スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歯抜け爺さんになりました 

 まとめたいエントリがあるのだがまとまらないので、一ヶ月以上あげてなかった猫カテゴリーに逃避。友人某が、とっても可愛いぬこさまの写真を送りつけて嫌がらせ(笑)をするので、対抗してやろうと思ったこともある。

 といっても、タイトルのように大変景気の悪い話題なのだが(^^;

 坊っちゃんは、前にも書いたとおり1992年7月生まれ。もうじき17歳だ。うちの…生前の彼女を知る誰もがあれは化け猫になるに違いないと断言し、実際に彼女が亡くなった時には「あの猫でも死ぬのか」としみじみ言う人までいた程の伝説の猫…初代が亡くなったのは18歳の時。坊っちゃんが老けてきたのは特にここ二年ほどは実感としてあったし、どこやらの本にあった猫の老化に関する記述では16歳頃には歯が抜けると書いてあったような。
 だいたい、キャットフードの「シニア」向けには7歳以上と書いてある。7歳でとっくに「シニア」なのだ。

 どう考えても、17歳近いって、爺である(^^;
しかも、うちの坊っちゃんときたら7歳ぐらいから原因不明の肝臓の不調もちで、ずーっと、GPTが300-400あるこちらでは正常値が6~83と)(^^; ちゃんと絶食してから採血してもらっても、血漿が思いっきり白濁するのもいつものこと(多分、肝臓のせい)。現在相談させてもらっている開業獣医師の先生に、顔見せに連れていって血液検査してもらった時には、検査結果を見た院長先生が引きつっていた(^^; それよりも前だが5年ほど前には、肝臓がらみの不調が深刻化して、本気であちら側へお引っ越し一歩手前になったりも。

 歯石がたまっているのは知っていたので少しずつとっていたのだが、嫌がり方が極端になってきて、失禁してまで抵抗されるようになってきたのは、ここ1年ほどのこと(belowな話で申し訳ない)。そこまで抵抗されるのでは、なかなか歯石取りもままならなくなっていたが、↑の先生に相談しても、肝臓に爆弾を抱えている坊っちゃんに麻酔をかけて歯石取りなんて話は即座に却下されてしまった(そう来るだろうとは思ってたが)

 なので、3週間弱前だったか、それまでより極端に口を気にして食餌に口をつけようとしないので確認したら、牙が一本無くなっていたのは予測できた事ではあった。でも、やっぱり、衝撃だった。しばらく坊っちゃん抱いたまま固まった後、他の歯を確認したら、左奥歯がぐらぐらだった。

 その日から、坊っちゃんは自分で食餌をとれなくなり、痛みか不快感が結構ある様子で、よだれが垂れ流し状態、前足の毛皮はよだれで黒く固まり、本猫もどんよりした表情でしょんぼり彼が子供の時から使っていた籐製のカゴに引きこもってしまった。本猫にかかるストレスを避けるのを優先し、積極的な抜歯はせず、抗生物質と消炎剤を処方、脱水気味だったので場合によっては点滴…との検討もあったが、できるだけ口からとらせることにした。

 という訳で、普段食べている食事を、バーミックスでゆるい目のペーストにして強制給餌。これを朝晩。しかし、給餌をはじめると、さほど嫌なわけでもない筈なのに、失禁ってか排尿をはじめる。困った奴…(^^;

 ぐらぐらだった左奥歯は確認した数日後に抜け、それからしばらくしたらよだれもでなくなっていたので、痛みなり不快感そのものも、その頃に収まったようだった。そうして、2週間ほどで、だんだん彼のペースも掴めてきた。食事前にトイレに連れて行くと自主的にしてくれるし、食後にぬれタオルで口のまわりその他を拭けば顔や前足も小綺麗になってきた。何より、本猫の表情が和らいできた。調子が悪そうな顔をしていた時には、お気に入りのカゴに引きこもってよだれを垂らしてうずくまっていたのが、カゴから出てウロウロするようになったし。


 とはいえ、まだ、自分で食餌を食べてくれない。まだ無理かな、と、一手間(以上か(^^;)かけて強制給餌を続けている。

 でも、、、なんだか怪しい。確かにまだ口元を気にはしているが、給餌器の口に噛みつくぐらいの勢いで食べている癖に(私自身、勢い余った彼の残った一対の牙に2回噛まれた)。片側の奥歯はあるので、食べれるはずなのに。膝に抱いて給餌器を構えると、ワクワクとした顔つきをする癖に。
なんで、君は自分で食べようとしないんだ?
 どうも、怪しい。

 これが、自力で食事も取れない、病猫のご尊顔
…には、見えない様な気がするんだよなぁ。


このところ寒い目なので、お嬢様が暖をとりに、くっつきに来た。歯がぬけて落ち込んだはずの病猫が、なんで、そんなにくつろいだ顔をしてるの?


今ひとつ釈然としない部分はありながらも、少なくとも元気になってきてるようではあるから、早いこと、自分でメシを食ってくれ(;_;)
スポンサーサイト
[ 2009/06/01 17:36 ] 猫便り | TB(0) | CM(6)

なぬ!?   No. 6015

嫌がらせって(-_-)人聞き悪いのぉ。。。
しかしポンさんもう17歳ですかあ。
そんな爺さんには見えないのがすごいね。
相変わらず、おっとりした顔が可愛いなぁ。
おっとり爺ちゃん&ワイルドなお嬢さん
仲良しだねー

[ 2009/06/01 18:33 ] -[ 編集 ]

   No. 6016

数時間眺めて仕事にならなかったぐらい強烈な嫌がらせです(笑
顔はちょっと老けたとは思うよ。病気してから、かなり痩せたしね。

今回、が、心配しているのか、単に様子が変だからか挙動不審だった(^^;
なんで私のご飯がにーちゃんより先やねん、みたいな感じで。
[ 2009/06/01 18:47 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6017

私も犬であれば犬歯が抜けたりとか白内障になったり・・・といったヨボヨボ状態を見てきましたけど、それと比較すると写真を拝見する限りまだまだ若く見えますよ~。どうかお大事に。
[ 2009/06/01 21:33 ] -[ 編集 ]

   No. 6020

>Apemanさん

 ありがとうございます。
16年もつきあってますので解ってるのですが、彼は自分から甘えるのが苦手で下手、でも、甘やかされるのは大好きでかまってほしがりなんです。ですので、なんだか疑惑が…(^^;
[ 2009/06/02 12:13 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

右目   No. 6100

右目の状態が気になるのですが、もしや白内障をわずらっていますか?
[ 2009/06/15 06:13 ] SK37aRGQ[ 編集 ]

   No. 6103

>Yuu Arimuraさん

 元親さんの話によると、小さい時に結膜炎になって、自分で引っ掻いてしまったそうです。うちの子になった時点からある古傷で、水晶体白濁なしの外傷性ですから白内障ではありません。なお、視力そのものはあるようです。
[ 2009/06/15 12:48 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/676-d03fb568














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。