スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どれがそれ?これはどれ? 

 つい、この前、ネットでの縁は選択縁の最たるものだといった主旨の発言をした。
当然、血縁ではない。もちろん、地縁でもない。これらの(大抵の場合はほとんど)選択のできない縁とは違う、自ら選んだ縁だ。

 インターネットを介して、アメリカにいる人やオーストラリアにいる人と話すこともできるが、わざわざ話しかけるのだから、この人と話すことができれば面白そうという動機があるからこそ話しかける。そして、継続して話しかけに赴いて、友人と名乗らせてもらっても差し支えなさそうな関係を築くこともある。
 そんな経緯をたくさん経て、あらたに話が合う人と出会うこともある。
 あるいは、話が合うと思っていた人の、自分自身の価値観に照らして否定的に評価せざるをえない発言や、不信感をもってしまう振る舞いを見ることもある。その結果、友人と考えて差し支えなかったはずの交友関係が疎遠になることもある。

 これは、リアルの友人にだって、しばしば起こることだろう。ましてや、それよりもか細い、ネットの回線を通じた選択縁である交友関係なら、いわずもがな。


 では、自分自身の価値観に照らして否定的に評価せざるをえない発言や、不信感をもってしまう振る舞いを見ても、交流を疎遠にせず、我慢すべきなのか?


 他の人の価値観は知らないが、私はそうは考えない。初等教育や中等教育で同じような国語教育を受けているらしい者同志といったって、言葉が伝わらない事などざらにある。ネットでの交友関係ならば余計、よって立つ基盤が違うもの同志が出会っているのだから、考えの基本が違っているのは当たり前。同じ言葉でも違ったニュアンスで受け取ってしまうことも当たり前。ましてや、話がすれ違いだしたら。。。
 ならば、無理に交流して互いに不快になることはない筈だ。場合によっては、すれ違いの経緯で、言葉の暴力が発生する場合だってあるのだ。一方が暴力的と受け取る事態が生じるのなら、交流を避ける事は危機管理の側面をももつ。

 こうして交友関係があった物同士が疎遠になった場合、その双方と交友のある人にとって肯定的に受け取れられる状態ではないだろう。

 でも、その疎遠な状態を公に批判する事は、お互いに交友すべきであるという意思の表明として作用しかねない。ましてや、その批判に「袂を別って分断されていくことをよしとする」「勢力と闘う上での利敵行為じゃないのか、という提起」といった強い意味をもつ言葉を使って批判するなら。



 「袂を別って分断されていくことをよしとする」事に対して批判的であると読み取れる意見を表明した人がいる。
 その人に「『連帯』を至上命題とすることは、(略)異論や批判を封殺する方向に働きがちです。私はその方をむしろ懸念します。(略)なぜそれほどまでに、批判や対立を問題視されるのか」と尋ねた人がいる。
答として「基本的な方向性を同じくする同志が啀み合って内ゲバに力を割いてどうするのか、それは、自由と民主主義を骨抜きにしようという勢力と闘う上での利敵行為じゃないのか、という提起であって、プライオリティの問題」との返答だった。(質問した方が「議論するつもりはない」としながら、自ブログに記した見解は18日付のこちら20日付のこちら
 そこで別の人が、『では、ある人物に対して、その振る舞いに不信感をもったから係わり合いになるのはよそうと判断した。これは「利敵行為」なのか』と質問を重ねた。

 そしてあがったのが『「排除の論理」に与したくない』と題されたエントリだった。

 係わり合いにならないようにしようという判断が利敵行為か否かという質問の後、直接のコメントレスポンスがなく、排除の論理に与したくないというタイトルと論旨の文章が公開されている。
「係わり合いにならない」=「排除」という図式は容易に成立するが、「係わり合いになる」=「排除」という図式が成立するとは考えにくい。
 上記の質問者の振る舞いを利敵行為であると指摘しているのだろうか?


