スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

手抜きだけどおいしいタンドリーチキン(もどき)の作り方 

 以前にアップしたタンドリーチキンの話も含むのエントリにも書いたが、手元のレシピ本にあるタンドリーチキンの作り方はちょっと凄い。

 漬け込むブツは鶏一羽分、それを10-12片にカットしてマリネ液につけ込み、ガスタンドール(タンドールを家庭用にアレンジしたガスで使えるアイテムだそうな)か、オーブンの最高温で表面をぱりっとするまで焼いた後に中温で火を通すか、中温のオーブンで火を通してから高温の油で揚げるとか(めんどくさい焼き方…)
 このレシピしか知らなかった時には、とても、タンドリーチキンというのは、家庭でちょっと思い立って作れるものだとは思ってなかった。ちなみに、マリネ液はこんなのである。

酢            2/3カップ
ヨーグルト        2と1/2カップ
タマネギ(すり下ろし)  大2個
ニンニク(すり下ろし)  4片
ショウガ(すり下ろし)  2かけ
黒こしょう        小匙1
レモン(絞った汁を使用) 1個
チリパウダー       小匙1
パプリカ         大匙3
クミン          小匙2
コリアンダー       小匙1
ターメリック       大匙2

これに一昼夜漬け込んで焼くのだそうな。
…スパイスの構成はともかく、酸味が極端なことになっている、ものすごい配合な気がして躊躇ってしまい、私はこのレシピにトライしたことはない。

 その後、チキンカバブのレシピを探したはずみで辿り着いたCookPadのタンドリーチキンレシピを参考に、家庭用に小規模にテキトーにアレンジしたタンドリーチキンについてが上掲のエントリ。元レシピは、CookPadの、このタンドリーチキンレシピに近い。一時期は、これにさらにアレンジしてタマネギのすり下ろしを入れたり試行錯誤してみたが、レシピに手を加えた方が美味しい…という訳には、何故かいかなかった。しかも、残るマリネ液が妙にもったいなく感じてしまって、困惑していた(<- せこい)

 ある時、ふと思いつきで作ったタンドリーチキン(もどき?)が妙に美味しかった。だがしかし、計画性皆無の思いつきで作ったので、再現できないかもと危惧していたのだけど。
…結局、しょっちゅう作ってしまい、レパートリーとして定着してしまった(^^;

 今まで作ってみたタンドリーチキンレシピで難点と思っていた点、タマネギのすり下ろしを入れるとマリネ液が増えてしまって最後に捨てるのがもったいなく感じてしまうこと(<- せこい)、レモンは常備する習慣がないのでいちいちそろえるのは面倒なこと、そして、あまり平日からニンニクたっぷりの食べ物も躊躇う(^^; ということで、その辺は軒並みパス、のお手軽レシピになったのだった。

で、レシピについて、某方からリクエストがあったので、ご紹介。


 必要なもの。…鶏肉、は後回しで、まずはヨーグルト。

 使っているのは、うちで飼育中のカスピ海ヨーグルト。毎日植え継いで、すでに2年近くか。今使っている元タネはフジッコのカスピ海ヨーグルトから(その前に植え継いでいたのは、冷蔵庫と間違えて電子レンジに入れてとどめを刺してしまった(^^;)。ちょっと発酵の進んだ酸味が強い目の時に使っている。

カスピ海ヨーグルト独特の粘っているトコが上手く写らない…
一人分のレンゲでざっと三杯ほどを使用。



 そして、最近衝動買いした秘密兵器(笑)。小匙二分の一と、小匙四分の一が計れる計量スプーン。これが便利。

そのまま置いても安定しているところが、ウリ
…磨いてから、写真撮れば良かった(^^;



 漬け込むのは、トマトソースの空き瓶に。容量は約500cc入りほど。

塩;小匙半分、一味唐辛子(500g入り袋で買ったので鋭意消費中);小匙半分、ホワイトペパー(どっちかというとブラックペパーを使いたいが、100g入り瓶で買ったので鋭意消費中);小匙半分、パプリカ;小匙1、ターメリック;小匙半分、クミン;小匙半分、コリアンダーシード;小匙1/4、カルダモン;小匙1/4、オールスパイス;小匙1/4、クローブ、ナツメグなど、一振り。ガラムマサラも;小匙半分。
 これでよく混ぜる。そして、食べやすい大きさに切った、鶏肉(モモ肉でも胸肉でも)をムラにならないように、混ぜながら入れていく。




 漬け込み済み。
これで、大きめのモモ肉が一枚分ほど。
瓶一杯になったら、残りの鶏肉は別用途に(^^;




