スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

謎のハゲ 

 …別に世界を敵に回そうと考えているわけでもないし、特定個人に喧嘩を売ろうという意図でもない。その証拠に、某所にトラックバックだって送ってないし。

 謎の言い訳はともかく。



 我が家の縞々の爺は、コタツよりもストーブが好きらしい。彼のそんな好みを把握してからは、寒い季節で人間がいる時はストーブ、もしくは人間が入りたいときにコタツを追加で稼働させて暖をとるのが習慣となっている。
 そして彼は、頭が煮えるんじゃないかと多少心配になるような近さでストーブに張り付いている。

ええ、我が家は猫を中心に運営されてますが、何か?


 ところで、縞々猫の柄というのは、よく見るとものすごく面白いと私は思っているのだが、
やや遠目だとこんな感じ。


 アップにすると、
一本の毛の中に白っぽい部分や黒っぽい部分や黄色っぽい部分が混ざり合って、黒っぽい部分の多いのが縞の部分になっていたりなのである。


 そして、
毛をかきわけて見ると、一番根元は黒っぽく、中程は黄色っぽいという構成で、それが全体としてみると、ああいう縞々の毛皮になっているのである。

 ところがある日…といっても、少し前なのだが、そんな縞々の毛皮が…。
















禿げた、表面が。
って、なんじゃこりゃ???

 根元まで禿げているわけではないので、禿げているという表現が正確かどうかは怪しいが、この状態を端的に表現できる単語としては、こうなるだろう。皮膚には異常はない。本猫の行動も通常通り。変だなと思っていつつ、掃除機をかけるために電気ストーブを退けると、なんだか炭の粉のような黒いものが落ちている。…え?まさか?
 その2-3日後、今度はお嬢様も、同様の謎のハゲを作った。

 これは本格的にやばいかも。まさか、毛皮が焦げるぐらいストーブに張り付いているとも思いにくくはあるのだが、このハゲはやはり怪しい。猫がもっと本格的に焦げてからでは遅いし、火事の危険だって当然ある。
…という決断を迫られるタイミングに、狙い澄ましたかのように、季節柄の暖房器具特売のダイレクトメールが着信するのであった(^^;

 在庫処分セールのヒータを見比べ、運転時に小さい子供が触っても火傷しない癖に温かいという売り文句に釣られて、マイカヒーター導入(^^; 。実際、稼働時に表面を触っても大した温度ではない、優れもの。これならストーブ好きの猫の焦げにも安心(多分)。



 そして、坊っちゃん嬢ちゃんのお気にも召したようなのであった。

…今のところ、謎のハゲの再発はない。
スポンサーサイト
[ 2009/03/17 17:42 ] 猫便り | TB(0) | CM(14)

うちでも……   No. 5770

エアコンの吹出口のすぐ側に座ったり、遠赤ヒーターに寄り添うように寝てみたり、と大胆な談のとり方をしますね。毛皮が断熱材になって人間ほど熱く(暑く)ないんだと思いますけど、熱中症になりやしないかと心配になる時があります(笑)
[ 2009/03/17 18:07 ] -[ 編集 ]

   No. 5772

>Apemanさん

 確かに、表面が焦げたとしか考えられないのに、皮膚には水ぶくれ一つありませんでしたので、断熱効果の高さには改めて感心しました(^^; 難燃性の素材でもありますね。
 コタツで熱中症という話も聞いたことがありますけど、うちのお嬢は最初の夏に一度、どうやら真夏の日向で眠りこけたらしくて、熱中症らしきのをやりました。猫は賢いとは思うのですが、踏む時にはドジを踏むようですね(^^;
[ 2009/03/17 19:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

暖房器具の罠   No. 5774

 当方の部屋ではハロゲンヒーターを稼動させていますが…時々焦がしてしまうんですよね、パジャマのパンツの裾とか。
実は、ヒーターに近い方の足には低温やけどのあとが広がっていたりして、見た人には何か言われます。いえ、当たり前の話なのですが(^^;

…お坊ちゃまもお嬢様も、大事に至らなくて何よりです。
[ 2009/03/17 22:53 ] mQop/nM.[ 編集 ]

あの。   No. 5775

”その証拠に”って...。”某所”って...

