スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

福田(343日プラス少し)政権が終了らしい 

 福田首相辞任表明で、号外も配られていてメディアが大騒ぎだけど、実に感慨 浅 い 。
「あ、そう」としか感想が湧いてこなかったのだが、そしたら、後継候補筆頭が麻生氏だそうな(<-つまらない)

 報道を見て回って、、、国内電は報道が多すぎて絞れないので、中国紙と韓国紙の日本語版から、まぁ、メモ程度に。
 中国情報局 2008/09/02(火) 10:08『福田首相辞任:中国メディアが極めて大きな扱い

(略)
 新華社は「福田康夫はなぜ辞任するのか?」、「後継者はだれか?」などの分析記事、「就任後の不穏な343日」、「福田首相の中日関係への貢献は評価すべき」などの解説記事を次々に発表。
(中略)
 「首相の辞任により中日関係の基本方向が変化することはない」、「日本国民の自民党に対する不満が高まるだろう」、「金融関係者は辞任による円安進行を予測」など、今後の見通しにも触れた。(略)
 中国メディアでは、福田首相は日中友好に貢献してきたとして、これまで好意的な論調が多かったが、中国新聞社は自民党の尾辻秀久参院議員会長、民主党の鳩山幹事長らの批判や内閣府関係者の「首相はあまりにも無責任。世界が日本をどう見るか」などのコメントをまとめ、「電撃辞任で、朝野から沸きあがる非難の声」との見出しで紹介した。(後略)


 中国情報局 2008/09/02(火) 11:27『タカ派麻生首相で日中緊張?一部メディアが論評』で、「後任に誰が立っても、小泉純一郎首相の時代のように冷え込むことはない」との論調を紹介しつつ、

(略)
 今後の関係悪化を懸念する声の理由は、後任として有力視されている麻生太郎幹事長の歴史認識や過去の発言だ。中国メディアは福田首相の辞任のニュースと共に、後任と目される麻生氏の経歴やこれまでの発言についても紹介。その中に出てくるのは「日本のタカ派著名人物」「右派の言論」「戦争中の日本による侵略を美化」「南京大虐殺を否定」「親台湾」といったキーワードだ。

 中国の経済情報サイト「財経網」はポスト福田の日中関係に関する評論で「麻生氏が次期首相に就任すれば、日本の近隣諸国は日本との関係発展に対して慎重な態度をとらざるを得ない」とし、「日中関係に新たな試練が訪れる」と報じた。(後略)

中国情報局以外の、中国紙の日本語版ではほとんど目を惹く情報はない。中文サイトの方では、日本語に訳して公表しにくい面白いことが書いてあるのかもしれないが、探しに行く暇が無いのが残念だ。


 韓国紙の日本語版も、報道の調子は軽く、淡々としている様子が見受けられる。

 中央日報日本語版 2008/09/02『<福田首相辞任>閣僚の不正・景気低迷…低支持率回復できず(2)

(略)
福田康夫首相はこの日の朝、官邸に出勤するときから心の準備はできていた。静かに麻生太郎幹事長と町村信孝官房長官を自分の部屋に呼び、辞任の決意を明らかにした。福田首相は2人に結論から述べた。福田首相は「今晩、記者会見を通じて首相辞任を発表する。麻生幹事長を中心に自民党の将来を収拾してほしい」と決意を伝えた。先月、麻生幹事長が幹事長に起用されたときから「福田首相から次期首相の座を譲渡すると約束された」という噂がささやかれていた。このときもはまだ半信半疑の反応が多かった。

その後、まさしく麻生幹事長は次期首相を狙う。選挙に備え、景気浮揚策を主導したのも麻生幹事長だ。森喜朗元首相も「麻生幹事長を中心に選挙を行わなければならない」と公に表明していた。(後略)

…森喜朗元首相って、首相在任時代は世評がボロクソだったような気がするのだが、発言権がある様子にみえるのが不思議だ。

 朝鮮日報日本語版 2008/09/02 08:38:01『福田首相辞任:電撃辞任の理由とは(上)

