スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現在、狭い領域でフラワートルティアが流行中 

 どれぐらい狭い領域での流行かといえば、私の周辺半径7m以内ぐらい(ぉぃ)

 5月にとあるきっかけでメキシコ料理に興味をもって、全粒粉のトルティア(もどき)を作製したのだが、その後も関係サイトを見て回ると、コーンを使わない小麦粉だけのトルティアというのはわりとメジャーなもののようだった。コンビニでお馴染みのブリトーなんかは、このフラワートルティアで作ると目にして、改めてナルホドそういえばと思ったりも。

 そして、フラワートルティアのレシピを探してみると、いくつか見つかった。

フラワートルティア(小麦粉のソフトトルティア) by Megumi [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが50万品
O.C. Kitchen: 相方ご自慢のフラワートルティア
Eline sağlık! 小麦のトルティーヤ (小麦粉で作る白いソフトタコスシェルです。)
メキシコ料理 タコス(Tacos)の作り方|スカイゲート スタッフ旅行記

 上に上げたのは、それぞれのレシピの発見順にならんでいる。筆頭のは小麦粉をぬるま湯で練るレシピ。二つめのは熱湯を使うレシピ。以降見つけて(同じようなのばかりなので)ここにあげるのを省略したフラワートルティーヤのレシピも、水分として水やぬるま湯を使うようだ。しかし、ぬるま湯を使って小麦粉を練るレシピも、熱湯を使うレシピも、両方試してみると、熱湯を使うレシピの方が小麦粉に甘みが出る上に、もちもち感がとても美味しい(と、私は思った)。こちらの「中華への道 裏ワザ|小麦粉には熱湯か冷水か」でも、小麦粉ものを作る際に、水を使うかぬるま湯を使うか、熱湯を使うかによる仕上がりの違いが説明されていたが、たったこれだけの違いなのにずいぶん仕上がりの味が違うものだと感心した。ただ、上記リンク先の元レシピの通りの水分量にすると種が柔らかすぎて扱いにくい。伸ばすときにのし台にくっつくし、脆いし。

 それで、多少変更を加えて何度か試して、落ち着いたのが以下の分量。
小麦粉200cc計量カップにすり切り一杯
熱湯100ml
以上、終了(笑)
なんてシンプルな配合だ(自画自賛)

 元レシピにはショートニングが入っていたが、うちでは買ってない。それで最初はオリーブオイルを小匙1ぐらい入れていたが、入れても入れなくても変わった気がしないので、入れ忘れるのが常態になった。塩も同じく。水やぬるま湯を使うレシピだと、ベーキングパウダーが入っていたりもするが、熱湯使うので、無し。
 小麦粉は最初は薄力粉を使っていたが、最近では強力粉も試している。薄力粉の方が口当たりは柔らかい感があるが、焼くまではこのレシピでもやはり、生地が脆い目なので、ちと扱いづらい感じがする。強力粉はグルテンのせいか生地は扱いやすい。という訳で、どちらでも、気分次第、もしくは在庫が多い目にある方を使うようになってきた。

 採用している作り方の手順は、小麦粉を耐熱性のボールに入れ、一旦湧かした湯を計量カップに測り、再度電子レンジで1分程度加熱してぐらぐらに沸き立った状態を、小麦粉にどばっと入れる。別に再沸騰させなくてもいいような気はするのだが、こうすると、一気に小麦粉が沸き立つ様子がなんか楽しい(理由はそれかい)。フォークでまんべんなく小麦粉と湯が混じるように混ぜ、触れる温度になるまでしばらく放置。触れるようになれば、残っている混ざり残りを捏ねながらまんべんなく混ぜて生地のできあがり。6等分して、それぞれをだいたい丸く、出来るだけ薄くのばして、油の引いてない陶板で、中火くらいで多少の焦げ目が付く程度に焼く。



 焼き上がったら、こんがり焼いたぼんじりとシソ味噌とキュウリを巻いて食べたり、



 焼き味噌を巻いて食べたり。

気のせいか、食べ方がちっともメキシカンぢゃない…(^^;



 焼きたてなら色々巻いて食べる方が美味しい気がするが、余れば冷蔵庫で数日はもつ。で、見かけて美味しそうだったので真似してる「ネギたっぷりのケサディア
などに使うととても美味しく食べられるのだった。

 もういっちょ、ピザ風にオープンタイプの葱マヨケセディア。

「ケセディア」と銘打ってみても、微妙にメキシカンからずれているような…

 こういうように、融通の利く(笑)食べ方の出来るフラワートルティアがすっかり気に入ったので、出番がやたらと増えているのであった。

 ところで、全粒粉を使ったタイプのトルティアも結構作るのだが、小麦粉を捏ねて薄く焼く食べ方といえば、インドのチャパティだってそうではある。私の作っている食べ物が、トルティアと呼ぶべきものか、実はチャパティに近いものか、多少迷わないでもない。最近、インド料理屋さんに行く機会があったのでチャパティを食べておいたのだが、ぬるま湯や水で練る作り方なら同じような味がするので、やっぱり解らなかった(^^;



文中でリンクしそびれたけど参考にしたURL;
激美味!山盛ねぎのマヨピザ
激美味!山盛ねぎのマヨピザ【クックパッド】
Eline sağlık! Recipe of Mexico
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2009/09/20 13:38 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/740-39eb3bf6














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。