スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国・大邱市議会が「慰安婦」問題解決要求決議案発議 

 20日からニューヨークの国連本部で開かれている、女性差別撤廃委員会の第44会期会合において、23日から日本政府の報告が審査されていると報道 されており、 2007年5月の第38回国連拷問禁止委員会 、2008年4月の 国連人権理事会・普遍的定期審査 、2008年10月の 国連・自由権規約委員会の第5回審査に続いて、また日本軍「慰安婦」問題の解決を勧告されるのは、既に確定した未来と表現して過言ではないだろう。

 私個人の関心は既に、どこまで踏み込んだ勧告になるかなという点に向かってしまっている感はあるが、今の政権のままなら「 勧告に法的拘束力はない」で逃げ切りをはかることも予想済みの未来。一方、自民党その他が政権与党じゃなくなったとしても、今度与党になるかもしれない政党は、 8度提出されても流れっぱなしの「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」 提出に噛んできた実績があるとはいえ、そこの幹部が、女性差別撤廃委員会からの勧告事項の一つである選択的夫婦別姓法案について 「これまでは野党だから提出できた」 などと発言したと報道されていたりもする。

 おかげで、報道がまだ、赤旗しか拾えないこともあってまとめたい気分にならず、女性差別撤廃委員会は後回し。


 一方、2007年7月のアメリカ下院「慰安婦」公式謝罪採択に対して、2007年9月に『「内容に疑念を抱かざるを得ない」「謝罪を繰り返す外交政策は、国際社会に日本国民は残虐な非人道的国民との印象を与えざるを得ない」として、世界に対して事実を主張することを求めた』佐賀県嬉野市議会 を除いて。
 2008年3月に兵庫県宝塚市議会2008年6月に東京都清瀬市議会2008年11月に札幌市議会2009年3月に福岡市議会、そして、2009年6月に 大阪府箕面市議会東京都三鷹市議会東京都小金井市議会京都府京田辺市議会、と、これまでに8都市が、「慰安婦」問題における日本政府の謝罪を求める方向で、「慰安婦」問題の解決を求め国の誠実な対応を求める意見書を採択している。

 国外の地方都市については、情報はほとんど拾えていないのだが、 2009年3月にオーストラリアのストラスフィールド市とライド市で日本軍「慰安婦」問題の解決を求める決議が採択されたという。

 そして、2009年7月22日付で見つけた報道。
韓国は大邱(テグ)市で、日本軍「慰安婦」問題解決を求める決議が提出されたという。

毎日経済(配信、聯合ニュース) 2009.07.22 10:48:34付
대구시의회 위안부 문제 해결 촉구 결의안  (大邱市議会「慰安婦」問題解決要求決議案)』
ディルリアン 2009-07-22 12:04:12 付
대구시의회, 일본군위안부 문제 해결 촉구 결의안 채택  (大邱市議会、日本軍「慰安婦」問題解決要求決議案採択へ)』
大邱日報 2009-07-22 20:55:38 付
위안부문제 해결 촉구 결의안 발의  (「慰安婦」問題解決要求決議案発議)』


 22日に明らかにされたところによると、大邱市議会教育社会委員会が、日本軍「慰安婦」問題に関し、日本政府の公式謝罪と法的賠償を求める決議を発議し、24日に第180回臨時本会議で採択予定とのこと。決議案は「日本軍『慰安婦』被害者の名誉回復の為に、過去の日本帝国主義によって蹂躙された日本軍『慰安婦』に対する、日本議会と政府による公式な認定と謝罪」「真相究明のための、日本政府による公式機関設置と、これを通じた反人権・反倫理的犯罪行為に対する徹底した真相究明」「真相究明を通じ、過去の歴史への反省を示すため、それら犯罪における真相を歴史教科書に記載し、教訓とすること」「法制定を通じた被害者らへの法的賠償」を求めているという。ディルリアンの報道によると、韓国地方議会では最初の決議案発議のようだ。

 韓国政府に対しては、日本軍「慰安婦」問題解決のための請求権交渉などの対日外交交渉を積極的に履行することや、「慰安婦」被害者の名誉と人権を回復するために最善を尽くすよう求めているそうだ。

ソン教育社会委員長は

 2007年のアメリカ下院の決議採択をきっかけに欧州議会やオランダ議会など、日本の公式謝罪と賠償を求め、後世への教育が必要であるとの国際的な認識が広がっているが、日本政府はこれを受け入れないでいる。過去の問題を正しく解決することが、両国間はもちろん、地方自治体間の友好協力にも役に立つと考え、決議案を採択しようという動きになった。

と語っているという。

 この調子なら、今後も地方都市の決議・意見書の採択が後から後から出てくるのかもしれない。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/07/23 18:10 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(1)

   No. 6472

24日に採択された大邱市議会の決議は以下の通り
(調査会法情報090727-2 http://blogs.yahoo.co.jp/siminkjp/29084928.html より)
____________________________
日本軍慰安婦問題解決を求める大邱市議会決議

主文

大邱市議会は、第2次大戦を前後した日本帝国主義軍隊によってほしいままにされた反人権的な日本軍「慰安婦」(日本軍性奴隷制)について、この間国連人権委員会・国際労働機構・アムネスティインターナショナル・米下院などから数次にわたり日本政府に勧告が出されたが、日本政府はこれに公式的な謝罪はもちろん、一切の責任ある姿勢をとっていないことに対し、深刻な憂慮の意を表し、日韓間の過去問題の正しい解決は、今後両国間の友好協力にも一助になるだろうと信じ、次のように決議する。

1. 大邱市議会は、日本軍慰安婦被害者の名誉回復のため、過去に日本帝国主義によってほしいままにされた日本軍慰安婦に対する日本国国会および政府の公式認定と公式謝罪を求める。

2. 大邱市議会は、日本軍慰安婦被害者に関する真相究明のための日本国の公式機構設置および、これを通じ日本帝国主義軍隊によってほしいままにされた反人権的・反人類的な日本軍慰安婦に対する徹底した真実究明を求める。

3. 大邱市議会は、日本軍「慰安婦」問題の日本国の真実究明を通じ、過去を反省して犯罪に対する真相を歴史教科賞に記録し、恥ずかしい歴史を繰り返さないことを求め、法制定を通じ被害者が受け入れられる法的賠償を求める。
4. 大邱市議会は、韓国政府が日本軍慰安婦問題解決のための請求権協商など、対日外交協商を積極的に履行することと、日本軍「慰安婦」の名誉と人権を回復することに、最善を尽くすことを求める。
____________________________
[ 2009/09/09 17:24 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/705-1cdb0630














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。