 このやりとりが、私にとって気になる理由は、大きくは二つある。
上述の『振る舞いに不信感をもったから係わり合いにならないように判断された人物』は、私自身も同時期に係わり合いを避けた人物であることが第1点。そしてもう一点。その頃以降、『「排除の論理」に与したくない』人自身が交流していない様子だからだ。

 どう受け取ればいいのかと困惑してしまったのだが、まさか、自身もしていることをすべきでないという意図の文章というわけではないだろう。係わり合いを避けた方がいいと判断した人物を避けることは、「排除の論理」やら「全否定」といった大きな話ではなく、単に、話が合う人と話をしたい、話しているとぶつかってしまう相手は避けようという、卑近な話に過ぎないのだから。
 ぶつからずに話の合う人と話をしたい、それだけの話だと了承してほしい。

 もちろん、私だって(恐らくは私と交流のある人達も)、他の誰が誰と交流しようが口出しをすることは(超弩級のよほどとんでもなく重い理由がない限り)無い。それを心配しているのなら、そんな心配は必要ない。それぞれの人が話が通じやすい人と話をすればいいだけのことなのだから。


「それはそれ、これはこれ」として?
だが、どれがそれで、どれがこれかは、常に誰にとっても自明で共通のことではない。
一般論として「それはそれ、これはこれ」といった文章を表現することもあるだろう。
しかし、それはそれ、これはこれって、実際に起こった場合でそれぞれ、関係したもの同士で確認しあうものじゃないのか。アメリカ政府が、米軍兵士犯罪はそれはそれで、基地外居住はこれはこれ、とか言い出したら、私はちょっと待てと思うし。
「それはそれ、これはこれ」であっても、どれがそれで、どれがこれかは、個人の主観によって切り分けられる。ある個人のそれこれの切り分け基準が、他の個人に共有されていなくても、そんなの仕方なかろう。


トラックバックは送らないから、レスポンスはいらないよ?
あなたの選択にも、交友関係にも口出しする気はない。


















我慢しない
スポンサーサイト
[ 2008/08/22 19:30 ] 未分類 | TB(4) | CM(24)

ありがとうございます   No. 4999

と、お礼を言うのもなんか変な感じではありますけれど。
あのエントリーには、どう答えたものかと困惑しておりましたが、なんか思っていたことをほとんど代弁してもらった感じなので、私があらためてアクションを起こすことも無いように思いました。
とはいえ、例えばこのエントリーに入っている「初回につきサービス」なんてトラックバックが、McRashさんの言うところの「建設的な批判」にあたるのか? とか、こういうトラックバックを投げてくるような輩相手にも「連帯」だの「寛容」だので繋がっていきたいのか?
あたりは一度聞いてみたい気もしますけれど。
[ 2008/08/24 21:38 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

どういたしまして   No. 5001

とお答えする立場ではないような気はしつつ。
…私自身に伝えたいことがあっただけですので。
McRashさんはMcRashさん独自に、自身がベターと判断する行動をとればいいだけの話。



>「初回につきサービス」なんてトラックバック
<
これまで存在を知らなかった人ですから、挑発する理由もTBを送ってほしがる動機もないのですが、それはともかく、このエントリの冒頭三行が目に入らなかったみたいです。
芸風がニケさんによく似ているような。
[ 2008/08/25 12:40 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

一般論と個別の応用   No. 5005

>「初回につきサービス」なんてトラックバック

なんだか、また新しいエントリがあがっているみたいですね。いやはや。

それはそうと、「一般論」というものは、それ自体一定の正当性があったとしても、あくまでも「一般論」なわけです。世の中には数学の公式とかを正しく覚えてはいても、きちんと使えない人、間違った使い方をする人もいます。その場合、間違っているのは「公式」そのものではなく、その使い方のほうなわけです。

なので、ある人が提出した「一般論」が、別の人によってどのように利用されるかまでは、その「一般論」を提出した人の責任ではありません。ただ、自分の提出した「一般論」が、自分の関知しないところで、これはちょっとというような応用をされているのを見たりしたら、やはりあまりいい気持ちはしないでしょうね。もっとも、応用はご自由に、というのもひとつの態度ではありますが。
[ 2008/08/27 03:16 ] 5xkAihd.[ 編集 ]

   No. 5006

え?

