スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガザ虐殺;占領し、封鎖し、武力抵抗を誘発したのはどちらなのか 

(書きかけ&追記予定あり、時間がないけど、これは先につっこみ入れずにいられない)
(18日午後、追記)

 もちろん、一刻も早いガザにおける虐殺行為の停止をと、報道を見守ってきた。
だが、イスラエルの武力行使停止の可能性を報じる記事を見かけて、憤ってしまった。

 イスラエル政府高官によると、同国のエフド・オルメルト(Ehud Olmert)首相の内閣は17日夜に治安閣議を開き、一方的停戦案を採択するものとみられている。この一方的停戦案では、イスラエルはハマスが停戦に合意しない場合でも、停戦を実行するという。


(AFP BB 2009年01月17日 09:25『イスラエル、ガザ地区での戦闘で一方的停戦の構え』より一部、強調は引用者による)

…いやー、医療支援に当たった第三国の医師が「死者の3分の1、負傷者の半数は女性や子供だった」なんて証言していたりもする状況で、パレスチナの人を(18日昼頃の報道を確認した時点で)1200人以上殺しておきながらわざわざ「一方的停戦」と表現しますか?
もともとやっていたのが、一方的虐殺だろうに、それを止めるのに何を口をぬぐってもったいつけているのだ?
(もちろん、もったいつけた、御為ごかしのイスラエル側武力行使停止であっても、しないより停止すべきと考えているのではあるが…orz)

 そんな停戦案でさえ、

また、同案ではイスラエル軍はガザ地区内に期間を定めずに駐留するともされている。
(中略)
 オルメルト首相は停戦に前向きだが、治安閣議ではこれまで戦闘の進め方をめぐって不一致が生じているため、一方的停戦案が採択されるかどうかは予断を許さない状況だ。


(AFP BB 2009年01月17日 09:25『イスラエル、ガザ地区での戦闘で一方的停戦の構え』より一部、強調は引用者による)

という。

 なお、誰もがそう見ているのだが、、

イスラエルは最大の同盟国である米国のオバマ新大統領の就任(20日)を前に、事態の収拾に傾いている。


(毎日新聞 最終更新 1月17日 12時06分)『イスラエル:閣議で停戦決断か ガザ協議で「著しい進展」』より一部)



また後ほど、報道をお持ち帰り予定。
停戦が宣言されたようではある。
 イスラエル時間で17日夜の治安閣議にて決定し、大規模攻撃を18日午前2時(日本時間同午前9時)に一方的に停止すると発表したとのこと。ただし、「軍の地上部隊は当面、ガザに駐留させる」「ハマスが攻撃を続ければ軍は反撃する」(以上は日経ネット1/18 09:33『イスラエル、ガザでの一方的停戦を決定 軍の駐留は継続』より)等と発表しているので不安感は漂う。実際、この発表の数分後に「ミサイル数個がイスラエル南部に着弾」(以上はロイター日本語版 2009年 01月 18日 10:57『イスラエルがガザへの大規模攻撃停止を宣言、ハマスは攻撃続行を表明』より)しているのだそうだ。

 もったいぶった「一方的」停戦宣言だが、16日に国連安保理が再度決議案を採択しているそうだし、その経緯と内容といえば、、、

 国連安全保障理事会は16日(現地時間)、ガザ地区への即刻的かつ持続的な停戦を要求する決議案1860号の全面的な移行を要求する決議案を採択した。賛成113、反対10で、圧倒的な支持を受けた。15か国は棄権した。

 同日採択された決議案は、ガザ地区の全面的な停戦と共にイスラエル軍の全面撤収を条件とした上で、ガザ全域に対する人道主義支援の配布などという内容となっている。(後略)


(IB Times 2009年01月17日 17:06『国連安保理、ガザ停戦向け決議を採択』より一部、強調は引用者による)

…軍を駐留させ続けるイスラエルは、全然、国連の方向から耳をふさいでいるわけだ。なお、国連総会も16日、即時停戦を含んだ安保理決議遵守を求める決議を採択しているそうである。

 しかも、停戦が決まりそうだとなってから、攻撃を強めていたというし、それも、国連運営の学校を攻撃して子供を殺したそうだ。

イスラエル政府が17日夜、「一方的な停戦」を決めるとの見方が強まる中、同国軍は駆け込み攻勢を強めており、16日夜から17日にかけて約50か所を空爆した。


(2009年1月18日02時29分 読売新聞『イスラエル軍、国連運営の学校砲撃…少年2人死亡』より一部)

 医療関係者によると、ガザ地区北部のベイトラヒヤ(Beit Lahiya)にある国連(UN)運営の学校がイスラエル軍の攻撃を受け、女性1人と子ども1人が死亡した。同学校は、イスラエルの地上部隊とパレスチナ武装組織戦闘員の激しい戦闘を避ける民間人の避難先となっていた。


