スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

人の顔の区別って難しい 

 あまり………どころか、全然、自慢にはならないが、人の顔を見分けるのが苦手だ。就いている仕事がそういうものなので、年に1回か2回、定期的に顔を合わせる仕事がらみの知人が相当数いたりもするのだが、その大半は、ほぼ確実に顔を覚えていない(<-きっぱり書いている場合でもないのだが…orz)

 しかし、どうやら、世間一般の大多数の人達は、私より遙かに人間の顔を見分ける能力を備えているらしく、大抵は先方が目上であるにもかかわらず私を見かけて声をかけてくださるのだが、、、その場合、こっちは相手が誰だか解らないという困った事態が発生する(^^; 名札が付いている場合だと、こっそり名前を確認するという手段も使えるのだが、名前を見ても誰だか心当たりがない場合すらある(爆)。

 人間の顔や名前を覚える意欲が低いのではないかと推測しているのだが(<-自分のことなんだけど…orz)、これが、別の場合で、相手が犬や猫を連れている場合だと、その犬猫の方は見分けているので言い訳に苦慮する羽目になる(<-自業自得だけど…orz)
…えーっと、だから、ここを見ているリアルで顔を合わせている数少ない皆様、もし何かの機会で町中ですれ違って無反応だった場合、別に無愛想なんじゃなくて、単に気がついてないだけです本当です。

 そういえば、私の勤務先の部署には、いつも営業に来る保険会社の人(女性)と、いつも営業に来る銀行の人(女性)が各一人ずついる。この前、保険会社の人にある相談をし、、、そのしばらく後に、営業に来た女性に「この前はありがとうございました」とお礼を言ったら、別の、銀行の人の方だったということがあった。同じ部署の橋本さん(仮称)に、「どうして間違うのっ?! 全然違う顔でしょっ」と怒られたので、次にそれぞれ来たときに確認したら、本当に全然違う顔だったりしたこともある(<-ぉぃ)。


 というぐらい、私は人の顔の見分けを付けるのが苦手なのだが、これはこれでたまには良いこともある。
というのは、このところ見ている武侠ドラマでの話。
 これがまた、オープニングとエンディングで、ドラマ中の名場面がいろいろと示されるのだが、、、軒並みどの場面も力一杯ネタバレなのである。
 だがしかし。
 人の顔の見分けが付かないと、そのとんでもないネタバレのシーンであっても、実際その場面にならないと、どのキャラがそういう羽目になっているのかが、あらかじめ解っていないのである(^^;  これまでで一番、「えー、この人がこうだったのか!!」とビックリしたのは、笑傲江湖のエンディングで胸に短刀を突き刺されて倒れている女性と、碧血剣のエンディングで木の下で髪をなびかせていた橙色の服を着た男性だろうか。


 しかし、人の顔を見分けるのがとことん不自由な私であっても、かれこれ4作目の武侠ドラマを見ていると、脇役の人達の中に「この人は見覚えがあるぞ」という人がでてくる。

 一番最初に気付いたのは、笑傲江湖で嵩山派の掌門の右腕として働いていた陸柏というおじさんで、射英雄伝で丐幇の汚衣派長老だったし、天龍八部では大理国で働いていた。天龍八部では他に、主役級キャラの一人らしい「北の喬峯、南の暮容」(注;喬峯が主役)と並び称される暮容復が、射の欧陽克と同じ顔だ。天龍に出てくる王夫人は、碧血剣の安大娘と中の人が同じようだ。
(この辺、堂々と書いてみたけど配役は確認してないので違ってるかも(^^; 多分、同じ役者さんだと思うんだけど(^^;)。

 というように、たまに見たような人がでてくるのも楽しく見ていた天龍八部。
さらに、この人は?!という方が登場した。
それがこの人。

…どこかで見たお方だ。どこだっけ?
とりあえず、役者さんのお名前を確認。

ふむふむ。
 そして、見覚えのあった笑傲江湖の某キャラクターの方も確認。

あ、やっぱり同じ人なんだ(笑)。

…そんなこんなの天龍八部。6枚目のDVDでは、このお方ともう一人のお年寄りが、いたいけな若い僧侶を欺して拉致して監禁し、改造人間にしてしまったのであった。
…あれ? 多少違ったかな?
スポンサーサイト
[ 2008/12/07 20:00 ] 小ネタ | TB(0) | CM(2)

私も顔が覚えられません   No. 5469

はじめまして、いつも愛読さていただいています。
毎回の鋭いご指摘と、貴重な情報に敬意を表します。

さて、コメントするのは初めてなのですが、
実は私も。碧猫さんと同じように、他人の顔が覚えられない人です。
現在の仕事は、窓口業務なのですが、つい数分前に応対した人が
再度窓口にいらしても、全く覚えていなくて「きょとん」とされることも、しばしばです。
子供の頃から、クラス全員の顔を覚えるのに一年間かかり、
覚えた頃にはクラス替え…
丸一日、仕事でご一緒した人に、1ヵ月後くらいたってから会っても
全く覚えていません。
年に一度くらいしか顔を合わせない遠い親戚とかの顔も、
全く覚えられません。冠婚葬祭は恐怖です。

こんな症状、私だけかと思っていたのですが、
先日、加入しているmixiで、「人の顔が覚えられない」というコミュを発見、1万人以上の参加者がいました。
「ああ、私1人じゃないんだ」と、一安心した次第です。
どうやら、「相貌不認知症」(だったかな?)というものらしく、
原因等は医学的には解明されていないようですが、
こういう人、私を含めて結構多いみたいですね。
碧猫さんも、ひょっとしたら、同じ症状では?と、思いました。
決して「意欲」の問題ではないですよ~!



[ 2008/12/10 10:45 ] MyKjBqIc[ 編集 ]

はじめまして^^   No. 5472

>じゅんちゃんさん

コメントありがとうございます。過分なお言葉を頂き恐縮です(^^;


>現在の仕事は、窓口業務なのですが、つい数分前に応対した人が
再度窓口にいらしても、全く覚えていなくて「きょとん」とされることも、しばしばです。
<
あ~、私も大学に通っていた頃、開業獣医師の受付バイトをやっていたことがありまして。。。クライアント側にしてみれば、いつも(この曜日は)受付に座っている人ということで覚えてらっしゃるんでしょうけど、受付側としては、入れ替わり立ち替わりのクライアントをいちいち覚えてられませんよねー。
…でも、何で覚えてないんだ、って顔をされちゃうんです。

 しかも、エントリに書いたように、犬猫の顔なら見分けが付くんです(^^;
飼い主さんを皆目覚えていないのに(^^;;;
こそっと、わんにゃんの顔を見て「ああ、○×ちゃんの飼い主さん」となってました。顔というか、毛皮とか体格もあるからかもしれませんが。


>「人の顔が覚えられない」というコミュを発見、1万人以上の参加者がいました。
<
なんと。
御教授ありがとうございます<(_ _)>
と、とりあえず、今度怒られた時には、是非是非、言い訳に採用させていただきます(こら)。
[ 2008/12/10 19:10 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/575-d06196a7














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。