これニケさんの新しいブログじゃないんですか?
文章が一瞬で、よく似ている(というか、私にはいっしょに思えた)

そういえば、署名がしてありませんね。
ちがうのかな。

私の勘違いだとしたら、お詫びしますので、ご指摘ください。
[ 2008/08/27 12:04 ] xeCPR0aw[ 編集 ]

   No. 5007

(ぺきねこさん、横レス御免。捨て置いてください)

>jabberwockさん

下記エントリーに、yamada1111taroさんのはてなスターがついて、コメントはニケさんになっていたので、yamada=ニケだと思っていました。ちがうんですかね?

http://d.hatena.ne.jp/alice-2008/20080822/1219375912

yamada1111taroさんは、「同じグループに属したからと言ってずっとそちらにいるとは限らないのだ」などと、なにやらほのめかしをしていますが、だれだと思われたいのでしょうね?

もしかしてjabberwockさん?
…「徒然なるままに」では、批判対象にあがってないし。(爆)

>かつさん

同年代の兄貴と呼ばれたり、いろいろとご愁傷様です。
[ 2008/08/27 16:38 ] hiiZJbic[ 編集 ]

あ、いえいえ。   No. 5008

単なる私の憶測ですので、あやふやな証拠を突きつけるようなやり方は失礼ですよ>nagonaguさん

世の中には、よく似た文章を書く人も、いらっしゃいますから。
決めつけるようなことは、よくないと思いますよ。

[ 2008/08/27 17:35 ] xeCPR0aw[ 編集 ]

まあ、誰であれ   No. 5009

「くだらない」という事実は動かしようがありませんな。
[ 2008/08/27 17:40 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

ニケさん、すみませんでした   No. 5010

jebberさんのおっしゃる通りです。とても失礼な憶測を書いてしまいました。考えてみれば、yamadaではてなスターをつけて、ログアウトしてニケでコメントを残すというのは不自然で難儀な行為ですよね。

yamadaさんに共鳴なさる人が、「Hatenaで裏ブログ仲間だった」などと書かれていることを、えっ、yamadaさんはそんなことは書いていないはずなのになぜ知っているの? と思ったことを軽く見ていました。

そしたら、実はその方はここを監視しているらしく、「山田さんは、たんぽぽ氏を騒動の最初から支持していた人らしいよ」などと追記していました。(爆)

http://anarchist.seesaa.net/article/105468418.html

なんで、おまえがそんなことを知っているんじゃと思うが(爆)

えっ、もしかして、こいつがyamadaなのと思ったけど、いくらなんでもゲロゲロ過ぎるので、これ以上は詮索しない。(笑)

「くだらない」という事実は動かしようがないですなこりゃ。
[ 2008/08/28 01:33 ] hiiZJbic[ 編集 ]

コメントが増えてる…   No. 5011

お返事しなくても良さそうなコメントばっかりですよね。と、さぼる。
でも一点だけ。

>nagonaguさん

確かに妙な記述ですし、つい最近、色々目撃した事が原因で詮索したくもなりますし、勢い余ってかムキになってかの嫌がらせをした前例がありますが、仮にも沢山の人から兄貴分として慕われている方のようですから、その方に関してはそこまで愚劣な真似をする人物じゃないでしょう。
[ 2008/08/28 12:57 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