(AFP BB News2009年01月17日 18:21『イスラエル、ガザに新たな攻撃 一方的停戦の判断前に』より一部)


(略)
停戦の方向性を打ち出しながら、一方で国連関連施設への攻撃を続けるイスラエルに対し、現地の国際機関関係者は不信感を強めている。

 国連欧州本部と結んだ電話会見でギング所長は、UNRWA事務所への2回目の砲撃では、数万リットルの燃料を満載したトラック5台が駐車する場所に着弾したと明らかにした。幸い引火、爆発はなかったが、イスラエル軍には、この場所は特に危険だから注意するよう伝えてあったという。

 イスラエルは「事務所内からの攻撃に反撃した」と発表したが、ギング所長は「事務所内からの攻撃などなかった」と断言。「我々に対しては、イスラエル国防省も、攻撃がなかったことを認めた」と反論した。

 世界保健機関(WHO)現地事務所のトニー・ローレンス代表代行も、ガザ市内の赤新月社病院が15日夜にイスラエル軍兵士に包囲され、事務棟などが攻撃されたと話し、医療機関への攻撃を非難した。


(AFP BB News2009年01月17日 18:21『ガザ情勢:国際機関へ続く攻撃…強まる不信感』より一部、強調は引用者)

…イスラエルって国は何なんだと、改めて。。。

 また、停戦がらみの報道では、

イスラエルのリブニ外相は16日、ワシントンでライス米国務長官と会談し、ハマスの武器密輸摘発に向けた措置を講じることで合意、覚書に調印した。リブニ外相は同日、「停戦はハマスとの合意に基づく必要はなく、ハマスに敵対しつつ、調整の中で実現させてもいい」と発言。停戦の第1条件としていたガザへの武器密輸防止に関する国際的な態勢づくりが進展したことが、イスラエル政府の決断を後押しした。


(MSN産経 2009.1.18 00:13『イスラエル、一方的停戦へ 米の決断後押し』より一部、強調は引用者)

(略)ガザ地区への武器密輸阻止に関する覚書を米国と交わし、ガザ情勢は一気に停戦の流れが強まった。米国では20日、オバマ新政権が発足する。覚書はイスラエルにとって、米政権が「親友」のブッシュ氏から「未知」のオバマ氏に移行しても、自国の安全保障への関与を約束する保証となる。(中略)両国は覚書で、ガザへの武器密輸を阻止する監視メカニズムの構築を確認。(中略)

 イスラエルは、ガザを支配するイスラム原理主義組織ハマスの「弱体化」を達成するうえで、この武器密輸の阻止を最重視する。エジプトは取り締まりの徹底を約束するが、イスラエル側には従来の取り組みが不十分だったとの不信感がある。米国の関与で「エジプトの活動を補完する」(リブニ外相)ことができ、イスラエルが停戦条件に掲げてきた国際的な態勢作りにも合致すると判断した。


(毎日新聞 2009年1月17日 23時16分『イスラエル:ガザ停戦へ…米と武器密輸阻止覚書』より一部、強調は引用者)

これって、ガザの一般市民とそこで人道支援している人達の命を、この人達、特にイスラエル側は取引の道具としてしか扱っていないように見える。
 「ハマス」を攻撃の言い訳にしていやしないか。

(略)イスラエル軍は15日夕、同地区北部ジャバリヤ難民キャンプの家屋を空爆し、ガザ地区のイスラム原理主義組織ハマス「政府」の内相、サイード・シアム氏を殺害した。対イスラエル強硬派の同氏は、同地区のハマス最高幹部5人のうちの1人に数えられ、ハマスには大きな打撃となった。

 イスラエル軍はシアム氏が潜伏しているとの情報を基に、同氏の兄弟宅を空爆。強力な爆弾が使用されたとみられ、現場には巨大なクレーターが残された。ロイター通信によると、同氏と息子、兄弟らのほか、隣家の住民4人の計10人が死亡した。(後略)


(毎日新聞 2009年1月16日 11時02分『イスラエル:ハマスの内相を空爆で殺害 最高幹部の1人 』より一部、強調は引用者)

国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)ガザ事務所のジョン・ギング所長は15日、現地からのビデオ会見で、同日のUNRWA施設砲撃に「イスラエル軍が白リン弾を使用したようだ」と語った。白リン弾は主に発煙に使われるが、消火が困難で人口密集地での使用は「非人道的で国際法違反の疑いがある」と人権団体が批判している。今回のガザ地区侵攻で同軍による白リン弾使用を国連が事実上確認したのは初めて。

 ギング所長によると、砲撃は14日夜から15日まで続き、数百トン分の食料や医薬品など人道支援物資が焼けた。燃料運搬トラック5台も炎上したが、白リン弾攻撃によるものだったと見られる。ギング所長は「においや炎上の様子は白リン弾だった」と語った。(後略)


