スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京田辺市議会が『日本軍「慰安婦」問題について日本政府へ早期解決を求めるための意見書』を採択 

(6月30日午後、加筆済み)

 『日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名実行委員会』様の25日付ブログエントリによると、

日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名と陳情の趣旨を受けた意見書を、29日(月)の本会議に提出することを決めました。

そのため、29日の本会議で意見書は可決される見通しです。(略)これまでに、宝塚市、清瀬市、札幌市、福岡市、の4市が可決しているので8番目の可決となります。全会派が署名していますから全会一致の賛成になる可能性があります。(後略)


とあった。

 26日のエントリは、27日にあるらしいイベントの準備をなさっている記事だったが、

市議会議員も何人かが顔を出してました。2人と話をしましたが、良かったですね皆さん賛成してもらえますよ、と言われものすごくうれしいでした。
(略)
出来るだけ議会状況をいろんなルートから聞く努力をしています。今のところ変な噂なしです。

意見書審議の本会議は29日(月)午後1時30分からです。採決は3時頃になるのではと言うことです。(後略)


ということで、そろそろ吉報がアップされるかと、待っているのだが、こちらではまだ記事が上がらない。

 一方、朝鮮新報が本日付でおそらくは16時頃にこんな記事を公開していた。

  日本軍「慰安婦」問題の解決について政府に誠実な対応を求める意見書が日本各地の議会で相次いで採択され、政府関係者に提出された。

 今回、意見書が採択されたのは大阪・箕面市議会(6月22日)、東京・三鷹市議会(同23日)と小金井市議会(同24日)、京都・京田辺市議会(同29日)。(後略)


 採択された? されたんだよね?
というわけで、このエントリを暫定アップ。
 意見書本文を見つけ次第お持ち帰りして、このエントリはタイトルも変更して完成予定。
…待ちきれずに暫定アップせずにはいられなかった(^^;

 情報のチェック先は、「日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名実行委員会」様と、「京田辺市議会、定例会等の審議結果」あたりか。 以下、加筆しました。
 夜になってから、「日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名実行委員会」様で、「全会一致」で可決したとのエントリが上がった。意見書本文は、日付が代わった頃に、「はげしく学び はげしく遊ぶ(石川康宏研究室): 6月29日・京田辺市で「慰安婦」決議採択!」と、「水曜デモin長田: 6月29日京田辺市でも意見書可決!」にてアップロードされていた。

日本軍「慰安婦」問題について日本政府へ早期解決を求めるための意見書

 戦後64年たった今も、日本軍「慰安婦」問題について、被害女性からの謝罪と補償を求める訴えが続けられている。人間としての名誉と尊厳を著しく傷つけられた被害者の思いは筆舌に尽くしがたいものがある。 2007年7月にはアメリカ下院において「日本軍が女性を強制的に性奴隷にした」ことを公式に認め、謝罪するよう日本政府に求める決議が採択された。

 その後、カナダ、オランダ、EU議会でも採択され、2008年には、フィリピン、台湾、韓国でもあいついで同様の決議が採択された。さらに国連やILOなどの国際的な人権擁護機構からも繰り返し勧告や指摘がされている。

 被害女性たちは、今、80歳、90歳の高齢になっており、一日も早い解決が求められている。政府は、1993年の河野洋平官房長官(当時)の「お詫びと反省の気持ちを中し上げる。」という「談話」を誠実に踏襲し、日本軍「慰安婦」問題被害者の公式謝罪と補償を求める声に耳を傾け、早急に問題の解決を図るよう求めるものである。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成21年6月29日

京田辺市議会議長 上田 登
【提出先】衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣

…拍手。
 なお、採択に先だっては、

昨年8月に地元での学習会から運動がはじまり、1月から請願署名を集め、3月議会に一度提出、京田辺市議会は6月議会中、25日の議会運営委員会で、3月議会で提出していた、日本軍「慰安婦」問題の早期解決を求める請願署名と陳情の趣旨を受けた意見書を、29日(月)の本会議に提出することを決めました。これを受けて29日の本会議で、全会派が署名し、全会一致で意見書は可決されました。(後略)


という。

 そして今回、地方紙ではあるが、珍しく日本で報道されていた。
京都民報WEB 2009年6月30日 10:14付
…タイトルが違うけどorz

 京田辺市議会は、29日の本会議で、日本共産党議員団が提起した「地球上から核兵器廃絶を求める決議」を全会一致で可決しました。(略)
 また、この日の本会議では「日本軍『慰安婦』問題について日本政府へ早期解決を求めるための意見書」、「細菌性髄膜炎から子どもたちを守るワクチンの早期定期接種化等を求める意見書」もそれぞれ全会一致で可決しています。(後略)

 採択に尽力された皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/06/29 18:55 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/691-9ab5b01d














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。