スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜか日本で報じられない傾向のある出来事をメモ 

 2009/05/16に公開したエントリ;「日本の仏教界が、韓国に歴史事実を謝罪」に、はてなブックマークでで、matasaburoさんからこんなコメントを頂いた。

このケースの場合マスコミが報道しない理由はどういうあたりにあるのでしょうか? 朝日から読売まですべて報道しないということですよね。

 この「和合碑」除幕式そのものは13日で、韓国でも13日から報道されはじめていたトピックである。もし、日本のマスコミが取り上げるつもりなら、上記エントリの公開のタイミングなら確実に出ているはず、というのが経験的な事実(なので、先のエントリのように書いていた)。実際、今現在検索してもこの件に関する日本のマスコミによる報道はネット上で拾えない。

 matasaburoさんは理由を問われているが、私にしても明確な答えはない。しかし、エントリ公開時点でそう書いた根拠は、明確に言語化はできないがあるにはある。以下に私が踏まえている情報を、新しい物から遡って挙げてみよう。

1,2009/05/10、日経ネットで『日本政府が第二次世界大戦中の「バターン死の行進」事件の被害者に公式謝罪』との、ごく短い報道が出る。他社での報道は確認できなかった。ちなみに「謝罪」したのは、2008年12月もしくは、今年の2月ぐらいのようだった。

2,2009/04/24、聯合ニュースによると国連「人種主義に反対する世界会議」席上にて、北朝鮮から日本は過去の歴史を早期に清算するようを要求された模様。日本のマスコミが言及したのは全然見かけなかった。

3,2009/03/25、福岡市議会が「慰安婦」問題に政府が誠実に対応するよう求める意見書を採択。日本のマスコミによる報道は見つけられなかった。

4,2009/03、2009年のILO条約勧告適用専門家委員会報告書で第二次世界大戦中の性奴隷制と産業奴隷制問題について、被害者の請求に応じるよう言及されていた。日本のマスコミによる報道は見つけられなかった。

5,2009/02/06、民主党の藤田幸久参議院議員が麻生鉱業捕虜強制労働問題に関し質問趣意書を提出していたのが、この日に答弁書が出て、記者会見。外電は報じていたが、日本のマスコミによる報道は見つけられなかった。

6,2009/01/13、石原都知事による日本外国特派員協会における「中国が北朝鮮を合併するのが一番楽」発言。AFP等では報じており、一旦は共同通信で報じられたようなのだが、その報道が何故か一斉に消えたようだった。その後、スポニチで、北朝鮮からのリアクションのみ小さく報じられた

7,2008/11/30、イギリス下院外交委員会が、北朝鮮による日本人拉致問題や、竹島問題にかんする報告書をだしたとMSN産経や時事通信が報じた。しかし、イギリス下院の報告書そのものを確認すると、かなりの文章で「慰安婦」問題に関して言及していたりする。産経はさらっと触れていたが、日本紙の他の報道では下手をすれば無かったことになっていた。

8,2008/11/07、札幌市議会が「慰安婦」問題に関する意見書を採択。8日昼過ぎ時点で、日本での報道は時事通信のみしか確認できず。

9,2008/10/27、韓国議会で「慰安婦」名誉回復決議採択。日本では、MSN産経が素早く報道したぐらいだったはず。

10,2008/10/17、国連・自由権規約委員会による第5回日本政府報告書審査が終了したとの報道が、各社一斉に出る。日本のマスコミ報道を見ているだけだと、まるで死刑制度や代用監獄に批判が集中しただけに見えたが、実は、日本政府の「慰安婦」問題への対応が相当厳しく批判されていた。

11,2008/06/25、東京都清瀬市議会が『「従軍慰安婦」問題について政府の誠実な対応を求める意見書』を採択。日本のマスコミでは、紙版で首都圏版の赤旗が報じたのみという話だったが、ネットでは日本紙報道を確認できず。

