スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「表現の自由」は誰のものですか? 

6月6日付エントリの続きである、6月8日付エントリの続き)

 板坂耀子氏の「私のために戦うな(弦書房、2006年12月25日発行)」の117ページに「ありふれたパターン」と題された章に、こんな記述がある。

 昔から恋愛映画のクライマックスになると、どんなに優しくおとなしい男性と強く積極的な女性のカップルでも、男性が女性を抱き寄せ、女性はそれに抵抗し、そして最後には必ず男の胸を押しのけ叩いていた女の手は男の首にからまって、二人はベッドに倒れ込み、結局のところ幸せになる、と指摘する。(略)これまでの映画は、国も時代も問わず、男女のラブシーンといえばまずはもう必ず、男が抱き寄せ、女が押しのけ、そして最後に女の抵抗が終わってめでたし、という図式を踏襲しつづけてきた。(略)大抵の人間なら、繰り返し見せられれば、恋愛とはこういうものと思い、それに自分を遭わせるように学習するのが普通だろう。「現実が芸術を模倣する」というワイルドの言葉は警句というより真実だ。

…そして、板坂氏はこう指摘する。

フェミニズムの論文がしばしば指摘するように、(略)恋愛映画のラブシーンのパターンは、基本的には男が女をレイプする図式である。


 昨日のエントリで引用した天理大学のキャンパス情報誌の一節を再度引用しよう。

 「強姦神話」っていうのがありまして、「女のノーはイエスのサイン」ってね。(略)「女のノーはイエスのサイン」で、女っていうのは本当は強姦されたがっているんだと、心の中で。強姦されて、性的なエクスタシーを得たいと、思ってるんだから、いややって言うけど、あれはOKのサインよっていうね、神話があるんですよね。(略)フロイトが「女の本性はマゾヒズムだ」って言ってるんですね。


天理大学教養部発行キャンパス情報誌チューリップス 特集:Fフォーラム第4回講演会
セクシュアル・ハラスメント  -フェミニスト・カウンセリングの視点から「男が作った強姦神話」」強調は引用者


 「基本的には男が女をレイプする図式」と指摘する板坂氏は、そういう図式に乗りたい人はそうすればいい話であり、そうでないカップルも現実にいると指摘した上でこう続ける。

 問題は、その図式のみしか存在しないことにある。しかも、水面下のもっと露骨な少女たちがレイプされるゲームやアニメ、昔からあるポルノビデオが、より大量に積極的に、あるいは隠微に、あるいは公然と、その図式を肯定し、拡大して人々の頭にたたき込む。(略)それをしばしば支えるのは、「これが女の本質だ」「いやがりながら屈服するのが、女の性だ」の論理であり、それはレイプの肯定に家庭内暴力に、仕事の上での差別にまでつながっていく。


「私のために戦うな」(弦書房、2006年12月25日発行)板坂耀子著



 これも、昨日のエントリで引用した東京レイプクライシスセンターのコンテンツは、昨日引用部分と続けてこう述べる。

強姦神話が吹聴され、被害者は責めを負わされ、犯行は容認され助長されています。この間違った「常識」をリセットすれば、被害をなくすためにできることがはっきりしてきます。
 まず始めに、男は女性に性被害を及ぼしてはならないという、当り前の社会規範を、当り前に築くことです。(略)たとえば現在、社会が日々ばらまいているのは、強姦や痴漢を男の楽しみだと肯定してそそのかす、おびただしい量の出版物であり映像です。それらはポルノと呼ばれるものに限らず、誰でも見られるインターネットのサイトやTV番組、身の回りにある雑誌、漫画本なども例外ではありません。女は強姦されるのを待っているとか、男に身体を触られるのを喜んでいるとか、肌を出した服装はオレを誘っているとか、女を思いどおりに支配するのは男らしさの証だなどというメッセージを、子どもの頃から受けて育つ男たちが、女性にどういう認識を持つか、言わずとも知れています。(後略)




 この「常識」に占有されている社会で、性犯罪を告発することの困難さを想像すると、息苦しくなりつつ、被害者の勇敢さに敬意を表さざるを得ない。

自分の同意なく、性行為を強いられるということは、自分の体、心がモノ扱いされているということだ。自分の体なのに、自分の意思は無視され、他人の思うがままにされているということだ。
それが、どれだけダメージを与えるものなのか、わかっていなさすぎる。いや、わかろうとする気さえない人が多すぎるのだと思った。



 なのに。

(略)
性犯罪を報道する時の新聞各社の見出し。ポルノと勘違いしているような見出しです。
「監督の胸モミで、女子高生、公表しなかった学校を訴訟」実際にあった記事です。(略)
ある女性タレントが痴漢被害にあった時も「○○、胸モまれる!」と記事に出ていました。
性犯罪がテーマになっている映画に出演した女優が映画に関するトークショーで(映画に絡めてでしょう)性被害を告白した時も、
翌日の新聞の見出しが「○○に胸モまれた過去」「○○恥ずかしい経験」でした。


akira's room: 自分にとって大切なものとは」(2008年10月04日 09:07付コメントより一部)

 現実の性犯罪による被害を矮小化し、性犯罪と犯罪と認識させづらくするメッセージまでもが氾濫する。


 さて、こういった常識が行き渡っている社会で、あるトピックがしきりと議論されていたのを、私はやや遅ればせなのだが読める範囲のエントリを追っていた。

(以下、性暴力被害経験者の方はFBの怖れがある表現を含みますので、ご注意いただけますようお願いします)

 少女を含む女性3人をレイプして妊娠や中絶をさせるという内容の日本製のパソコンゲームソフトに海外で批判が高まっている。 日本での販売中止を求める抗議活動を国際人権団体が始めた。このゲームは2月に英国の国会で問題になり、ビデオ・書籍のネット販売大手「アマゾン」が扱いを中止した。しかし、児童ポルノなどの規制が緩い日本では今でも流通している。 このゲームは、未成年と見られる女子2人とその母親を電車内で痴漢した後にレイプし妊娠や中絶をさせるまでを、コンピューターグラフィックスを使った画像で疑似体験するという内容。(略)


 「レイプレイ」というこの性犯罪疑似体験PCゲームは、痴漢行為を通報され逮捕された復讐に、釈放後、自分を通報した少女とその母親と妹に対し、痴漢からはじまり、レイプし、性奴隷として服従させるため調教し、妊娠や中絶をさせるストーリーだそうだ。ストーリーを書き写すだけでうんざりしたが、続けよう。

 国際人権団体と報道されている「Equality Now」から出た声明"Japan: Rape simulator games and the normalization of sexual violence"は、「ポルノ・買春問題研究会 - レイプレイ問題に和訳文が掲載されている。この勧告で指摘されている背景の一部を引用すると、

 海外では「ヘンタイ」という名で知られた、マンガ形式の過激なポルノグラフィは、コミック本、アニメ、パソコンゲーム、インターネット上の娯楽といった多様なメディアで存在し、日本では簡単に入手でき、その使用は広く許容されています。(略)女性や子どもに対するレイプやセクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為を含むパソコンゲームは日本で多数生産され続けているが、それは、ほかの形態のメディアの「ヘンタイ」よりもユーザーに与える影響力が強い。というのは、例えば「レイプレイ」がそうであるように、ゲームのプレーヤーが、レイプと性的攻撃を疑似体験するために発生する出来事を画面上のペニスと手を操作することによってコントロールできるからです。

