スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すごい健康ドリンクを見つけた 

(6日、文末に少し加筆)

 さいば~すぺ~すの散策などをやっていると、リンクを辿ってふらふらと妙な記事に彷徨い込むことがある。
この度、こんなものに行き当たってしまった。

DNAを摂取して健康に?話題の健康ドリンク『ナチュラルDNコラーゲン』試飲レビュー
 かねがね、DNAを経口摂取して何になるのかと疑問をもっていたので、その年間400万本も売れているとやらの健康ドリンク試飲レビューを読み始めた。

『ナチュラルDNコラーゲン』は、核酸を多く含んだ健康ドリンク。通称、核酸ドリンクです。この核酸とは『DNA』のことを指します。そう遺伝子ですよ、遺伝子。遺伝子を飲むんです。

 そんなもの飲んでどうするの? という疑問が当然出てくると思いますが、調べてみると傷の回復を早めたり、免疫系を活性化させたりと、免疫・がん・炎症などに効果があるようです。って、独立行政法人の国立健康・栄養研究所のページに書いてありました。

…いきなりずっこける。遺伝子はDNAでコードされるが、DNAを飲むことが遺伝子を飲むことになるわきゃない。
こんなずっこけ記事が参照している「国立健康・栄養研究所」って、国立市にある研究所なんてオチじゃなかろうな、と思って、早速リンクをクリック。
 すると、アドレスに「nih.go.jp」の文字列が入っていた(^^; 失礼しました。
「健康食品」の安全性・有効性情報である。しかし、核酸についての記述は。

俗に「老化を防ぐ」「美肌効果がある」といわれているが、ヒトでの有効性については信頼できるデータは見当たらない。

…だめじゃん。そして、その後に

L-アルギニンおよびエイコサペンタエン酸とともに経口または経腸摂取した場合、手術後または重篤な疾患の回復を早めたり、免疫系を活性化するのに有効性が示唆されている。手術患者に与える食事にRNAをL-アルギニン、エイコサペンタエン酸とともに加えたところ、手術部の感染症予防、傷の治癒、回復期間の短縮に役立ったという報告がある。

 トラブルのある人に有効である可能性はある、と言うところだろうか。
 そこで、株式会社フォーデイズの『ナチュラルDNコラーゲン』の一ボトルあたりの成分表示を確認してみる。

サケ白子抽出物(DNA含有):3,600mg
ビール酵母抽出物(RNA含有):1,000mg
コラーゲン:68g
ムコ多糖蛋白複合体(コンドロイチン含有):165mg
鶏冠抽出物(ヒアルロン酸含有):43mg
食用酵母(亜鉛含有):720mg
ビタミンC:8,640mg
ビタミンB1:22mg
ビタミンB2:29mg
ビタミンB6:29mg
ビタミンB12:3.6μg

L-アルギニンとエイコサペンタエン酸は見当たらず。このドリンクを摂取して何か良い効果があると期待する人は世の中にはいるだろうが、それは私や、私がその判断力を信頼する人達ではないことは確かだ。

 というような効果に疑問符つきまくりの健康ドリンクのWWWページを見ていて、その末尾に目が止まった。

開発協力:遺伝子栄養学研究所

期待しろと言わんばかり(違います)のネーミングである。
 早速検索するが、残念ながらリニューアル中で閲覧できなかった。でも、松永政司氏という人物が遺伝子栄養学研究所代表で、宇住晃治氏という人物が遺伝子栄養学研究所常任理事であるとの情報を得た。この辺りのページ、読んでいるとくらくら来るので、さくさく次に行こう(^^;