12,2008/06/18、この日に国連人権理事会の普遍的定期審査が終了したらしい。死刑制度その他もろもろのトピックがあったようだが、事前情報でかなり注目を浴びそうといわれていて、実際にかなり厳しい批判を浴びた件に関する報道はごく少なかった。これに関しては、死刑制度廃止に関して報じたMSN産経の報道で1行ほど『作業部会で「誠実な対応」を求められた従軍慰安婦問題についても、「今後とも対話を続けていきたい」などと述べるにとどめた』とあったのみで、他の日本のマスコミは言及もしなかった。アメリカの決議の時はずいぶん取り上げていたのに。

13,2008/03/25、宝塚市議会が『日本軍「慰安婦」問題に対して、政府の誠実な対応を求める意見書』採択。日本のマスコミによる報道は見つけられず。
 この、宝塚市議会の意見書に関し報じていたオーマイニュースには、裏を取れていない情報であるが、こんな一節があった。

(略)
 今回の請願のために動いた日本の一活動家によると、採択後直ちに記者会見を開くために記者室に移動したが誰もいなかったそうだ。それまでにキャンペーン活動を取材し、今回の採択への道筋を記事に取り上げたいと言っていた記者たちは誰もが、「上」の許可が出ないために記事に書くことができなかったと悔しがっていたと言う。


オーマイニュース 2008.03.26 10:324付
'위안부 문제 해결하라' 일본 지방의회 첫 청원 (「慰安婦問題を解決しなさい」日本地方議会初請願)』


 疲れたので、遡るのは以上(^^; 実は、まだあるのだが。


…理由は知らない。
しかし、ある程度一定の傾向をもつトピックにおいて、マスコミが報道しない傾向はあるとは考えている。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2009/05/21 20:43 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(31)

はじめまして   No. 5939

こんな理由かなと思います。
・アメリカは、中国を敵と見なしている。
・中国を押さえるために、日本に米軍基地を置いておきたい。
 (自衛隊も利用したい。)
・そのためには、東アジアに緊張状態を持続させる必要がある。
・東アジアの和解、調和、平和は困る。
・東アジアの平和を促進するような政策は圧力を受け、報道も規制される。
[ 2009/05/22 11:50 ] -[ 編集 ]

   No. 5942

はじめまして。
要するにアメリカの陰謀というご意見ですね。

想像に想像を重ねて推論を続けると、こういう方向に行く場合もありますよね。
http://tatsmaki.iza.ne.jp/blog/entry/520620/alltb/
http://blogs.yahoo.co.jp/chotatsmaki/54915897.html
http://plaza.rakuten.co.jp/tatsmaki/diary/200805150000/
[ 2009/05/22 17:40 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5943

中国様にしっぽを振り、アメリカ様に頭を垂れる

忙しいなぁ
[ 2009/05/22 19:07 ] -[ 編集 ]

   No. 5944

確かに、安倍さんも福田さんもお忙しそうだったし、麻生さんもお忙しそうですね。
[ 2009/05/22 19:57 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5945

そんなたいそうな理由ではなく、
単純にいやなんだろ?ごく自然な理由だと思う。

国内バッシングをうけるような記事は
掲載したくないだろ。企業なんだし。

日本の政治とマスコミは大局を見れない。

でも各国からどんな事を言われてるのか知りたいね。
[ 2009/05/22 21:49 ] -[ 編集 ]

   No. 5947

>国内バッシングをうけるような記事は
>掲載したくないだろ。企業なんだし。

バッシングを受けるような記事は掲載したくない、というのはあると思うけれど、企業だからというのは違うだろう。
もし、それを理由に掲載しないのであれば、日本のマスコミすべてがジャーナリズムという理念を失い、利益のみを追求しているということになる。企業にとって利益を上げることは、存続し、活動を続けていくために必要なことだけど、大本の企業理念を否定したら存在してる価値はないよ。
[ 2009/05/23 06:41 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

当たり前だと思うのですが。   No. 5949

浄土宗大本山光明寺と言うのは、その筋では、有名な「左翼系寺社」です。
少なくとも、「日本の仏教界を代表」する教団とは言いがたいですし、
マスコミもこの寺のことは、知っている。

共産党の志井さんが、「日本人を代表して、韓国で謝罪」したとして、マスコミが報道するか?

