スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

麻生鉱業捕虜強制労働問題に関する質問趣意書情報 

 民主党の藤田幸久参議院議員といえば、2008/9/11には、きくちゆみ氏・ベンジャミン・フルフォード氏とともに「9.11真相究明講演会」でパネル・ディスカッションを行うなど、911陰謀論支持議員として、一部では名の知られた人物ではあるが、一方では田母神元統合幕僚長問題で、統幕学校教育についての国会で質疑にたったりといった方向の活動もしている人物ではある。911陰謀論を信じている議員さんでは、うさんくさく感じてしまうが、この度のアクションに関してはリアクションへの興味が勝った。

 この、藤田議員、麻生鉱業捕虜使役問題に関しての質問主意書を提出していたそうで、その答弁が6日にで、それを受けて6日午後に「麻生鉱業捕虜使役問題に関する報告会・記者会見」を行ったそうだ。
 なお、1/29提出の「戦時中の連合国捕虜使役問題に関する質問主意書」PDFファイルへのリンクはこちら。PDFファイルが縦書きなので、項目見出しのみ引用

1,先の大戦中の戦時捕虜に関する資料の保管状況について
2,捕虜問題の担当部局および責任者について
3,捕虜問題の認識について
4,豪州元捕虜・家族らの訴えについて
5,麻生鉱業捕虜使役に関する情報の確認について
6,麻生百年史」における記述と実態について
7,ニューヨーク総領事館ホームページでのインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙記事への反論について
8,労賃の支払いについて
9,捕虜問題の解決に向けて

参議院ホームページのこの件に関する質問主意書情報ページはこちらだが、まだ掲載されていないので、答弁内容そのものは今のところ確認できていない。
で。

 …きょろきょろ。
今日は7日。不思議なことに、この件に関する日本紙報道を見つけることができない。
今のところ唯一発見できた日本語報道は、中央日報日本語版。どなたか素早い方が魚拓を撮っていてくださった。
麻生首相の父、炭鉱で朝鮮人を強制労働させる

(略)
藤田議員は米国国立公文書館が所蔵している「麻生鉱業報告書」などの資料を引用し「日米政府の公式記録ではないが、当時の朝鮮人強制労働者1万-1万6000人と外国人捕虜約3万人が麻生鉱業で鉱夫として働いていたと推定される」と明らかにした。

また藤田議員は「麻生百年史によると、“1939年11月には朝鮮人労働者の124人中14人が逃走し、鉱夫の体重が1カ月に平均4キロ減少した”という記録もある」と話した。民間団体「戦後補償ネットワーク」の有光健代表は「体重減少などの状況から、麻生鉱業が労働者を過酷に扱ったと考えられる」と明らかにした。(後略)

…「生存者(捕虜労働者の)と遺族は麻生首相の謝罪と個人賠償を望んでいる」とする藤田議員だが、麻生首相は「当時、4歳だった自分は何も知らない」と事実の確認を拒否してきたと報道されている。
…随分とまた、無責任発言に見えるが。

 この、日本紙が報道しないトピックは韓国紙だけが取り上げているわけではなく、英語紙ではAFP配信らしいので『Japan PM called to apologise』と、AP電で『Lawmaker demands Japan PM apologize over POW labor』を確認している。
 タイトルからして、どちらも麻生首相が謝罪することを求められているようである。AP電の方から部分的に拾うと、12月に初めて、鉱山主の孫である麻生首相が、麻生一族の福岡にある鉱山で、戦時中捕虜労働があったことを認めたとあって

"Mr. Aso should take this opportunity and send a sincere message to the survivors," said Fujita, whose earlier request for government verification of a wartime document brought the case to the surface. "If it were not Mr. Aso's family mine, the POW issue might have been buried in the dark forever."
「麻生首相は、この機会に誠実なメッセージを生存者に宛てて送るべきだ。」とかねてから政府に戦時中の文書を明らかにするよう求めていた藤田議員は述べた。「もし、それが麻生首相の一族の鉱山でなかったら、捕虜問題は闇に葬られていたかもしれない」

Fujita, who interviewed three Australian survivors over the phone last month, said they sought official apology from Aso and the government. The Australians, aged around 90, said they were forced to work in harsh and dangerous conditions inside a narrow mining tunnel.
先月、オーストラリアの3人の生存者と電話で話した藤田議員は、彼らが麻生首相と政府からの公式謝罪を求めていると述べた。90歳ほどのオーストラリア人生存者は、狭い鉱山トンネル内のヶ国で危険な状況下で労働を強制されたと述べた。

"They are not talking about money," Fujita said. He accused the government of withholding key documents to keep evidence of Japan's wartime brutality from surfacing and avoid taking responsibility.
「彼らは、金銭的賠償には言及していない」と、藤田議員は述べた。彼は、政府が、日本の戦時における蛮行を証明する鍵となる書類を表に出さず、責任を逃れていると非難した。

A Health and Welfare Ministry official told a parliamentary committee in December that 300 British, Dutch and Australian POWs were forced to work for Aso Mining, founded by the prime minister's grandfather, from April 1945 through Japan's surrender four months later. Two of the 197 Australians died at the mine.
300人のイギリス人・オランダ人・オーストラリア人捕虜が、1945年の4月から日本の降伏にいたる4ヶ月間、首相の祖父が設立した麻生鉱山で労働を強制されたと、厚生省官僚は12月の議会委員会で答弁した。197名のオーストラリア人の内2名が鉱山で亡くなったという。


Fujita said ministry officials told him they were aware the documents existed in ministry archives, but left them untouched because there was no request for their release.
官僚が述べるには、書類の存在には気付いていたが公開請求がなかったのでそのままにしたとのことだったと、藤田議員は語った。

Japan has acknowledged it used POWs, as well as civilians kidnapped from Asia, for forced labor in mines, shipyards and jungles during World War II.
第二次世界大戦中、鉱山や造船所やジャングルでの強制労働のために、アジアから誘拐された民間人と同様に、捕虜を用いたと、日本は認めた。

In a statement Friday, Aso repeated that Japan has taken appropriate steps over the POW issue through apologies and compensation.
金曜日の答弁では、麻生首相は、日本は謝罪と賠償を通して捕虜問題について適切な措置をとったと繰り返した。
(後略)

…?
私の認識では、日本政府は、第二次世界大戦中の被害者に対して、まともに謝罪や賠償していないとの認識だったのだけど、捕虜強制労働ではしたのだっけ?
「Japan has taken appropriate steps over the POW issue through apologies and compensation」って書いてあるなぁ。。。
スポンサーサイト
[ 2009/02/07 19:30 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/614-17f758f1














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。