 そして、今度は「宇住・松永博士が開発した」「驚きの 『水溶性核酸ドリンク』」という素晴らしい(爆)健康ドリンクの情報を得たのであった。
…これはすごい。なんといっても、核酸、、、DNAといえば、台所洗剤やら台所にある物を使った抽出実験の方法が考え出されているのだが、その台所でできちゃう抽出過程で、きっちり、水に溶けてるぐらいのシロモノなのである(参考;「台所でできるDNA抽出」「DNA抽出実験」「科学読み物;台所洗剤でDNAを取り出してみよう」、なお、RNAの場合、唾液中などにたくさん含まれるRNaceで分解されるので、飲物に配合するのは難易度が高いようにも思えるし、この理由で台所抽出実験はされていないのだろう。ちなみにもちろん、RNAも水溶性)。

 冒頭はこう来る。

これは、遺伝子DNA研究の最高峰である、宇住・松永博士が開発した、話題の商品です。

…そのような方々が最高峰だとは寡聞にして知りませんでした。っつか、遺伝子DNA研究って、分野広すぎですが何を研究しているのだろう?(^^;

必要不可欠なエネルーギー源に脂肪、蛋白質等六大必須栄養素があり、遺伝子レベルでの予防をより積極的に心がけていこうとするには、最後の必須栄養素といわれる核酸、この不足し勝ちな核酸を""食べる""という日常の行為(ドリンク)を通じて摂取、これが「水溶性核酸ドリンク」なのです。

抜群の吸収率を誇る水溶性核酸ドリンクで遺伝子の再生・修復が活発になされ様々な病気に驚くべき変化が出ています。

…えーっと、多分、読んでいる皆様もお腹一杯ですよね。普通に食べ物を食べてりゃ、各細胞に核があるからDNA食べてますって(^^;
上で紹介した台所でのDNA抽出の素材も、ブロッコリーに鶏肝だし。

ガン,糖尿病等の生活習慣病、ボケ,アトピー,その他の難病等は,いずれも遺伝子の損傷が原因である事が判明してきました。

この損傷を修復するための原材料が『核酸』です。これは一定水準まで体内の肝臓で作られますが、20歳を境にして加齢とともに量が減少・・老化が進んでいきます。

不足分を『食べる』事から補充しようとして考えられこれまでは吸収率20%程度の錠剤でした。

変異を損傷と混同しているようではあるが。。。後半は何か別の話と混ざってるようである。
キリがないので、あと少し引用してここはお終いにしよう。

核酸《DNA・RNA》の六つの働き
■新陳代謝の促進で美顔、美肌、毛髪、精力増強
■血流を良くし、冷え性、脳血栓、動脈硬化等を改善
■坑酸化作用で老化やガン。白内障を防止
■脂質の吸収を遅くしてダイエットに効果
■ボケを防ぐ
■感染症を防ぐ

もはや、何をどうつっこめばよいやら(^^;

活性酸素から守ってくれているのが坑酸化酵素とビタミンE,C、ベータカロチン等の坑酸化物質、これに最近注目されているのが核酸です。

…いや、注目しているのあなたたちと信者さんだけだと思うから。
そして、ここのページに、さらに気になるキーワードがあった。

「KYG協会」

さらに検索してみる。
あった。
KYG協会の理事長は宇住晃治・医学博士であり、『【KYG運動】とは、自分の遺伝子を知り、それを正常に保つことによって病気や老化の予防を推進する、最新の健康自主管理運動です。』なのだそうな。

生活習慣病の原因はライフスタイルの乱れにあります。“自分の健康は自分で守る”ことが求められる現在、医師に頼るだけでなく、一人ひとりが生活習慣を根本的に見直し、自己責任によって病気予防や健康に関しての知識を深め、自ら進んで一次予防に努めることが最も重要なのです。

で、

体質や健康状態を知り、分析しなければ、具体的な健康対策を見出すことはできません。
そこで、KYG協会では、遺伝子レベルで体質や健康状態を把握するきっかけとして、
手軽に行える様々な診断キットや検査システムなどを提供しています。

ということで、郵送による検査をしているようだ。普通の血液検査が混ざっているし、遺伝子対象であっても、関連報告がある内のわずか数遺伝子でSNPsか何かを見ている程度にしか見えないのだが。。。

