スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

全国4件目の裁判員裁判が、性暴力事件 

 すでに東京地裁で8月3日、さいたま地裁で8月10日、大阪地裁で9月8日の日程で、裁判員制度の公判日程が組まれているとのことだが、これらに続く全国4件目の裁判員裁判が青森地裁で性暴力事件を扱うことに、8日、決まったという。

(略)
 起訴状によると、被告は19歳だった2006年7月、十和田市のアパートに侵入、20代女性に包丁を突きつけ、現金約1万4千円などを奪い、暴行したとしている。

 被告はこの事件以外に、今年1月に十和田市で別の女性を暴行し現金約5万円を奪ったとする強盗強姦罪や、別の住居侵入・窃盗罪など計3事件でも起訴されており、併合して裁判員裁判で審理される。(後略)



(略)地裁は8日、裁判員の選定作業に入った。候補者はくじ引きで抽出され、審理に臨む裁判員は初公判前日の1日に決まる。(略)日程は、8日の公判前整理手続き第3回協議で正式決定した。

 候補者の抽出には事件を担当する裁判官、検察官、弁護人が立ち会った。地裁職員がパソコンを操作し、裁判員候補者名簿記載の1770人から100人を選んだ。

 地裁は16日にも「裁判員等選任手続き期日のお知らせ」(呼び出し状)を発送する。1日の選任手続きでは裁判員6人のほか、病気による欠員が出た場合の補充裁判員3人を選ぶ。

 初公判は2日午前10時開廷。証拠調べや被告人質問を経て3日に結審し、4日午後3時半から判決が言い渡される予定。(後略)



 さて、こうなるともちろん、被害者のプライバシーの取り扱い等がどうなるかに関心は向かう。

(略)公判前整理手続きでは、選任手続きで被害者の名前を匿名にするなどプライバシーに配慮することも決めた。

 これに関連し、女性被害者を支援する青森市のNPO法人「ウィメンズネット青森」は9日、青森地裁に性犯罪被害者のプライバシーを守るよう要望書を提出する予定。裁判員らを対象に性犯罪被害者への偏見や先入観をなくすための勉強会を事前に設けることも要望する。



 9日昼過ぎからは、この「ウィメンズネット青森」の要望書に関する報道がいくつか出てきたようだ。

(略) 要望書は、被害女性が生活する地域の住民を自動的に裁判員候補者から外し、女性が事件を思い出すことにつながる写真を極力使用しないことなどを訴えている。(略)同法人の鹿内文子理事長は「性犯罪を裁判員裁判の対象とすること自体に反対だが、決まった以上は最大限の配慮を」としている。

 最高裁は、同種の事件では被害者が裁判員候補者名簿を確認し、知人を除外するなどの方法も検討している。



(略) 青森地裁によると、この事件の裁判員選任手続きでは、冒頭は候補者に被害者の年齢などを開示するにとどめ、心当たりのある候補者には裁判長がさらに個別で面談。思い付いた名前を言ってもらうなどして「個人情報を極力出さない方法を取る」としている。


 運用面が大いに不安な裁判員制度だが、青森地裁は報道されている様子では配慮して取り組んでくれている様子と見ていいだろう。この上に、さらに「ウィメンズネット青森」の要望にも斟酌してくれればいいのだが。「勉強会」は、是非ともあった方がいい。
 なにはともあれ、この件、かなり報道がたくさんでている(比較するのが無茶かもしれないが、「慰安婦」問題の報道なんてほとんど無いし)。これはかなりいい傾向だろう。ちなみに、読売と産経と共同が「ウィメンズネット青森」の要望書を報じ、朝日と毎日では現時点では見当たらない。これって、結構珍しい現象かもしれない。

 私は、「ウィメンズネット青森」理事長と同じく「性犯罪を裁判員裁判の対象とすること自体に反対」だ。性犯罪に加え、DVが絡む犯罪は、裁判員制度で取り扱うことは無理だと考えている。
 なのに、青森ではこうなってしまったので、経緯は注意しておかねば、ということでこのエントリにてメモ。
スポンサーサイト
[ 2009/07/09 17:15 ] ジェンダー関連? | TB(3) | CM(26)