たまに出てきて   No. 5012

こんなところにこんなコメントもなんなのですが、話題となっているブログを読んでみました。
難解な文章ではないですけど、微妙に理解しにくくて、しかも的外れでした。

誰が騒動の発端当初からたんぽぽさんを支持していてもいなくても関係ないですね。
それこそ騒動の発端当初から、私は誰某を支持する!と言う発言は方々であった訳ですが、支持したからって、ありがたい人とありがたくない人がいる訳でして(笑)
もちろん、私もそう言う発言はした訳ですが、ありがたいと思われたかどうかは自信がありません(笑)迷惑になってなきゃいいか~っていう程度のもんです。

これが選挙なら、どんな人でも清き一票なんでしょうけど、論争と言うことでいえば、言ってることを理解してくれている人、ちゃんと論が立てられる人の支持じゃないとありがたくないでしょうね~
[ 2008/08/28 18:58 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

   No. 5014

「最初は、たんぽぽを支持していた」などと言うのは、
「たんぽぽ(たち)の議論のやりかたに、問題があるから
反対にまわったんだ」と思わせようという、一種の印象操作じゃないかな...?

わざと言っているのであって、本当のところは、
最初からわたしに、反発していたんじゃないかな...?
[ 2008/08/28 23:48 ] ZiqE0vWU[ 編集 ]

バレー団の悲哀   No. 5018

 最近、各所で言及されている「無自覚に他人を傷つける」ということに関して言えば、Tバックを送ってきた人のようなのが、なんでこんなことを書くのかと考えると、けっこう対応が難しいと思うんですね。
 例えば、ぺきにゃんはたぶん専門職だと思うし、なので仕事上では、気に入らない相手とは、仕事上に必要な範囲でだけつきあうということが出来るわけです。さらには、このblogだって、正義感だと使命感だとかよりも、知的遊戯というところがインセンティブになってると思うんですよね。「事実を調べる」「複数の事象を分析的に整理する」「ロジックを構築する」というのは一種のゲーム的なオモシロサがあるわけだし。
 ところが、世の中には、専門性は不要で、誰でも代替可能という仕事もあって、そういうところでは、往々にして「人間関係の中でいかにうまく立ち回るか」が第一に必要なスキルだったりする。それで、そういう世界での蓄積というのは、他の世界じゃ全く意味がなかったりする。
 ネットの世界、それも匿名の関係なんて、何か語れることがあるかでしか評価されないわけです。それまでの半生を「作業」と「人間関係の中での立ち回り」に費やし、属していた所では相応に評価されていても、匿名でテキストだけの関係の世界では、全く意味がない。むしろ、それまでに全く縁もなかった、事実を調べるスキル、分析や整理のスキル、ロジックの構築力、もしくは独自の感性みたいなものがないとなると、誰にも評価されないわけです。
 若い人だと、しようと思えば、そんなことはいくらでも身につけられる。でも、時に高齢者の中には、それまでの蓄積が全く役に立たない、語るべきことがないにもかかわらず、単に蓄積の長さだけを自信にネットで発言しようとする哀れさを感じる人がいるんですよね。
 それで、結局は、安易に語れるので陰謀論にはまってしまったり、日めくりカレンダーに書いてあるような処世訓やみつを程度のご託宣を垂れ流すことしかできないのです。
 そういう物言いを「くだらない」というのは的確な評価であるとは思うのです。でも、彼らとしては、そういう「くだらない」ことしか語れることがない、今後の生活に必要な経済的蓄積は達成できていて、相応に知識はあっても、自らコンテンツを創作するための「方法論」の蓄積がないんですね。これは、彼らのせいというより、彼らの時代にはそういうスキルの人材が必要と思われてなかったという理由もあるでしょう。
 なので「芸風がニケさんによく似ているような」という侮蔑表現や「くだらない」という評価も適切ではあるが、こちらが「単に書いたことを評価しただけ」のつもりでも、相手にとっては「語るべきものがないあなたの蓄積なんて、ネットじゃクソの役にも立ちません」と取られ、こちらが思っている以上に相手を傷つけてるかも知れないと思うのです。
 でも、匿名でのテキストだけの関係というのは、そういうものだと理解してもらわないといけないんでしょうね。
[ 2008/08/29 03:57 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5021

