スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

他人事ではない 

 阪神大震災の時、当時、震源地のそこそこ近くにあった我が家はかなり揺れた。本棚から飛びだしてきた本が、私が寝ている場合の頭の位置のすぐ上で、数十センチ積み重なったのを見て背筋が寒くなったものだった。

 昨日早朝で静岡がかなり揺れたとの聞いているが、こういった形での犠牲者が出ていたという報道を目にした。以下、引用部分の被害者名はイニシャルにさせていただいている。

(略)
 11日午前9時50分ごろ、地震後に連絡が付かないことを心配したIさんの母親から119番通報を受けた同署員らがマンションを訪問。大量の書籍や約30冊の本を収納したプラスチック製ケースに埋もれ、布団の上であおむけに倒れたIさんを発見した。
 解剖の結果、死因は胸腹部の圧迫による窒息死と判明。同署は地震で崩れた書籍が胸や腹を圧迫し、窒息したとみている。
 同署によると、Iさんは1人暮らし。室内には天井に届くほどの高さまで、数千冊の書籍や雑誌が平積みにされていた。


 故人のご冥福をお祈りします。

 それにしても、これは、本当に他人事ではない。ぞっとした。私の蔵書は、多分、数千冊はないとは思うし、落ちてきても私が埋まらない筈の位置に本は収納してはいるけど、でもやっぱり衝撃を受けた…orz
 身内・友人に蔵書の多い面々も多いし。
スポンサーサイト
[ 2009/08/12 18:28 ] 四方山話 | TB(0) | CM(5)

都市伝説か?   No. 6360

 神保町の古書店では大震災の時、天井まで積まれた本が壁の役目をして倒壊を免れたって話を読んだことがあるけど、強化壁みたいに隙間なく積み上げたら、一冊取り出すときに大変ですよねえ。どうも眉唾な話だなあ。
[ 2009/08/12 21:24 ] HRXFcMSc[ 編集 ]

まさに、他人事ではない   No. 6362

このニュースを聞いて、ビビリまくりました。
一応、本がやたらとあるところからは離れて寝ているのですが、本の恐ろしさを思い知らされた気分です。
[ 2009/08/13 13:33 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 6364

>kuronekoさん

 平積みで天井までだったんでしょうかねぇ。本棚に並んでるんだとしたら、偶然、一冊も飛び出さなければ、支えになりますかねぇ。やっぱり、本当かなぁという気分になりますね。



>げげさん

 冗談で「本に埋もれて死ねるなら本望だ」とか発言した覚えがあるのですが、いつ誰に向かっての発言かは忘れつつ、撤回しようと思いました。冗談にならない。落ちてきた本の当たり所が悪かったならまだしもな気がしたのですが、窒息かぁという点でも、うわぁぁという気分に。
[ 2009/08/13 17:52 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

うちも   No. 6365

うちもかなり危ないが、もっと強烈にあぶない友人を2、3知っている・・・
[ 2009/08/15 09:10 ] FpmNmbUk[ 編集 ]

   No. 6367

>north-poleさん

 うちは一応、本の飛び出し防止の柵は取り付けてはいるんですけど、どこまで有効やら…。阪神大震災の時、落ちてきた本は、(ストッパーをかけてなかったけど)扉付本棚から飛びだしてきましたよ。
[ 2009/08/16 11:13 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/718-adc61aa0














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。