と言うことだと思いますが。
[ 2009/05/23 08:02 ] zYVmeF2U[ 編集 ]

じゃあ   No. 5950

他の記事についてはなんて説明するの?
[ 2009/05/23 08:34 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

宗教ネタは忌避される   No. 5951

 NHKのBSでフランスとかイギリスとかスペインとかのニュースを見ていると、ローマ法王がどうした、枢機卿の選出、カンタベリー大司教の発言などなど話題って結構おおいのですが、日本ではお寺にも神社にもニュースになるのは「風物詩」みたいな話題ですね。
 「仏教界…」に関しては、宗教に関わるネタを全般にマスコミが忌避する傾向があるのが大きいと思います。とくに新宗教に近い話などは、信者から組織的抗議行動でも起こされたら面倒だから、なるべく触れないのではないか。
 視聴者も宗教に関わる知識・関心が乏しいし…。
 たぶん、真宗大谷派でも西本願寺でも曹洞宗でも、そこで戦中の宗派の朝鮮での布教活動のあり方を検証、反省などという動きがあっても、マスメディアの反応は鈍いでしょうね。
 志位さんが韓国に行って謝ったらニュースになりますよ。政治ネタだから。

 もう一つの傾向、地方議会での「慰安婦決議」などが報じられないのは、「慰安婦」とか「戦争責任」とかが、一種のタブーだからでしょう。
「沖縄戦の教科書記述」みたいな形で問題になれば別ですが。
 逆に、作る会教科書が採択されたとか、地方議会で「歴史教育見直し決議」が採択されても、産経新聞以外は書かないのではないかな。理由はニュース価値を見出さないのと、わずらわしいのと、両方だと思う。
[ 2009/05/23 09:47 ] 8jVcmeec[ 編集 ]

NHKだけは   No. 5952

 今でも拉致被害者家族がどうした、というニュースをしばしば流します。政府からも言われているみたい。
 民放はあんまり扱わなくなった。大きな動きがないことと、視聴者が「拉致」の話題に飽きて、視聴率がとれないからでしょう。
 現代の重大な人権侵害問題なのだから、「家族の物語」に仕立てないで、もっと追及すべきだと思うけどね。
 
[ 2009/05/23 09:59 ] JyN/eAqk[ 編集 ]

ご無沙汰しております   No. 5953

>その筋では、有名な

「その筋」って「都合の悪いことは何でも左翼のせいにする筋」のことですか?(笑)

[ 2009/05/23 10:02 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

   No. 5954

>cdromさん
>国内バッシングをうけるような記事は掲載したくないだろ
<
 理由は一つではないでしょうが、そういう側面はあるでしょうね。ちょうど、NHKの「JAPANデビュー」とかいう番組がそうなっていますよね。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20090517

>単純にいやなんだろ?ごく自然な理由だと思う。
<
 バッシングは自然現象じゃありませんよ。人間がしていることです。頂いたコメントでは、「ごく自然な理由」と評して、それで済ませているように見えてしまうのですが。
[ 2009/05/23 12:54 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5956

>No. 5949 [ 2009/05/23 08:02 ] g zYVmeF2U

http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-667.html#comment5948 の
_________________
浄土宗大本山光明寺と言うのは、日本の仏教界では、よく知られた「変な教団」なので。

日本の新聞は、その辺を知っているので、記事にするのは忌避してるのでしょう。

「共産党党首が、韓国に行って謝罪した」と記事にするのは、赤旗くらいでしょう。
_________________
と、内容は同じですね。
あちらのレスにも書いたとおり、同じ内容を別エントリにコメントして回ると、一体なにを一生懸命になっているのかと不思議に見えてしまいますよ。