わかりやすいまとめ、ありがとうございます   No. 6207

気になっていたのですが、やはり青森が今のところ確定ですね・・・。ですが起訴時期からいって、今週来週中に、バタバタと各地で決まりそうです。
複数の被害者がいても、起訴された順に審理されていくのですよね。
この事件は公訴事実に争点がないということで、おそらく出廷しなくてすむとは思うのですが、だからと言って勝手に裁判を進められたら困るのですよね。。心配です。
http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090626t73025.htm

>私は、「ウィメンズネット青森」理事長と同じく「性犯罪を裁判員裁判の対象とすること自体に反対」だ。性犯罪に加え、DVが絡む犯罪は、裁判員制度で取り扱うことは無理だと考えている。<

全くもって同感です。裁判員制度で裁くメリットが全く分かりません。

[ 2009/07/10 02:33 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6209

>多面体さん
>今週来週中に、バタバタと各地で決まりそう
<
 そうなんですか…。
性犯罪を対象にする問題も、ですが、この件で改めてスケジュールを見ても、こんな短時間で重大事件を裁いてしまおうとするのって、やはり危惧の方を強く感じてしまいます。
[ 2009/07/10 17:54 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

全くです   No. 6210

>こんな短時間で重大事件を裁いてしまおうとするのって、やはり危惧の方を強く感じてしまいます。<

人を何だと思っているのでしょう。全く偏見がない世の中なら私は何も言いません。でもそうでないから、苦しみが大きいから、問題だと思います。

>今週来週中に、バタバタと各地で決まりそう<

私の推測です。公判前整理手続も、日程が公表されていない事件もあるし加害者が罪を認めているかどうか(公訴事実に争点があるか)も公表されてないものもあります。争点がないものは早く決まるのではと、胃が痛くなる思いです。とりやめてほしいと、延期してほしいと叫びだしたくなります。無力な自分が悲しいです。

碧猫さんが心配してくださって心強いです。ありがとうございます。
[ 2009/07/10 23:16 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6212

>多面体さん

 そういえば、2009年7月23日に女性差別撤廃委員会で日本が審議されます(http://www.jaiwr.org/jnnc/0812jnnc.htm)。前回会期の日本審議の最終レポートでは
______________
25. 委員会は、日本政府が、女性に対する暴力に対処するために、法的その他の措置を講じたことを認めるものの、女性と少女に対する暴力が蔓延していること、そして女性たちが現存する公的機関の支援を求めることを明らかにためらっていることを懸念する。
______________
http://www.jaiwr.org/jnnc/conclcomments.pdf
とあったぐらいで、ただでさえ、性犯罪を訴えられない日本の状況は危惧されていましたが、裁判員制度でそれが助長されるであろう事は、恐らくはすでに女性差別撤廃委員会に注目されるのじゃないかと思えます。レポートを出しているNGOにはアジア女性資料センターもあったはずですので。ニューヨークに赴いてロビー活動する団体もあるでしょう。

 既に、こちら方面で活動されている多面体さんならば、アジア女性資料センターや日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク(http://www.jaiwr.org/jnnc/)に、更に念押しすることも、後押しになるかも、ですよ?
[ 2009/07/11 17:44 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

教えていただいてありがとうございます   No. 6214

読みました。刑罰の軽さや、近親かんへの処罰がないことも書かれていますね。

女性の人権問題に関しては、日本は外国から相当に相当に叩かれないと動かない&女性の人権問題が男性の既得権侵害にすりかわらないと動かない、のではと穿った見方をしてしまいます。穿っていることを願います。

ちょうどそういうことを考えていたので、碧猫さまに教えていただいて助かりました。きっと既に動かれているのだと思いますが、お願いしてみようと思いました。
[ 2009/07/12 03:35 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6216

>多面体さん
>日本は外国から相当に相当に叩かれないと動かない&女性の人権問題が男性の既得権侵害にすりかわらないと動かない
<
 え?穿った見方なんですか? …ごほごほごほ。

 もとい。先だって、諸橋泰樹さんの「ジェンダーの語られ方、メディアのつくられ方」という本を読了したのですが、欧米をはじめ外国では20年ばかし前から女性の能力や労働力も「自由競争」の名の下に使う方向で政策転換しておりメディア表現を含めた各方面でジェンダー公平の実現に成功してきた。ただし、日本は「空白の20年」をむさぼり、最近ようやく『少子・高齢化社会がもたらす「国家的危機」への対策』として取り組まれるに至った。
 と、指摘されていましたよ。
[ 2009/07/12 16:45 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ごほごほごほ!   No. 6218

