スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魚拓保存;田母神「論文」問題 

 本日午前中に、田母神・前航空幕僚長が国会に参考人招致されているときく。
田母神氏本人も気合い十分で臨んでいるやりとり、MSN産経が、せっせと記事に上げていたので、これは保存して置こうとおもったら。。。まぁ、魚拓保存一番乗りしたといって、何か勝ち誇るような話で無し(<-何で、わざわざ書いているんだろう?)。他人様のおとりになった魚拓だろうが何だろうが、ありがたく頂いてきた。

 MSN産経2008.11.11 11:21付で
『「後世の歴史の検証に耐えうる質疑をお願いする」委員長冒頭発言で』と題されているもの。
【田母神氏招致・詳報】(1)1/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)2/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)3/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)4/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)5/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)6/7ページ
【田母神氏招致・詳報】(1)7/7ページ

『「論文いささかも間違っていない」』と題されているもの。
【田母神氏招致・詳報】(2)


…前置きの見事なブーメラン芸に始まる、フルアクセルの見事な芸を見せていただきました。
自力で突っ込むのが面倒になりましたので、魚拓の保存だけにしてしまおう(^^;

 参考;東京新聞2008年11月1日 朝刊
 「『小学校から勉強を』 「低レベル」論文内容 識者らあきれ顔」より

空幕長の文章は旧満州について「極めて穏健な植民地統治」とするが、笠原教授は「満州事変から日中戦争での抗日闘争を武力弾圧した事実を知らないのか」と批判。「侵略は一九七四年の国連総会決議で定義されていて、日本の当時の行為は完全に当てはまる。(昭和初期の)三三年にも、日本は署名していないが『侵略の定義に関する条約』が結ばれ、できつつあった国際的な認識から見ても侵略というほかない」

by 笠原十九司教授@都留文科大

「特徴的なのは、満州事変にまったく触れていないこと。満州事変は謀略で起こしたことを旧軍部自体が認めている。論文は『相手国の了承を得ないで一方的に軍を進めたことはない』というが、満州事変一つで否定される」

by 上杉聡氏@「日本の戦争責任資料センター」事務局長

自衛隊法は自衛官に政治的な発言を過剰なまでに制限し、倫理規程は私企業との付き合いも細部にわたって規制している。内容のひどさは言うまでもないが、最高幹部が底の抜けたような政治的発言をして三百万円もの賞金をもらうのは資金援助に近い。

by 水島朝穂教授@早大


その他保存魚拓;日刊スポーツ(共同配信)2008年11月11日11時26分
 「田母神氏懸賞論文紹介「自己啓発のため」」より(強調は引用者による)

(略)
 教育課長は「自己啓発に役立つ」としてファクスで論文の存在を各部隊に周知させたことが判明しており、航空自衛隊トップの田母神氏の関与で組織的に投稿を働き掛けていた疑いが濃厚となった。

 防衛省・自衛隊はこれまで、全国の部隊への通知について「田母神氏の関与は確認されていない」としていた。論文には航空自衛官94人が応募している。
(略)
 論文では集団的自衛権行使を容認すべきだとの持論を展開したが、この日も憲法9条に関し「国を守ることについてこれほど意見が割れるものは直した方がいい」と改正すべきだと強調した。

 田母神氏は、昨年5月号の部内誌に同趣旨の論文を寄稿した際、省内で問題視されなかったことに関連し「今回は騒がれたから問題になったのだと思う」と述べた。

 これに対し浜田防衛相は(中略)航空自衛隊に田母神氏の考え方が浸透した可能性については「否定はしない」と述べた。チェックができなかった責任に関しては、中江公人官房長にあるとの認識を示した。

という訳で、田母神氏からは、大層、励みになるご意見をうかがえたようです。
…今後も、何かにつけて騒ぎ立てたいと、改めて思ったのでした(笑)。



参考人招致後の報道、いくつか。

asahi.com2008年11月11日13時14分
 「田母神氏の「独演」防止、TV中継なしでネットはパンク」より

(略)野党は当初、NHKによるテレビ中継を求めたが、田母神氏が持論を弁じることをそのまま放映されることは好ましくないなどとの判断から与党が難色を示し、最終的には与野党一致して中継要請を見送った。
(略)
 また、参考人招致は田母神氏が一方的に持論を展開する場にならないよう、河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も同席する異例の形で行われた。参院外交防衛委員会の関係者によると「言いたい放題の独演会にはさせない」との考えからだという。北沢俊美委員長(民主)は質疑の冒頭、「個人的見解を表明する場ではない。簡潔に答弁するように」と田母神氏にクギを刺した。