 今時点なら左カラムに表示されているとおり、「日本の仏教界による韓国への歴史事実謝罪」エントリには続きがあり、そちらで紹介しているこの件を報じる中外日報(宗教文化専門紙)の記事では
________________
碑文に反省や懺悔の文言を盛り込むことには反対の意見もあったが「歴史を清算し、今後、両国が共同で新事業を進めるために」(西郊良光理事長)必要だと判断したという。
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-news/09/news0905/news090516/news090516_01.html
________________
とあるんですよ。
西郊良光理事長は横浜円満寺住職でいらっしゃるようですが、
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/05/0605j0601-00001.htm
横浜円満寺は、天台宗ですね。
http://enmanji-yokohama.jp/index.html

上記の中外日報では、
________________
西郊理事長と持田日勇(日蓮宗本山藻原寺貫首)、藤田隆乗(真言宗智山派大本山川崎大師平間寺貫首)の両副会長らが、日本軍慰安婦だった女性たちが暮らす福祉施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪問。入居者八人の歓待を受けた。
________________
ともありますね。日蓮宗に真言宗、と。

 あ、それから、この和合碑建立の場所が公表された第二十九回「日韓・韓日仏教文化交流大会」は札幌市の曹洞宗中央寺が会場だったようですね。
http://www.chugainippoh.co.jp/NEWWEB/n-news/08/news0806/news080614/news080614_04.html

 「変な教団」が多くて大変ですね。
そういえば、右手から見るとなにもかもが左に見えると聞いたことがあります。右から目線って。
[ 2009/05/23 13:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ちょと話がちがってごめんなさい   No. 5957


http://ajwrc.org/jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=457

慰安婦問題って国連の複数の委員会からつっこまれてるでしょう、拷問禁止委員会からもつっこまれてたんですね。どんだけー。

なんというか、日本政府しぶとい、というか、国連も我慢強い^^;

これも報道されないもんなぁ・・
[ 2009/05/23 14:38 ] 449pMq2M[ 編集 ]

   No. 5958

>うちゃさん

 いつもありがとうございます。自ブログエントリを遡っているだけのなんとなくあげたエントリだし、うちゃさんぐらい古参のお客様(笑)ならとっくにご承知の内容でしょうけど、珍しい情報だったみたいです。GIGAZINEの「2009年5月22日のヘッドラインニュース」に掲載されてしまって、うちみたいな辺境の零細ブログに1700以上もユニークアクセスが来ちゃったので、最近無かったパターンの米が入ってきたみたい。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090522_headline/



>kuronekoさん
>「慰安婦」とか「戦争責任」とかが、一種のタブーだからでしょう。
<
 やっぱりそうなんですかねぇ。漠然とそう思いつつ、自分でエントリで明言はできかねたのですが。
でも、「沖縄戦の教科書記述」は、何故の理由説明報道がほとんど無く、県民大会の人数ばっかり注目されちゃったから、あれも、大手の全国ネットのマスコミは「一種のタブー」部分には触れなかったと思ってます。沖縄戦の集団自決をめぐる学術的見解に大きな変化もないのに、係争中の裁判やら沖縄戦専門家著作の一部を書籍全体の結論と違う方向にもってった恣意的引用を根拠に、「つくる会」とつながりのある教科書調査官が作った検定原案を、沖縄戦の専門家がいないどころか、「つくる会」とつながりのある委員が入っている審議会で実質的な審議無しに採用した検定意見がついて、「日本軍による強制」という記述が削られたって部分まできっちり報道したのって、ほとんど沖縄限定だったはず。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-276.html


>拉致被害者家族がどうした、というニュースをしばしば流します。政府からも言われているみたい。
<
 拉致問題をとりあげて問題を風化させないように報道するのは大いにやって欲しいところですが、この前の、韓国も北朝鮮も怒ってしまった石原都知事による「中国が北朝鮮を合併するのが一番楽」』発言なんて「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」での発言だったりするわけで、自爆系の人が噛まない方が解決への近道な気がするんですが。。。
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-599.html
[ 2009/05/23 17:14 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5959