 また、「研究成果の情報発信」をしているそうではあるのだが、

KYG運動を学術面よりサポートする専門家を中心に、研究成果を講演会や書籍、会報誌、ホームページ等で社会へ発信しています。

どうやら、この組織。査読つき学術誌を介した「研究成果の情報発信」に興味は無さそうなのであった。。。

 その他、『KYGの活動紹介』のコーナーも見所満載なので、ご興味をおもちの方は、是非どうぞ。



…いやぁ~、奥が深いなぁ。何がとはあえて書かないが。



コメントを書いてて思いついたので蛇足;

プリン体とはプリン骨格を持つ物質の総称で、プリン塩基、プリンヌクレオシド、ATP などのプリンヌクレオチド、さらに核酸に含まれます。食品中では旨味の成分であり、核酸中に多く含まれます


(財団法人 痛風研究会 食品・飲料中のプリン体含有量より一部、強調は引用者)


高尿酸血症(痛風)
 体内で細胞が新陳代謝することで尿酸が生じます。だれでもこの尿酸を毎日体内で作って、尿から体外に排泄しています。この尿酸が作られすぎたり、あるいは、排泄がうまくいかずに血液中に尿酸が増えすぎた状態が高尿酸血症です。高尿酸血症が続くと、尿酸が体のいろいろな部位に沈着しますが、関節の骨膜に沈着すれば痛風の発作が起きます。
(中略)
[原因] 私たちの体を構成している細胞は、常に新しく生まれ変わり、活動のためにエネルギーを産生します。これらの細胞の核の主要な成分にプリン体があります。このプリン体が分解して生じるのが尿酸です。高尿酸血症の原因としては、遺伝体質、高エネルギー食のとりすぎ、アルコールの飲み過ぎ、あるいは肥満やストレスがあります。食事の影響を除くと、日本人の痛風患者の大部分は、プリン代謝の亢進によるものではなく、腎臓での排泄能力の低下によるものです。


(広島大学保健管理センター 健康応援シリーズー疾患編ー F5 ホルモン・代謝の病気 -高尿酸血症(痛風)より一部、強調は引用者)


* 痛風は、尿酸塩の結晶が関節腔内に析出したために繰り返される急性関節炎発作を主な症状とする種々の疾患の総称である。
* 痛風の多くの場合、美食・飲食が引き起こす「生活習慣病」の1つとされている。
(中略)
[症状]
* 一般に痛風の激痛発作は、プリン体や脂肪に富む食事の摂取、飲酒、宴会、遠足、過労、打撲、外傷、手術、ストレスなどが誘因になって、ある日突然現れる。
(中略)
[病因]
* プリン代謝低下により、尿酸一ナトリウム塩又は尿酸が過飽和の状態で結晶として析出し、それが組織に沈着する。
* 痛風になりやすいのは、高プリン食摂取者、アルコ-ル過飲者にみられ、高脂血症、肥満、積極的性格と関連が深いとされている。
(中略)
[痛風の治療]
(略)
* 食事療法の基本:プリン体 purine baseの多い食物を避ける


(滋賀医科大学 痛みと鎮痛の基礎知識 痛風 goatより一部、強調は引用者)


『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』には『生活指導』の中に食事療法、特に『1日400mgを目安にしたプリン体の摂取制限』が示されています。


(財団法人 痛風研究会 食品・飲料中のプリン体含有量より一部、強調は引用者)

…ふむ、『ナチュラルDNコラーゲン』一ボトルあたり「サケ白子抽出物(DNA含有):3,600mg」だっけ。。。
スポンサーサイト
[ 2009/02/05 19:00 ] ニセ科学系トンデモ | TB(0) | CM(8)

あのぉ~、これは   No. 5631

つまり

もっとたくさん食べる = DNAをたくさん摂取する

すると・・・

病気も老化も防げるっ!!

