スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

猫が歩いてあたった… 

成立してしまった改定・教育基本法。
与党案時点から、そのままでなんの予備知識もなくツッコミどころ満載だった訳で、返ってこういうツッコミどころは見落としていました。
私だけかな?

先だって成立した改定教育基本法は、国連子どもの権利条約に照らしてもマズイらしいぞ、という話。
という訳で、見つけた情報をメモっておきます。

国際条約を批准すると、それを担保するための国内法整備が必要となる…はずです。
共謀罪はそれを理由にして持ち出してきた筈。

さて、国連子どもの権利条約という条約も、日本は批准しているらしいです。
で、国際児童年であり、国連子どもの権利条約の起草が開始された1979年に設立されたのが"Defence for Children International" (DCI)という団体のの日本支部
「DCIの本部は、スイスのジュネーブ;国際連合欧州本部から数分のところにオフィスを構え、国連での子どもの権利のための活動に機敏に対応できる体制を整えている」のだそうです。そして、この団体も、改定教育基本法が国連子供の権利条約に反していると強く抗議しています。

 
このサイト中に、読み捨てできない情報がありました。

_____________引用開始______________
国連子どもの権利条約、国連子どもの権利委員会最終所見に基づく教基法改正法案の審議にあたって取り上げられるべきポイント(第1稿)   2006年12月5日


<1> 国会制定法に優位する力を権利条約は持つにもかかわらず、改正案作成に当って権利条約は、なぜ、考慮されなかったのか?最終所見における勧告に反するのではないか?
(中略)
1-2 中教審における審議、与党協議会における法案作成において、国連子どもの権利条約、国連子どもの権利委員会最終所見は考慮されたのか?
衆議院教基法特別委5月30日

○保坂(展)委員 もう一点、市川参考人に伺いたいんですが、この委員会でも、六十年ぶりの大改正というのであれば、私たちは教育基本法を変えなくてもいいのではないかという立場なのですが、しかし、それを六十年ぶりに改めるのであれば、十二年前に批准した子どもの権利条約ですね、子供を権利主体として位置づけて、子供がみずから学ぶ権利を、各方面、打ち出した条約なんですが、この権利条約との絡みではどういう議論があったんでしょうか。

○市川参考人 教育基本法を考えます場合には、子どもの権利条約を初め国際的な条約とか宣言と抵触しないかどうかということが大事なことであろうかと思います。学者にもよりますけれども、国際条約の方が国内法よりも優先するという説もあるわけでございまして、非常に大事だと思いますが、中央教育審議会におきましては、一切その点に関する議論はございませんでしたし、どなたからもそれについて言及されることはございませんでした

_____________引用終了______________

ポカーン…
現行憲法にも照らしていない。
批准済の国際条約への抵触も検討しない。
ってか、ここを読むとかなり抵触しそうな勢いですが。


このネタ、再改正の為の外圧に使えませんかね?>kuronekoさん
あ、この団体、ブログも運営されていましたよ。
スポンサーサイト
[ 2006/12/19 00:12 ] 備忘録 | TB(7) | CM(10)

(^_^)/   No. 244

>このネタ、再改正の為の外圧に使えませんかね

使える,使える! 保坂氏のブログにメールして,使えるかどうか聴くのがいちばん速いとは思うけど。(^^;)
[ 2006/12/18 21:38 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

とりあえず   No. 245

言いふらして歩いてます。

それともう一件、kuronekoさんとこに提案してきましたが、毎月、15日か16日、どちらかに日を決めて、今回成立に関わった議員諸氏に抗議メールを集中させませんか?
喉元過ぎれば忘れるだろうと思っている人たちへのイケズ…もとい示威行為。
[ 2006/12/19 15:29 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

とりあえず1月は15日に   No. 248

または14日の晩でもいいですね。公務員または秘書が月曜の朝,メーラーを開くと,メールの山……(笑) これがいちばん効果的な嫌がらせですね。

あと,年末もやりましょーよ。当然,御用納めの前日の晩にでも(笑)

# あー,公務員らしい,嫌な発想になってる。

P.S. なぜか BGM は「のだめオーケストラ」によるベートーヴェン交響曲第7番イ長調作品92の第4楽章(自爆)

ねぇ,ブーニン,こっち向いて,なんてね。彼は今ごろ何して生きてるのかな?
[ 2006/12/19 21:00 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

賛同します   No. 249

ご趣旨に賛同いたします。私の考えた「アクションプラン」(暫定版)をTBさせていただきました。
[ 2006/12/20 00:05 ] 6fyJxoAE[ 編集 ]

私も言いふらして歩きます(笑)   No. 250

碧猫さん、はじめまして。
私もとりあえず言いふらして歩こうと思います。
[ 2006/12/20 02:55 ] -[ 編集 ]

