スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

斬新な人たち 

破壊力抜群のWWWページを見つけてしまったのでメモしておく。
その名も「大紀元 The Epoch Times 変転する世界に斬新な視点を」と題されているのだが。。。
ざっと読んでみたところ、本当ッに!眩暈がするほど斬新なので、一部引用。気が向いた箇所には赤字で軽くツッコミ。

電話テレパシーは実在=研究者
「誰かのことを思い浮かべたすぐ後に、その当人から電話がかかってきたという経験を持つ人は少なくない。その現象を「電話テレパシー」と呼ぶ研究者のルパート・シェルドレーク氏は5日、そういった電話やEメールの予知を証明するという研究成果を発表した。(後半略)」


唐山大地震で臨死体験を持つ81名を調査
「【大紀元日本8月20日】1987年、天津市安定医院精神病医学教授の馮志頴教授(当時)は同僚と共に、1976年に起きた唐山大地震の生存者100名を探し出し、臨死体験に関する調査を行った。そのうち、男性43人、女性38人が、瀕死状態の時に不思議な体験をしていたことが分かった。新華ネットが伝えた。(中略)
 生存者の李さんは、過去を思い出してこう言った。「当時、身体はもう自分のものではなくなり、下半身はいつのまにか無くなってしまった。身体の各部位は空間の中にばらばらに落ち、引き続き底知れない深淵に落ちたように感じた。周りはあたり一面の暗闇だった。この時、猛スピードで自分の一生を振り返った。しかし、このような思い出は大脳の支配を受けなかった」(後半略)」
…何故、大脳の支配を受けなかったと自分で判断できる?


科学研究:人間の本性は善良であり、子供たちはみな超能力者
「【大紀元日本6月2日】人間の本性の善悪について、ドイツの科学者は子供の行為を研究する実験の中で、子供がみな無私に人を助けたがる「善良な子」だと分かり、これによって、人間の本性は善良なものであるという結果が得られた。一方、ロシア医学研究院の科学者は、子供は最も基本的な聴覚、視覚、味覚、嗅覚と触覚以外に、テレパシー能力と未来を予知する能力を持っており、かつ年齢が小さいほど、この能力がより強いということも発見した。(中略)
 ロシア・メディアの報道、ロシア医学研究院の研究員の話によると、彼は、毎回置き忘れた重要なファイルをあっちこっちに探して見つからないとき、5歳の息子が、いつもその置き場所を教えてくれた。しかも、いつも教えてくれた通りにそのファイルを見つけることができた。「かつ、息子はしばらく私と一緒に生活していない間の出来事も、すべて正確に教えてくれることができた。息子はどのように分かったのか、まさかテレパシーの能力や透視の能力を持っているのではないかと考えた」とこの研究員は語った。
 後に、研究者たちは、1500人の3歳から5歳までの子供を対象にして実験を行った結果、子供たちはみな多少なり超能力を持っており、年齢が小さいほど超能力がより強いことが分かった。」
…「ではないかと考えた」の次に、どんなデータが出たかも示さず「分かった」では噂話でしかないのだが。


臨死体験のなぞ
「【大紀元日本6月11日】千人近くの臨終に付き添い、世界各地から2万人以上の臨死体験の症例を収集して研究した米国のエリサベス・キューブラー・ロス (Elisabeth Kubler-Ross, MD, 1926-2004)医師は、「人は死亡しても、生命は依然として存続しており、その意識は不死である」と確信した。またこの研究によって、キューブラー・ロス医師は「孤独に死んだ人はおらず、通常最も好きな人が迎えに来る。或いは自分が信仰しているイエス、聖母マリア、阿弥陀仏などが迎えに来る」ことが分かった。
 キューブラー・ロス医師の研究によれば、人の死亡過程は3段階に分けられるという。第1段階は意識が身体から離れ、脳波が消失し、心電図も死亡状態を呈する。第2段階は、時空の制限がなくなり、行きたいところへ瞬間移動できる。(後半略)」
…第二段階は時空の制限が無くなりって、なぜ断言できる。。。


進化論―ひとつの誤った信仰
「【大紀元日本10月27日】(前半略)4.進化論という迷信を取り除き、進化論に隠された真実の歴史に直面すべき
 無数の輝かしい文明が消失した現在、残るのは僅かな遺跡だけである。我々の記憶の中に残ったのは、アトランティス文明が海底に没したというプラトン時代の伝説しかない。エジプトのピラミッド、ボリビアのティアワナコ古城、ペルーのサクサイワマン城郭などの巨石傑作にみられる、天文、建築、冶金などのあらゆる技術は、我々の現代文明を超えたある文明を代表している。彼らが残した遠い時代の伝説や世界各地の伝説は、文明の壊滅原因について、どうして驚くほど一致しているのか? 今日の我々は古人の啓示を忘れ、進化論を論拠にして、古人は愚かだと断定した。一冊の『転法輪』によって、進化論への信念と進化論と矛盾する多くの事実との間で迷っていた私は、硬直した思惟の枠から飛び出し、進化論の錯誤に気づき、上記の認識に至った。(作者=曹 凱・中国科学院発育生物研究所博士)」
…話を混同してないか?