…このゲームがとりわけ問題視されたのは、プレイヤーが、能動的に性犯罪を犯す状況を選ぶ点が注目されたから。

 問題点としてこう指摘される。

児童ポルノはようやく1999年児童買春・児童ポルノ処罰法で禁止されたものの、パソコンゲームのポルノは同法の児童ポルノの定義に該当しないため野放し状態になっています。

日本政府は、女性差別撤廃条約を1985年に批准し、政府の条約遵守を審査する最新の定期報告書を2003年に女性差別撤廃委員会へ提出しました。日本政府は報告書で、「夫またはパートナーの暴力、性犯罪、売買春、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為は、女性の人権の深刻な侵害である」ことを認めました。(略)
 女性差別撤廃委員会は、「女性に対する暴力」に関する一般的勧告第19号において次のことを明示ました。「ジェンダーに基づく暴力は、女性が男性との平等を基礎にして諸々の権利自由を享受することを著しく困難にする差別の一形態である」。とりわけ委員会は次のコメントをした。「女性を男性の従属物とみなし、定型化された役割を割り当てる伝統的態度は、暴力と強制をともなう社会的慣行を広範囲にわたって永続化します。……そうした偏見や社会的慣行は、ジェンダーに基づく暴力を女性保護の一形態として、あるいは女性をコントロールする方法の一形態として正当化するおそれがある。……そのような伝統的態度はまた、ポルノグラフィが増殖するのを助長するし、女性を個人としてではなくセックスの対象物として商業的に搾取する表現やその他の産業を促進するものでもあります。そしてそれがまたジェンダーに基づく暴力を助長することになっています」。(略)委員会はまた、「強姦に対する処罰が相対的に軽いこと」(略)裁判で強姦を認定するさい、女性が実際に性交に合意していたかどうかではなく、多くの場合、加害者がどの程度暴力を行使したか、および/または被害者がどの程度抵抗したかを裁判官は調べます。(略)「レイプレイ」のようなパソコンゲームは、女性に対する暴力を永続化する態度と固定観念を容認する。日本政府は、そうしたゲームの氾濫を放置するのではなく、女性の平等を妨げるそのような態度と社会的慣行を克服する有効な措置を取るべきであります。

(強調は引用者)
 ここで「伝統的態度」「社会的慣行」「女性保護の一形態」「女性をコントロールする方法の一形態」に、私は心当たりがあった。しかし、この「レイプレイ」問題をとりあげたエントリを見ていると、解っていて当然の前提として踏まえておられる様子の女性ブロガーはいらっしゃるようだったが、多くの議論において、そもそも指摘されている女性差別についての温度差の大きさを感じて、違和感を感じて仕方なかった。だから、これに先立つ二つのエントリ、「なら、その言葉を使わずに試してみよう」『「それ」がもたらす「社会の『常識』」』を書いた。

 前後するが、「レイプレイ」のゲーム内容として、こう指摘されている。

 「レイプレイ」というゲームの目的は、母と二人の娘がレイプを「喜び」始めるようになるまで、プレーヤーにレイプを繰り返させることにあります。

女っていうのは本当は強姦されたがっているんだ」という「強姦神話」があることはすでに紹介した。このゲームは、それをプレイヤーに能動的に参加させ、それを達成目標に設定しているというのだから、それは非難されるだろう。

 Equality Nowのロンドン支局のJacqui Hunt氏は、そのゲームを

"extremely problematic at many levels".

"The suggestion that the gamer has transformed the violent crime of rape into an act of sex indicates all too well the danger of objectifying and dehumanising women and normalising violence against them," she said.

 色々なレベルで極度に問題がある。プレイヤーが暴力犯罪である強姦を単なる性行為に変換していることが全てをよく物語っている。それが示すところは、女性のモノ化と非人間化であり、女性に対する暴力の日常化である。


guardian.co.uk, Monday 11 May 2009 13.39 BST「Japan under pressure to clamp down on child pornography

と評したそうだ。暴力犯罪である強姦と性行為は違うという前提が曖昧なのでは無かろうか?という指摘は、これまでも再三、私の立ち回り先では指摘されていることだ。

 ゲームはフィクションだから、という擁護意見もよく目にした。しかし、イクォリティナウの声明には「ゲーム内容」として、こう言及されている。

プレーヤーはまず、画面上の手を操作して電車に乗った女性や少女を性的に攻撃します。このような電車内での女性への性的攻撃が東京の実生活における現実に酷似している事実には困惑を覚えます。

…フィクションといっても、火星人の足でちょうちょ結びの技術を競うわけではない。実際に存在する存在や状況を踏まえ、現実に酷似させた性犯罪を体験するのだ。

 そして、こういった動きが出た。

 自民党の山谷えり子女性局長(参院議員)は22日、国会内で記者会見し、日本の業者が開発、販売している「性暴力ゲーム」を批判し、実態を調査するとともに規制策を検討していくことを明らかにした。(略)


…こうして、私の立ち回り先で、この「陵辱系ゲーム」が話題となった。「表現の自由」を守るべき、と。

 でも、それは女性差別だから規制すべきでは?に対する反論が「表現の自由」って、規制の前提は一体どこに行ったのだろう?

 私も、原則的には「表現の自由」を守るべき、規制には慎重であるべきと考えるし、ましてや山谷えり子氏が主導する規制策などとんでもない。
しかし。私は、性犯罪被害者の方の、こんなコメントを目にしている。

「被害者の気持ちだけが優先されている、お前らは加害者と同じだ。もっと加害者を思いやれ」「加害者を批判するな、その程度の事受け入れろ」と言う方がいました。
その事が原因でやっとの思いで見つけた自助サークルでしたが、止めました。
そして新にクローズドのネット上の自助サークルを探し、そこでもまた性的な脅迫を受けました。
そして更にオフでの活動がメインとしていた自助サークル(サイト活動はメインではない)でボランティアで運営を手伝っていた時も「性被害なんて被害者が悪いんだろ、このフェミ ナチ」というような中傷や性的な脅迫を受けました。

これはネット特有の事ではないです。
むしろリアルでこそ、性犯罪、セクハラの話題なんて出来ません。
被害者だと知られたら、更なる暴力を受けるからです。
ひたすら黙って隠し通して生きていくしかないです。(略)
ネットでしか発言できません。
リアルでは、被害者の落ち度をあげつらう意見しか聞かれません。(略)
被害者への抑圧が想像できない方は、自由に意見を言いたい放題できる方は、性犯罪の被害者が発信する事の難しさなど理解出来ないでしょう。
一度でも性被害の経験をしてしまうと、自由に意見なんて出来ないのに、居場所なんてないのに、リアルでは必死に取り繕って嘘の笑顔、偽りの人生を送るしかないのに。
私は、ブログで意見を発信したいと思っています。
それが出来ないのは、閉じている本来なら信頼出来る被害者のための場所の自助サークルですら嫌がらせ、脅迫が後を絶たないからです。
そういう経験をしているからです。
「セクハラは悪い」という(私に取っては)当たり前の考え、「二次加害を批判する」という(私に取っては)当たり前の行動ですら次々と「そして、被害者の「傷ついた」という意見というのは、最強です。」という最大限の貶め方をして、加害者の自覚もない加害者が沸いて出てくる現実。
前のエントリーでも書きましたが、「セクハラは悪」「二次加害が悪」という至極単純な事なのに、性的に侮辱されても、性的に脅迫されても容認しなくてはいけない、という抑圧。
だからブログなんて出来るわけがない。


akira's room: セクシャル・ハラスメント議論用【一般】」(2008年10月29日 02:50付コメントより一部)

