スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

産経に関して確認した驚愕の事実 

 本日付の【産経抄】では、熊本県天草市の市立小学校で教諭が子供の胸元をつかんで叱った行為が体罰かどうかを争う裁判で、最高裁が「体罰にあたらない」と判断を示したとのトピックを紹介していた。このトピックを紹介する前振りとして、産経抄の執筆者氏は「教鞭をとる」という表現が体罰を連想するとして、「教壇さえない教室が増えている」にもかかわらず「教壇に立つ」との言い換えを指示されると述べる。

 執筆者氏は、この言い換えの指示には首をかしげるとしながら、この指示がでるのがどういった部門からか、それが30日付の産経抄では言及されていた。

 ここにさりげなく、驚愕の事実が述べられていたのだ。

 小紙に限らず新聞社には、校閲部と呼ばれる部署がある。記事の間違いを見つけ、不適当な表現を直してくれる。小欄も、大恥をかくところを何度も助けられた。


MSN産経 2009.4.30 03:31「【産経抄】4月30日

強調は引用者による。
 …そうか、産経には校閲部があったのか。っていうか、校閲部が機能していたのか。それでも、ああなのか。あんまり驚いたので、思わず魚拓まで撮っちゃいましたよ。


 驚いた理由の一つ↓
MSN産経 2009.4.26 00:15「【豚インフル】広がる衝撃、でも冷静に 過熱で食用可能 タミフルなど効果
 以下、pollyannaさんによる鋭いブックマークコメント

「えっ」, 「えっ」 「過熱」するまで処理しないといけないのか。産経自身が冷静になる必要があるんじゃ。



 いや、つい、「過熱」分も魚拓を撮ってしまっていたのでエントリに(^^;


参考;『黙然日記』さんの2008-12-08付『産経校閲部長の日本語知識、産経「主張」の悪循環、他。
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 20:28 ] 小ネタ | TB(4) | CM(14)

そういえば   No. 5866

産経に校閲部という部署が存在し、校閲部長を名乗る人もいることは知っていましたが、多少なりとも機能しているとは思っていませんでした(笑)。
[ 2009/04/30 21:00 ] mLrVhXOU[ 編集 ]

   No. 5867

そういえば産経新聞には去年の6月まで科学部がなかったんですよね。いろいろ腑に落ちます(笑)
[ 2009/04/30 21:29 ] lrg3p7cc[ 編集 ]

   No. 5868

>pr3さん

 「間違いを見つけ、不適当な表現を直して」、出てきた記事があれって、初稿はどんなスゴイ状態なんでしょうね…。



>Apemanさん

 科学部は今頃苦労しているのか、はたまた、主観的な充実感を感じているのだろうかと考え込んでしまいましたが、ふと見るとえらく独自視点だから、後者かもしれませんね。
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090424/scn0904240100000-n1.htm
[ 2009/04/30 22:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

加熱ぎみ   No. 5870

意味を理解して思わず笑ってしまいました。
過熱と書くのは「科学部」以前の問題ですね。

でも、「科学部」らしきものがまがりなりにも機能しているのは、NHKくらいではないでしょうか。多くのマスコミには「科学部」らしきものはあっても、専門家は皆無に等しい状態です。
[ 2009/05/02 00:22 ] HplzzCEs[ 編集 ]

   No. 5872

朝日の「首相コメント記事」の方が、「驚愕」でしたがねw

まさか、新聞記事で首相が「あい」だの「おぉぅおうおうおう」だの言ったと記事にするとはw

ああ、あれは、「故意」に書いたんですね?
[ 2009/05/02 11:15 ] zYVmeF2U[ 編集 ]

麻生さんの親しみやすさ   No. 5873

>朝日の「首相コメント記事」の方が、「驚愕」でしたがねw

えっ、それ面白そう。どこで読めるの。
 田中角栄元首相が、「よっしゃ、よっしゃ」と言ったとか、直接話法というのは印象に残りますね。
 つまり、「首相は、『おう、まかせろや』と語った」と新聞が書くのは「驚愕」で、つねに新聞は、「首相は『わかった。任せてほしい」と語った」と書くのが当たり前ということかなあ。なーるほど。でも退屈な文体で新聞離れが加速するかも。

 たとえば、ある新聞が首相への親しみやすさを演出するために、首相の口吻を模写するなんてことをすると、新聞は折り目正しくなければいけない、と思う人から眉をひそめられる、ということもあるんでしょうねえ。(莞爾)
[ 2009/05/02 12:48 ] uu/LyEHE[ 編集 ]

   No. 5874

>さつきさん
>過熱と書くのは「科学部」以前の問題ですね。
<
 ですね。「校閲部と呼ばれる」部署があるそうなんですが。


>多くのマスコミには「科学部」らしきものはあっても
<
 昨今の、新型インフルエンザ騒動で、つくづく納得しております。
研究者に可能性の有無を尋ねたら、よほどしっかりした根拠がない限りは、まず「可能性がないとは言えない」とまでしかいえないのを、妙な風に持って行って、不安を煽るような記事ばかりですね。



>gさん

 kuronekoさんからもご指摘ですけど、そういうお話はURLを持ってきて教えてくださいね。もちろん、御自身のブログで指摘エントリにまとめてトラックバックしていただくのでもいいですけど。