人体のオーラは運命を示す 功能によって解読可能
「【大紀元日本6月12日】イギリスに住むジェニー・スメドリさんは昔から自分には他人の運命を予測する能力(功能)を持っていることを知っている。英国西南部にあるサマーセットの小さい町、タウントンに住む女流作家の彼女は、人体の異なる色のオーラを見ることができ、接触した人の生活状況やその人の未来に起こり得ることなどを感じ取ることができる。彼女はずっと自分のこうした功能を使って人の運命を占ってきた。(後半略)」
…うーむ、オーラが見えるって自己申告だけのような。。。


そして、この一見ニュースサイト風WWWページのもっとも凄いところは、上記の項目の記事が全て「科学」のコーナーにあった事だったりする。オカルトじゃなく…。
斬新なのにも程がある。。。

ちなみに、もともと何故こんなサイトを見つけてしまったのかというと、かの「新しい歴史教科書を作る会」の明星大学教授・高橋史朗氏による06/11/01付けの講演記録「教育現場を再生しないと、この国は内部から崩壊する」をここで拾ったのであった。
ついでに、大先生、別サイトで「『保育サービス』の充実が国を滅ぼす」との講演もなさっているので貼っておくとしよう。また、大先生の指導生の修士論文テーマの一つが「スピリチュアルな愛の復権 ―自己肯定感と他者受容の視点から―」だそうである。

この人物、脳科学が気に入っている様だが、こういう人に脳科学を利用したネタをしゃべって欲しくない気がする。。。

そしてふと気がついたのでチェック。するとやっぱり、日本教育再生機構の民間タウンミーティング in 神戸にて、高崎経済大学教授にして日本教育再生機構理事長である八木秀次氏とともに明星大学教授にして感性教育研究所所長の肩書きを背負った高橋史朗氏が、提言者に名を連ねているのであった。
…しかし、感性教育ってなんなんだかなぁ。。。

スポンサーサイト
[ 2007/01/06 22:07 ] 四方山話 | TB(1) | CM(15)

アニメや特撮の世界ならありなんですけどね   No. 333

>第2段階は、時空の制限がなくなり、行きたいところへ瞬間移動できる
ちょっとちょっと、これじゃドラゴンボールじゃん。
>オーラ
昔オーラパワーで戦う光戦隊マスクマンてのがありましたよ。

お願いだからこんな感性教育をしないでくれええ。
[ 2007/01/06 00:14 ] -[ 編集 ]

知ったかぶりの無教養「教授」   No. 335

まぁ,大体,こういう連中に限って,academic degree なんかはお金で買っていたりするのですけど(笑)

そもそも,低俗な週刊誌とか月刊誌に雑文を書くことを「業績」などと白々しく言えるところが既に「大学教員失格」と言うべきか(笑)

もっとも,私たちもそういった「無能教授」を専門が違うからと言って,のさばらせてきた事を反省しないといけないのかも知れない。

看護学部で教えだして思ったことが,教員がみな大卒でない・最高でも修士卒だということです。つまり長年の看護師としての経験論と,自ら勉強してきた医学理論とでかつがつ教えている状態(ときどき教授法なんかを教えたりするけど)。幸いに学生は専門職として一生を捧げるつもりで入学してくる真面目な連中だから,彼女たちの講義を吸い取って,実習に励んでくれるんだけどね。

これが「県立」高崎経済や私立明星のような所で「神話に酔っ払っているアル中教授」などから講義を受けてる学生たちは文系ということもあって,話半分に聴いてくれれば幸いなんだけど,マジに受け取ってくれると怖いなと思ったりもする。(^^;)
[ 2007/01/06 08:25 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

オーラバトラーダンバインってのもありましたね   No. 342

>おこじょさん
日本財団とやらで拾ったネタでは肩書きが「感性・脳科学教育研究会」で講演内容が「脳科学を教育に活かす!『現場からの教育改革』/『ゲーム脳への対応』」ですよ。
https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2005/00003/contents/0001.htm#001
さぞかし、すぴりちゅあるな教育をなさっているのでしょう。なお、親学というのを提唱していらっさるようなのですが、、、…学といえば、なんでも科学的な装いが施せるモノなのでしょうか?