>日本は「空白の20年」をむさぼり<
激しく同意します。そうなんですよね!80年代なんです、日本は。
その本よさそうですね。

女性差別を指摘すると男性差別だ!と言われるし、不思議な思考の方が多いです。男性差別者を摘発するサイトに登録されました。不思議なサイトで興味深いです。
[ 2009/07/13 00:23 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6220

>多面体さん

 諸橋泰樹さんの「ジェンダーの語られ方、メディアのつくられ方」は、細かく参考になる箇所はありますが、全体としては、私個人はさほど評価は高くないです(^^; 牟田和子さんの「フェミニズムの実践」の方が、私は面白かったです。ポルノ規制の話もありましたし、今度エントリで引用したいなと思う箇所も


>男性差別者を摘発するサイト

 それは「フェミナチを監視する掲示板」みたいなものですか? 以前、そのあたりから当ブログに訪問してきた様子の方がいらっしゃいましたよ。丁寧に対応させていただきましたが。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-248.html#comment2009
[ 2009/07/13 17:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

「フェミナチを監視する掲示板」があるんですね   No. 6226

私が摘発?されたのは、「当ブログでは、男性差別に関する事例や啓発・問題提起、差別の存在と危険性を、人々に啓蒙する事を目的としております。日本のフェミが行っている「女性優遇政策」の先に持っている世界観は、もはや、「女性に優しい国」ではなく「女性に逆らえない国」です。
男性を別の人権と見立てたような製作の裏には数々のフェミ思想があり、
命の軽視~司法の不平等~男性へのサービスや居住の拒否まで許され、
ここまで来れば単なる性差別などではなく完全にアパルトヘイト・・・
果ては、刃物を使った男性への攻撃までもが認められている状態です。
つまり、男性を殺そうとした位なら捕まらない場合もあるという事です。」という説明のあるゲストブックでした。

命の軽視?刃物?いつ?私が???とクエスチョンマークしか浮かびません。

当のブログの魚拓がここ(http://megalodon.jp/history/20090427)にたくさん出てました。「鬼ノ目○○号」です。見てみて内容にさらにびっくりしました。

おひまなとき、ぜひご一読をオススメします。手間かかる説明で申し訳ないです。
碧猫さままで摘発されるのはよくないと思うので、遠まわしに書いてすみません。魚拓は大丈夫なのでしょうか?よくわからなくて。
[ 2009/07/14 15:21 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

要するに…   No. 6227

女性を差別することでしか成立し得ない「男性の既得権」を失うのが嫌なのだけれど、
表立ってそう言うとさすがに周囲の風当たりが強いので、そのような悪宣伝をするのでしょう。
まあ、そんなことをしたところで、別の意味で周囲の風当たりが強くなると思いますがね。
別の意味の例:「トンデモ」「電波」「お花畑」

というわけで、常識のある人であれば、いくら何でもあんなものに影響を受けることはまずないので、
それほど心配はいらないと思いますよ。
内心では女性差別的な思想を持っていても、常識のある人であれば、
少なくとも建前上は「女性差別はいけない」という態度を取るべきだと思っているはずなので。

【追記】

偏見で凝り固まった人たちを相手にするのに時間を割くよりは、
こちらのコメント欄のやり取りのように、偏見は持っていないが実情を知らないような人に対して
理解を求めていった方が効率的なのかもと思います。

http://taraxacum.seesaa.net/article/123235245.html#comment
[ 2009/07/14 18:33 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

御姉寧さま   No. 6229

ありがとうございます。
>偏見は持っていないが実情を知らないような人に対して 理解を求めていった方が効率的

そうなんですよね、「偏見で凝り固まった人たち」ばかりが寄ってくること自体いやです。「偏見はもっていない実情を知らない人」の目に、私のブログが偶然でも目に留まるにはどうしたらいいのかなあと日々考え中です。今のところ「理解しようとしている」「理解したくない否定したい」の両極端に読者様がわかれている気がします。本当に見て欲しい人たちには届いていないというか。

