スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それを褒め言葉だと思ってほしくない 

 先日あげたエントリで、私を「こう見えても家庭的」と評した人物がいたことに言及した。
そう言われたときの私の感想は、「こう見えるってどう見えている?」よりも「家庭的は勘違いだろう」に重心があった。

 というのは、大学の部活でやらかした、ちょっとした出来事を、その「家庭的」と評した人物は知っていたからだ。

 それは、私が合宿の炊事当番を担当した時のこと。多人数なので、楽にたくさんできる麻婆豆腐を作ることにした。部活合宿の食事なので、豆板醤は使わずに辛味として袋入りの一味唐辛子を使うことにして作製した。そして麻婆豆腐作製途中、袋入りの一味唐辛子が中途半端に残っても邪魔になるだけと思った私は、一袋全部入れた(笑)。その結果、できあがった麻婆豆腐はちょっと辛い目になった。
・・・ちなみに、私の味覚は、一ヶ月でyoukiの豆板醤200gを消費するペースの辛味耐性がある。世間一般と比較して、どの位置にいるかは定かではないが、その私にとっての「ちょっと辛い目」。

 そして、楽しい食事時。
食べながら周りを見渡した。すると、皆が、えらく汗をかきながら唸りながら、非常にゆっくりと食べている。
そこで、励ましてみた。「残さず食べてね♪」
…励ました効果か、誰一人残すことなく食べてくれた。そして、「味は、美味しかった。」と、みんな口々に言ってくれた。

 この話はどうした訳か、部で語り継がれるエピソードと化した。
さらにその上どうした訳か、部の後輩達に卒業研究をするラボとして私の所属していたラボを選択する人物が妙に多く、しかも他所のラボに所属した連中までがウチのラボに遊びに来る機会がやたらと多く、上記の話はラボメンバーの隅々、、、以上にまで広まった。

…私を「家庭的」と評した人物は、この話をきっちり聞いている立場だったのだ。
なんて大胆な発言をするんだと感想をもっても仕方なかろう。


 こういう背景があって(?)、私は「家庭的」という表現は、単に、自分の味覚で美味と感じる料理を作る能力をそれなりに備えていることを示す訳ではないと考えている。
そこで、では世間一般では「家庭的」という表現にはどのような意味を持たせているのだろうという疑問が湧いてきたので、お手軽にGoogle検索をしてみた。
…この検索結果は、世間が求める『家庭的』像が現れているようで、なかなか壮観である。

 結婚相談所ガイドらしいサイトの『「家庭的な女性はモテる?』から、

独身の男性は結婚したいと希望する女性の中の条件に、「家庭的な女性」と入れることは非常に多いそうです。(中略)
仕事でクタクタになって家に帰り、電気もついていない真っ暗な部屋に戻って来ると、ものすごく寂しい気持ちになります。特に秋や冬の季節は、部屋の寒さも相成って、かなり凹みます。(中略)そう、そのイメージの中では、誰もが共通で暖かくてオイシイ料理を作ってくれる女性なんですね。

多分、同じようにヨメさんが欲しいと思っている方に聞いたらほとんどの方が同じ答えになると思いますよ。ほかほかの肉じゃが、シチューを想像するヒトがほとんどであり、冷やし中華とか考えるヒトは少ないんじゃないですかね~(笑)

でたっ、肉じゃが(笑)。
って、そこにうけるんじゃなくて、料理を作るのは『結婚した相手のため』であるのが、『家庭的』の条件らしい。

 『オトメスゴレン|目指せ素敵女子』から『「家庭的な女性」をアピールする簡単な方法』から、

市販キャラメル。
キャラメルをあげ、なおかつ包み紙を回収する。
(中略)
包み紙をしっかり回収された瞬間に、家庭的な女性なイメージが刷り込まれる。
ある種の「オトコを世話する」というシュチュエーションを作り出すことで、オトコは萌える。「あー、お母さんみたいだ・・・モエー」と。