 ジャガイモは、美味しいんですけどね。

…字が違いましたっけ。
[ 2008/08/29 20:06 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

肉じゃがには   No. 5022

煮崩れしにくいメークインより、ホクホクッとしたほうが好き。

あ・・・字が違うと。
[ 2008/08/30 00:50 ] mQop/nM.[ 編集 ]

夜分におじゃまします   No. 5023

碧猫さん、初めまして。(・・・もう私のことはお聞き及びだとは思いますが)
よろしくお願いいたします。

さて、いきなり横からのコメントですみません。
>南郷力丸さん、
だんだん貴方の言わんとされているところがわかるようになってきました。ものすごい蛍光灯ですみません(笑)

ご意見には、私もほぼ同意です。
で、
>でも、匿名でのテキストだけの関係というのは、そういうものだと理解してもらわないといけないんでしょうね。
・・・そのためにはどういう方法が効果的なのでしょうね。
おっしゃるように「こんなバカがいますよ」に類する対話を、聞こえよがしに続けるだけでは、徒に相手を傷つけるだけだと思います。で、肝心なところには一向に気づいてもらえないのではないかと・・・

やはり(「共感」と言われようとも)「相手が大切にしてきた価値観にも一定の理解を示す」ところからしか、変化は始まらないのではないでしょうか。
[ 2008/08/30 02:25 ] ffrl57rc[ 編集 ]

   No. 5024

>柿の木さん

当然、うしにくですよね?

そっちのこだわりはともかくとして、結局、「柿の葉」の方が「役に立つ」訳なんですよね。
[ 2008/08/30 12:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5025

>Light(ffrl57rc)さん

 こんにちは。
以前、コメントをいただいたと記憶しています。だから、限りなくそれに近くても「初めまして」ではありませんね?
http://azuryblue.blog72.fc2.com/blog-entry-121.html#comment683
 それに、こちらもLight(ffrl57rc)さんですね。
http://www.google.co.jp/search?q=8%E7%95%AA%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%20site%3Ahttp%3A%2F%2Fanti-antijapan.com&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2
(間違いであれば申し訳ありません。なお、これは単に事実を確認しておきたいだけです)。


 もしかして、↑のコメント群や別エントリのコメント欄のやりとりを御覧になって誤解なさったかもしれませんが、こちらの方達は、既に私個人に対して友好関係を築いた上での振る舞いです。
 「初めまして」の認識をおもちの方が発した、御自身の意見表明が主要な目的と見える横レスに対して、私は好印象を持ちません。南郷力丸さんは御自身のブログをおもちですし、ここで提示された主題にそったエントリを上げてらっしゃいますので、南郷力丸さんに対して意見を述べたいのであれば、こちらをご検討下さい。
http://lapsang-souchon.tea-nifty.com/pokopon/2008/07/ping_2f13.html



>「相手が大切にしてきた価値観にも一定の理解を示す」
<
それは、「相手」が限定されるお話ではないと理解してよろしいのですよね?
[ 2008/08/30 12:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5026

全て、了解いたしました。
珍しく私にとってわかりやすい南郷さんのコメントでしたので、つい口を挟んでしまいました・・・^^;
勘違いの数々をお詫びいたします。大変失礼しました。

>「相手が大切にしてきた価値観にも一定の理解を示す」
<
それは、「相手」が限定されるお話ではないと理解してよろしいのですよね?
・・・「どんな相手であっても」という意味なら、その通りです。
[ 2008/08/30 18:28 ] ffrl57rc[ 編集 ]

他所での私の発言について   No. 5027

それらの発言は全て私のものです。
私は以前から自己申告していますとおり「右」なので、
特に矛盾のある発言ではないと思いますが?
(「はじめまして」ではなかったことについては
勘違いをお詫びいたします。)