  ある性犯罪被害者の方は、 裁判員制度で性犯罪被害者のプライバシーが守られなかった体験談を、アジア女性資料センターや各所に送り、訴えておられた。その一節。被害者の情報が漏洩した結果、

(略)そのため、被害者は、何の落ち度もないにも関わらず、緊張と屈辱に満ちた生活を強いられることになります。
被害者は、好んで被害に遭ったわけではありません。被害に遭ったからといって、夢や希望、趣味、特技、好きなもの、友人、家族。そういったものは何も変わっていません。
ですが、不特定多数の人に知られることで、人とのつながりが脅威に変わってしまい、今まで築いてきたささやかな世界が壊されてしまいます。

わたし自身の経験ですが、今ほど普及していなかったにも関わらず、インターネットでさんざん中傷され、
「かわいいのか」と性的な興味を抱かれたり、
「レイプされた女なら何をしてもいい」と人間扱いされず、とても怖い思いをしました。見知らぬ人がわざわざ見に来て指をさされ、ひそひそ噂されたりしたこともありました。
(略)
どんな人に、どんなことを、どこまで話すか、という、誰もが持っている当たり前の選択肢を、何も悪くない被害者が奪われてしまうのは、あまりにひどすぎます。
ましてや性に関することです。 信用できる人に、打ち明けるという選択肢すらなくなるのは、ひどすぎます。



「表現の自由」って誰のものですか?
性犯罪の被害者の方が沈黙を強いられる社会で、性犯罪を疑似体験するパソコンゲームを楽しむ自由って何ですか?



 でも、このパソコンゲームはあんまりだと思っても、山谷えり子氏達が主導する表現規制では賛同できない。「表現の自由」が行き渡っていなくても不十分でも、弊害の懸念の方が大きい規制では。だいたい、この社会がこうなんだから、極端なプロットのパソコンゲームを少々規制したところでそう変わるとは思えない。

 若桑みどり氏は著書「お姫様とジェンダー アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門」で、ディズニーの眠り姫を分析した章において、姫が紡錘でさされて眠りについたのが性体験の失敗の暗喩であると紹介する。眠り姫の両親は、紡錘を全て退け姫を森に隠すことで、性に関する知識から遠ざけたと。

なぜなら、その運命の紡錘が危険だということを彼女は知らないからだ。性について教えられなかったために、自分を襲ってくる性の危機に立ち向かい、自らそれを防ぐことができなかったのだ。

大学教員である若桑氏は、しばしば少女期に性犯罪にあった女性を教え子にもち、彼女らの痛みに憤り、こう述べる。

(略)少女たちにもいかに闘うか、いかに警戒するか、いかに防御し、主張すべきかを教えるべきだ。(略)このような性犯罪は、実は男性中心型社会、男性の性の暴力性を基本において肯定する文化がある限り、絶対に無くならない。(略)彼らは男子に、「女性を暴力で侵してはならない」という「教育」をしない。女子にのみ、「ひとりで森を歩くと襲われるよ」と教える。「男は狼だ」と教える。男子に「人間は狼であってはならない」とは教えない。(略)最近、小学生や幼児に対して性を教えるジェンダーフリー教育が週刊誌等でしきりと批判されている。その趣旨は「五歳の子供には早すぎる」とか、「露骨」すぎるとかいうものだ。では、彼らは、五歳の子に暴行を働く犯罪者に対して『早すぎる』といってやめさせることができるのだろうか?無知であるが故の被害者が、年間どれほどいるのだろうか?


「お姫様とジェンダー アニメで学ぶ男と女のジェンダー学入門」若桑みどり著 ちくま新書 2003/6/10第一刷 ISBN4-480-06115-0



 私は『Equality Now』の問題点指摘自体は妥当だと認識している。だが、彼女らは、日本の女性差別に対して懸念を表明しておきながら、極端なプロットのエロゲを規制するぐらいで、性差別構造がなんとかなると思っていたのだろうか。正直、甘いと思う。

 再三、引用させていただいてる方のコメントだが、このようにも述べられていた。

性教育は非常に大切だと思っているのですが、今は性教育を否定する動きの方が強いですし、私たちの時はまともな性教育はなかったです。
性教育をまともに受けずポルノだけで知識を得て、メデイアの伝え方もポルノの延長、大人には性被害者は隙があるからと教えられる。このような環境で育つ子供はどのような価値観になるでしょう。


akira's room: 自分にとって大切なものとは」(2008年10月04日 09:07付コメント)

ならば、まともな、性教育を。
Equality Now』が女性差別に懸念を表するのなら、そちらに重点を置くべきではなかっただろうか。
そして、「パソコンゲームはフィクションに過ぎない」「だって、現実とは隔絶してるじゃないか」「レイプ表現はファンタジー」と胸を張れる社会を望むのなら、そちらを向いてみた方がいいのではないか。

 まちがっても、

また性に対しては「人間にとっての性行動は、単に生殖につながるだけのものではなく、男女のコミュニケーションとして愛情を育て、確かめあい、互いに充足感を求めようとする行動である」と教科書で“愛と性の文化”を強調しています。


参議院議員 山谷えり子~yamatani-eriko.com 人間の「性(セクシャリティ)」の深みを学ぶ教育は?」より一部

程度の記述に、「違和感を覚えるところも多い」といっているようでははじまるまい。
…おや、この人は? 奇遇ですね。
スポンサーサイト
[ 2009/06/10 17:22 ] ジェンダー関連? | TB(14) | CM(31)

「自由」という名の「放任」は   No. 6072

 大勢として現状の権力・抑圧関係の維持・助長になってしまう(「性的な権利は、セクハラオヤジがでかい面するための大義名分じゃねー!」
)ところがあるので、現在抑圧され、恐怖を感じている側にとっては「冗談じゃない」だと思うのです。

>レイプと性行為の区別

 あたしは「レイプ」と「両者の合意の下でのレイプのような暴力的なプレイ」の間にはマリアナ海溝より深い溝があると思っており、また、後者に関しても、両者がその危険性について十分熟知した上で選択する場合とそうでない場合の事例の間には日本海溝くらいの溝がある(大分浅くなってるのは、性感染症等のリスクに関して、相手があることなのでそのリスクが自分のみに帰せられるわけではないことを考えると愚行権的にもきわどい?という疑問があるためです…要は元に危険信号がつくかも?みたいな)と思っているのですが…地下に眠るM氏の関連エントリーについていたコメントを見ると、なんというか物凄く気が遠くなります。問題は合意の有無より強度なのかよ、と。