>御姉寧さん
>「その筋」って「都合の悪いことは何でも左翼のせいにする筋」のことですか?
<
 浄土宗も天台宗も日蓮宗も真言宗も曹洞宗も、やっぱ左翼なんですかねぇ?
こんな話もあったから、浄土真宗も左翼?
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20071118/p1



>秋原葉月さん
>拷問禁止委員会からもつっこまれてたんですね。
<
 ですねぇ。http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-156.html
んで、今度は、女性差別撤廃委員会からも、確実につっこまれますよ。http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-638.html
国連の人権関連の委員会からは全部つっこみが入っているという話をどこかで目にしました。
でも、「法的拘束力はない」って堂々と答えるのが日本政府のようです。http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-636.html
[ 2009/05/23 17:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

タブーってこういう事実では?   No. 5961

慰安婦とか、戦争責任は別にタブーでもなんでもないと思います。だって好き放題書きたててる。

慰安婦問題のタブーは、慰安婦の大半が日本人だったこと。さらに言えば、慰安婦募集の広告が新聞に普通に載っていたこと。更に高給取りであった事実。
絶対にマスコミが言わない、書けないタブーとなって久しいです。
ついでに言えば、米軍が当時の慰安婦から聞き取り調査した報告書があります。
これもマスコミにはタブーですね。
こういう事実、若い人は絶対知りませんよ。昔の新聞には普通に書かれていたことなのに。

>「沖縄戦の教科書記述」~略~「日本軍による強制」という記述が削除された事実。
沖縄限定報道ではなかったと記憶しています。関西在住ですが知っています。
[ 2009/05/24 00:29 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5962

「都合の悪いことは何でも左翼のせいにする筋」 :

「左翼のせい」とは?
なにか、「責任を取らなければならないこと」でも、やっているのですか。
「光明寺」の一連の活動が、「政治的意図の全く無い、”仏教徒の総意”」と言うおつもりですか?

私は、「左翼」だろうが、「右翼」だろうが、法に触れない限り、好きなことをやればよいと思いますが、背景を無視して、

「なぜ、日本のマスコミでは報道しないのか?」と質問を投げかける姿勢には、「意図」を感じますが。
[ 2009/05/24 08:37 ] zYVmeF2U[ 編集 ]

ふふふ 若い人だね   No. 5963

>慰安婦とか、戦争責任は別にタブーでもなんでもないと思います。だって好き放題書きたててる。

 新聞協会加盟社の紙面、あるいはドキュメンタリー番組、ニュースでの取材企画で、NHK番組改変問題前後以降、どれだけのものがあるのか。それ以前と比較すれば、有意に差があると思いますね。

 「慰安婦」が一般に知られるようになったのは千田夏光さんの著作があずかって大きいと思います。1960年代、70年代に「従軍慰安婦」は知られていたけど、そのころは中国・台湾、朝鮮半島、オランダ、インドネシアなどの出身の「慰安婦」の存在は知られていなかったはずです。
 (韓国の元慰安婦の人がカムアウトしたのが90年代だし)
 四十代後半以上の年齢なら、「従軍慰安婦」に日本人が多いなんて断るまでもない常識でしょう。(個人の知識としては「銀行取り付け」も「八木アンテナ」もなんも知らないから「慰安婦」って聞いたことない? っていう人がいても不思議はないけど)

 「慰安婦募集」の広告が載っていることが、なぜ「慰安婦問題」でタブーだと思うのかなあ。
 安倍元首相の表現だったと思うが、「家に押し入って連れてくるような“狭義”の連行」で慰安婦が集められた、なんて主張している集会なんて、出たことないよ。多く人は、いい仕事があるといって連れてこられたという。安倍元首相風の言い方だと、「元慰安婦」の人は「広義の拉致」で中国大陸や沖縄などの慰安所に移送されたことも、普通に共有されている認識です。
 それより、安倍氏が、「狭義」「広義」というならですよ。北朝鮮に騙されてついて行った拉致被害者と、横田めぐみさんのように恐らくは無理やりに拐帯された被害者を、「広義の拉致だ」「狭義の拉致だ」と安倍氏は区分けするつもりなのか、という質問が出ないのは、マスコミにおけるタブー」だと思うね。つっこみ力が不足というか。