碧猫さんが、なぜ今ここでこれを確認されたいと思われたのか、
私にはその「理屈」はよくわかりませんが
私にとって好印象ではないことは確かですね。
結局伝わってきたのは「よく思われていない」感だけだったのは
残念です。
[ 2008/08/30 19:02 ] ffrl57rc[ 編集 ]

   No. 5028

>Lightさん

お返事ありがとうございます。
反日ブログ監視所のコメントについてお尋ねしたのは、単に知りたかったのが半分、コメントされた場ではなく時期についての情報を確認したのが半分です。
ずいぶん前からROMっていただいていたのですね。

>「相手が大切にしてきた価値観にも一定の理解を示す」
<
実践してくださることを期待します。
[ 2008/08/30 19:26 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

Re: バレー団の悲哀   No. 5029

なるほどねえ...

ウェブで何かを書く人は、なにか語れるものがあるからで、
語れるものがない人は、ウェブに何も書こうとは思わないものだと、
わたしは思っていたけれど...

語れるものがなくても、語りたがる人というのも、いたりするのね...
(ネットユーザが増えて、こういう人が出て来たのか、
もともといたけれど、わたしが気がつかなかったのか、
それはわからないけれど...)
[ 2008/08/30 23:46 ] ZiqE0vWU[ 編集 ]

   No. 5030

>語れるものがなくても、語りたがる人というのも、いたりするのね...
<
ブログというツールがない時代だと、新聞の投稿欄のお得意様だったのかもしれませんね。あれだと採用不採用あるので、ブログの方が敷居が低いでしょうし、話題を選べば、ある種の、確実な読者は得られるでしょうから。
[ 2008/08/31 16:16 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 5038

>当然、うしにくですよね?

 モチのロン!(古)
 豚肉なんてありえないですね。



>「柿の葉」の方が「役に立つ」

 お尻を拭くには「フキの葉」のほうが役に立つみたいです。
[ 2008/09/01 10:57 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 5040

>柿の木さん
>豚肉なんてありえない

わざわざカッコで豚肉の注釈を、どこかで見ましたよっ。
というか、豚肉の注釈が必要になったのは何故だろう、と(^^;;;;


>「フキの葉」のほうが役に立つ
<
え?
三姉妹の次女的には、この際、HN変更ですか??
[ 2008/09/01 12:58 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/507-df6a1b71


初回につきサービス

こういう挑発的なエントリをあげているということはTBを送ってほしいということか。まだ私の半分ほどしか生きていないだけにわかりやすいお嬢さんだ。好きな人とだけ付き合いたいなどと甘いことを言っていては、この先の人生では仕事も結婚もろくにつとまるまい。
[2008/08/22 21:46] URL 徒然なるままに

「少数派」ってなんなのさ

 天気図を見ると、すでにオホーツク海気団が列島の北端を覆っており、季節は秋に入ろうとしている。秋が来たと目にははっきりしていないが、風の音には驚いてしまう今日この頃である。もっとも、毎年毎年気をつけているわけではないので、これが例年に比べて早いのか、遅...
[2008/08/23 19:35] URL 遠方からの手紙

言葉はすべてブーメラン

 気になって仕方ないのであろう?貴兄がいない側のグループがどれほど大きいか、誰がいるか?筆者のプロフィールがどこかで探せるはずだからそれを見れば事情は推察できるはずだ。いったん同じグループに属したからと言ってずっとそちらにいるとは限らないのだ。 なんのつ
[2008/08/27 19:01] URL PledgeCrewの日記

小さな世界

こんなのを見つけました。 1月からずっと、わたしのブログをご覧のかたは、ぴんと来ると思いますが、 そうでないかたは、「なんだこれ?」と思うかもしれないです。 「水からの伝言」の騒動と、その再燃のことを書いているエントリです。 「風見鶏と嘲笑いたければ嗤うが...
[2008/08/30 12:21] URL たんぽぽのなみだ~運営日誌












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。