という「大食いの勧め」なんでしょうか???
[ 2009/02/05 22:02 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

う~ん、、、   No. 5632

>「大食いの勧め」
<
それで太ったら、KYG協会でメタボ関連遺伝子検査ですかねぇ。

ところで、DNAに含まれるというか成分の一種であるプリン体って、今時、ビールからも追放されるぐらい、痛風の原因として、世間様では目の敵にされてるみたいなんですよね。ビールからは取り除いて、わざわざサプリで飲んでりゃ、世話はないともうしましょうか。。。
[ 2009/02/06 01:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ごぶさたしております   No. 5635

碧猫様。
トラバありがとうございます。
相変わらずの力作、たっぷりと楽しませていただきました。
思わず、『ナチュラル「DQN」コラーゲン』と読んでしまいました。
試飲記の写真にある『飲むウコン』はもちろん「ウ○コ」って読んぢゃいました。
確か核酸の一つであるイノシン酸も、かつお節とか旨み調味料とかにいっぱい入ってるんぢゃないかい?(ちょっと違うんかな?核酸を分解して作る、かな?ご存知でしたら、ご教授ください)
[ 2009/02/07 15:39 ] R4ynoTec[ 編集 ]

   No. 5636

>ちょちょんまげさま

 相変わらず、世間ではお水好きの人達があっちにもこっちにもいらっしゃるようですが、こんなんもありましたよ、まったくもう。。。


>核酸の一つであるイノシン酸も、かつお節とか旨み調味料とかにいっぱい入ってるんぢゃないかい?
<
 核酸系旨味物質とか呼ばれてますね。屠殺後、熟成中に増えるそうですから、核酸が分解されてできる、で間違ってないのではないかと。ただし、DNAの構成成分そのもの(ATGC)とは違うようです。余りよく知らないのですが(^^; 分解もとに関しては、ATPという話を見かけました。
http://www.affrc.go.jp/ja/research/seika/data_kanto/h13/01/narc0101a69
http://www.umamikyo.gr.jp/knowledge/component.html
[ 2009/02/07 19:48 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5641

コラーゲンとかDNAとか、健康のイメージと結びついたものを、
口から採るとご利益があると思う人は、あとを断たないんだなあ。

血液を口から飲んで「輸血」していた、ローマ人のころから、
たいして変わってないのかもしれないです。
あと、「風呂の残り湯を飲んで、尊師のDNAを取り込む」とかやってた、
某カルト教団とも、だけど。(笑)
[ 2009/02/11 15:10 ] ZiqE0vWU[ 編集 ]

   No. 5642

>たんぽぽさま

これから真面目にデータをとれば有効性が確認できるかも…あたりにとどめてくれるのなら個人的にはかまわないですが、根拠として提示されたURLに根拠として成立していない情報があったりの、この商品の無茶苦茶な紹介の仕方やら煽り文句やらはあんまりで、これを素直に信じる人がいるというのが。。。
素直に考えれば痛風リスクの方が怖くないのかと。。。


>血液を口から飲んで「輸血」していた、ローマ人のころ
<
鉄分とるのにはいいかもしれませんね(笑
他にもっと効率のいい食べ物はあるかもですが。
[ 2009/02/11 17:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5645

ところで、リンクしてある、
「ご家庭でできるDNAの抽出実験」が、とってもいいですね。
本当に家庭でそろえられる器具だけで、できちゃっているし、
ケーキ作るより簡単だし。(笑)
思わずわたしも、やってみたくなってきます。

だれが考えたのかと思って、ページを見たら、高校の理科の先生ですね。
[ 2009/02/12 00:50 ] ZiqE0vWU[ 編集 ]

   No. 5648

>だれが考えたのかと思って、ページを見たら、高校の理科の先生
<
高校の理科の先生は、いろんな工夫をしてらっしゃいますよ。専門的な道具を揃えなくてもできる実験を。
この本なんかは、読み物として十分面白いんですが、執筆者のほとんどは高校の先生です。
「蔵出し生物実験」
http://www.shokabo.co.jp/iden/betu/18/iden_betu18.html
…ゾウリムシをカロリーメイトで培養する方法もあるんです^^
[ 2009/02/12 17:59 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/613-b3ba81a6














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。