(略)
 福田康夫首相が就任から1年もたたないうちに辞任を表明し、前任の安倍首相同様の短命政権に終わった。政権の運命を決める衆議院選挙を前に、「あなたでは勝てない」という世論の声に押されて政権を放棄するという点もよく似ている。結局「自民党の顔」をすげ替えて選挙に勝ちたい、というのが自民党の考えだということだ。

 従って政権政党の自民党が決定する後任の首相は、「大衆的な人気」を基準に決められる可能性が高い。読売新聞は「麻生太郎幹事長が最も有力だが、小池百合子元防衛相が対抗馬として出馬する可能性も高い」と報じた。小泉改革に対してどのような立場を取るかがその背景にある。
(略)
 福田首相は1日に行われた辞任表明会見で、「自分が首相を続けて国会が順調に進めばいいのだが、それはどうか。支持率に問題があるかもしれない」と述べ、辞任の理由の一つが支持率低迷にあることを示唆した。(略)内閣の支持率が低ければ政局を突破するのは困難な状況にある。(略)自民党内では大衆的に強いリーダーシップの必要性がささやかれていた。(後略)

どうせ、投票権はないが(笑)、麻生太郎氏も、小池百合子氏も、勘弁だなぁ。

 それにしても、『後任の首相は、「大衆的な人気」を基準に決められる可能性が高い』、か(嘆)。



巡回して見つけた面白かった、福田首相辞任関連エントリ;

vanacoralの日記』さんの『この期に及んで自画自賛か

黙然日記』さんの『首相辞任と産経の報じ方。

…なお、自薦他薦の面白い関連エントリの紹介は大歓迎です^^(<-他力本願(^^;)




麻生太郎氏について覚え書き;

Stiffmuscleの日記』さんの2007-09-13付『「美しい国」から「とてつもない日本」に

Stiffmuscleの日記』さんの2007-07-02付『Next Sori, Next Sorry』からは一部引用、

ふと思い出したのだが、マイク・ホンダ議員が出した"H. Res. 121"に対する日本政府高官の発言で、安倍首相より先に国際的に問題になったのも、予算委員会での麻生外務大臣の発言だった。(略)
第145回国会衆議院予算委員会 平成19年2月19日(月曜日) 、衆議院TV

(略)
○麻生国務大臣 (中略)
 この決議文の内容ですが、法的拘束力が全くないものでありますし、また私どもから見て、客観的な事実には全く基づいておりませんので、日本政府の従軍慰安婦の問題に対する対応に関しても、これを踏まえて対応しているというようなことがありませんので、甚だ遺憾なものだと思ってもおります。





さらにメモ。
『ウィキペディア(Wikipedia)』の日本会議の項より

日本会議国会議員懇談会

会長 平沼赳夫(無所属)
相談役 古賀誠(自民党選対委員長)
会長代行 中川昭一(元農水大臣)
副会長 額賀福志郎(財務大臣)
副幹事長 安倍晋三(前首相)、石破茂(防衛大臣)、小池百合子(前防衛大臣)、中川義雄(内閣府副大臣)、山崎正昭(自民・参院幹事長)

会員
福田康夫(首相)、若林正俊(農水相)、泉信也(国家公安・防災担当相)、岸田文雄(沖北・科技担当相)、渡辺喜美(金融・行革担当相)、山谷えり子(首相補佐官)、大野松茂(官房副長官)、山本明彦(元経産副大臣)、木村仁(外務副大臣)、西川京子(厚労副大臣)、今村雅弘(農水副大臣) 、岩永浩美(農水副大臣)、中野正志(経産副大臣)、桜井郁三(環境副大臣)、江渡聡徳(防衛副大臣)、加藤勝信(内閣府大臣政務官)、西村明宏(内閣府大臣政務官)、岡本芳郎(総務大臣政務官)、古川禎久(法務大臣政務官)、宇野治(外務大臣政務官)、中山泰秀(外務大臣政務官)、小池正勝(外務大臣政務官)、原田令嗣(文科大臣政務官)、保坂武(文科大臣政務官)、山本順三(国交大臣政務官)、秋元司(防衛大臣政務官)、小野清子(参院・元国務大臣)、伊吹文明(自民党幹事長)、谷垣禎一(自民党政調会長)、尾辻秀久(自民参院議員会長)、下村博文(元内閣官房副長官)、麻生太郎(元外務大臣)、塩崎恭久(元内閣官房長官)、島村宜伸(元農水大臣)、中山太郎(衆・憲法特委員長)、高市早苗(元国務大臣)、長勢甚遠(元法務大臣)、前原誠司(民主党元代表)、藤井裕久(民主党元幹事長)、松原仁(民主党)


