スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オナカイタイ 

「pokoponにっき」さん(http://lapsang-souchon.tea-nifty.com/pokopon/2006/10/post_b52e.html)で見かけたネタですが、
笑いすぎて腹筋がけいれんしそうです。

何がってこれが。
ねーねー誰か聞いて!って気分なので、ここにもURL貼っておきます。
こんな面白い記事を忘れたらもったいないw
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1159008489
水で何か面白い事をやっているヒトがいるとは聞いていたが、ここまで愉快な人たちだったとは…
こーいうのが、国立大の教官やっているのか。すごいなー。

これで思い出したのが出身大学のS講座の(当時)助教授。




生き物の地震予知能力を研究するんだそうで、私の維持していたwildにちかい実験リソースを使わせてくれとの申し込み。何をどうするのか訊いてみると、振動を与える機械に乗せて反応を測るのなんのと言い出すので、"地震って震動だけの問題か?"とこっそり思って、「うちのリソースに近いのが付属研の○×にいますから~」と体よく断った。後に他の大学に教授として転出したその研究者は、そーゆー研究を継続しつつ、市民も参加したそーゆー研究会で指導的な立場を占めているらしい。

 さて、その研究者が転出して数年経ったある日、研究職をしている身内を訪ね、雑談をしている内にその研究者の話題になった。なんと、その研究者がらみの愉快な話を、我が身内もネタにもっていたのだった。

 なんでも、その研究者が指導的立場にあるそーゆー研究会の人物から、しばらく前に電話があったそうな。要件は、京都の何とかいう公園で何とかいう花が咲いた。これは、もうすぐ東京に大地震が発生する予兆である事が我々の研究から明らかであるので、それを沢山のヒトに知らせる為に協力して欲しい、という事だったそうな。もちろん、適当な言い訳をして、どこか他に振ったそうな(笑
…なんで京都の公園の花が東京の地震に関係あるんじゃぁ~と、大爆笑。しかし、この人物も新聞記事で取り上げられていたりするんだよなぁ。

ついでにこれも笑いすぎてオナカイタイ。ちょっと寒いけど。
http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20061009
スポンサーサイト
[ 2006/10/26 19:26 ] 備忘録 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/7-e3e011cb














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。