 そして、毎日新聞 2008年11月11日 13時19分
 「田母神前空幕長:「村山談話は言論弾圧の道具だ」」によると、参考人招致後、報道陣に向かって

「村山談話の正体が、本日分かった。村山談話は言論弾圧の道具だ。自由な言論を闘わせることができないならば、日本は北朝鮮と同じだ」と憤った。退職金については「生活が苦しいので、ぜひ使わせてもらう」と返還の意志がないことを強調した。



 そんな田母神氏には届かないでしょうけど、参考。
みんななかよく」さんの11月1日付「アメリカのナショナル・ヒストリー」から、一部。

 論文の内容はウヨさんみたいな議論だけど、これは中国や韓国、他のアジア諸国がが怒るという話じゃないよ。アメリカ合衆国の歴史観に真っ向からぶつかるんだよ。

 アメリカは中国や東南アジアに侵略した悪の枢軸国家を原爆を2個落っことして打ち負かし、専制的独裁国家を連合国として占領し、民主化した。これがアメリカの立場からの歴史ですね。

 「日本はルーズベルトの仕掛けたわなにはまり真珠湾攻撃を決行した。」とか「大東亜戦争後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から解放された。日露戦争、大東亜戦争を戦った日本の力によるものだ。 」とかいう歴史観が、アメリカの容認するところではないでしょ?



Apes! Not Monkeys! はてな別館」さんの2008-11-09付『「村山談話」との矛盾が問題なのではない

「日本は侵略戦争を行なった」というのは別段「村山談話」に始まる認識ではなく、そもそもサンフランシスコ講和条約締結の際に確認された事柄です。「田母神論文」の主張を認めるということは、単に「村山談話」撤回ですむはなしではなく、講和の枠組みそのものをチャラにするということです。もっぱら「村山談話」をひきあいに出して事足れりとするのは、二重の意味で問題の矮小化であると言うべきでしょう。

スポンサーサイト
[ 2008/11/11 17:43 ] 自爆史観 | TB(10) | CM(12)

グォォ・・・   No. 5345

仕事がせっぱ詰まっているのに、思わず産経の記事を全部読んでしまいましたよ・・・。
しかし、テレビ中継があったら見てしまったに違いないので、記事を読む時間だけで済んだのはまだマシ、と、考えるべきかもしれない。
[ 2008/11/11 15:32 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 5346

>げげさん

朝日新聞が面白いことを書いてました(みんなそんなことだろうと思っているでしょうけど)
____________________________
田母神氏が持論を弁じることをそのまま放映されることは好ましくないなどとの判断から与党が難色を示し、最終的には与野党一致して中継要請を見送った。
(中略)
参考人招致は田母神氏が一方的に持論を展開する場にならないよう、河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も同席する異例の形で行われた。
____________________________
http://www.asahi.com/politics/update/1111/TKY200811110142.html
「田母神氏の「独演」防止、TV中継なしでネットはパンク」

アメリカ様の手前、田母神独自論の独演会をされては困るのは、日本政府なんですけどねぇ。熱心に報じてくれる産経さん、ありがとう(笑)。
[ 2008/11/11 17:19 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

予想どおりかな   No. 5348

わたしは、国会質問でも、先の戦争が侵略だったかとか、中国や韓国との関係は、みたいな質問をして、「サンフランシスコ講和体制を認めないのですか」みたいな質問はしないだろうと予想していたのですが、たいがいあたったかな。

なんで、これが日米関係の大問題だ、ってみんな思わないんだろう。
政府は、急いで「アメリカとの友好関係は変らない」と声明した方がいいのではないかなあ。
[ 2008/11/11 23:36 ] VWFaYlLU[ 編集 ]

   No. 5349

>kuronekoさん

そんな所まで頭が回らないかもー。なんか凄い話になってますね。

メルマガ購読している共産党の井上議員が質問にたったらしいですけど、昨晩入ってたのの一節に
_____________________________
 田母神氏は隊内誌の論文で、自衛隊の幹部教育の場に「国家間・歴史観」の講義を新設したことを自慢していました。そのカリキュラムが防衛省から届いたのが前日の夕方。外部講師の名前が黒塗りになっている資料でした。それ自体が異様です。
 
  防衛省は名前を隠しましたが、大正大学の福地教授が講師の1人であることを認め、その講義内容がホームページ上で紹介されていることが分かったのが前日の夜遅くでした。講義の目的として、かつての戦争が正しく、現憲法体制は廃棄すべきことを論じることとあったのには驚きました。
_____________________________

こっちにも。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-12/2008111203_01_0.html
もしかしたら、アメリカその他に、自衛隊海外派遣を向こうから断っていただくため、とか?

