スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「メキシコ」と目にする機会が激増したのが、きっかけ 

 感染力は強そうだが弱毒株(発症しても重症化する率が低い)で、豚から感染した証拠が確認されていないのにゲノムにブタインフルエンザ由来配列が混ざっていた恐らくは一つの株に由来する感染がメキシコでヒトを介して規模を拡大したためかでも、起源がアメリカである可能性は否定されていないそうだ最初に「豚インフルエンザ」と呼ばれていた、新型インフルエンザ・A型(H1N1)の流行が、何故か、横浜のメキシコ料理店から客足を遠のけているとの報道があった。

 思わず、メキシコ料理ってどんなんだろうと調べているうちに、上記報道の5月1日時点では新型インフル感染が疑われていた横浜の高校生が、そうではなかったとの報道が出たようなので、風評被害は収まっているものと思いたいものである…(こちらに普通にお客さんがいたとの証言はあるにはあるのだが)件のお店、行ってみたくはあるが、ちと、私には遠い(時間的余裕もない)

 一方、インフルエンザ報道で「メキシコ」がしきりと言及され、料理店の風評被害報道なども目にするうち、なんだか、迷走してしまった。

CookPadより、
メキシコの家庭料理。体が温まります。
簡単タコス@メキシコ
ハードなタコス@メキシコ
ケセディヤ/メキシコ料理
 この、最後にあげたケセディヤなるもの、とても簡単そうで美味しそう。ただし、トルティーヤが必要。

 トルティーヤの作り方は、
CookPadなら、「簡単!メキシコ料理☆コーントルティーヤ
他には、「味の素ワールドグルメレポート」内の「タコス」に作り方を発見。

 どちらのレシピも、コーンミールを使っているのだが、手元にはない。近くのスーパーを二軒回ってみたが売っていなかった。何度か使ったことはあるのだが、コーンミールを使ったレシピって、あまり執着がないというか、一袋買うとけっこう使い切るのに苦労するのでどうしたものかと考え、試しに全粒粉で作ってみることにした。クックパッドのレシピで、コーンミールを全粒粉に置き換えただけで作ってみる。

 強力粉50gと全粒薄力粉50gと、オリーブオイル目分量(ぉぃ)で大匙1ぐらい、水適当。
 直径2-2.5センチぐらいに丸めてから、適当に押しつぶし、力一杯薄くのばした。だいたい厚さで1ミリほど、直径は10センチあまりになったか。


 セラミックプレートで適当に焼く。後で再度焼くから、細かいことは気にせず、ざっと火が通ればいいことにした。



トルティーヤもどきを敷いて、タマネギみじん切りを適当にのせ、鶏はむ(本物のハムではない(^^;)を適当に切ってのせ、溶けるチーズをのせて、
トルティーヤもどきをさらに上にのせて、弱火にかけ、適当に火が通るまで両面焼く。
 適当がやたらと出てくるが、実際、適当にやっているので仕方ない。

できあがり。
これが、簡単な割にはえらく美味しい。

ただし、焼いた後のフライパンを見て思ったが、カロリーは高そうであった。といっても、チーズ由来の油分が残ってたんで、チーズを食べてりゃおなじこと。この料理自体が高カロリーって訳ではないのだが。

 …やはり、本物のメキシコ料理も食べてきて、比較しないといかんかな(^^;

(それにしても、新型インフルエンザの流行がなければ、作ってみるきっかけがなかった料理とはいえ、前振りと本文とが、あまりにもかけ離れたような気がするなぁ)



 私は深くも考えずに、コーンミールがないから全粒粉で適当に作ったけど(^^;、作った後調べてみると、全粒粉のトルティーヤもけっこうレシピがネット上にあったのを確認したのだった。私の試作品だと、全粒粉の割合が世間一般より多いようだった。あと、ベーキングパウダーを入れることも多いようだ。
トルティーヤも作って、タコス!
全粒粉入りトルティーヤと、タコスディナー♪
全粒粉入りトルティーヤサンド
おからサラダで自家製全粒粉トルティーヤ
全粒粉でトルティーヤのハイロール
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2009/05/04 14:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/660-521db02e














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。