 焼くのは、一晩つけ込み後ではまだ味が浅いようだ。丸二日でも、もう一息。三日ぐらいが美味しいように思う。
そして、スパイスがたっぷり入っているので、5日ぐらいではびくともしない。オーブントースターで7cm角ぐらいの固まりを7分ぐらい焼いているかな。皮がぱりっとするまで焼けばOK。
特にマリネ液を取り除かずに焼いてしまうこともあって、このレシピだとマリネ液はほとんど残らない。
今回の画像のタンドリーチキンは、モモ肉。ものすごく脂が出るんだけどー。焼き落として、食べてないから良しとすべきか(^^;;;;;
 胸肉を使った場合なら、焼き後でも脂はそう落ちない。脂肪の旨味が少ない分、味は淡泊になるが、それでも、味がしっかり浸みた蛋白質の旨味が味わえるので、腿でも胸でもどちらでも美味。



…ちなみに、辛味耐性の弱い人には、このチリやらペパーの量だと、結構厳しいかもしれない(^^;

という訳で、料理好きのうちゃさんなごなぐさんに挑戦状。
そして、スパイスを使ったレシピのタレコミも大歓迎^^
スポンサーサイト
ユーザータグ:  食い意地テロ
[ 2008/09/14 14:00 ] 小ネタ | TB(5) | CM(11)

   No. 5103

>冷蔵庫と間違えて電子レンジに入れてとどめを刺してしまった
爆笑。

私も母がどこぞからもらってきた身元不明のカスピ海ヨーグルトを育てていましたが
某食品会社の研究部門に勤務の先輩から
危険だーーーと強く言われて、食べきってしまいました。
[ 2008/09/14 20:22 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

美味しそう!   No. 5104

こんばんわ~ HANAです。
期待していたタンドリーチキンのエントリ大感謝です。
ありがとうございます。

カスピ海のヨーグルト 
レシピを見ただけでも辛そうなスパイスの数々
碧猫さんのこだわりを見ました!!

今度チャレンジしてみます!(鼻息荒い)

でも一番気になったのは「計量スプーン」
完璧派の私のハートを鷲掴みです。
どちらで購入したのですか!?
[ 2008/09/14 22:24 ] .TdP4WeM[ 編集 ]

   No. 5106

>さくらさん

先代カスピ海ヨーグルトのお弔いの後、跡継ぎに職場の人がもっているというので株分けしてもらったのですが、、、これが、妙に刺すような酸味が際だつ、粘りのないカスピ海ヨーグルトで(爆)。
あれは、実際に危険そうでした。
…今のは、カスピ海ヨーグルトらしく、マイルドな酸味と粘りのある株で維持できてます。



>HANAさん

大きな声では言えませんが、パックで売っているカスピ海ヨーグルトには、、、これから受け継ぐのはお薦めできませんとパッケージに書いてあるので、私もお薦めしませんが、、、うちの今居てるヨーグルトは、パックから植え継ぎました(笑)。

>一番気になったのは「計量スプーン」
<
商売上手なアマゾンです。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0009WCIG8
小匙1/4は、ゆっくり発酵スコーンでイースト計るのにも使うので、この際買っちゃいました。
…タンドリーチキンも是非試してくださいねー。
[ 2008/09/15 17:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5112

>最後に捨てるのがもったいなく感じてしまうこと(<- せこい)

私はヨーグルトを食べる時には大概ラズベリーソースを入れるんですが、
いつも最後に瓶にこびり付いたソースがもったいないと思いつつ洗い流していたんですが、
先日、韓国茶の一種のラズベリー茶(柚子茶系統)なるものの存在を知って以来、
ソースのこびり付いた瓶に水を入れてシェイクし、ラズベリー茶もどきを楽しんでいます。

私ってば、どんだけ斜め上な反応&貧乏臭い&反日なんでしょうか(苦笑)
[ 2008/09/16 23:55 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

   No. 5115

>ラズベリーソース
<
ええっ!?
洗い流すという選択肢があることに、そもそも気付きませんでした。…ヨーグルトとミルクを入れてシェイクとか、、、紅茶を入れてかき混ぜたらラズベリージャムティ風とか。。。

すみません、親の代以前から貧乏なんです。。。
[ 2008/09/17 18:01 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

お詫びと訂正   No. 5118

>洗い流すという選択肢があることに、そもそも気付きませんでした。

う゛っ!言われてみれば確かに、洗い流そうと思ってしまう発想自体が間違っていました。
こんな私が自分を「貧乏臭い」と称するのは、百兆年早いと言うべきですね。
これぞまさに「自己イメージ」の歪み。
これからはリッチでハイソな自分を自覚し、精進を重ねる所存であります。