[ 2009/05/24 09:32 ] -[ 編集 ]

反論を読まない人は無敵だど思う件   No. 5964

>g zYVmeF2Uさん

碧猫さんがNo.5956で、
 ・西郊良光理事長;横浜円満寺住職
 ・持田日勇副会長;日蓮宗本山藻原寺貫首
 ・藤田隆乗副会長;真言宗智山派大本山川崎大師平間寺貫首
を挙げているのですから、
 ”「光明寺」の一連の活動”
と決め付けるのは無理があるでしょう。



[ 2009/05/24 12:18 ] bAt7Emrw[ 編集 ]

「当時は合法」論   No. 5965

「慰安婦問題」についてネットのコメント欄で議論になる時、わりとよく見かけるのが『戦前は売春は合法的だった。今の規範で当時を判断するには間違い』という議論。
アメリカの新聞に、そういう意見広告を出した人たちもいますね。(ネットウヨさんだと、こういう時に、反対派のことを「勢力」というんだけど、わたしは普通に「人たち」と書くの)

あの時も話題になったと思う。アメリカの下院で「慰安婦」に関する決議が審議されて、そこに日本の保守派の「慰安婦問題」関する新聞広告が載った。日本の保守派は「当時は売春は禁止されていなかった」というような主張をしたのだけど、結果的には裏目に出たようですね。
「中国は脅威だ。日米同盟強化だ。」という主張のアメリカの保守系下院議員は、一方で宗教右派の影響が強いらしい。そうした宗教右派にとって売春なんて絶対悪。キリスト教のゴリの人ですから、「当時は売春は合法だった」なんて言われたら、納得するより反発する。

「日米同盟重視の観点で」と日本政府がこっそりロビイングしても、日本の保守派の肝いりで、「当時、慰安婦は公然と新聞で募集していた」などという新聞広告が出ると台無し。
「日本はアンチクリストの国」というイメージの強化になっちゃったのではないかしら。

ところで、進駐軍相手の日本人女性も、当時としては「高給取り」だったでしょうなあ。で、みんなうらやましがったのでしょう。世の中であんまり言わないみたいだけど。
[ 2009/05/24 12:27 ] ieZ6xrK.[ 編集 ]

当たり前田のランチクラッカーだと思うのですが   No. 5966

産経新聞と言うのは、その筋では、有名な「右翼系新聞」です。

少なくとも、「日本の言論界を代表」する新聞とは言いがたいですし、
マスコミもこの新聞のことは、知っている。


という風に立論すると、産経新聞の主張が世上の一般的な議論から離れていて、同調する言論機関が殆どないことを説明できるのかな。


しかし、われながら、歳のわかるタイトルでした。


 
[ 2009/05/24 12:55 ] 4V9qp3nE[ 編集 ]

日本語の不自由な方がいらっしゃいますねぇ   No. 5967

>なにか、「責任を取らなければならないこと」でも、やっているのですか。

「~のせい」だからと言って、必ずしも「責任を取らなければならない」わけではないんですけどね(笑)

[ 2009/05/24 12:56 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

あぁ、そういうことですか   No. 5968

なんで今さら、こんな低レベルな盛り上がり方をしているのかと思ったら
>GIGAZINEの「2009年5月22日のヘッドラインニュース」に掲載されてしまって、うちみたいな辺境の零細ブログに1700以上もユニークアクセスが来ちゃったので、最近無かったパターンの米が入ってきたみたい。

こういうことですか。

お疲れさまです。
[ 2009/05/24 13:27 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 5969

>No. 5961 [ 2009/05/24 00:29 ] ないしょ mQop/nM.

