スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

靖国神社・秋の例大祭における国会議員参拝報道 

 去年のこと。
10月18日付で、こんな報道が出ていた

 超党派の議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農相)は十八日午前、秋季例大祭に合わせ東京・九段北の靖国神社を参拝した。自民党の尾辻秀久参院議員会長ら衆参両院の六十七人が参加した。
 このうち、内閣からは西川京子厚生労働副大臣、加藤勝信内閣府、秋元司防衛の両政務官と山谷えり子首相補佐官の計四人が参拝した。
 安倍政権だった昨年の秋季例大祭には国会議員八十四人、内閣からは八人が参拝した。(後略)

(中国新聞'07/10/18報道より「67議員が靖国神社参拝 例大祭、内閣からは4人」より。強調は引用者による、以降も同様)

 あるいは17日付で、海外でもきっちり報じられていた。

Dozens of Japanese lawmakers prayed Thursday at the Yasukuni war shrine that has strained ties with neighbours, but the number was smaller than last year amid the new prime minister's opposition to visits.
(何十人もの日本の国会議員が木曜日に近隣国との緊張関係の元である靖国戦争神社を参拝したが、新しい首相が訪問に反対の意向なので去年より数が減っていた。)
...
No ministers in Prime Minister Yasuo Fukuda's cabinet took part, but four members of his cabinet without ministerial portfolios, who have lesser rank, visited.
(福田内閣の大臣は参加しなかったが、大臣職ではないランクの低い内閣のメンバーが四人参拝した。)
...
The size of the pilgrimage was smaller than last year, when 84 members of parliament went to the shrine in central Tokyo.
(参拝する人数は、84人の議員が参拝した去年より減少していた。)

(AFP 「Japanese MPs visit controversial war shrine (日本の議員が論議の的である戦争神社を訪問)」)


 それを取り上げた2007/10/28付の当ブログのエントリでは、「今年も参拝している67人はそれはそれでどうかと思いつつ、去年は参拝して今年は参拝しない17人の意識のありようにも疑問を感じてしまう」と言及したものだ。そして、今年も靖国神社では秋の例大祭が行われたそうなので、チェック。

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農水相)の人達が秋の例大祭が行われている靖国神社に、17日の朝、参拝したのだそうだが。

自民党の古賀誠選対委員長、国民新党の綿貫民輔代表ら衆院議員27人、参院議員21人が出席した。

 閣僚の参拝はなかったが、大村秀章副厚労相、高市早苗副経産相、山内俊夫副文科相、厚労省の戸井田徹、農水省の野村哲郎両政務官のほか、首相補佐官の山口俊一氏が参加した。

(毎日新聞 2008年10月17日 12時07分「靖国神社:超党派議員48人が参拝 秋の例大祭」より一部)
…48人?

 同会によると、参拝者の内訳は自民42人、民主1人、国民新2人、改革クラブ2人、新党大地1人で、衆院27人、参院21人。島村会長は参拝後の記者会見で、麻生首相が参拝の意思を明確にしていないことについて「率直に言うと参拝してほしいと思う」と述べた。

(asahi.com 2008年10月17日11時5分「超党派の国会議員48人が靖国神社参拝 閣僚参加せず」より)


 復習してみる。
2006年、安倍政権下;参拝人数84人。内閣から8人(閣僚級かどうかは未調査、すみません)。
2007年、福田政権下;参拝人数67人。内閣から4人(閣僚級は0人)。
2008年、麻生政権下;参拝人数48人。内閣から6人(閣僚級は0人)。

 私個人は靖国神社の有り様に批判的なのだが、それでも、参拝しなくなっている議員がどういう発想なのかと疑問は感じる。なお、はからずもこの会の会長である島村議員は、興味深い発言をしている。

 島村会長は参拝後の記者会見で(略)昨秋の67人より参拝者が減ったことは「衆院選を意識したのか、衆院議員が今年は少ない」と述べた。

(毎日新聞 2008年10月17日 12時07分「靖国神社:超党派議員48人が参拝 秋の例大祭」より)

 …選挙を控えると、表現を変えると国民から支持を得たい場合には、靖国参拝を行わないという認識を持っているらしい。つまり、靖国参拝は国民から支持されない行動であると自覚した上で行っているようだ。島村議員を初めとした人達は、議員という立場をどう思っているのだろう?


 なお、例年のことだが、日本の国会議員による靖国神社参拝は海外からチェックが入るニュースであるようなので、どう報じられているかも確認。

 共同ソースだけどYahoo, Thailand Friday October 17, 5:32 PM付で、
48 lawmakers visit Yasukuni Shrine for annual autumn festival (48国会議員が秋の例大祭のため靖国神社訪問)」
短い記事で、名前は挙げられて無いながら、副大臣3人、政務官2人、首相補佐官1人が参拝したことにも言及。ただ、こんな一節があった

In addition, proxies for 93 other members of both houses of the Diet also visited the Shinto shrine Friday, the first day of the four-day annual rite.
(加えて、他に両院議員93人の代理人が4日間の例大祭初日である金曜日にその神社を訪問した)


 オーストラリアからRadio Australia October 17, 2008 19:41:58付で、
Japanese politician visit controversial Yasukuni shrine (日本政治家が議論のある靖国神社訪問)」
 これも短い記事ながら、衆議院から27人、参議院から21人と言及があり、戦犯が祀られている事や、アジア諸国から日本の侵略戦争の象徴と見られているとの言及があったが面白い一節は

(略), but new prime minister and past supporter Taro Aso stayed away.


 The China Post(台湾)とTurkish Daily Newsは、18日付で同じロイター記事を配信。
Japan PM skips shrine festival visit (日本首相、神社大祭参拝を略)」
 首相と閣僚が参拝しなかったこと、後日の中国訪問に備えてだろう、みたいな記事。

 Macau Daily TimesではSaturday, 18 October 2008付で、
Japanese lawmakers visit war shrine (日本の国会議員が戦争神社訪問)」
 48人の参拝、その両院内訳、「, but new Prime Minister and past supporter Taro Aso stayed away」(past supporterって書かれてる(^^;)、閣僚は参拝してないことが述べられていた。そして、こんな言及も。

Former prime minister Junichiro Koizumi prayed once a year at the shrine during his 2001-2006 tenure, enraging China and South Korea which refused any summits with him.




参考;
クッキーと紅茶と(南京事件研究ノート)』さんの2006-09-04付『靖国神社と「ほめてごまかすメソッド」
スポンサーサイト
[ 2008/10/19 18:00 ] 自爆史観 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/543-24f5d470














無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。