地道に続けていくしかないのでしょうね・・・。
[ 2009/07/14 19:28 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6233

>多面体さん

 まぁ、その他、DV防止法犠牲家族支援の会なんかもすごいですね。
当方は「慰安婦」問題を多く取り上げているので、2ちゃんにもURLを5つ以上は貼られてますし、否定論の米突テンプレにもうちのエントリ使われておりますし、Yahoo知恵袋で否定論とやり合っている人が参考URLとしてうちのエントリを示したり、あるいは否定論のかなりすごい電波系のブログでもDisられたりとかあるんですけど、Disられてたとしても遠征してコストをかけるほどの余裕は、ちょっともてません。Apemanさん達は、歴史修正主義言説を対象に丁寧に潰して回っておられるんですけどね。出向いてきたら、ある程度は相手はしますが。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-569.html
 魚拓は、このブログはとれないように措置しておりますので。


>私のブログが偶然でも目に留まるにはどうしたらいいのかなあと
<
 例の盛り上がった(と表現していいのか…)エントリの時には、私がブクマをつけたのが、ちょっとそっちに後押ししてしまったかと反省しておりました。ご不快でなかったのなら良かったのですけど。
 村野瀬さんや読者の多いブログで、関連のありそうなエントリにトラックバックをこまめに打たれたらどうでしょう。ちなみに、うちは辺境の弱小ブログだから、効率が悪いですよ(笑


>御姉寧さん

 「偏見で凝り固まった人たちを相手にするのに時間を割くよりは」には全く同感です。でも、ブログを書いているものはエントリで既に意見を表明しておりますし、読者でコメントまで丁寧にチェックする人って実はあまり多くないのですよ。だから、表明したい意見がある場合、コメント欄で一人を相手にするのはコストパフォーマンスが悪いかな、と私は思ってます。
[ 2009/07/15 21:07 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6235

>コメント欄で一人を相手にするのはコストパフォーマンスが悪いかな

コメント欄はあくまで、「偏見を持っていない人には比較的簡単に伝わる例」として挙げただけなので、
私も多面体さんがおっしゃるように、いかにしてブログが「偏見はもっていない実情を知らない人」の
目に止まるようにするかであろうと思います。
どうもそういう人たちは、こういう話に対する関心が薄いようなので簡単にはいかないのでしょうが。
マスメディアで頻繁に取り上げられるのが理想的なんですけどね…
[ 2009/07/15 22:26 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

す、すごい・・・   No. 6238

碧猫さま
>DV防止法犠牲家族支援の会

初めて知りました。倒れるかと思いました。おかしすぎる・・・女性が代表って、被害女性にはさらに傷が深いです。
私にとっては件の男性差別者を摘発するサイトがかなり驚きで、すごい人たちがいる!と発想・主張の偏りに、見て見て、という感じだったのですが、似たような人はわんさかわんさかいそうですね。そして上(下?)には上がいる・・・。
その他のリンクも読ませていただきました。「慰安婦」問題は胸が痛くなりました。直視しようとしない人が多いことが悲しいです。

私もすでに2ちゃんに貼られている様子。もう好きにすれば、という感じですかね。面白くはないですが。こういう人がいったいどのくらいいるのだろうと思うと、暗澹たる気持ちです。

ブクマは例の件が落ち着いたので大丈夫です。むしろどんどんしてくださると嬉しいです。世間の反応が知れるし、届いてほしい人にも届くかもと。あそこまで嵐になるのはたぶんないような。碧猫さまのせいでは全くないのでお気になさらずに。私も直球勝負しすぎたのでしょう。余裕があるときにしかできないと悟りました。もう落ち着きましたし、ネットにさわれない・忙しい・変なのがきそうだな、というときは非表示設定にするから大丈夫です。
TBも範囲広げるようあちこち探してみます。拒否されたのか送信エラーかわからず・・・と思うことも多いですが(もちろん村野瀬さまではないですよ)。アドバイスありがとうございます。

御姉寧さま
>どうもそういう人たちは、こういう話に対する関心が薄いようなので簡単にはいかないのでしょうが

そうなんですよね。マスメディアも真面目な話を真面目に取り上げてくれるところはどこでもないので。しかしそういう意味では例のゲームで未だに関心が高いので心の底が実はさまよっている人も多いのではと思いました。
[ 2009/07/16 05:27 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