>性教育

 ほんと、「まともな」性教育(それこそ「AV・エロゲを真に受けるな」的な)をやろうと思ったら社会や法(具体的に、学習指導要領)に働きかけないといけないのが今の日本なわけで、しかも現状より劣化させないだけでも政治的なエネルギーが要るのですよね。
アダルトメディアがまずいというよりは、アダルトメディア的価値観に対しての対抗言論が貧弱過ぎる(寧ろアダルトメディア的価値観が一般メディアで垂れ流されてる)社会がまずい、というか。

 超余談ですが、AV業界は有名なAV男優らが性感染症予防キャンペーンに参加したりとか、割と性に関する知識の普及活動に前向きですよね。
[ 2009/06/10 19:05 ] H6hNXAII[ 編集 ]

ぎゃ!   No. 6073

>レイプと性行為の区別

すみませんすみません、両者の精神的力関係が抜けてました…!orz
両者とも相手と共に自分をきちんと大事に出来た上で、という前提も欠かせないですよね。
[ 2009/06/10 19:30 ] H6hNXAII[ 編集 ]

ワタシもヤローではありますが。   No. 6074

色々なレベルで極度に問題がある。プレイヤーが暴力犯罪である強姦を単なる性行為に変換していることが全てをよく物語っている。それが示すところは、女性のモノ化と非人間化であり、女性に対する暴力の日常化である。

とまで評されては、表現の自由では逃げ切れませんな。
(国連を抜けちまおう、というネタ?は見たが。)

七重さま
 山宣の
「速やかに性教育を施せ(1921年6月19日 大阪朝日 日曜付録)」ですけど、
(彼ら青少年子女に性に関する知恵を与えよ、と書いたあとで)
 そして青年子女に近時流行の低級雑誌の出鱈目生理学や傭医が白痴(こけ)脅しに列べる燦爛たる療治器械や新聞雑誌の片仮名の売約広告などを十分割引して観察し得る丈の科学的態度を養はせしめよ。

(中略)

私の提唱しようとする性教育の要はその身辺に襲ひかかる不測の危険を未然に防ぐに足る科学的智識を授け、盲目的本能を制する理性の自立可能性を示し、以て生を楽しみ進んで同胞に奉仕し得る余力を養ふ旨としてゐる。

 この話からどれだけ日本は進化したんだか、と。
 
[ 2009/06/10 19:44 ] 7WgtulnI[ 編集 ]

最近では   No. 6075

女性向けのアダルトゲームも増えてきて、過激なものでは男性が陵辱されるものもあったりします。
規制派の方々はこういった作品に対してはどう考えているんでしょうかね。
[ 2009/06/10 19:52 ] -[ 編集 ]

はぁ・・・   No. 6076

↑御姉寧さ~ん、また同種のが来ましたよぉ。

馬鹿陽区が増殖しているのかしら?
[ 2009/06/10 20:23 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

あー…   No. 6077

ここまで要点をおさえて書いている文章をまともに読めていない人はスルーして…と(法規制に賛成しないって書いている上に、対案まできちんとあげてるのにな)。

>Sunny_Side様

 こんばんは。直接お話させていただくのははじめてだったでしょうか?
 マーガレット・サンガー氏の戦友(?)たる山本宣治氏が、戦前の時点でこのようなことを書かれていたのですね。初めて知りました。
性教育は勿論ですが、科学教育という点においてもこの提言レベルのことは達成されていないと言えてしまうでしょうね。戦前に比べて技術も進歩したことで与えられる情報が増えた分、この当時よりも水準が高くなっているだろうことを差し引いても。
…この進歩がきちんと社会に膾炙すれば、悲しい思いをする人はもっと減らせるはずなのに…と思うと、本当に悲しいです。
[ 2009/06/10 21:10 ] H6hNXAII[ 編集 ]

うちゃ   No. 6078

>規制派の方々はこういった作品に対してはどう考えているんでしょうかね。

と言われても「規制派じゃないからわかりません」としか答えようがないですね。
あなたは尋ねる相手を間違えてますよ。

[ 2009/06/10 23:39 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

あちこち読んでみましたが   No. 6079

多くエントリのコメントで、「レイプ」を性行為だと思いこんでいる方が沢山いました。
この辺の認識を変えて行くにはどうしたらいいのだろうと。

七重さんが書かれている
>アダルトメディア的価値観に対しての対抗言論が貧弱過ぎる<
にすごく納得しました。地道に丁寧にかつ分かりやすく対抗言論を行っていく(私にはとても無理そう。汗)ことが非常に大切だと思いました。

私は、陵辱系といわれるジャンルのゲームは「エロゲー」ではなく、暴力犯罪ゲームだと思っているのですが…。それでも法による規制は望んでいません。恣意的な運用が怖いからというだけですけど。
最後に一連のエントリに感謝を。でもって、お疲れ様でした。
[ 2009/06/11 00:00 ] -[ 編集 ]

ん?なんか呼ばれたような…   No. 6080

>女性向けのアダルトゲームも増えてきて、過激なものでは男性が陵辱されるものもあったりします。

なるほど、エントリーをまともに読まずに脊髄反射で「規制派」と決め付けてしまうような知性の欠如を
もってして、こういうのもあるから「男女平等」だと能天気に思い込むわけですね、分かります。

「私達がズリネタにされるばっかりじゃ悔しいから、アンタ等のこともズリネタにしてやるよ!!」と思い、それを実行する女がいるからといって、
そういう発想に至る原因となった大元の抑圧は何も解決しちゃいないのに。

前々から、こういった発言を目にする度に苦々しく思っていたんですが、
男性が受けたセクハラ被害(しかもかなり昔の話)について、伝聞ですが知っているので、
私では力不足かもしれないけど、いっちょやってみますかね(謎)
[ 2009/06/11 00:26 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

先に   No. 6082

>No. 6075 [ 2009/06/10 19:52 ] 昔はアダルトゲームをやっていた

 すでに指摘されていますが、質問をコメントするブログをお間違えのようです。
[ 2009/06/11 12:48 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

山本宣治氏   No. 6083

七重さま
 もともと、その記事は土屋たかゆきとかいう、七生養護学校(当時)の裁判で、敗訴したイイワケを検証しようとしたときに、全集をしらみつぶししたときに拾いました。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/20090325.html#383

 結論から言えば、
==
妻を家畜だと考えている人?
妻が「家畜」だと考えている人はまずいまい。これが、過激性教育をすすめる教員が、「学べ」と言っている【山本宣治】の思想なのだ。
==
てのは、1920年代の女性の立場の悪さを、過激は表現で不合理である、とまくし立てたモノで、氏の思想とは正反対、というとんだオチが。

 件の文章の前には、
==
男性は女性を「一般に女性を内心物品や器械視している。即ち妻は彼にとって字引であり、それ以外の女性は小説、詩集などの興味本位の読み物と見なしている
==
とあって、やっぱり科学教育(性教育)は進化はしていないのではないか、と。とほほ。
[ 2009/06/11 16:07 ] 7WgtulnI[ 編集 ]

   No. 6085

>七重さん
>大勢として現状の権力・抑圧関係の維持・助長になってしまう
<
 山谷えり子氏が出てきたのって、必然の部分もあるんですかねぇ。いや、考えたからどうって事無い(多分)話だとは思うのですが。


