スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夏の華 

 何年前かを調べて愕然としたので詳細は省くが、以前、大阪の四大緑地の一つ、鶴見緑地で「国際花と緑の博覧会」(花の万博、通称、花博)というものが開催された。

 ちなみに、大阪の四大緑地の他の3つは、服部緑地と大泉緑地と久宝寺緑地。北摂育ちの私は、服部緑地ではさんざん遊んだが、他はよく知らない。鶴見緑地は、花博が開催されるまで交通の便が恐ろしく悪かった印象が強い。大泉緑地は古墳がたくさんあるとこだったような記憶がある。久宝寺緑地は、Wikiではじめて存在を知った(注;私は地理音痴)。

 その花博では、さまざまな園芸品種の花が植栽されて、非常に楽しめた。
 プロが、広いスペースを使って、ちゃんとできあがった土を使って植えているのだから、見映えがするのは当然ではあるが、上手く見せ場を心得た展示で、開期中には何度も訪れた。そして、展示されている中で、非常に印象に残った花があった。

 それが、実は、蓮の花。
名は良く聞くし、写真でも見る機会は多いような気がするが、咲いている実物をみた印象は強かった。そして、当時(一応今も、だが)園芸に凝っていた私は、見て帰ってから、常時数社分(笑)取り寄せていた園芸会社のカタログをチェックした。すると一応、「茶碗バス」なる、家庭で育てやすいという小型種が売ってはいた。

 それで、その茶碗バスを通販で買っては育ててみたのだが。。。いろいろと条件が悪かったようで、何度か育てようと試みたけど全然開花には至らなかった。

 でも、私はしつこい(笑)
 当時と違って、今はネット通販で、さらにいろいろな品種が手に入る時代になった。
で、去年の冬から準備して、早春に買い込んで植えていた。
本当は、「碧翠蓮」という品種名の字面にやられていて(笑)欲しかったのだが、買いに行った時には既に売り切れていた。結局買ったのは、それによく似た花の「小舞妃」という蓮。

 これらの小型品種の蓮は「碗蓮」と総称されるようだが(茶碗バスという品種もある)、これは、お碗で植栽できるという意味らしい。
 …大嘘じゃなかろうかと思う。購入したレンコンは、もちろん食用に売っているレンコンよりは小さいが、たっぷり20センチを超えるものだったのだから。お碗で栽培できるって、どんなお碗やねん。

 それはともかく。
今の栽培環境が、購入した品種にあっていたのか、元気に葉があがってきた。その葉の直径は、20センチぐらいある。これをお椀で栽培できるとはとても思えないが、この点は深く追求しないでおこう。
そして、ついに蕾もあがってきた。


一週間前。



6日前。これの前の日とほとんど変わらない(^^;



二日前。さすがに変化はあるか。




前日。 来た?!って感じかな。


そして。

















開花。




マクロレンズ使用で蕊にピントを合わせてみた。



 翌々日には散ってしまったが、やっと自分ちで花が咲いたので、自慢(笑)
これら、小型蓮は、中国で盛んに品種改良されているそうで、うちにあるのも中国生まれの品種。
「小舞妃」と書いて、シャオ・ウー・フェイ(Xiao Wufei)と読むそうだ。
他の碗蓮の品種名も、中国っぽいものが多くて楽しい。

ところで、漢字変換してて気がついたけど、おわんって言う漢字は、石偏の碗と、木偏の椀があるんだ。いや、それだけなんだけど。
スポンサーサイト
[ 2008/07/22 00:00 ] 小ネタ | TB(1) | CM(9)

   No. 4759

下心満々の私(花は撮らずに実だけ撮っちゃいました)とはえらい違いですね(^^; 来年はぜひ「碧翠蓮」にチャレンジしてください。
[ 2008/07/21 14:35 ] -[ 編集 ]

   No. 4760

>大泉緑地は古墳がたくさんあるとこ

なんだか大阪南部の地理に関して誤解があるようですがww。
といいつつも当たらずといえども遠からじですね。こないだ自宅近くでいきなり地面を掘り返す人々がわらわら現れ、なんだなんだと思っていると遺跡発掘調査でした。

花博は当時電通がらみの友人が「行くのやめとけ。あそこはゴミをいい加減に埋め立てた上にコンクリでフタしてるとこやからいつ腐敗ガスが爆発するかわからんぞ。」などとガセネタを吹き込んでくれたので一度もいかずじまい、最終日に大阪のおばちゃんが会場の花をあらいざらいひっこ抜いてったという話に大受けしたことしか覚えておりません。

時にわたしんちの今年のベランダ畑のテーマは昨年敗退した瓢箪作りリベンジです。昨年はなぜが瓢箪を植えたはずなのにゴーヤが生えてきました。ちゃんと買ってきた種なのに。
[ 2008/07/21 15:31 ] 0O4aXpFM[ 編集 ]

涼風が   No. 4761

リアルもネットも暑苦しい今日この頃。
一瞬涼やかな風を浴びたような。

ふぅ、暑い・・・
[ 2008/07/21 15:53 ] -[ 編集 ]