>kaetzchenさん
理系でも「自分たちは選ばれた戦士だ」とか思いこんで致死性の高い有機リン化合物をばらまいた集団がいたような記憶がありますので(これは当時の報道に基づく情報なんですが)油断できません。
最近のネタでも、「水からの伝言」ネタを事実として小学校で教えているとか、
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/mizuden_doutoku2.html
こんなファンタジーを物理学会で発表したとか聞きますからねぇ。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1159008489

まぁ、水伝の人は国立大だけど、教授になってる訳じゃないのはかろうじてセーフとでも申しましょうか。
[ 2007/01/06 12:51 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

haruto さんの実物を一度診察してみたいものだ   No. 343

歯医者まであと30分ですので,とりあえずこっちに書きます。ヾ(^^;)

「ワタクシ、文系のharutoさんと、理系のkaetzchenさんの対峙を見てみたかった気分が」って,こらこら(笑) ちゃんと読んでるぞ。

向こうは「心理学」しかも文献屋さんでしょ。こっちは「精神医学」を研修時代にかじった,つまり臨床経験ありの実験屋さんだから,揚げ足取りどころか,相手にもなりませんよ(笑) 言い訳読んでて,開いた口が塞がらなかったです。(゜_o;)ドテ


| 日本財団とやらで拾ったネタでは肩書きが「感性・脳科学教育研究会」で

所詮,競艇ギャンブルでやってる事業だからねぇ。うちの病院にもよく「日本財団」の営業車が来てるけど,治験か何かの注文でも取りに来ているのかなと,醒めた目で見ていたりします。(まだこの程度の視力はあるぞ)


| 理系でも「自分たちは選ばれた戦士だ」とか思いこんで致死性の高い有機リン化合物をばらまいた集団がいたような記憶がありますので

オウムについてはそのうち拙ブログで科学哲学から考察したエッセーでも書こうかなと思ってます(専門外なのであくまでエッセー。論文やないです。一応大学院の時にゼミに混ぜてもろうたけど)。ただ,実際にサリンなど化学物質を製造していたのは筑波大や広島大や大阪大など「2流」と松本被告が勝手に決めた理系学生たちで,東大や京大など「1流」とされた学生たちは上祐氏のようにトップ層で指導者扱いだったヒエラルヒー構造に,類人猿のそれと似た構造を当てはめるのが一番良いのかなと私は考えてます。

もう12年近く前かな,松本サリン事件が起こってすぐ,某雑誌に匿名で殺虫剤とサリンとはリン原子と酸素原子が分子の中心にある有機化合物であることが共通点で,唯一違うのはサリンがそれにメチル基がついてるだけなのに対して,殺虫剤はもっと複雑な原子のかたまりがついてるだけなんだよ,みたいなことを書いたら,大反響を受けた記憶があります。(農芸化学の先生からは判り易い書き方だとほめられました)


| 最近のネタでも、「水からの伝言」ネタを事実として小学校で教えているとか、

これはあたしのお友達が http://atom11.phys.ocha.ac.jp/ で面白いネタを書かれてますので,ご参考に。


| まぁ、水伝の人は国立大だけど、教授になってる訳じゃないのはかろうじてセーフとでも申しましょうか。

そいえば,あの九大農学部の頭のおかしいおっさん,まだ肩書きを利用して色々とゼニ儲けしてるらしいね。あたしは ID カードなんて,見せびらかすの嫌だから,講義が終わったらカバンの中に入れてるぞ(笑) 病院が作ってくれた名刺も一枚も使わずにロッカーの中でほこりを被ってます。(^^;) さて,歯医者に行こう。
[ 2007/01/06 14:28 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

そっちきますか   No. 344

そっちはそもそもkaetzchenさん宛じゃないですか(コラコラ)。
そっちよりむしろ「誰であろうといびってる」方にツッコミが来るかと思ったのに、、、ご自身で自覚していた客観的な事実だった訳ですね(爆)。
…いつも「野生の鹿が初対面の相手にとりあえず角を突き合わせに行ってる」光景を連想させるやりとりを目にしますからねぇ。それと、私の書き方が誤解を招きやすいかと思いますが、心理やさんじゃないと思いますよ。文系のプロでしょうけど。