>「レイプ」と「両者の合意の下でのレイプのような暴力的なプレイ」の間にはマリアナ海溝より深い溝
<
 改めてふと思い出したのですが、福田黒豹発言に先立つ、太田誠一国会議員(当時)「集団レイプをする人は元気があっていい」発言が飛びだしたのって、全国私立幼稚園連合会の公開討論会で、子供を作る云々の文脈でしたっけ。
http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/282.html
根深い…orz


>地下に眠るM氏の関連エントリーについていたコメント
<
 今回、そちら↑も、他の関連のエントリやコメント、今は特に熱い某所をみていて、ねぇ。遠い目に(^^;



>Sunny_Sideさん
>プレイヤーが暴力犯罪である強姦を単なる性行為に変換していることが全てをよく物語っている。それが示すところは、女性のモノ化と非人間化であり、女性に対する暴力の日常化である。
<
 五月頭時点で、きちんと指摘してる人がいたんですけどねぇ。
http://d.hatena.ne.jp/yuuboku/20090508/1241809239
で、ここなんかにまとめられてる(といっていいのかはともかく)のが、反論(になってるのかな)なんですね。
http://www28.atwiki.jp/erogekisei/pages/23.html


>山宣の
>「速やかに性教育を施せ(1921年6月19日 大阪朝日 日曜付録)」
>身辺に襲ひかかる不測の危険を未然に防ぐに足る科学的智識を授け、盲目的本能を制する理性の自立可能性を
<
 21年ですか(^^; 
って、考えたら、この後に南京事件とか、「慰安婦」制度とか、なんですね…


>土屋たかゆき
<
 あ"~。エントリに盛り込み損ねた情報ですが。
http://popup12.tok2.com/home2/education/data/newspaper/030702.html
父親等からの性的虐待に関するビデオを小学校で使用して「女性教諭は児童らに性的虐待を受けた際に拒否するよう指導」したことを「不適切」などと取り上げた方でしたね。
[ 2009/06/11 17:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6086

>gegengaさん

 まぁ、こういう批判を受けて山谷えり子氏とか出てきた話なんですよ。
それで、Equality Nowが5月20日に出してた追記によると、
http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301s_en.html
ミソジニー垂れ流しのヘイトメールがわんさか来たという話で…。その中には日本の強姦認知件数が少ないと反論してきたのがあったとか(Equality Nowは認知件数と発生件数が違うこととか、被害者が刑事司法制度をほとんど信用してないから告発できかねる事情があるとか再反論しているわけですが)。

規制反対かつエロゲ積極擁護の人には、そういう路線の人が多いのかな、と、↑を見て思ってしまいました。



>うちゃさん

 ありがとうございます。書こうと思ったことを先に書かれてしまいました(^^;
gegeさんにレスしたような情報をすでにチェックしていただけに、、、まさか、The FACTSなんて題して新聞広告うったりしませんよねぇ。



>akiraさん

 あちこち御覧になるだけで、重かったのではないかと。お疲れ様でした。
gegeさんへのレスに貼ったEquality Nowの追加声明にあった一節ですが、
A large portion of the hate mail and threats we received not only underlines the profound misogyny that is prevalent among consumers of such games, many also conflated Equality Now’s campaign to the opposition to sex. Rape and sexual harassment are forms of violence against women and girls and can never be equated with consensual sex.「我々にきたヘイトメールの多くは、ゲーム消費者に一般的な根深いミソジニーを明白にするだけでなく、Equality Nowのキャンペーンを性に反対するものと混同していた。レイプとセクハラは女性への暴力であって、合意の上での性行為とは決して同等視されない」ってとこですか、まさにその辺が問題視されてるんじゃないかと…。
 読んでくださってありがとうございました。



>御姉寧さん
>エントリーをまともに読まずに脊髄反射で「規制派」と決め付けてしまう
<
 エントリを読むといえば、、、とことんフィクションな設定ってどんなのだろうと考えこんだんですよね。
hokusyuさんが『火星人が金星人をキルルハララするゲームがあったとして「この火星人は男性、金星人は女性をあらわしていて・・・」という読解が行われているわけではない』ってお書きだったので、かなり喜んでたり^^


>いっちょやってみますかね(謎)
<
 楽しみです。
[ 2009/06/11 17:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6092

>Sunny_Side様

 ………山本宣治氏、土屋都議は勿論、太田議員や福田前首相も生まれる前に亡くなってるんですよね。
…そういう人の「現代」の女性の描写は、そりゃ惨憺たるものでしょう。歪曲にも程がありますよね。

>碧猫様

>大勢として~

 個人的には、「現状の維持・助長」という意味では道徳の強要も形式的自由の称揚も大して変わりゃしないと思っております。それぞれに違った性質の悪さがある感じ。
「フェミどこいった」というあたしの感覚も、多分この辺によるのかなぁと。

>遠い目したくなる根深さ問題

 ブックマークコメントでも「まともな性教育」に疑問符がついてるコメントが散見されるのが…その、根深いですよねぇ…orz
…なので、へたれなりに、道徳によらず人権による試案提示を試みてみようかなぁ…とか思い始めてます。
[ 2009/06/12 18:26 ] H6hNXAII[ 編集 ]

   No. 6095

>七重さん
>「まともな性教育」に疑問符
<
 「まともな」という表現は引用させてもらった文章を受けた表現で、その前に話をふってあるように、そんなに難しい主張をしてないつもりだったのですが。。。(男も女も)現実では狼にも熊にもなってはいけません&人間は狼でも熊でも黒豹でもありませんってのが、まず第一歩で、それはそんなに難しい教育なんでしょうか…。
まぁ、一国の首相すらそういう教育を受けてなかったわけですが。
[ 2009/06/13 12:07 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

まともな性教育   No. 6096

 「これが正しい性だ」ってのはうさんくせえとあたしも思いますが、「「現実では」どういうことがアウトなのか」というラインを引くことは出来ますよね。
あたしは、「性的権利の実質的確保」のためにもっと踏み込んだものを考えていたのですが、

>(男も女も)現実では狼にも熊にもなってはいけません&人間は狼でも熊でも黒豹でもありません

この辺のことが第一歩というのは同意です。


>難しい教育?