おなじみの面々(苦笑)   No. 6240

■多面体さま
この方たちを最初に見るとかなり驚くと思いますが(とくに「のまりん」に関しては、この手のものを見慣れたと思っていた私も最初に発見したときにはひっくり返りました)
すぐ見慣れる、というか、見飽きます。
だって、みんな同じようなことしか言わないんだもん。
数もそう多くないと思われるので、気にしなくても大丈夫じゃないかなとも思うし。

それよりもやはり、現状把握ができないためにこういった人たちのデマに引っかかってしまう人たちをどうにかしたいですよね。
[ 2009/07/16 10:04 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

「のまりん」の毒   No. 6241

gegenga 様、こんにちは。「のまりん」強烈すぎますね。私もひっくり返りそうになりました。

>数もそう多くないと思われるので

ちょっと安心しました。よかったー

>現状把握ができないためにこういった人たちのデマに引っかかってしまう人たちをどうにかしたい

そこなんですよね。男性差別者を摘発するサイトも、ばらばらの考えの人が考えなしに摘発?している感じで、何が女性差別なんだか男性差別なんだかワカッテナイ感じなのです。なのに集まっている。そこがまた不思議なのですが。
[ 2009/07/16 17:05 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6244

>御姉寧さん
>マスメディアで頻繁に取り上げられるのが理想的なんですけどね…
<
 それを目指すなら、ブログの効果を過大に期待してらっしゃるような気もしますけど。ブログは選択性が強い媒介でしょうから、ある程度以上、志向が類似した読者の目にばかり止まるのは仕方ないことではないかと。



>多面体さん
>似たような人はわんさかわんさかいそう
<
 そうなんです。思考が異次元に感じられるぐらいの人たちは、特にネットではしょっちゅう行き当たるので、理解が得られないなら、それはそれで仕方ないかなーと。
私個人は、不特定多数の読者が増える事を目指していませんし、ある程度志向の似通った人たちと情報を共有できれば十分と考えております(^^;


>拒否されたのか送信エラーかわからず・・・と思うことも多い
<
 結構、ブログ間の相性があるのか、通らない先は多いですよ。ここからは、ココログには通ることの方が珍しいですし、アメブロもダメですねぇ。FC2同志でも、多面体さんとこにお送りした分も、半分ぐらい通ってないみたいです。



>gegengaさん

 「のまりん」を見ておけば、その後、少々のを見ても驚かなくなるという貴重な効果があると、ある意味評価しているんですよね(^^;

>現状把握ができないためにこういった人たちのデマに引っかかってしまう人たちをどうにか
<
 自ブログに降ってきたのは叩く、WEB上のトンデモには対抗言論を出来るだけ発しておく、ですかねぇ。
[ 2009/07/16 17:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ありゃ?   No. 6249

またしても言葉足らずか…
自分に言葉をはしょってしまうクセがあるのは薄々自覚してるんですが(苦笑)

>それを目指すなら、ブログの効果を過大に期待してらっしゃるような気もしますけど。

いやいや、本来ならばこういった話題はマスメディアが積極的に報道するのが理想的だという意味ですよ。ものすごく今更な話ですけど。

数ヶ月前、夕方のニュース番組か何かでセカンドレイプ被害に苦しむ女性に取材してたのは見ましたけれど、そういう報道自体珍しいですよね。

こういう↓連載はするくせに…(一応フラッシュバック注意?)

http://www.bk1.jp/product/2661367
[ 2009/07/16 22:48 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

   No. 6256

>御姉寧さん
>言葉をはしょってしまうクセがある
<
 他エントリの七重さんのコメントをお借りしますが、
「エスパーじゃないんだから、言ってもらわないと分からない」
背景にもっている知識も、情報も、共通しているのかしていないのかわからないのに無茶はやめてくださいね。それに、コメント欄はエントリ本文より少ないとはいえ、黙ってみている読者の方もいらっしゃいます。誤読されうる言葉が公開される状態は、なるべく避けたいと、私は考えています。


>本来ならばこういった話題はマスメディアが積極的に報道するのが理想的だという意味
<
 それが実践されていない例が、そういった話題に限らないことは、嫌になるほど見かけますよね。。。
[ 2009/07/17 18:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6261