年賀状はいかが?   No. 257

>kaetzchenさん
>村野瀬玲奈さん
>Zarathustraさん

こんにちは&ようこそ&はじめまして(まとめてですみません)
子どもの権利条約は、貧困を強いられている地域の子どもを主眼においているためか、日本はここまで酷くないよなぁーと思うような記述も多々ありますが、素敵な文言もあるようですので、後ほど文章にまとめようかと思ってます。
とりあえずは言いふらすために心当たりにTB投げまくります。

で、仕事納め前日に「今年はご苦労様でした」があるなら、年賀状も、ですよね。
「旧年中はとてもお世話になりました。今年は、国民の声に耳を傾ける政治をどうぞよろしくお願いします」ってなもので。
…皮肉が通じるといいのですが。
[ 2006/12/20 13:32 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 259

TBありがとうございました。同じ猫同士でよろしくお願いいたします。
子供の権利条約のことはすっかり忘れていました。これから私も言いふらします。
[ 2006/12/21 21:13 ] rZtJR6xo[ 編集 ]

ようこそ   No. 260

とむ丸さん、ご訪問ありがとうございます。
近頃、とむ丸ちゃんの写真を沢山上げて下さっているので拝見するのがとても楽しみです。

子どもの権利条約に関しては、少年法の改正の時もこの辺りからの勧告を無視したりしているようなので本当に困った政府ですが、、、とにかくこれも何かうまく使える方法を皆さんと一緒に考える事ができればと思います。
そういうわけで、まずは言いふらしています(笑。
[ 2006/12/21 22:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

   No. 270

はじめまして。教育基本法改悪「反対」で頑張ってきたので、これからもしつこくやってゆきたいと思っています。こどもの権利条約のことも気になっていました。私も言いふらしていきたいと思います。
猫ちゃんきれいですね。うちのも14歳です。(実はこれが言いたかった?)
[ 2006/12/23 23:11 ] -[ 編集 ]

ようこそ   No. 271

メロディさん、はじめまして。
お名前はかねがね、あちこちで拝見しておりますし、ブログもROMらせていただいておりました。
ご訪問ありがとうございます。

改悪されてしまった以上、子どもの権利条約と言うものがある事とその内容が、初等教育の現場にももっと浸透して欲しいですよね。
[ 2006/12/24 16:11 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/49-2d37e328


不気味な政権

あ~あ~昨日の夜のニュースで、教育基本法改悪案が通っちゃった.これほどまでに執念を見せるとは、現政権の不気味さに心が凍る思いがした.しかもあの伊吹大臣がニュースにでておよそ知性の感じられない発言をするし.なんか、権利というものは昔で言う卵と一緒で、食べ過
[2006/12/19 10:24] URL tsurezure-diary

タウンミーティングに関する、なんら根拠のない推理

風邪気味で調子悪いなあ、などと思いつつビールをがばがば飲んだのが悪かったのか、16日の土曜日珍しく熱を出して寝込む。というか。わしの場合、ちょっと具合が悪いといくらでも眠れるのよねぇ。昨日も1日に30時間ぐらいは眠ったな(算数は無視)。で、眠....
[2006/12/19 15:36] URL かめ?

教育と民主主義と子どもたちの未来のために (2006年版教育基本 ..

さて、参議院本会議の採決での「敗北」を抱きしめて、私たちは何をすべきでしょうか。まず私が思うのは、この間のリアルでのあるいはサイバー上での教育基本法改定反対運動を通じてつちかった連帯感と教育基本法への理解と関心は何があっても失うべきでないということ。 ..
[2006/12/19 23:56] URL 秘書課村野瀬玲奈です

2006年版教育基本法の法律としての整合性を問う。

私も気になっていた「法律としての整合性」。(私が巡回した範囲内では)碧猫さんの「13日の水曜日」で適切にまとめてあります。今回の教育基本法「改定」採決は、日本国憲法に違反の性質が強い。また、法律よりも優先すべき条約である「子どもの権利条約」との整合性も ..
[2006/12/20 01:06] URL 秘書課村野瀬玲奈です

伊吹文相発言をメモっとく(12/15追記あり)

仕事がおしているので出られないのに、落ち着きません。以下、http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612050351.htmlより引用____________引用ここから____________「教育基本法改正案は自民新憲法草案とも整合」
[2006/12/20 11:17] URL 13日の水曜日

昨年の「9月11日の怒りと脱力感」を また来年も体験するつもりか!

 最近、時間がなく、言葉も失い、それでも更新しなければ、と心があせるので、昔の記事の一部を再掲しておきます。それにしても、いろんなことのあった1年なのに、あっという間だったような気もします。 以下は、昨年の12月12日に書いたメディアコントロールは止めら
[2007/01/02 01:04] URL とくらBlog

市民運動と法律・教育の専門家との連帯

今は閉じた私の前のブログから2006年12月20日、21日の二つの記事を再録させていただきます。いくつかの場所に転載されていたりトラックバックされていたりするので、もう一度表に出しておきます。市民の運動では教育や
[2007/05/27 21:10] URL 村野瀬玲奈の秘書課広報室












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。