スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恐怖の来訪者 

 昔読んだローラ・インガルス・ワイルダーの大草原の小さな家シリーズで、ネズミ退治のために飼った猫を「一家族猫」と表現している箇所があったように記憶している。家族には懐いているが、自宅にやってきた来訪者は恐れる、そんな猫のことだ。

 来訪者や、お出かけ先で見知らぬ人に対する態度というのは、猫それぞれで、お客様に愛想を振りまく猫もいるし、お出かけ先でも「借りてきた猫」をしない猫もいるらしい。
が。

 でも、もちろんそうじゃない猫も、いる。
…うちにも(^^;




 我が家の支配者…じゃなくて、狩猟担当の末っ子、お嬢様は恐がりではあるものの、「おうちの人」はどうやら好きらしくて、布団に転がっている人間の横にやってきて、こんな表情をしていることは、良くある。

ごろごろ喉を鳴らしていたり^^



 しかし。
たまには受難の時間を過ごす羽目になったりする(^^;
















侵入者、警戒中っ




 目がまん丸(^^;
警戒しきっているが、生憎と我が家には隠れる場所がないので、侵入者から遠ざかるように努力することができるだけ。

固まっております(^^;




 面白がって写真を撮りまくっていたら、睨まれた(^^;

いや、そんな顔をされてもー。









 実は、坊っちゃんの育ての親が会いに来た、、、というのが、来訪者の事情。
お嬢ちゃんと違って坊っちゃんの方は、基本的に来客は平気、出先でも家族の付き添い付きなら落ち着いていられるタイプの猫。
 でも、どうやら、それだけではなく、育ての親はおぼろげにでも覚えている様子ではある。

爪も出さずに温和しく、じっとする。








 そして、来訪者が引き上げた後。














ガジガジガジ

…いつものお嬢様に戻ったのだった。ちなみに、現在のところ、お嬢様をてなづけることに成功した来訪者は、わずかに一人というのも、結構凄いかも(その一名が凄いと評すべきかもしれないが)。





 なお、エントリの〆に当たって、懺悔します。

引きつった表情のお嬢様を見て、これはネタになる、と、喜んでしまいました(^^;
ごめんよー。
スポンサーサイト
[ 2008/09/15 18:19 ] 猫便り | TB(1) | CM(6)

坊ちゃんは癒し系顔ですね。   No. 5107

大草原の小さな家シリーズは好きで、全部読みました。
私は猫じゃなくて犬の方が印象が強いかったです。
大草原を移動するときに、川を渡るときですから
犬は馬車に乗せず歩かせるのか!とか。
しかし、あのシリーズに限らないでしょうが
訳者の違うバージョンを読んだら、ものすごい違和感が。
だって、両親の呼び方が
「父さん、母さん」から「父ちゃん、母ちゃん」になったんだもん。

[ 2008/09/15 18:51 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

私は、牛   No. 5108

真冬に牛の息が固まって、朝、その氷を砕かないと窒息する、っていう話、ありましたよね? >大草原の小さな家

私は軽い猫アレルギーがあるのですが、なぜか犬猫に好かれやすい体質らしく(ヒトには嫌われる、というツッコミはなしで、よろしく:涙)、猫さんがよく足下にすり寄ってきます。
嬉しいのだけれど、くしゃみがぁ~。
その点、お嬢様なら安心ですね。

なお、ウチのゲンタは野次ガメなので、お客が来ると、素早く駆け寄ります。
多くのお客が、完全に困っています(笑)
[ 2008/09/15 21:40 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

お嬢ちゃんは、なんか宇宙人顔だと思うことがあります(^^;   No. 5109

>さくらさん

 大草原の小さな家シリーズに出てくる動物は、確かに犬の方が存在感は強いですね。今回は「一家族猫」の表現を引用したかったので。
…犬のエピソードだと、カンザス州の時に家族を守る為にって感じで、ネイティブアメリカンの人に立ち向かって頑張る犬とか、手に汗握って読んだ記憶があります。

 でも、私の場合、あのシリーズに登場する動物だと、なんだか、牛の存在感が一番重かったような印象があります(笑)。
[ 2008/09/15 21:41 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

あ~、入れ違い(笑)   No. 5110

>gegengaさん

はい、私も、牛の印象が強かった派でした。花輪の模様のある雌牛さんとか。


>その点、お嬢様なら安心ですね。
<
家中、抜け毛がたんまり漂っているかもですが(爆)。
…来訪者で、お嬢様を目撃することを希望する人には、玄関を開ける前にはしゃべらないように厳命し、鍵を開けたあと、私より先にうちに入ってもらわないとほとんど目撃不可能です。イエティ並みの幻の猫と呼んでやってください(このエントリでは、相手は身内なんだから顔見せと思って、唯一に近い隠れ場所から連れ出したら固まったのでした~(^^;)。


>ウチのゲンタは野次ガメなので、お客が来ると、素早く駆け寄ります。
<
素晴らしいもてなし精神の持ち主なんですね、ゲンタ様^^
[ 2008/09/15 21:46 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

内弁慶なお嬢様に   No. 5111


 こぉゆぅのをプレゼントしたい...。

  ↓

 ttp://www.rakuten.co.jp/leomi/647797/1850673/


 
[ 2008/09/16 16:15 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5114

>柿の木さん

うう、可愛いけど、開口部が広くて隠れた気分にならないかも。。。
(人間がぶつかって踏んづけて壊しそう、、、だと思ったのは黙っておこう)。
[ 2008/09/17 17:58 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/521-9c139947


物思いにふける

mkazさんのところのパルさんに対抗。 ・・・やはり、ちょっとばかし、犬のほうが表情が豊かなようだ。 ちょっと、ね(←負け惜しみ) 今年はかめの本能とわしのアレルギー的には秋の訪れが早く 9月初旬には秋モード突入。 ゲンタは、引きこもる日が増えてきま...
[2008/10/10 11:03] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。