですが、私周りのネットで写真が公開されるのは猫が多く、常日頃より不満を募らせておりました。
是非、公開してください。

なお、こちらの寝顔は、超プリティー!!↓
http://sokohakatonaku.blog3.fc2.com/blog-entry-568.html
[ 2009/10/16 21:14 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

犬も好きだけど犬の上位に立てないワタシ   No. 6589

ちょちょんまげさんがカツアゲくらってると聞いて野次馬に駆けつけたのですが意外な展開で泣かされてしまいました。

こういう不意打ちって手元にティッシュがなかったり、直後に人と会う約束があるのに顔ぐちゃぐちゃ~になってしまったりで大変困るのですが。[泣ける話]とか分かりやすいタグをつけていただけると助かります。

え!? どこでそんな泣けたのかって?
そりゃもちころん↓このくだり。(うそ)

>途中のぬかるみで転げ回って、帰ってから怒られながら洗われた


※読んでてビビッときたところを はてなスターでピックアップしてみました。そしたらなんか粘着ストーカーみたいになってしまった...

http://b.hatena.ne.jp/entry/azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-754.html

[ 2009/10/17 16:05 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 6591

>げげさん

 ねぇ。可愛いと主張するのなら「うちの子」自慢をしてから、モノを言えと思いますよね。
まだかなまだかな。

>私周りのネットで写真が公開されるのは猫が多く、常日頃より不満を募らせておりました。
<
 前に(既出かも(^^;)、犬下僕諸氏の多くはおいぬ様とお外で遊ぶのでネットに出てくる頻度が少なく、猫下僕はぬこさまがお休みの横でネットで遊んでいるためネットに出てくる頻度が高いという説を聞いたことがあります。説得力があるように思えます。

>なお、こちらの寝顔は、超プリティー!!↓
>http://sokohakatonaku.blog3.fc2.com/blog-entry-568.html
<
 つつきたい…(<-こら
ボバンさんは前にもご紹介しましたけど、ほっかむり隊も好きです。
http://hokkamuri.hp.infoseek.co.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/s.azami/boban/boban8.htm

 で、猫でも犬でも亀でも馬でも豚でも、「うちの子」画像を見せてくれる人がいたら大喜びなんですが、私。



>柿の木さん

 犬が私に対して、どうしたことか頭が低い話なんですが、どうかしましたか? その他、バイト先の犬も、何故か異様によく言うことを聞いてくれたんですけど、理由は不明です。

>>途中のぬかるみで転げ回って、帰ってから怒られながら洗われた
<
 お友達が、Gレトなんです。ヤツは真冬でも、下僕の眼を盗んで溜池に飛び込むぐらい水が好きだったので、影響を受けてしまいました。2匹揃ってドロドロになっておうちに駆け戻ってきて、ワーイと辺りを泥だらけに…。
[ 2009/10/17 18:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ちょちょんまげ   No. 6592

反論のエントリをあげさせていただきました。
まぁ、今回はこのぐらいにしておいてあげます。


ゲニロ~、じゃなくて、ニゲロ~

ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘シュタタタタッ...
[ 2009/10/18 09:05 ] R4ynoTec[ 編集 ]

   No. 6593

>ちょちょんまげさん

 もったいぶって、やっと挙げたかと思ったらたったの二枚ですか?!と文句を言おうと思ったんですけど。

…と思ったんですけど、その内一枚は視線を向けてももらえず、もう一枚も笑いかけてももらえてないとは。なるほど。

 何故に、誰も何も言ってないのに自主的に「犬の方がかーいー」と一生懸命アピールしているのかと思ったら、なるほど。そういうことだったのですね。
 …言葉もありません。言い訳はしないでも結構ですよ、大丈夫です解ってますから。頑張ってくださいね(はぁと)。



http://chochonmage.blog21.fc2.com/blog-entry-65.html#comment898
[ 2009/10/18 16:31 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/754-604558b7


猫パンチにくろすかうんたー

まぁ、リアルで色々あたわけです。 で、「マイナス一の存在確率」の次ぎのエントリがなかなかあがらないのですけど、その色々とあったリアル...
[2009/10/18 06:47] URL 東海林さだおがいいなぁ












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。