…これ、やっぱ、台湾の「慰安婦」謝罪要求決議採択の後押しになってそうですね。
[ 2008/11/12 18:23 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5350

「米紙、田母神氏の国会招致を報道 真珠湾攻撃謀略説を紹介」
______________________
 同紙は11日が米退役軍人の日ということもあり、田母神氏が論文に「日本はルーズベルト(米大統領)の仕掛けたわなにはまり(1941年の)真珠湾攻撃を決行することになる」と記したことを紹介した。
(略)日本が安倍晋三元首相の下で「従軍慰安婦に対する従来の謝罪を取り下げた」などと伝えた。
______________________
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008111201000547.html

…安倍元首相は、渋々か涙目か知らないし、本音ではそうかもしれないにしても、一応、取り下げてはいないのだが。。。
[ 2008/11/12 18:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

一種の共犯?   No. 5351

「参考人招致は田母神氏が一方的に持論を展開する場にならないよう、河村官房長官、中曽根外相、浜田防衛相も同席する異例の形で行われた」って、そんな人物をそんな責任ある地位につけた政府与党の責任の方が重いと思います。

というよりも、これはむしろ、田母神氏と政府与党の間の「共犯」であって、政府与党には定年間近の田母神氏を捨て駒に使って、将来の「改憲」の布石となる自爆史観に人々を馴らさせることができるというメリットがあり、田母神氏には職を去る代償として退職金6000万円を受け取った、と解釈したくなりました。だって、口には出さないけど田母神氏に心の中では賛成している人が防衛省、自衛隊、自民党には特に多いわけですから...。
[ 2008/11/12 23:26 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

   No. 5353

>村野瀬玲奈さん
>そんな人物をそんな責任ある地位につけた政府与党の責任の方が重いと思います。
<
こんな人物を要職に就けた責任が重いとの点には同意しますが、「解釈したくなりました」の箇所は無理のあるお話だと考えます。

 「将来の「改憲」の布石となる自爆史観に人々を馴らさせることができるというメリット」のために「代償として退職金6000万円」与えて田母神氏に職を去らせたとの解釈は無理があります。退職金の6000万円は、イレギュラーな出来事が無くても堂々と受け取れるものですから、代償にはなりません。ましてや、公になるだけに、返還の何のという騒ぎになるのは目に見えてます。

 また、靖国史観は、遊就館展示の前例があるとおり、アメリカからクレームが付くのは、簡単に予測が付く話ですし、それは政府与党の人達でもそうでしょう。
[ 2008/11/13 12:21 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5355

今、「偉そうな軍人さんは嘘をつく」の資料募集してますので、みなさんよろしく。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1538.html
そこに、産経詳報も採録しておきました。
[ 2008/11/13 20:51 ] yNkD6PME[ 編集 ]

>碧猫さん   No. 5356

私が「解釈したくなる」として書いた内容そのものは碧猫さんご指摘のとおり確かに無理筋だと思います。

ただ、でたらめな政治的「論理」や無茶な「政策」でもいつのまにか既成事実となって定着することも多い日本社会で、何年、何十年かたって社会がさらに変質したときに思い返して、「そういえば田母神論文事件はその手の歴史観が社会に浸透するように密かに作用したのかなあ」という結果になっていないことを祈るものです。

そのためにもトンデモ歴史観への批判を怠ってはいけないと改めて思います。
[ 2008/11/13 22:01 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

田母神のコメント   No. 5358

げげさんのところに、歴史学のイロハのイも知らない愚か者がわいてますね。田母神氏のなんでもかんでも「コミンテルン謀略説」なんて、秦郁彦ですら論外だって言っているのに。

それにしても、田母神氏の発言、わけ分かりません。
「私が指示をすれば、1千を超えるような数が集まると思う」とへんな自慢をしたり、自身の見解が問題になったのは「多くの人の目に付き、マスコミなどによって騒がれたから」と妙な責任転嫁をしたり。

「最優秀賞」を取ったせっかくの「力作」なのだから、「多くの人の目に付き、マスコミなどによって騒がれ」てこそ本望でしょうに。それとも、誰の目にも触れず、ひっそりと葬られるほうがお望みだったのでしょうかね。
[ 2008/11/14 03:19 ] 5xkAihd.[ 編集 ]

ひっそり?   No. 5359

>>かつ さん
>誰の目にも触れず、ひっそりと葬られるほうがお望みだったのでしょうかね。
田母神サマはご自分でお配りあそばされたようです。
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1552.html
[ 2008/11/14 08:52 ] yNkD6PME[ 編集 ]

   No. 5361

>村野瀬さん

トンデモ歴史観への批判はご指摘のように確かに必要ですが、それを簡単に指摘できる無理筋で批判することは、批判者を全体としてみられてしまった場合に、別の批判者への賛同や納得がそこなわれる可能性を懸念します。ご配慮下さい。