>実際にサリンなど化学物質を製造していたのは筑波大や広島大や大阪大など「2流」と松本被告が勝手に決めた理系学生たちで,東大や京大など「1流」

教祖的には、阪大は二流で京大は一流なんですね(ここが面白かった)。阪大あたりは京大にかなり対抗心燃やしていると聞いているのに。


>これはあたしのお友達が http://atom11.phys.ocha.ac.jp/ で面白いネタを書かれてますので,ご参考に。

ここ、愛読しています。水槽に水やらなにやら入れて遊ぶ趣味をもっていると、怪しい商品がいっぱいあるんですよねぇ。あと、職場の周辺でも水のクラスター云々言う話をする人が結構いますよ、困ったもんで。
[ 2007/01/06 18:15 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こっちきました(謎)   No. 347

| そっちよりむしろ「誰であろうといびってる」方にツッコミが来るかと思ったのに、、、ご自身で自覚していた客観的な事実だった訳ですね(爆)。

あのなー(笑) 別にいびってなんかいませんって。自分の記事の続きにいま詰まってましてね。goo の文字数制限からすると連載になるのではないかと,テキストエディタの文字数カウントマクロの結果を見ながら,恐れおののいていたりするのだな(自爆)


| 心理やさんじゃないと思いますよ。文系のプロでしょうけど。

プロだったら,もっとまともな文章を書くでしょうに。そもそも彼が書いてる内容って,一人語りで,碧猫さんが提示した人格障害の例とはなんの関係もないやん(笑) だから,あっちの方は彼の一人語りの舞台として「放ったらかす」しかないと諦めてたりするのです。放置プレイということは,要するに相手にもしてないって意味を悟らせることでもあるわけだし。(^^;)

# と言って,文系の「プロ」を何人も自殺未遂に追い込んだ経歴があるからなー。なんて言うと,あいつか!と正体がばれそうだけど。

そいえば,何で京大が一流で阪大が二流かというと,旧制7大学に戦争中加わったのが阪大と名大だからとかいう珍説がオウム裁判の本の中にありまして,笑った記憶が。確かに,東大・京大・東北大・九大・北大・阪大・名大と並べると分からんでもないが(ソウル大や台北大はどうした),ナンバースクールとは関係ないのかね(笑)

追伸(1/7) あたしが吹田にいた頃,居候してた亡き伯父は戦前,3高を落ちて旧制大阪高校理科へ行ってましてね。今の阪大は何だか西の筑波大学という気がしてならんです。文系にはおかしな御用学者ばかりいるし,基礎工学部まで作って拡張しすぎてるし。あたしの印象でも阪大と京大が競争してるという感覚はないなぁ。学部レベルはどうか知らないけど。

[ 2007/01/06 20:45 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

理科音痴   No. 349

のワタクシが読みましても、思わず目眩がするほど斬新なお話の数々をご紹介くださいまして、ありがとうございます。
クラクラ・・・。
[ 2007/01/07 16:51 ] -[ 編集 ]

斬新ネタもシリーズ化しようかなと   No. 355

>kaetzchenさん
>goo の文字数制限からすると連載になるのではないかと

入れたい文章を削りつつ文字数制限を気にするぐらいなら、連載でいいんじゃないですか? どっかのオンライン学会要旨申し込みじゃあるまいし、楽しみでやってる事じゃないですか(笑
そういえば、この前実家に帰ったら、いつの間にか、何とかいう高校の先生に下宿屋の娘がプロポーズされる少女漫画が全巻そろってたんですけどね(謎)、これは話のネタに読んでおかねばと取りかかったモノの、一巻の終わりであまりの少女チックさに挫折しました、すみません~。
という訳で、少女漫画ネタへのツッコミがなかなかできなくてスミマセン。


>あっちの方は彼の一人語りの舞台として「放ったらかす」

私はかまう気満々なんですよね、えへ。文系は事務にいてる学部卒のヒトぐらいしかあまり見たこと無いので興味津々で。ちなみに、多分、その三人称単数代名詞は違いますよ。


>あたしの印象でも阪大と京大が競争してるという感覚はないなぁ。学部レベルはどうか知らないけど。

そういえば、京大と阪大が競い合っているという情報の源は、大阪府民の市井レベルの噂話でした(スミマセン)。
そういう思いこみがあったので、捏造多発とかも、競争心の大きさ故につんのめっちゃったのかなぁとか思ってたんです。
ランキング本とかを見ても、九大とか東北大の論文生産数はいいとこいってますもんね。個々の研究者レベルで比べると、個体差の方が大学差より大きいし、分野でもここは○大が得意とかありますよねぇ。


>gegengaさん

斬新でしょー。
えげれすとかロシアとか、斬新な人が一杯いて大変ねぇと思っては見たのですけどね。よく考えたら、日本では水伝から、血液型占いとかマイナスイオンとかゲルマニウムとか、あまりよそ様のことを偉そうに言えないのが哀しいところです。
なお、通販もしているそうです。
http://www.hado.com/shopping/new/index.htm