 今を固定しちゃったら、難しいものと感じるかもしれませんね。
…あたしは、「疑問符」がつけられてることには別の根があるというか、現状の「アダルトメディア的価値観に対する対抗言論」の少なさの象徴という面があるのではないかと(かなりマジに)疑ってますが。
[ 2009/06/13 14:24 ] H6hNXAII[ 編集 ]

性教育の内容云々よりも   No. 6097

「まともな性教育」に対する疑問符って、それこそ山谷えり子みたいな人達に悪用されてしまうことに対する危惧も混じっているのかもしれないとも思います。

何しろ性に関することに限らず「本人が望まぬことを他人に対して強要してはならない」という当たり前のことさえ理解できない人たちが動かしているような国ですからねぇ…

七重様のおっしゃるように、性教育も人権ベースで行われるべきだと思います。

そういえば以前TVで、性教育の必要性を訴える産婦人科の男性医師(無知による望まぬ妊娠で傷ついた少女たちに多く接してきたらしい)が、「女の子を大切にするということを教えなければならない」とおっしゃっていて、大いに頷いたものです。
[ 2009/06/13 15:19 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

表現の自由は絶対か   No. 6099

そもそも、現実とフィクションは完全に分離されたものであるとは言い切れないと思います。サッカー漫画を読んでサッカーを始めたり、テニス漫画を読んでテニスをしたりする人は現実にいる訳です。
もっと遡れば、聖書だって人々の行動の規範に影響を与えるフィクションですし。
性表現についてだけは現実に影響を与えないと考えるのは無理があると思いました。
勿論、簡単に規制してそれでおしまいにしてしまう事も問題だとは思いますが。
[ 2009/06/13 19:10 ] 3un.pJ2M[ 編集 ]

   No. 6101

>七重さん
>「これが正しい性だ」ってのはうさんくせえとあたしも思いますが、「「現実では」どういうことがアウトなのか」というラインを引くことは出来ますよね。
<
 状況を踏まえると、少なくとも、山谷えり子氏にイメージが代表されるあの手の方達の性教育観を批判あるいは糾弾からでもいいのではないかとは思えます。
まずは、マイナス分を少なくする方へ。そして基本的には、現場にいる学校の先生達が必要と判断する性教育を、邪魔されずに自由にできる方向に向かえば、それだけでかなり変わるのではないかなぁと。


>現状の「アダルトメディア的価値観に対する対抗言論」の少なさの象徴という面があるのではないかと(かなりマジに)疑ってますが。
<
 よろしく^^(って何が?)



>御姉寧さん
>「まともな性教育」に対する疑問符って、それこそ山谷えり子みたいな人達に悪用されてしまうことに対する危惧も混じっているのかもしれないとも思います。
<
 だから、このエントリでも山谷えり子氏を(控え目に?)強調している部分もあるというか、まずそこを批判していかないとな、と。わたしは力不足でエントリにできなかったのですが(師匠があげてらしたし(^^;)、七生養護学校の件とかもそうですよね。


>「本人が望まぬことを他人に対して強要してはならない」という当たり前のことさえ理解できない人たちが動かしているような国ですからねぇ…
<
 …orz だから、そういう人に投票するの、やめようと(ry



>nanamiさん
>性表現についてだけは現実に影響を与えないと考えるのは無理があると思いました。
<
 そうなんですが。どうも、Equality Nowの批判が、まともにとりあわれていないように見えておりました。あちらの指摘は、セクハラやセカンドレイプの問題を可視化するのに共通したロジックで、私には見慣れたものだったのですが。

>勿論、簡単に規制してそれでおしまいにしてしまう事も問題だとは思いますが。
<
 ですよね。
[ 2009/06/15 12:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

むしろ結果かな?   No. 6109

>七生養護学校の件

身内相手に(しょぼっ)土屋たかゆきの落選運動を仕掛けている今日この頃。
しっかし下村博文といい、どうしてウチの選挙区にはロクな人材がいないのか(嘆)
もちろん私は両名には投票してませんが、特に土屋たかゆきに関しては都民の皆様に土下座してお詫びしたい気分です。

>どうも、Equality Nowの批判が、まともにとりあわれていないように見えておりました。

残念なことに、「ハイハイ、フェミナチwww」ってな感じで片付けられてしまっているような…orz
まあ、ゲームだけが槍玉にあがった事に対する感情的な反発そのものには共感できなくもないですが。

それと、現実への影響の有無というのは本質的な問題ではなく、
むしろ女性蔑視、もっと煎じ詰めれば他者の自由意志に対する軽視の結果として、
娯楽としての性暴力表現の容認があるというのが私の解釈です。

ですから、その大元の部分を、解消とは言わないまでも(「完全に解消するのは不可能だから、
やってもムダ」みたいなことを賢しげに言うバカが沸いてますがw)改善するのが先決であり、
単に法的規制や業界の自主規制では「臭いものに蓋」で終わってしまうでしょう。
[ 2009/06/16 12:32 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

   No. 6111

>特に土屋たかゆきに関しては都民の皆様に土下座してお詫びしたい気分
<
 その都民が選んでいる都知事が、あれ、ですよ? 肩身が狭いったらありゃしない。
女性差別撤廃委員会の今度の会期の質問リストに、かの「ババア」発言が含まれるんですから…。


>「ハイハイ、フェミナチwww」ってな感じで片付けられてしまっているような…orz
>女性蔑視、もっと煎じ詰めれば他者の自由意志に対する軽視の結果
<
 akiraさんが「その言説(の一部)が性暴力犯罪被害者へのセカンド・レイパーの物言いととても似ている気がした」とお書きでしたが、私は、言説(の一部)がセクハラを訴える声を封じ込めようとする物言いに似ている印象をずっと受けていました。「フェミナチが騒いでる」調の揶揄も同じ調子ですよね。


>現実への影響の有無というのは本質的な問題ではなく、
>娯楽としての性暴力表現の容認があるというのが私の解釈です。
<
 どちらが先かは、世代によって変わってくるとは思います。
中学生ぐらいで、こんなでは…。http://anond.hatelabo.jp/20090616011420


>単に法的規制や業界の自主規制では「臭いものに蓋」で終わってしまうでしょう。
<
 そうなんですよね。
[ 2009/06/16 18:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6113

>女性差別撤廃委員会の今度の会期の質問リストに、かの「ババア」発言が含まれるんですから…。

いやぁぁぁ!!日本の恥だ~!!
そんな発言をするような反日(以下略

>中学生ぐらいで、こんなでは…。http://anond.hatelabo.jp/20090616011420

…orz
でもまあ、私の高校時代にもそういう高校生がいたので(婉曲表現)、少なくとも「エロゲ」はあんまり関係ないかも。

※タイトルに名前を入れてしまったので消しました。
[ 2009/06/16 23:43 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

   No. 6116

>日本の恥だ
>そんな発言をするような反日

 そんな、何を今さら(^^; つ http://azuryblue.blog72.fc2.com/?tag=%A1%D8%C3%D4%BB%F6%A4%E2%A4%B7%A4%AF%A4%CF%C3%D1%BB%F6%A1%D9


>少なくとも「エロゲ」はあんまり関係ないかも。
<
 「性暴力表現の容認」の価値観に基づいて作られた表現物が、その時々に、それぞれにあるわけですからねぇ。
[ 2009/06/17 17:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

いしはら?   No. 6119

ババア発言って、ババアどもはさんざんジジイ、ジジイと呼んでるだろ。
自分の差別的言論を棚にあげて他人を批判するババアに違和感を覚える。
[ 2009/06/18 01:19 ] -[ 編集 ]

日本語能力   No. 6120

敬語を使えない、適切な単語を選べない、など都知事の言語能力が劣っていることを、訴訟の対象にすることに違和感を覚える。
いわゆるひとつの障害者いじめではないか?
[ 2009/06/18 02:44 ] 4V9qp3nE[ 編集 ]

   No. 6123

>No. 6119 [ 2009/06/18 01:19 ] ろ
<
 石原「ババア」発言の全容や、石原慎太郎氏がどのような公的立場をもちながらそれを発言したのか、知った上でのコメントか?
その問題性も把握できずに、黄色い嘴をつっこむのはやめた方がいい。このエントリにそういった反応をする層のサンプルとして機能するだけだ。
[ 2009/06/18 12:30 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6124