>シェイクとか(中略)ラズベリージャムティ風とか。。。

こちらもなかなか良さげですね。ラズベリー茶もどきに飽きたら試してみたいです。
[ 2008/09/18 00:50 ] EM.hoyQs[ 編集 ]

御姉寧さんったらセレブリティ   No. 5120

実態に即した自己イメージの形成に貢献できたようで、私も嬉しく思います。人によっては、リッチでハイソな相手と見ると絡む人もいる様ですから、どうぞお気をつけ下さいね。

韓国茶って、そういえば飲んだこと無いので、今度探してみたいと思います^^
[ 2008/09/18 21:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

つくってみました   No. 5237

ちゃんと写真が撮れたらエントリにあげようと思ってたんですがピンボケだたので、ご報告のみ。

ヨーグルトは生協で購入したプレーンヨーグルト。オールスパイスが巨大な缶しか売ってなかったので省略、かわりにクローブを少し多めに、シナモンちょっと加え、肉はもも肉を使用。

オーブンで焼き上げ、さっと茹でたピーマン(スープカレーのときの余り)とキャベツを付け合わせにして完成。
たいへん美味しくいただきました。
[ 2008/10/05 13:26 ] FpmNmbUk[ 編集 ]

つくレポありがとうございます。   No. 5239

スパイスは目安ですので、お好みで。
美味しかったとのことで、嬉しいです。
[ 2008/10/05 18:07 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

御馳走様でした♪   No. 5509

碧猫さん、はじめまして^^
ずっと気になってた碧猫さんアレンジのタンドリーチキンを作ってみたので、ご報告です^^

本当においしくて、客人、他約1匹で争奪戦でした。食い意地は、人も猫も狂わせるようデス^^;

スパイスが勢ぞろいして、台所が賑やかになって幸せ☆ 御馳走様でした♪
[ 2008/12/26 08:04 ] -[ 編集 ]

   No. 5512

>kanakaさん

ようこそ、コメントありがとうございます^^

タンドリーチキンが美味しかったとのこと、嬉しいです。
この前、ネパール料理を食べに行って、タンドリーチキンもオーダーしたのですが、こっそり、うちのの方が美味しいかも♪と思ってしまいました(^^;

今度、この前作って美味しかったチャナ豆のカレーでもアップしましょうか(ネパール料理のおかげで豆カレーがブームなのです…)
[ 2008/12/26 18:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/519-0482cf74


今日の料理

今更ながら、鶏ハムにはまり始めている。 保存手段として、塩豚をよく作っているので ふと横へそれて、鶏ハムの道へ。 ゆで汁に野菜を入れて作ったスープも美味しい。 で、今日は鶏ハムではない。 鶏ハムを作る時に、鶏肉から引っぱがす皮。 とりあえず、冷凍して...
[2008/09/14 20:49] URL ひまわり計画報告書

韓国ピンチ!江戸、南米そして印度!踊るショウグン!!

2008.9.22.12:30ころ 「軍事的緊張の最前線」にありながら(あればこそ?)国際刑事裁判所規程をいち早く批准した国であり、こちらやこちらで当ブログ主が羨望の思いを記したあの国、そう、「脱・戦争や人権尊重の社会システム構築へ向かううえで東アジア唯一の希望だ、牽...
[2008/09/22 12:33] URL 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」

スパイスを仕入れに行った

 碧猫さんご推奨のタンドリーチキンをつくるべく、各種スパイスを買いに出かけた。  以前住んでいたところは近くのお店の品ぞろえがいまいちで、スパイス類を購入するには電車で二駅くらい行かないといけなかったのだが、今は駅のそばに輸入食料品やスパイス(考えてみれ
[2008/09/28 19:15] URL 百丁森の一軒家・別館

[独語]かぼちゃと鶏肉のミルク煮

台風の影響で、突然大雨が降って、開け放していたベランダ側の窓から大量に打ち雨してて大変だった。日曜日だというのに、仕事が急に忙しくなった私は、家人が日中お出かけしている間、例によって穴倉にこもって珍しく仕事していた。 ついさっき、やっと、仕事に関するレジ
[2008/09/29 02:36] URL nagonaguの日記

スープカレーを作ってみた

 ネットでお知り合いになったHANAさんが、ブログを開設され、その記念すべき最初のエントリがスープカレーのレシピであった。  たまたま、...
[2008/09/29 13:45] URL 百丁森の一軒家(本館)












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。