>慰安婦の大半が日本人だったこと。
<
 kuronekoさんがご指摘の、『1960年代、70年代に「従軍慰安婦」は知られていたけど、そのころは中国・台湾、朝鮮半島、オランダ、インドネシアなどの出身の「慰安婦」の存在は知られていなかったはず』『韓国の元慰安婦の人がカムアウトしたのが90年代』は、戦後すぐから復員してきた兵隊さん達は「従軍慰安婦」に関する話はしていたので、「従軍慰安婦」の存在はしられていたけど、ほとんどが日本人であると思われていたということです。慰安所従業員は朝鮮半島から徴募されてきた人でも、日本名を名乗らされていたことが知られています。
 「慰安婦の大半が日本人だった」と喧伝しているのは、秦郁彦氏だと聞き及びますが、根拠とした資料が確認できないことでも知られています。
 一方、実際に慰安所従業員等の民族比に関しては敗戦時の組織的な書類の焼却等で具体的には確認できなくなっているものの、大本営陸軍部研究班「支那事変に於ける軍紀風紀の見地より観察せる性病に就て」の調査結果;「朝鮮女51.6%、支那女36.0%、日本女12.3%」等から推定されており、日本軍性奴隷制度全体の犠牲者が日本人が大半と断言できる根拠が無いと認識しています。

 ただし、日本軍性奴隷制度が問題視されているのは人権侵害としてであり、犠牲者が日本人であったとしても問題であることは変わりませんし、実際に声を上げることのできた犠牲者が日本人ではない人達であることも事実であり、慰安所従業員の民族比がどうであれ犠牲者がいることに代わりはありません。


>慰安婦募集の広告が新聞に普通に載っていたこと。
<
 暴力的な強制連行だけが問題とされているわけではなく、日本軍管理下で性労働を強制されていたことが問題とされていることをご存じないのですか?


>高給取りであった事実。
<
 これもまたよく出てくる話ですね。軍票で支払われたことが多く、現地のインフレなどからとても高給であるとはいえないと論証されて久しいのですが。
 また、強姦しておいて代金をはらったから無問題という問題ではありません。そして、もし一部に、本当に高給をえた慰安所従業員がいたところで、日本軍性奴隷制度全体の問題が無くなるわけではありません。


>絶対にマスコミが言わない、書けないタブーとなって久しいです。
<
 したがって、その点はタブーじゃなくて、間違っていたり、主張しても仕方ないからではないでしょうか。


>米軍が当時の慰安婦から聞き取り調査した報告書があります。
<
 「アメリカ戦時情報局心理作戦班 日本人捕虜尋問報告 第49号 1944年10月1日」ですね。
 尋問で、当時であっても違法な前渡金で拘束したことがでてきたり、当時であっても国際条約違反なのに未成年者を国外に売春目的で連れて行かせてることが出てきたり、それを日本軍が「許可」あるいは「提案」した事がはっきり確認できる資料ですね。
 だから、タブーなんじゃないですかね。


>>「沖縄戦の教科書記述」~略~「日本軍による強制」という記述が削除された事実。
>沖縄限定報道ではなかったと記憶しています。関西在住ですが知っています。
<
 情報ありがとうございます。ネットでは確認できませんでした。
[ 2009/05/24 17:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5970

>No. 5962 [ 2009/05/24 08:37 ] g zYVmeF2U
<
・「他の記事についてはなんて説明するの?」に対してはスルー。
・すでに、指摘があるとおり、『”「光明寺」の一連の活動”と決め付けるのは無理がある』事をすでに示している。


>「政治的意図の全く無い、”仏教徒の総意”」と言うおつもりですか?
<
 「”仏教徒の総意”」に関しては、総意かどうかは知りませんが、光明寺限定にするのは無理があることを示しました。
それから、誰かが政治的意図が全くないと主張していたのですか?