>背景にもっている知識も、情報も、共通しているのかしていないのかわからないのに無茶はやめてくださいね。
以後気をつけますorz
とはいえ、無意識にやってしまっている部分も多々あるので、そういう指摘は有難い(かつ申し訳ない)と私なんかは思うのですが、突っ込まれると逆切れする人が少なからず見受けられるのは理解に苦しみます。

>そういった話題に限らない
例を挙げたらキリがないですよね…
[ 2009/07/17 19:21 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

おはようございます   No. 6265

TBの件教えていただいてありがとうございます。
会社によって違うのですね。はてなにも飛ばないなあ。←一番飛ばしたかったりします。別館を設けたほうがいいのかなと思ったり。

皆様、ブクマありがとうございました。コメントは10ですが、かなりのアクセス数がありました。ホットエントリ?にもあがったようで、読んで考えてくださったのかな?というブログをいくつか発見して、嬉しかったです(私だけじゃなくて虐待の報道が相次いだこともあるでしょうが)。

碧猫さまのところはにぎやかですね。わかってくださる方々と交流持ててすごく嬉しくて楽しいです!また別のところにもお邪魔させてください。
[ 2009/07/18 06:09 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6268

>御姉寧さん

 よろしく、です。



>多面体さん
>はてなにも飛ばないなあ
<
 はてなは言及リンクがないと飛ばない仕様なんですが、そちらは大丈夫ですか?
FC2の環境設定にもあるように、エントリ中にTB先のURLをリンクさせとかないと飛ばないですよ。言及リンクあっても飛ばないときはありますが(^^;

 うちは、えげつない「コメント書き込みにおける注意事項」を掲げてますからね。ブログの目的が、広く読まれたいことを目指しておりませんので、セカンドレイパーや、被害支援をなさる方やうちのお客さんや私がシンパシーをもっている方を侮辱するコメントなら、容赦なく排除しますから。

 広く読まれることを目指しておられると大変かと思います。あまり無理をなさいませんよう。
[ 2009/07/19 20:22 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

知らなかった!   No. 6276

>はてなは言及リンクがないと飛ばない仕様なんですが、そちらは大丈夫ですか?
FC2の環境設定にもあるように、エントリ中にTB先のURLをリンクさせとかないと飛ばないですよ<

そうなんですね。全くわかってませんでした。
教えていただいてありがとうございます。

>あまり無理をなさいませんよう

お気遣いありがとうございます。嬉しいです。こちらに来ると碧猫さまのエントリと皆様のコメントに癒されます。
[ 2009/07/20 01:47 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6280

>多面体さん

 はてなへのリンクが飛ばない件は、大抵、他ブログユーザーには気付けないんですよね(^^; 私も人から教えていただきました。
[ 2009/07/20 14:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

碧猫さま   No. 6289

FC2も、言及リンクの件わかってませんでした。
きっとそれが原因だったと思います。
ごめんなさい。どんどんTBしていただけるとありがたいです。
教えていただいてありがとうございます。
[ 2009/07/21 09:04 ] KnvUm0Ts[ 編集 ]

   No. 6297

>多面体さん

 お役に立てたのでしたらよかったです。
[ 2009/07/21 21:49 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/697-9b739389


被害者の方と周囲の方へ― 被害からまもない時期に読んでほしい本

被害直後の、被害者の方と、その周囲の方にはぜひ読んでほしい本のご紹介をしたいと思います。 被害者の方は、そんな本を読む余裕なんてとて...
[2009/07/10 02:34] URL あなたは悪くない

性犯罪に遭ったあと ― 被害者をうちのめす悲惨な現状

日本のセクシュアルハラスメント裁判として有名なのが、京大矢野事件、福岡セクシュアルハラスメント訴訟、横浜事件、熊本事件、秋田事件、...
[2009/07/15 04:25] URL あなたは悪くない

すんごく今さらだけど、裁判員制度について勉強してみる―――『なりたくない人のための裁判員入門』

裁判員制度で、被害者のプライバシーがさらされる? というエントリーを上げたのが5月18日。 この後いろいろと考えているうちに、大きな壁に突き当たった。 というのは大げさで。 要は、自分が「裁判員制度」がなぜ導入されたか なぜ今のような制度になったか。 ...
[2009/07/22 15:24] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。