>No. 6120 の[ 2009/06/18 02:44 ] ま 様

 あのー、私は管理者権限でどなたか解りますが、この場合、いつものハンドルネームでお呼びしてよろしいんでしょうか(^^; ?
[ 2009/06/18 12:34 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

明日は我が身   No. 6130

 今回の一件で規制論が勢いづいたのか「人間でない女性の出てくる成人向けゲームはそれだけで自主規制させられる」とかいう話も出てるようで、成人向けではないとはいえ「14歳の機械少女が水着でルパンダイブできるRPG」とか「味方が敵を撃墜するたびに『異教徒が死ぬと気分がいいですね』と喜びの声を聞かせてくれるシューティング」とかをプレイしてるゲーマーとしては、いつとばっちりが来るか戦々恐々というところです。

 結局Equality Nowの主張に乗った規制論を突き詰めると、「男が女をレイプする図式」=エントリ冒頭の引用で言うところの「ありふれたパターン」を取り締まれということで、「レイプレイ」が「自主規制」させられた以上次は何が規制されるか分かったものではない(むしろ全年齢向け恋愛ものなどの方が、なまじ年少者に影響してもよい社会的に容認される物語としての体裁を採っているぶん、最初から利用者年齢を限定した上でロールモデル性を否定している成人向け陵辱ものより有害度は高いという主張さえ可能)ですし。
(現実的には、規制可能なものを全て規制する暇はないでしょうから、規制可能なものの中で権力が規制したいものを恣意的に規制することになるでしょうが。ピースおおさかのウィークエンドシネマで見てきた映画「第五福竜丸」なんか、船内のイラストピンナップや帰還した乗組員が恋人を抱き上げるシーン、そもそも乗組員23人が全員男性という人員構成などなど、ケチのつけどころには事欠きません)

 個人的には「フィクションを取り締まるよりフィクションが意図に反してロールモデル化されることを促進する社会的権威の方を何とかしろ」と言いたい(「Equality Nowの批判が、まともにとりあわれていない」というのも、結局「極端なプロットのエロゲを規制するぐらいで、性差別構造がなんとかなると思っていた」≒「表現規制が自己目的化していて、性差別構造そのものの解消は真剣に考えていない」と取られたんだと思います)方なので、「安易な規制よりモアスピーチとしての性教育を」というエントリ本文の主張には諸手を上げて賛同したいのですが……「有効な対抗言説を構築できず徒にセカンドレイパーのレッテルを貼られるだけの展開に終始するゲーム擁護論」「表現介入権力に同調するVAWW-NETジャパン(事実誤認につき取り消し)」「APP研が山谷えり子と結んでラディカルフェミニズムとアンチジェンダーフリーとの野合を行動で実証」「負けじと規制反対派がVAWW-NETジャパンを反日呼ばわりしてネットウヨクに迎合」といった一連の流れを見ていると「結局最後は女性も表現も両方抑圧したい勢力の一人勝ちだなこれは」と頭を抱えたくなってきます。
[ 2009/06/21 03:04 ] 64epmA2k[ 編集 ]

   No. 6132

>青天 霹靂さん
>「Equality Nowの批判が、まともにとりあわれていない」というのも、結局「極端なプロットのエロゲを規制するぐらいで、性差別構造がなんとかなると思っていた」≒「表現規制が自己目的化していて、性差別構造そのものの解消は真剣に考えていない」と取られた
<
 表現規制が自己目的化している気配を感じるのは同意なんですが、「批判が、まともにとりあわれていない」のは、そんなに深い理由ではないと思えます。ここや、この辺のブックマークコメントを見るに。
http://manysided.blog85.fc2.com/blog-entry-15.html#comment-top


>「表現介入権力に同調するVAWW-NETジャパン」
<
 この件に関して、VAWW-NETが団体として動いていました? 私はその情報を見ていないのですが。


 規制すべきは、性あるいは性暴力表現ではなくて、性差別なんですけどね。そこにだんまりを決め込むのに利用されているばかりになってるような。
[ 2009/06/21 17:47 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

お詫びと雑感、そして小ネタ   No. 6134

 VAWW-NETに関しては、こちらの記憶違いだったようです。
 調べ直したところ該当する情報は見つかりませんでした。お詫びして取り下げさせていただきます。
(「VAWW-NETが規制推進派団体に名を連ねている」とのブログ記事は見つかりましたが、そのまたソースを辿ってみると児童ポルノ法絡みで単純所持規制を要求するECPATの法改正要望に賛同していたという話で、要望書の内容を確認したところ「単純所持規制」や「文字規制」は要求していても「架空表現規制」までは要求していませんでした)

 批判への反応に関しては、反規制派のまとめサイトで「自分達が嫌いなものを無くしたいだけ。自分達の主張さえ通れば実際の性犯罪の増減はどうでもよいと思っている」「意見団体としての発言力を高めたい意図」「二次元を規制するのは低コストで「何かをした」という「実績」が稼げる」などの誹謗表現が散見される辺りから(この誹謗そのものは当を得ていないにしても)「より現実的な性差別構造を放置して表現規制に熱心=性差別解消は建前」という印象が作られているように感じていました。
(Equality Nowそのものへの批判というより、自民党女性局辺りまでひっくるめた「規制派」全般のイメージ、と言った方が近そうですけど)

 感情的な反規制論が出てくるのは

・あまりに迅速な規制で被害感情が煽られてしまっている
・現実の性犯罪への意思はさらさらなく、性差別思想も意識的には持っていない(つもりの)ゲーマーへの不当な断罪だと思われている
・「陵辱ゲームをプレイすると性差別主義者に、ひいては性犯罪者になる」という「強力効果論」の類だと思われている
・(メッセージ性を意図しない)フィクションの生産・消費が言論として持つ効果を過大評価していると思われている
・入り口に「差別表現規制」を持ってくるのは万能規制カードとしての危険が大きいと思われている

……といった要素が整理されないまま「反規制」でごちゃ混ぜになって、さらに「Equality Nowの正体はマッキノン=ドウォーキン系のセックスヘイター」「規制派の目的はあらゆる性表現の撲滅」といった噂と混ざってるせいかもしれません。
(Equality Now自身は(英語版Wikipediaによればアンドレア・ドウォーキン、及び同志ドウォーキン擁護という形でキャサリン・マッキノンも)セックスヘイター説を否定しているようですが、あまりにも広範な「ステレオタイプ強化」という論拠で発禁を要求してくるのを見ると「あらゆる性表現の撲滅」(日本国内で規制を推進している勢力の動きを考えると、現実的にはむしろ「あらゆる表現を恣意的に撲滅」)を危惧するのも無理はないという気もします)

 「性差別にだんまりを決め込むのに利用されているばかりになってる」という点では、規制派が「性暴力表現」を槍玉に挙げて電撃的に規制圧力を成功させたことで、結果的に「フィクションが意図に反して性差別意識涵養の材料にされてしまうような社会環境にどう対処するか」というテーマが素通りされ「性暴力表現規制是か非か」のレベルまで問題意識が矮小化してしまっているんじゃないかと思うことはあります。
(七重さまの「現実社会がエロゲを生贄にして差別を温存しようとしている」という御指摘、慧眼だと思います)