大泉と大仙   No. 4762

大泉はオオイズミ。
大仙はダイセン。
古墳があるのは大仙のほうです。
堺にある高校の陸上部で長距離を走っていた私にとっては
どちらも練習コースでした。
ちなみに、ただいま帰省中の私は
ついさっきも親の車で大泉緑地の前を通ってきましたよ。


[ 2008/07/21 19:42 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

大仙公演   No. 4763

 仁徳天皇陵でしたっけ?
 前方に「大仙公園」があるので、前方公園墳って言われてますね。
[ 2008/07/21 21:10 ] mQop/nM.[ 編集 ]

天皇陵   No. 4764

最近は教科書でも「仁徳天皇陵」より「大仙(陵)古墳」の名称が用いられているようですね。
宮内庁が天皇陵に指定しているため、発掘調査できないのが残念です。私が生きているうちに掘らせてくれないかな~~。
※蓮の花、みごとに咲きましたね。美しいわあ!
[ 2008/07/21 22:59 ] -[ 編集 ]

   No. 4765

>Apemanさん

蓮の実も食用にできると聞きますが、、、中華ちまきを包むのに蓮の葉を使ったりもするんですよね。
…葉をむしるといろいろ支障が出そうだし、悩みどころです。「碧翠蓮」は人気品種みたいで、売り切れが早かったです(^^;



>SIVAさん
>大阪南部の地理に関して誤解がある
<
…幸いにも、私、渡り鳥に生まれつきませんでしたから、少々方向感覚が鈍くて地理音痴でも生き延びることができました。この後は、間違ってもタクシードライバーにならないように努力します。はた迷惑だから。
…瓢箪じゃ、食べられませんねぇ。へちまだと、若いうちに食べられるのに。…って、つい、そっちに目が(^^;



>north-poleさん

暑苦しい中、自分だけ涼しい顔をしているのが蓮の花です、多分。
泥の中から、一抜けの花ですし。



>さくらさん

どうりで、「だいせん」とキータイプしても、大泉とでないはずだorz
ってか、このワープロは学習してしまいました(^^;
「久宝寺緑地」が八尾市にあると書いてあったので、そっかー八尾市は奈良県じゃなかったのかと、こっそり思ったのですが内緒にしておいてください。



>みなみさん

大仙町にある方墳の銅亀山古墳と、大仙中町にある円墳の狐山古墳は、どう呼んであげればいいでしょう?



>kirikoさん

え~、もう仁徳天皇陵でインプット済みなのに。大仙には古墳がいっぱいあるんじゃないですかねぇ。
うわぁ、Wikiには履中天皇陵も、違う名前で載ってますねぇ。中身を見て、違うなら違うと確定してから、名前を変えればいいのに。

>※蓮の花、みごとに咲きましたね。美しいわあ!
<
ありがとうございます^^
実際に、自宅で咲かせてようやく、睡蓮よりマイナーな理由に気がつきました。おとなしく水面に張り付いている睡蓮と比べて、とってもかさばる植物なのでした(^^;
でも、かさばる葉っぱも綺麗です。
[ 2008/07/22 01:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ネコの開きへのコメントが浮かばないので   No. 4768

こちらで、古墳の話を続けてみます。

高校時代に仁徳天皇陵に関して、ビックリした出来事三題。
1.陸上部の練習中「じゃぁ最後に、仁徳1週ダッシュ!」と言われた。
仁徳天皇陵の周回道路は1周約2.8キロ、ダッシュは無理。
2.その周回道路を走っていたら、フェンスの破れ目から
狸の親子が飛び出してきた。
天皇陵として人手が入っていないお陰です。
ちなみに、こっそり忍び込んだらワラビが沢山採れる
という噂も聞いたことがあります。
3.前方後円墳の前と後ろは、特に根拠があって決まったわけでなく
人力車を横から見た姿に見立てて決めただけ。
と、郷土史家でもある日本史の先生が話していた。
[ 2008/07/23 21:31 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 4772

>さくらさん
>仁徳1週ダッシュ!
<
それは大変だ。拷問の一種ですか?! 一週間飲まず食わずで?


>フェンスの破れ目から狸の親子が飛び出してきた。
<
おお、イタチとかもいるかも。
堺のあたりって、天皇陵以外でも意外に自然が残ってるから。


>前方後円墳の前と後ろは、特に根拠があって決まったわけでなく
<
え?(^^;
なんか、日本史の教科書に小難しく解説してあったような記憶があったのに、そんなぁ。。。
[ 2008/07/23 23:08 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/486-6769fb13


夏の風物詩

それは、カメの夏バテ。 今日は涼しい(と、わしは感じた)ので、エアコンを付けずにいたら 「気に入りません。充分に暑いです」 と、ケージに閉じこもったまま。 自然界では冬眠だけではなく、夏眠もするらしいので これが普通の姿なのかもしれませんが ...
[2008/07/21 17:23] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。