先日すれ違った車同士でトラブルになりえっらい絡まれたのですが、エキサイトした相手が「ぐぉらあ!このクソハゲ!」と。割合深刻な状況ではあったのですが、「やっぱそこ突くわなあ...」となぜか笑いそうになりました。

猫ちんに関係ないコメントご容赦。
[ 2009/03/18 01:12 ] 0O4aXpFM[ 編集 ]

電気ストーブ   No. 5777

以前、四角い箱型で反射板がついて前方に輻射熱が出るような電気ストーブがありました。両側に20センチぐらいの足が付いていて、床からは離れている。その下を、クロンパという若くて死んじゃった猫が毎度潜り抜けては尻尾をちりちりと焦がしていました。
毛織物が焦げたのと同じ匂いがするので、生物の毛は同じような成分かなと思いましたね。
[ 2009/03/18 09:39 ] EoTN80yg[ 編集 ]

   No. 5778

>七重さん
>ヒーターに近い方の足には低温やけどのあとが
<
 ひえ…。気をつけてください(^^;
自主的に近づく猫はともかく、この手のヒーターって、ある程度モノから離して設置しないといけない筈なんですが、うちなんて特に部屋が狭いからままならない部分もあるんですよね。



>SIVAさん
>猫ちんに関係ないコメントご容赦
<
 あ、いえいえ、タイトルに関連したコメントを頂いているわけですから…。
って、せっかく謎の言い訳していたのに(爆)。
 笑いそうになれるSIVAさん、格好いいです。



>kuronekoさん
>毛織物が焦げたのと同じ匂いがするので、生物の毛は同じような成分かな
<
 今回、匂いには気付きませんでしたが、自分の髪をコンロで焦がした時には、やっぱり毛糸を燃やした様な匂いがしましたねー。あちらは羊の毛、こちらは猫や人の毛だから似たようなもんですよね。
[ 2009/03/18 12:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます   No. 5780

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/18 14:08 ] [ 編集 ]

あう…   No. 5787

大変ご無沙汰しておりますm(__)m

うちのころすけ(犬、三歳)もコタツは大好きで…実はあまりに怖いのでストーブ等は使用できず(コタツで焦げ臭いにおいを振りまいた前科あり)人間はコタツのみの暖房ですが何か(困)

坊ちゃん、お嬢様と全く行動が一緒なのが犬としてどうなのか(困)

まだはげは作ってませんが…近いものはあるort
[ 2009/03/21 00:54 ] ztCZFfzI[ 編集 ]

   No. 5792

>ありえす224さん
>坊ちゃん、お嬢様と全く行動が一緒なのが犬としてどうなのか
<
 いや、まあ(^^; うちの坊っちゃんも行動は猫離れしておりますから。

うちは、コタツと呼びつつ、ホットカーペットにコタツを乗っけております。コタツそのものの熱源は壊れたので取り外し済み。温風が吹き出すタイプのヒーターはお好みじゃないので、使えないんですよねぇ。。。
[ 2009/03/22 12:38 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

