スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

(続)日本の仏教界による韓国への歴史事実謝罪 

 15日付でアップした『日本の仏教界が、韓国に歴史事実を謝罪』のブックマークにて、kanimasterさんとkarpaさんが人類和合共生祈願碑についての2008年6月14日付の情報を教えてくださった(ありがとうございます)。

 2008年6月14日付の情報が掲載されていたのは、「100余年の歴史を持つ総合的な宗教文化専門紙」中外日報。ということは?と思って探すと、すぐに見つかった。

 中外日報社の2009年5月16日付で、

(略)
日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長(浄土宗大本山光明寺法主)は祈願碑に関連し、「加害・被害の関係を超え、仏教的な立場から韓国におわびしなければならない」と強調した。
(略)
二〇〇五年の第二十六回大会(韓国・修徳寺)では、宮林会長が初めて過去の植民地支配などに反省を表明。同会長はさらに韓国・海印寺での第二十八回大会で、世界平和を祈るモニュメント建設を提唱し、韓国側も賛成。これが第三十回大会記念の祈願碑の計画に結び付いた。

完成した祈願碑は黒色の御影石製で、台座などを含めた高さが約四メートル。裏面に両国語で、千四百年前の日本への仏教伝来が「両国友好親善の原点」だとする一方、植民地支配など「不幸な」歴史に対して日本側は「反省と懺悔の念」を深くしていると明記。友情のきずなをさらに強めて人類の平和を希求するのが両国仏教徒の責務だとした上で、人道上の見地から戦争犠牲者を慰霊し「明るい未来を誓う」としている。側面には日韓仏教文化交流の功労者の氏名を刻んでいる。

碑文に反省や懺悔の文言を盛り込むことには反対の意見もあったが「歴史を清算し、今後、両国が共同で新事業を進めるために」(西郊良光理事長)必要だと判断したという。
(略)
韓国の智冠会長(曹渓宗総務院長)は挨拶で、反省表明をした上に碑の建立を提唱した宮林会長の「決断に驚嘆せざるを得ない」「懺悔から始まる真正性だけが心の傷を癒やすことができる」などと日本側の姿勢をたたえた。

宮林会長は、両国仏教界が東京・浄土宗祐天寺にある朝鮮半島出身の戦死者の遺骨返還運動を進めていることに触れて、「運動は恩讐を超えて和合共生実現をめざすもの。これこそ仏教精神の究極の誓願だ」などと語った。
(略)
大会ではまた、西郊理事長と持田日勇(日蓮宗本山藻原寺貫首)、藤田隆乗(真言宗智山派大本山川崎大師平間寺貫首)の両副会長らが、日本軍慰安婦だった女性たちが暮らす福祉施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)を訪問。入居者八人の歓待を受けた。

という訳で、韓国で報じられている内容は、日本側でも宗教専門紙には報じられた訳だ。ただし、今現在でも、大手の新聞社では記事が見当たらないので、その気になってこっち方面の情報を集めている人プラスアルファほどの人しか知らない情報だろうとは思われる。

 なお、去年の6月の時の様子も一部。

日韓の仏教者が集う第二十九回「日韓・韓日仏教文化交流大会」(主催=日韓仏教交流協議会)が、九日から十三日の日程で札幌市の曹洞宗中央寺などを会場に開かれた。両国の仏教者約二百三十人が参加し、中央寺で平和祈願法要を厳修。共同宣言では節目となる来年、韓国で開催される第三十回大会での「人類和合共生祈願の碑」建立地が、韓国京畿道驪州郡の曹渓宗神勒寺に決定したと発表された。

平和祈願法要は十日、大会総裁で曹洞宗大本山永平寺副貫首、中央寺住職の南澤道人氏が導師を勤めて執り行なわれた。
(中略)
挨拶で宮林会長は一月に東京・祐天寺に預託されていた朝鮮半島出身旧軍人・軍属の遺骨の一部、百一体が返還されたことに触れ「遺骨返還は今後も続きますが、これを機会に歴史観を越えて互恵和合共生の理念をますます深めてまいりたい」と語った。(後略)


中外日報社 2008年6月14日「人類和合共生祈願の碑 韓国・曹渓宗神勒寺に建立」より


 日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長は浄土宗、去年の第二十九回「日韓・韓日仏教文化交流大会」は曹洞宗のお寺で。宮林会長が植民地支配などに反省を表明したのは、2005年以来という。
 なら、こちらの動きとも、ある意味連動しているのだろうか。

Apes! Not Monkeys! はてな別館』さんの2007-11-18付『西本願寺と戦争責任
 2007年の9月に、浄土真宗本願寺派は『第2次世界大戦中に故大谷光照・前門主が発した「一死君国に殉ぜんは義勇の極み」など戦争協力を促すものもあった』『前門主の「消息(文書)」を公式に失効させ』たのだそうだ。


YONHAP NEWS 5月14日9時53分配信 『<インタビュー>訪韓した日韓仏教交流協議会の宮林昭彦会長
スポンサーサイト
[ 2009/05/16 23:59 ] 自爆史観 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/668-3a55afe9


新・政治学用語(^^)/ー「自公破産」「自公満足」「自公責任」~monamiさんのコメントから~

いつも鋭いコメントを下さるmonamiさんが素晴らしい政治用語を作ってくださいました。 このエントリーのコメント欄をご覧下さい。 これはHit(^o^...
[2009/05/18 00:58] URL Afternoon Cafe












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。