現代・ネット 2007年2月23日掲載の【安倍無能政権の仮面を剥ぐ】より

(略)
 日本新党から初当選して以来、時の権力者から寵愛され、5政党を渡り歩いてきた。安倍首相とも予想以上に近い。
「あまり知られていませんが、思想信条は安倍首相と同じくらいのタカ派です。創価学会・公明党の協力で当選してきたため、右翼思想を表に出してこなかった。親台湾派で、拉致問題では強硬派です。外交、安保は首相と一致する。それだけに、4月に改造があれば、外相か官房長官に抜擢するとの声が出ています」(自民党事情通)

…「事情通」というのが大変怪しくはあるが(^^;

飛語宇理日記』さんの2006年06月30日付『地球に優しい自衛隊を・・小池環境相、防衛庁で講演

小池百合子環境相は29日、防衛庁で幹部自衛官らに地球温暖化問題で講演。
「自衛隊の二酸化炭素(CO2)排出量は数百万トンに上るのではないか」とした上で、「ハイブリッド戦闘機とか燃料電池戦車とか、環境の観点からの発想は安全保障の面でも大きな効果をもたらすのではないか」と”持論”を展開した。しかしあまりの奇抜さに反応はいまひとつだった。

(AP)30日熊日新聞朝刊から

…小池氏に関する情報は、そんなに集めておかなくてもよかったろうか(^^;
つい…
スポンサーサイト
[ 2008/09/02 18:00 ] 四方山話 | TB(6) | CM(5)

   No. 5047

>…小池氏に関する情報は、そんなに集めておかなくてもよかったろうか(^^;


いえいえ、集めておく必要あると思います。どこかの女性誌が小池首相待望のキャンペーンを開始したみたいですし、バックはこちらも最大派閥ですよね?

……と、他力本願中(^^;)/


それはさておき、前原誠司や松原仁も、日本会議系だったんですね~。自戒総選挙、このあたりを一掃していく手始めになると、ありがたいのですけど。
ちなみに前者、選挙区が私のところなんですがm(_ _)m、
知りませんでした(-_-;)。ま、他に投票してきてますが。
[ 2008/09/03 17:23 ] z/AVyrZM[ 編集 ]

かんべんしてよ   No. 5048

中国情報局は情勢を的確に捉えていますね。
韓国紙は確かに淡々としています。

それにしても麻生太郎、小池百合子。いずれもウルトラタカ派です。
以前にもコメントさせていただきましたが、日本会議というのは、皇国史観の連中の集まりです。
麻生太郎、小池百合子いかにも日本会議に入りそうな連中です。
こういった連中が、民主主義の選挙で選ばれているのですからね。
投票している選挙民は何を考えているのでしょうか。
私なら絶対に投票しませんが。

[ 2008/09/03 23:39 ] -[ 編集 ]

   No. 5049

>仲@ukiukiさん
>どこかの女性誌が小池首相待望のキャンペーンを開始
<
なんか、ネット新聞報道では、出馬に前向きとか?
これもいや、でも麻生太郎氏もいや。いえ、自民総裁選に投票権はありませんが。

>前原誠司や松原仁も、日本会議系だったんですね~。
<
Wikiのこのリスト、前に引用したときより、ちゃんと新しくなっていたので、ちょっとビックリ。
見たような名前がわんさかありますね。やだなぁ。
関連情報をまた探しておきます。。。



>zinpeiさん
>麻生太郎、小池百合子。いずれもウルトラタカ派です。
<
麻生太郎氏待望を熱く語る秋葉のメイドさんがテレビに映ってましたよ(溜息)。

>日本会議というのは、皇国史観の連中の集まりです。
<
ですねぇ。
それに、山谷えり子氏に高市早苗氏って、アンチジェンダーフリーで著名な方々も(^^;