>kuronekoさん

 そういえば、麻生首相の一問一答を記事にするのが多いのは、私の観測範囲ではMSN産経と毎日が多いですけど、同じ言葉の筈なのに表現が違ったりしますね。
[ 2009/05/03 13:14 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

朝日新聞の校閲のレベル   No. 5875

http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY200904170336.html

http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY200904170336_01.html

http://www.asahi.com/politics/update/0417/TKY200904170336_02.html

朝日の記事のURLを御所望のようなので。

どう見ても、「テープ起こし原稿」をそのまま載せているだけです。

朝日には、「質の高い校閲室」があるそうなので、故意にこの内容でリリースしたと言うことでしょう。w
[ 2009/05/04 15:59 ] zYVmeF2U[ 編集 ]

麻生さんの良さが出るね   No. 5876

g さま

 ありがとうございます。面白かった。
 麻生首相が新聞記者を手玉にとっている様子が活写されていますねえ。
 「上に言われているから聞いてるだけ?」って新聞記者をからかえる総理はそういない。佐藤栄作首相より、国際会議では活躍しそうですね。

「あぶさん、知らないの?」って、自分の得意分野に持って行くのもうまいな。麻生さんて頭の回転が速いんですね。
 なるほど。
[ 2009/05/04 17:05 ] 4V9qp3nE[ 編集 ]

   No. 5877

>gさん

 どうもありがとうございます。『朝日には、「質の高い校閲室」がある』のかどうか、私は知りませんが、色々と考えようがあって面白いですね。
[ 2009/05/05 13:20 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

まあ   No. 5891

http://locolo.blog.so-net.ne.jp/2009-05-05
小泉が沈黙した理由は。
http://plaza.rakuten.co.jp/seizaikaiclub/diary/200904220000/
自民党の金庫に金がない?
田原さんもこれじゃ・・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/folder/60653.html
自民からの講演料ねぇ。
[ 2009/05/10 16:10 ] Z34E8qi.[ 編集 ]

   No. 5893

えーっとすみません、エントリともコメントの流れとも関連が無いように見えるので、ちょっとご紹介いただいた理由がわかりかねております。
[ 2009/05/10 18:40 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 6021

同じ職場の先輩に聞かせてもらった話ですが、産経は以前、校閲作業の省力化を狙って思い切ったコンピューター処理化を進めたことがあるそうです。それ以来、校閲部の人員が削減された一方、新システムはといえば追随する他社が一向に現れない程度の水準、ということらしい。現在でもそのシステムを活用or固執しているのか否かは存じませんが。

加えて言うなら、これは各社の校閲部へのアンケートをまとめたリポートに記載されていたことですが、たいていの新聞社では校閲部の発言権はごく小さいのですけど、産経の場合は輪をかけてひどいようです。疑問点を指摘しても取り合ってもらえないケースがほとんど、とのこと。

以下は一般論ですが、プロパーの校閲を採用しない社の場合、言い方は悪いですが校閲部は「吹き溜まり」「姥捨て山」に近くなるものです。産経は、少しばかりその先を行ってるのかもしれませんね。
[ 2009/06/04 22:18 ] -[ 編集 ]

   No. 6026

>他社の中の人さん

 コメントありがとうございます。
 人員削減の上に、指摘しても取り合ってもらえないことがほとんどとは。。。産経新聞の報道には疑問を呈することが多いのですが、それは気の毒ですね。他人事ながら、機能していない校閲部だと、記者さんも怖いというか大変でしょう。
[ 2009/06/05 17:45 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/658-20e653ca


「豚」と「新型」

 「豚インフルエンザ」A/H1N1の、ヒト-ヒト感染が拡大、WHOによるパンデミックアラートのレベルが引き上げられている。  それに伴い、日本政...
[2009/05/01 18:13] URL 百丁森の一軒家(本館)

日本の地理も知らないくせに「愛国」って何の冗談ですか。

「産経抄ファンクラブ」で拾ったネタです。まず理屈抜きでスクリーンショットをご覧ください。 元ネタの記事が今後どうなるかは定かではありませんが(このエントリを書いているのは5/2の午後2時ちょっと前)、タイトルにはしっかり「横浜知事」と書いてあります。横浜が都道..
[2009/05/02 13:50] URL どいつもこいつもいっぺん死ね

みんな漢字って興味がないのね

 碧猫(ぺきにゃん)さん経由で、黙然日記さんの記事を読みに行きました。  産経校閲部長の日本語知識、産経「主張」の悪循環、他。   黙然日記さんは、産経所載の以下の文章について、コメントしている。  闇こそが神の絶好の「すみか」であるらしいこ
[2009/05/02 14:45] URL みんななかよく

新聞記事の超言文一致

 碧猫さんのエントリーのコメント欄 で教えてもらった朝日新聞(ネット)の記事。    「2009年4月17日21時53分」という日付が入った記事です。「政治」ジャンルの記事ですね。  この朝日新聞記事が、校閲部が優秀かどうかという話題で、gさんという方から紹介さ...
[2009/05/06 00:43] URL みんななかよく












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。