(毎日新聞 2009年1月16日 19時59分『ガザ侵攻:「イスラエル軍、国連にも白リン弾」UNRWA』より一部)



 なお、レイバーネットにWeb版に乗っていない朝日新聞の特集が紹介されており、以下の内容だったそうだ。

この間のイスラエルによるガザ攻撃の真相を探るという趣旨で、いままでマスメディアがほとんど無視している問題点を取り上げています。

●停戦を破綻させたのはイスラエルだった。(最初にハマスの戦闘員6名を殺害したのはイスラエルだった)
●イスラエルは昨夏から、周到な攻撃準備をすすめていた。
●イスラエルの攻撃は、民間人への攻撃を禁止したジュネーブ条約違反である。
●07年6月以降のイスラエルのガザ封鎖は、国際法違反である。
●封鎖により、ガザの70パーセントが日収が3ドル以下の極貧世帯に陥っている。

以上の点を述べた上で記事は「封鎖解除こそ和平の道である」と結論しています。


(レイバーネットニュース2009-01-17 13:11:07 『朝日の「ガザ特集記事」~遅いが重要な記事』より)




 つっこみが甘かったと反省して、さらにお借りしてきて追加;
『パレスチナ情報センター』の1月18日付
「一方的戦闘行為停止」は「攻撃継続」に等しい

(略)
問題は占領そのものである以上、何一つ「解決」などしていない。
 占領があるところに抵抗が必ずある。イスラエルは抵抗を弾圧するために、何度でも武力行使をする。これが繰り返されてきた(イスラエルは「抵抗の弾圧」という構図を隠蔽するために、ハマスを挑発して反発を誘い、「報復」という口実を手にしているが)。

 イスラエル軍が駐留を続け、封鎖も継続するというのは、見た目の戦闘行為の一時停止ということにすぎない。(中略)05年の「一方的撤退」という一方的措置がその後の混乱を生んだという事実も忘れてはならない。

 問題はイスラエルのパレスチナ「占領」だということは、戦闘停止が戦略的に宣伝されているいまこそ、繰り返しておく必要がある。

スポンサーサイト
ユーザータグ:  ガザ虐殺
[ 2009/01/17 12:46 ] 四方山話 | TB(1) | CM(3)

『ガザ:がれきの街をルポ 「戦車が病院消火まで妨害」』   No. 5590

『市中心部に建つアル・クッズ赤新月社病院。14日夜に砲撃を受け、事務棟は崩壊、隣に建つ病棟にも火災が及び、その跡が残った。「火災は病棟の方にも広がってきた。だが、イスラエル軍の戦車が邪魔したから、消防車が来たのは2時間も経ってからだった」。職員のサミ・エマリさん(23)は、消防車の進入を止めたイスラエル軍の対応を批判した。

 病院内にいた250人の患者は、砲撃の被害を避けようと建物中央部の廊下に集まり、恐怖に震えて一夜を明かしたという。』

『 イスラエル軍の砲撃は、ガザ地区北部に配布する食糧3000トンや、医薬品、毛布、マットレスなどを備蓄した倉庫を繰り返し襲った空気と反応して激しく燃える白リン弾とみられる攻撃を受けたため、消火が極めて難しく、4日後の今もなお小さな炎が倉庫のあちこちで揺れていた。

 UNRWAの米国人職員、スコット・アンダーソンさん(41)は「国連が攻撃されるなんて想像もしなかった。イスラエル軍には、きちんとした位置データも渡してあったのに……。近くに駐車していたタンクローリーなどを退避させるのが精いっぱいだった」と力なく話した。』

毎日 2009年1月19日 21時37分 更新:1月19日 23時23分
http://mainichi.jp/select/today/news/20090120k0000m030110000c.html
[ 2009/01/20 02:03 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5609

英・ガーディアンのWEBサイトに
ギング所長の声がついたスライドショーが掲載されています。
住民の避難場所をして使われていた国連学校が白リン弾によって焼き払われるまでの一部始終です。
http://www.guardian.co.uk/world/interactive/2009/jan/21/gaza-israelandthepalestinians
そして、
国連による国際法違反容疑の捜査が始まったようです。
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/886004/
[ 2009/01/25 11:35 ] yNkD6PME[ 編集 ]

   No. 5610

いつもありがとうございます。

劣化ウランの話も出ていたけど続報が出てこない、、、と思っていたのですが、こちらも調査が入るようですね。
http://hope.way-nifty.com/a_little_hope/2009/01/post-5d89.html
[ 2009/01/26 02:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/602-5fd1939a


一方的虐殺

こんな報道があったそうだ。碧猫さんよりhttp://azuryblue.blog72.fc2.com/  イスラエル政府高官によると、同国のエフド・オルメルト( Ehud Olmert )首相の内閣は17日夜に治安閣議を開き、一方的停戦案を採択するものとみられている。この一方的停戦案では、イスラエル...
[2009/01/17 14:10] URL 安禅不必須山水












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。