そういえば、きくち先生のブログコメント欄にあった哀しい話
「「水伝」を始めて授業で取り上げたとき(もう、ずいぶん以前ですが)、レポートに「窪塚洋介のテレビ番組でやっていたから、不思議だが本当なのだ」と書いてきた学生がいて、阪大生も物理学者の言うことより窪塚洋介の言うことを信じるかとがっかりしたものです。どう見たって、あっちのほうが言動が怪しいと思うんですけどねえ。って、この話は何度も書いたかな」

…涙
[ 2007/01/08 17:12 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

とりいそぎ   No. 359

>harutoさん
大変申し訳ありませんが、18:45付けのコメントは削除させていただいています。
私は、自分の気晴らし目的でブログを開設しています。そのコメント欄であまり寒々しい応酬を見たいと思っていません。どうか、よろしく御理解下さい。
「対症療法をより有効にするにはどう構造的に要因を考える必要があるか、それを言葉のやりとりを通じてどう行いうるか、そう考えてしまう」とお書きのharutoさんなら、他の方法を探って下さるものと思うのです。
他のレスについては改めて。
どうぞ、御理解下さい。
[ 2007/01/08 19:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

了解しました   No. 360

>碧猫さま

先程、もうひとつ「寒々しいコメント」を投稿したのですが、自主的に削除させていただきました。
[ 2007/01/08 19:28 ] mytgKMyM[ 編集 ]

あたしも研究所の方に所属してたもんで   No. 361

阪大がどうのと言われても実感が湧かないんですよね(笑) 吹田の丘の上には色んな学部やら研究機関が並んでまして,これが真っ平らなら,まるで筑波だなと思ったモノでして。

『希林館通り』全8巻を読もうとしたのですか(笑) あれはレディースコミックの『希林館通りII』の方が面白いです。そいえば『希林館通りII』が出てから7年かー。44歳になった花梨が22歳になった息子の廉と無事に大学を卒業しているか,『希林館通りIII』をひそかに期待していたりするのです(自爆)

# 高広と柚子の不妊治療が成功したか,歯医者と結婚した棗が子供を産んでいるかが見物だ(笑)

 ちなみに「文系」というと未だに恨みつらみが残ってましてねぇ。あたしも一応「技術官僚」の身分でやんしたけど,書類一つ提出するんでもわざわざスーツ着て新幹線で霞ヶ関へ行かないとうるさいんですな。理科よりも文科の方がエライと思い込んでる,あのキチガイどもを成敗する方法はないものかなと,田中角栄の『日本列島改造論』をひそかに読んでいたりします(自爆)
[ 2007/01/08 19:51 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

いやん、いやん。・゚・(ノД`)・゚・   No. 478

頭がクラクラするさいえんすですね。

私がショックだったのは、エリサベス・キューブラー・ロスが引用されていること。確かに彼女はどんどんヤバい世界に足を突っ込まれたのだけれど「死ぬ瞬間と死後の生」は、死生観について考えさせられる名著だと思ってるのですが。・・・同じ扱い。そうかぁ。(ノω≦。)
[ 2007/02/27 14:06 ] SFo5/nok[ 編集 ]

だってー   No. 479

エリサベス・キューブラー・ロスさんって、そういう業績もあったんですね。
でも、ここに並べて、じゅうぶん違和感ありませんよね?


100%正しい人がいないのと同様、100%間違っている人もいないのだなぁ、と、特に近頃つくづくと思います。
[ 2007/02/27 18:20 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

す、すごい   No. 726

うわお、その筋の方々の頭の中には、素敵なお話がいっぱい詰まっているんですね。

Y染色体のやぎ先生と、感性教育・親学のたかはし先生に子どもを預けないで、ほんとによかった。
[ 2007/05/02 17:26 ] rZtJR6xo[ 編集 ]

とても斬新な人達で…   No. 727

>とむ丸さん

なぜこのエントリーのTBが?とお思いになったことでしょうけど(笑)。
オカルトファンタジーな教育再生で、、、なにがしたいのでしょうかねぇ。
[ 2007/05/02 18:30 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/62-9a0941fe


納豆ダイエットと疑似科学

納豆ダイエットの問題で、関西テレビの社長が引責辞任したらしい。ちなみに、私はこの間の騒動を「ばっかじゃね?」と思って見てた。番組内容を真に受けて、納豆を買いに走る視聴者も、「国民の健康に関わる」などと糾弾した
[2007/02/27 14:08] URL Tomorrow is Another Happy












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。