フン!   No. 6687

うちのお嬢様は、世間の下々のネコ(ヌコとも最近はいうらしい)などとはおよそ別世界、まさしく深窓のご令嬢としてお育ちになられましたので、そんな下卑た人間用のダンボーキグなど見向きもせず、私どもがいかにソンケーとシンアイの情をあなた様にいだいているかということをお示しするためにこの両腕に抱いてさし上げようといたしましても、図にのるでない、いつそんなケガラワシーことをこのワタクシがオマエタチに許したかと、ワタクシの差し出した両腕をいつもスルリと通り抜けあそばされるのでございました。
だからといって、いつもそんなどこかの専制王妃のごとき立場に君臨あそばされてばかりいる訳にもいかず、少なくともカリカリの供与に与るためには、この陋屋内で私共に偶然遭遇したときなど、せいぜいこんなことででも楽しめぶぁといわんばかりに私共の足許にじゃれつくふりをなさり、おうそうか、やはりそんなにこの私共を好いておられたかと、その裏返った高貴なお腹を足で優しく私共は撫でてやり、でも、どうじゃもう十分に満足できたであろうといわんばかりの頃合いを見計らって、いつもどこかに素速くお隠れあそばされるのでございました。
という、どんなダンボーキグがすぐそばで稼働いたしておりましても、そんな人間的俗世間の便利器具などには見向きもせず、ひたすら貴種としての自覚を失うことなく、つまりいつかオマエタチが危機に陥ったときにはこのワタクシが真っ先に犠牲になり、みなを救済する立場になる覚悟はいつでもできておるぞよという矜恃を露わにしつつ(ウソにゃぁ)、すなわちノブレス・オブリージュだけが我が人生に課せられた唯一の責務であるといわんばかりに、私共の陋屋を現世における仮住まいとお考えいただいているらしいのでございました。(ラム姫のお写真、近々私共のところでご本人の了承をいただいた上で披露させていただきたいと思います。もっとも、ラム姫がそれをお許し下さったてのお話ではございますが)

ところでこんなところでSIVAさん。
いいことを知りました。いつか、実際にお会いして、ワタクシが、というよりうちのラム姫が機嫌をお損ねあそばされたときには、このクソハゲが!、というお言葉を使わせていただきたい思います。私共が、そのノノシリコトバからいかに無縁の頭髪の持ち主であったかは、最新の私どものエントリーでイヤというほどご納得くださったはずでございましょ?
[ 2009/11/30 05:41 ] -[ 編集 ]

失礼しました   No. 6689

↑のコメント。昨夜、というよりも今朝方、泥酔していてワタシの知らない間にトンでもなく訳の分からない長文を書き込んでしまっていました。目覚めて、そういえば何か変な文章を書いたということだけ微かに覚えていて、読み返して赤面するばかりでございましたした。特に最後の5行、若気の限り(?)の所行でございます。
高潔なる貴コメント欄を汚してしまったこと、心よりお詫びいたします。
[ 2009/11/30 20:14 ] d/G.M2T.[ 編集 ]

   No. 6690

>argonさん

 コメントありがとうございます。大変楽しく読ませていただきました。ただ一点ご了承いただきたいのは、長いコメントを頂いても、比例した長さのレスをお返しは少々私の能力を超えるので(要は、これに対して、上手くノリツッコミも、ボケもカブセも難しすぎるっ。くやしい~という意味ですが)、心苦しくも短いレスになってしまってもご容赦下さいね。
 最後の五行は、個人的には是非とも実行した上でレポートをお願いしたいとは思っています^^

 ラム姫様のお姿拝見の栄誉に浴する事ができるようになりましたなら、お知らせいただけましたら幸いに存じます。
[ 2009/12/01 19:28 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こらこらおっさん   No. 6700

>argonさん

いまどき毛なんか生やしてるの流行りませんよ。
進化に取り残された痕跡です。盲腸や親知らずと一緒なのです。いわばあなた方はネアンデルタール人、わたしたち(”たち”って誰やねん)はクロマニヨン人なのです。

時代はクソハゲですよ、クソハゲ。
[ 2009/12/10 04:55 ] -[ 編集 ]

   No. 6705

>進化人類さん

 「クソハゲ」て…
もしや、あなたはうんこ4姉妹の関係者?
4姉妹どころか、実はうんこ一族なのでしょうか?
[ 2009/12/10 17:41 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/635-7bc43051














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。