スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

石原「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」会長発言報道、さらに、その後 

 1月16日付エントリ(『石原「北朝鮮による拉致被害者を救出する知事の会」会長発言@外国特派員協会の報道、その後』)にて紹介した、共同通信配信の「韓国、石原都知事発言に反発 沈黙の政府にも批判」という記事の検索結果は、相変わらず不可解だ。

 共同通信の記事タイトルでの検索結果「"韓国、石原都知事発言に反発 沈黙の政府にも批判"」は、
(<- クリックで拡大)15日昼頃は、「約431件」と表示されていた。

ishihara_houdou1:17(<- クリックで拡大)17日昼頃は、「約15件」と表示されていた。

(<- クリックで拡大)19日夕刻は、「約222件」と表示されていた。

 そして、19日夕刻現在、検索結果からクリックしても、やはり記事にアクセスできるリンクはほとんどない。
何が何やら、な状況だが、日本国内で関連の別報道が出た。
ただし、それでも、わずか一件。

 共同配信、スポニチ 2009年01月17日 22:26付
石原都知事発言に北朝鮮「容赦しない」
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信は16日に、「わが国と民族に対する最大の冒涜であり挑戦だ」「われわれの神聖な主権と領土を侵そうとする者に対しては、相手が誰であれ、決して容赦しない」といった、非難の論評を出したという。ごくごく短い報道だ。

 なんとも妙な日本国内報道模様だが、当然、日本以外なら報道は出ている。

北朝鮮に何を言われたのか、確認しておこうとてお持ち帰り。

 聯合ニュース(毎日経済経由)2009.01.16 21:40:54 
北통신, 이시하라 도지사 발언 맹비난 (北通信、石原都知事発言を猛非難)』

 例によって自動翻訳をかけて、日本語らしい文章になるように手直しした、超意訳で保存。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は、16日、北朝鮮が中国に統合されることが最善との、石原慎太郎東京都知事の発言を「とうてい容認できない妄言」と非難した。中央通信は「主権国家の尊厳を傷つける、乱暴で無礼な行為」と題した記事で、「主権国家の存在自体を否認して政治、経済、軍事的に他の国に『併合』させなければならないなどという話を吐き出した石原氏は(意味の取れなかった形容詞の)政治ヒステリー分子」として「彼の妄動は我々人民の沸き上がる激怒を呼び起こした」と強調した。

 続いて中央通信は「日帝の我が国に対する植民地支配政策で、我々人民は、昨世紀に人間以下の搾取と圧迫をうけ、民族の尊厳を明らかに踏みにじられてきた」として「そのような我々人民に、再び、隣国に『併合』されるのがよいと発言することは、我々共和国と民族に対する、最大の冒涜で挑戦」「我々の共和国は、国際的に公認された主権国家であり、我々の国土は、我々人民の生活する場であり、子孫代々の繁栄の礎である富」「我々は、我々の主権と領土を侵す者に対し、それが誰であっても容赦はしない」と述べた。(これ以降は、石原都知事発言の状況説明なので後略)

…いくらなんでも、石原都知事は、あの発言で北朝鮮が激怒することは想定していただろう。でも、北朝鮮を怒らせることが、解決を促進する方向に向かうのだろうか? そもそも、なんで東京都の知事が関与するのか疑問の余地があるのではないか。
 なのに、韓国と北朝鮮とを両方怒らせて、拉致問題解決を促進するどころか、わざわざ足を引っ張ってるだけではないのかと。。。

 それよりも何よりも、今回、気になってしまったのは、この件の日本国内報道での扱われ方。
私は今まで、こんな、一端でた報道がネットからあっという間に消えていくのって確認したことは無かったのだが、よくあることなのだろうか(まさかねぇ)。。。
 
スポンサーサイト
ユーザータグ:  『痴事もしくは恥事』
[ 2009/01/19 18:50 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/603-43bfdcf7














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。