>かつさん

出向こうかと思って覗きにいきましたら、げげさんが既に排除宣言だされました(^^;

…「タモさんは、悪い事は反省すべきだけど日本だけが責められるべきではない、日本だけが侵略国家で悪いとか濡れ衣だろって言ってるわけ。」って、すごいですね~。田母神「論文」を読まずに書いてますね。同じ人物が「否定するにはそれを否定する第一・第二史料を持ってくるか、矛盾を指摘するしかない。」って。。。

>田母神氏の発言
>「多くの人の目に付き、マスコミなどによって騒がれ」てこそ本望でしょうに。
<
参考人招致前も気合い入った発言がありましたし、結構、本望そうに見えないこともないですね(^^;



>ni0615さん

資料、どうもありがとうございます。
…関係ないですが、「田母神」氏って、カタカナの「サマ」が実によく似合う字面ですね。
[ 2008/11/14 12:46 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/556-ffabd7cd


幕僚長のあからさまな歴史の歪曲、憲法軽視を、更迭だけで終わらせてはいけないと思います

gegengaさんのエントリーで幕僚長の懸賞論文が全文ありましたので頂いてきました。gegengaさんありがとうございました。 論文はこちら。 http://s04....
[2008/11/11 14:01] URL Afternoon Cafe

防衛省は文民統制の危機を真剣に考えていない

ネットでもよく見られた田母神氏擁護に、「これは言論弾圧だ」という主張があります。田母神氏本人も「一言も反論できないようでは、北朝鮮...
[2008/11/11 14:21] URL Afternoon Cafe

田母神問題で明かされた自衛隊の歴史修正主義教育

 今日の参議院外交防衛委員会で、前航空幕僚長の田母神俊雄氏に対する参考人質疑が行われた。テレビ中継がなかったため、国会のインターネット中継にアクセスが殺到し視聴しにくい状況になったほど、人々の関心は高かったようである。「懸賞論文」問題の表面化以来、事実...
[2008/11/11 23:12] URL 世界の片隅でニュースを読む

田母神参考人招致で記録

「村山談話は弾圧の道具」???何と申しましょうか、言葉が出てこない。碧猫さまにきれいなまとめと例によって詳細な資料があったのでリンクさせていただきます。kuronekoさまも改めて。???
[2008/11/11 23:50] URL クリームな日々

ワロタ!ワロタ!こういうキチガイがトップにいる組織は潰すべきだな。~参院外交防衛委員会での田母神俊雄~

田母神前空幕長:「村山談話は言論弾圧の道具だ」(毎日新聞)というニュースが流れていましたが、大笑いしちゃいました!== ここから転載 =============政府の歴史認識に反する懸賞論文を公表し更迭された田母神俊雄前航空幕僚長(60)は1....
[2008/11/12 01:12] URL ザ・のじじズム

田母神俊雄・元空幕長を「言論の自由」で擁護する論を、自爆史観『信仰』が支えています。

田母神俊雄空幕長『アパ論文』問題、とうとう国会での参考人招致にまで発展してしまいました。問題をもう一度簡単にまとめてみましょう。 ...
[2008/11/13 21:39] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

自分の国を誇れない田母神の不思議

論文と聴聞会で失笑を買いまくる元空幕長。そのバカウヨみたいな歴史観。ありのまま日本が認められない、戦後の日本を誇りにできない不思議。[画像]今の日本を誇りにできないとは田母神の不思議[画像] 参院外交防衛委での田母神(たもがみ)元空幕長による証言。 ひさし
[2008/11/13 22:51] URL おんどり音頭

政府、防衛省は、歴史修正主義に断固としたNOを(1)

今まで徒然に書いてきましたので、自分なりに問題点をちょっと整理してみようと思います。 【田母神論文の検証】 あんな程度の文章で300万...
[2008/11/14 14:48] URL Afternoon Cafe

再度、先の大戦と天風会

 別タイトル「近接過去の日本像 60年、70年代」 どうも、田母神「論文」に関連して、おなじみのヘイトコメントに似たコメントがあちこちで見られるので、このエントリーでした話をもう一遍しようと思います。    先の大戦と天風会   http://ameblo.jp/kandanouma...
[2008/11/21 10:18] URL みんななかよく

田母神「論文」への保守からの批判

 このブログ、最近の売れ筋商品は、田母神氏のネットウヨ風発言。  そのブログ(コメント)界のコメントも興味深いものです。  これまでも田母神「論文」に関連していくつかエントリーをあげました。  http://ameblo.jp/kandanoumare/entry-10166215317.html ...
[2008/11/26 12:08] URL みんななかよく












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。