スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アメリカ下院でマイク・ホンダ議員が再選 

 盛り上がっていた(らしい)大統領選の影で、あわせて実施された連邦下院選挙結果の一つ、個人的に注目のニュースがひっそりと配信されていた。

(略)日系人のマイク・ホンダ議員(67)=民主党、カリフォルニア州=の再選が確実になった。
 ホンダ議員は祖父母が熊本県出身の3世。幼少期を日系人強制収容所で過ごした。カリフォルニア州議会議員を経て、2000年に連邦下院議員に初当選。

(時事ドットコム2008/11/05-17:42『日系のホンダ議員が再選=米下院』より一部)

 もちろん、ホンダ議員といえば、「歴史には時効がない。日本政府は反人倫的人権侵害に対して明確な謝罪を行うべきだ」として、日本政府関係者やその他民間の強力なバックアップの元で2007年7月に採択にこぎ着けた、アメリカ下院の「慰安婦」問題対日公式謝罪要求決議の提案者だ。

…(最初は訴訟しようとして、その後切り替えた)ホンダ議員再選阻止運動があったはずだが、どうもこの様子だと、失敗の結果が出たということなのだろう。もしかしたら、「南京事件」の書籍出版計画で忙しかったのかもしれない。

 今年1月にも来日し、国会議員と面談の機会をもち、「事実を認めて明確に謝罪し、政府として歴史的な責任を負う決定が国会で支持されるよう、福田首相が主導していくことを希望する」「米国でもそうだが、(過去の歴史について)日本の一般の人々は十分な情報を持っていない。まず情報を得て何が正しい行動かを判断してほしい」と呼びかけたり、たゆまぬ働きかけを続けてくださるホンダ議員の、より一層の活躍をこっそり期待するのであった。


参考;
*minx* [macska dot org in exile]」さんの2007年8月14日付『はてなキーワード「マイク・ホンダ」直しました。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/11/06 08:47 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(2)

いいニュース   No. 5340

多様性を認め合いながら国をよくして行こう、という新政権にふさわしい議員ですね。
日本にも、もっとそういう政治家が増えて欲しいな。
[ 2008/11/08 09:03 ] CeIfeFHM[ 編集 ]

   No. 5342

>おこじょさん

日本で、この路線の議員さん、誰かいたっけ?と、ふと考えたのですが、でてきませんでした…。いくら、私の情報が貧弱とは言え(困)。
[ 2008/11/09 11:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/553-a8c1e2d8














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。