>「なぜ、日本のマスコミでは報道しないのか?」と質問を投げかける姿勢には、「意図」を感じますが。
<
 意図もなにも、このブログはサブタイトルに明記しているとおり「ちらしの裏」ですが、そこでなにを一生懸命になっているのやら。
[ 2009/05/24 17:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5971

>kuronekoさん

 コメントありがとうございます。『「当時は合法」論』については、ご指摘の側面もあるかと思いますが、どっちかってと当時は合法な売春もあった、じゃないですかねぇ。公娼制度も性奴隷制度の一形態であるとの指摘はかねてよりありますけど、「慰安婦」制度は公娼制度の範疇にも入っていない事が研究者によって指摘され済みなんですし。。。



>書を守るものさん

 1行しか読んでないのではないかと思えてしまいました。



>御姉寧さん

 1行だけ読んで、後は御自身で内容を補完なさってたように見えました。



>gegengaさん

 そういうことです(^^;
うちの常連さんだと今さらな話がまた…なんですが、客層が変わると新鮮な話題みたいで(^^;
[ 2009/05/24 17:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

    No. 5975

軍属売春婦になんで謝罪する必要があるのか?

だったら戦後身を投げ出した日本人女性のために活動する気は無いのか?
[ 2009/05/25 18:32 ] -[ 編集 ]

   No. 5977

軍属というなら、恩給はつくのか?

軍属の通訳、軍属の看護婦、みんなただ働きか?

戦後身を投げ出した日本人女性のために、国会で感謝決議をする気が当時の日本政府にあったとでも言うのか?

初耳だな。
[ 2009/05/25 18:58 ] 4V9qp3nE[ 編集 ]

   No. 5980

>No. 5975 2009/05/25 18:32

 例えば、この前、3月26日の15時にでた『海南島戦時性暴力被害賠償請求事件』で東京高等裁判所がだした判決文で認定された被害事実、8人分のうち、お一人のを引用しておくけど。
________________________
 譚玉蓮は,大正14年(1925年)陰暦7月ころに保亭県南林郷南通村で生まれた黎族の女性である。同人は,昭和18年の春,日本軍が南郷に入り藤橋から三道を経て南林までの道路敷設をした際,18歳で徴用されて労働者となり、南林の拠点に連行された。そして連行されたその日のうちに,日本軍の食事の支度や選択の担当者との名目で「戦地後勤服務隊」に選ばれた。譚玉蓮は,南林で戦地後勤服務隊として仕事をしている最中に,山中に連れ込まれ、複数の日本軍人に強姦された。譚玉蓮は,拠点でその日の夜,通訳から「逃げ出すことはできない。もし誰かが逃げ出せば他の者や家族を殺す。」と言われたことから,日本軍人に従わざるを得なかった。譚玉蓮は,茅葺きの掘っ立て小屋に間仕切りをしただけの粗末な個室に入れられ,ほぼ毎日複数の日本軍人に強姦された。譚玉蓮は,いったん南林の拠点から逃げ出すことに成功したが,再び日本軍にとらえられて連れ戻され,それから1年以上の間同所に監禁されて過ごした。その後譚玉蓮は,大村に連れて行かれたが,昭和20年半ばになると大村に駐屯していた日本軍が混乱し始めたため,譚玉蓮は,その隙を見て逃げ出した。
________________________
 これはたくさんある被害証言の内の一つ。
なぜ、日本の政府が謝罪する必要があるのか、自分の頭で考えてみればいい。


>戦後身を投げ出した日本人女性のために活動する気は無いのか?
<
 身を投げ出したなんて何を綺麗事な表現をしてるんだか。内務省が公募して集めた、他に収入の道がなく、性労働に従事せざるを得なかった女性達なのに。政府による管理売春の構造は同じ、韓国政府による「基地村」の件と同じく批判の対象と認識しているが、それが何か?
[ 2009/05/25 21:01 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5981

>大師兄

 なんで匿名希望なんですか?(笑
明記しないと、自分がDISられてる事、気付かないかも、ですよ?
[ 2009/05/25 21:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/671-eab03f6a














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。