>こういった連中が、民主主義の選挙で選ばれているのですからね。
>投票している選挙民は何を考えているのでしょうか。
>私なら絶対に投票しませんが。
<
…すみませんすみません。私、都知事があれ、の東京都民やってます。私個人は投票はしてないんですけど、あんなんがトチジやってます。うちの選挙区から選出の国会議員も、、、私は投票していないんですけど、、、orz。
…民主主義が機能してないのか、定着してないのか、どうしたもんでしょうねぇ(嘆)。
[ 2008/09/04 00:49 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5051

>…民主主義が機能してないのか、定着してないのか、どうしたもんでしょうねぇ(嘆)。

機能し定着した結果としての現状なのかも……という言い方は、さすがに自虐的過ぎるでしょうか。でも、明白な正誤とか人としての善悪よりも、単なる自分の好き嫌いを優先してはばからない人は存外多いようですし。
[ 2008/09/04 13:03 ] XiwlzsDU[ 編集 ]

   No. 5052

>河馬さん

この界隈(??)では、自爆よりは自虐の方がマシが共通了解事項だったはずでは?

>自分の好き嫌いを優先してはばからない人は存外多い
<
多分、それが「単なる自分の好き嫌い」であるとは自覚、あるいは直視していないのではないでしょうか。好悪の感情を他の何かに変換して認識し、それに基づいて行動している場合だったら「はばからない人」というのとは少し違うような。

…絶対の正義とかなんとかの凄い言葉を持ち出す必要もなく、それはいくら何でも人としてどうかという振る舞いはあるはずなのですが、えらく分厚い紙一重があったりもして、よく解りません。
[ 2008/09/05 00:56 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/513-f27d10d0


哀しいのう・・・

昨年9月12日の安倍晋三前首相の突然の辞任後、一年を待たずして2008年9月1日福田康夫総理大臣首相が、これまた突然の辞任をした。腹が痛かったわけではなさそうだが、わけのわからない辞任の理由をあれこれ詮索するような重大なことでもなさそうなので、外国の通信社が伝え
[2008/09/02 22:43] URL Stiffmuscleの日記

福田退陣の次に来るものに警戒を続ける。

福田退陣について、重要な指摘、警戒すべき今後の展開の予想を含むと私が感じた記事をさらにメモ。 ●天木直人のブログ 福田首相を追い...
[2008/09/03 01:50] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室

過剰なる自信についての戒め

 九月に入ったと思ったら、なんと福田首相の突然の退陣表明である。北京五輪で金を取った柔道の石井選手は、帰国後の総理訪問を終えて、「福田総理は、ほかの総理と違って純粋さが伝わってきました。腹黒くないからこそ、政治家としての人気が出ないのかな」などと記者団...
[2008/09/03 14:35] URL 遠方からの手紙

3年近く働いてたったの20円アップだよ?

相互リンクをしているブログ”Web銀色定期便~ポポ子のつぶやき~”の記事”20円だと、1日に150円のアップです…。”を紹介します。派遣社...
[2008/09/03 17:15] URL 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ

沖縄リポート 泡瀬干潟の座り込み

JCJ機関紙08年8月号から沖縄リポートを掲載します。  干潟破壊 抗議の座り込み  沖縄市長は一期校時を容認   8月4日、「泡瀬干潟を守る連絡会」が早朝5時から、埋め立て中止を求める座り込みを始めたとのお知らせ。ついに始まったか、と思う。  
[2008/09/04 01:31] URL JCJ機関紙部ブログ

福田首相辞任

9月1日の21時30分なので、すでに4日経ちましたが、 福田康夫首相が、とつぜん退陣を表明で、すごいさわぎになっています。 8月のはじめに改造内閣を作ったばかりなのですが、 臨時国会に入る前に、終わってしまいました。 安倍晋三氏に続いて、2代連続の「投げ出し」とも
[2008/09/05 22:22] URL たんぽぽのなみだ~運営日誌












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。