 個人的には「フィクションの生産・消費と現実の差別・犯罪との間には断固たる一線があるべき」という考え方に近い(だからこそ「フィクション規制よりもモアスピーチとしての性教育を」という理念に賛同したい)のですが、「戦争映画を楽しむことは戦争賛美とイコールではない」「血みどろの戦争と血湧き肉躍る戦争映画とを混同してはならない」と同じレベルで「陵辱ものを生産・消費することは女性を貶めることの支持を意味しない」という認識を確立するために何ができるかとなると、なかなか抜本的な解決策を思いつくのは難しいです。

……「業界としての社会貢献を兼ねて、陵辱系アダルトメディアサイトのエントランスで年齢認証に付属する『常識認証』としてクイズ形式で性犯罪関連の基礎知識を啓蒙」とか「『まともな性教育』の基礎理念の一部として、憲法24条から『合意』『平等』『尊厳』の原則を引っ張ってくる」とか、断片的なアイデアはいろいろと思い浮かぶのですが。
[ 2009/06/23 04:40 ] 64epmA2k[ 編集 ]

   No. 6139

>青天 霹靂さん
>「より現実的な性差別構造を放置して表現規制に熱心=性差別解消は建前」という印象が作られて
<
 というのが全く同感で、

>現実の性犯罪への意思はさらさらなく、性差別思想も意識的には持っていない(つもりの)ゲーマーへの不当な断罪だと思われている
<
 のゲーマーさん達のうち、目立つ一部の方がミソジニーを振りまいている光景が目につくので、ホント、溜息が出ます。

>「陵辱ものを生産・消費することは女性を貶めることの支持を意味しない」という認識を確立
<
 した方がいいという意識が行き渡ればと思えますが、一方で某教育大が熊牧場というか養熊場と化している光景まで視野に入ってしまいますね。
[ 2009/06/25 17:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/680-eafcc730


被害者は悪くない

京都教育大学の性暴力事件について、思っていることを書こうと思う。 介抱するといって、大勢いる部屋から連れ出し、居酒屋の空き室に連れ...
[2009/06/10 19:04] URL あなたは悪くない

それでも教えてエロい人

性暴力ゲーム規制強化へ、与党が流通歯止め検討チーム(読売新聞)  少女らをレイプして妊娠・中絶(←筆者注、やや誇張アリ)させる過程を疑似体験する日本製パソコンゲームソフトに、国際人権団体などが抗議を行っている問題で、自民党は29日、同種のゲームが多量に流...
[2009/06/10 21:26] URL 非国民通信

[表現の自由]凌辱ゲームも普通のエロゲーもエロマンガも軍事も不謹慎で差別的です

皆様のおっしゃる通り、凌辱ゲームは差別的で不謹慎でどうしようもないものです。 「レイプレイ」と言論の自由 - モジモジ君の日記。みたいな。 や 表現の自由は、何を差し置いてでも守られなければならないものなのか、という件について - 想いは文字に の素晴らしい主張の
[2009/06/11 02:45] URL 革命的非モテ同盟

「表現の自由」をどんどん振りかざして愉しく生きよう

果たして、正しい「表現の規制」は可能か? ・表現の自由は、何を差し置いてでも守られなければならないものなのか、という件について - 想いは文字に ・凌辱ゲームも普通のエロゲーもエロマンガも軍事も不謹慎で差別的です - 革命的非モテ同盟 ・Gazing at the Celestial...
[2009/06/11 13:08] URL Weep for me - ボクノタメニ泣イテクレ > 雑記

性被害についての認識のずれ

以前の記事に 抵抗できない状態の女性に性行為を強いること自体が、女性の人権を無視した、尊厳を踏みにじる行為だ。 自分の同意なく、性行...
[2009/06/12 04:59] URL あなたは悪くない

[SONG]やさしいにっぽん人(追記あり)

子どもが熱性痙攣を起こして、すんげぇパニックから今週ははじまりましたでやんす。 昨日からやっと熱が下がり、今日は、元気に保育所に行きました。土曜日なので、もうあと二時間もしたらお迎えに行かなければならないけど、「たくさん食べて遊んで、保育料の元とって来い
[2009/06/14 19:37] URL nagonaguの日記

[雑記][話題]虚構へのリテラシーも現実へのリテラシーも必要だ

 30歳になったのだけど、それに関係する何事も書けないくらい余裕がない。「自分はなんでこんなに生き辛いんだ」ということ以外にほとんど関心が持てず、書物も読めずアニメも見られず(ハルヒの新しいのもまだ一度も見ていない)ブログも書けない状況である。id:okadaicに
[2009/06/15 07:29] URL ビジネスから1000000光年

モアスピーチ(対抗言論)としての性教育・序説

 碧猫様のところのこの記事とコメント欄からの派生で記事を書く。  あたしの関心はもっぱら現実の…というか生身の性のための基準というか、そのための性教育というかアダルトメディア的価値観に対しての対抗言論みたいなものに向けられているのだけれど、どうも「ま...
[2009/06/17 17:21] URL 七重のまったり日記

「表現の自由」万歳!

「レイプレイ」問題については、触れたくなかった。 (ごめんなさい、今さら詳しく書く気になれないので 「全然知らない」という方は「レイプレイ」でググってください。 大体のことは分かると思います。 ただし、気分が悪くなるかもしれないので、そのへんは覚悟の上...
[2009/06/19 22:01] URL かめ?

某アダルトゲーム問題

某アダルトゲーム問題についていろいろ意見が出てるので並べてみようと思ったけどやめた。 http://d.hatena.ne.jp/tikani_nemuru_M/ http://d.hatena.ne.jp/NaokiTakahashi/ http://azuryblue.blog72.fc2.com/ 規制派は某ゲームがレイプをゲームにしたことを怒っている。 そ
[2009/06/20 23:48] URL gamugamugamuの日記

コメントにお答え

先日のエントリーにMe-changさんという方から、ゲーム擁護派の立場から非公開のコメントをいただいた。このエントリーはそのコメントへの回答と...
[2009/06/22 05:32] URL Non-Fiction(Remix Version)

Eros or Violence

 多面体さんのこのエントリーに対するコメントが酷い。なんかもう、規制されちゃえよ、とちらっと思ったりもしたのだが、そうも言ってられ...
[2009/06/22 20:59] URL Non-Fiction(Remix Version)

モアスピーチ(対抗言論)としての性教育・本論

 …どれだけ放置してたんだって話ではあるんだけど…あれだ、風邪で死んでたんだ。  この辺を書くきっかけになった18禁ゲームに関しては 「日本社会には、こういうものを「ネタ」として流通させられるほど現実の性暴力に対してのリテラシー(以下「現実へのリテラ...
[2009/06/27 01:51] URL 七重のまったり日記

「男をわかってない」と言われまくる件

ここ数日、あちこちで(といってもネットだけど)、 なりゆき上、性犯罪についての出前講座(?)をしてましたとさ。 さすがにちょっと...
[2010/03/17 05:04] URL あなたは悪くない












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。