…はい? (^^;

 一番ウケたのは、AllAboutの『男目線で考える家庭的な女性とは?』から、

男が求めるのは、やはり……
(略)
「このコと一緒になったら、しっかり家庭は任せられそうだな」的なギャートルズ感。オスはマンモスを捕ってきて帰ってくれば、そこにはかんざし代わりに骨を刺した頼もしく家庭を切り盛りする人が、待っていてくれる。そんな絵図らを期待する男性はいまだに多いようです。(中略)男は単純ですから、俺は稼ぐからお前は家庭を頼むぞ、なんてところにロマンを見いだしたりするモンです。そんなギャートルズ男をあっさりモノにするのは、意外にシンプル。そうか男はこんなこと考えてやがるのか、ぐらいにお読み頂ければ幸いです。

…略した部分以外はコピペなので原文まま。「絵図ら」が異様に気になる(^^; 絵面だと思うのだが(こういう事がどうしても気になるらしい)
…それはともかく、なんか、この記事、男性もうんざりするんじゃなかろうか。

男目線で考える家庭的な女性とは? 2ページ目』から、

料理の練習、手早く楽しく毎日宴会
(略)
ド定番ではありますが、まずは料理を作ってもらうと男子は単純に感動します。それも冷蔵庫を覗いて5分ぐらいでチャチャッと出てきたりする類のモノ。(中略)そうかと思えば、友達が来るからなんて時に、ちょっと手の込んだチキン料理とか香草も巧みに使いながらオーブンから出てくる。パスタも程よい時間に程よい状態で出てくる。ワインも進み会話も弾みいい感じのグルーブ感が生まれる。これもやっぱりポイント高いです。

…うーむ(^^;
とにかく、料理担当は女性であるらしい。

男目線で考える家庭的な女性とは? 3ページ目』から、

早起きの練習、そして毎朝同じ朝食を作れるように
(略)
つづいては、早起きです。苦手な方も多いことでしょう。でも、ギャートルズ男は、結婚して将来子供ができて、毎朝幼稚園のお弁当とかこのコは毎朝作れるのだろうか? という深いところまで見てるかもしれません。しかも、自分の朝食も毎日ブレの無い同じものを食べたかったりします。

最初のうちは、両家の朝食の芸風の違いを、ご飯の炊き具合やパンの焼き具合から調整していかねばなりません。(中略)単純なギャートルズ男たちは、毎朝嫁さんが作ってくれた飯を食えたらうれしいのです。

このページには、布団の上で目覚まし時計を止めている女性の写真が掲載されていて、「キツイっすよね、コレが永遠に続くかと思うと。でも練習しましょ」とのキャプション有り。
…家庭的な女性って偉大ですねー(棒)。

男目線で考える家庭的な女性とは? 4ページ目』から、

肉を切らせて、骨を断つ。これぞ達人の極意なり……
ここでひとつ大事なスタンスを。それは相手につねに我慢強さをプレゼンテーションし続けると言うことです。これはもちろん長くその関係性を続かせることを第一義にしていますが、結果的に女性が優位に立っていくことが多いのです。
つまり、いつしか相手は我慢強い貴女なしでは生活が成り立たなくなり、(中略)貴女の我慢強さがパワーを生み、自分をしっかり持つことにつながっていくでしょう。

…家庭的な女性って偉大ですねー(棒)。
えーっと、これを本気にして努力する女性は、いるんでしょうか? …いるのかなぁ。
とりあえず、「家庭的」との評価を得るには、非常な努力が必要であるらしい。大変そうだ。

 ちなみに、この記事で「男目線」と銘打って、男性を十把一絡げに「ギャートルズ男」呼ばわりしている様子の人物は、男性で、「ウエディングのコンサル会社を設立。男性向け結婚情報誌のプロデューサー兼務。 」という人物紹介が付属していた。



 ところで、ふと目にした話では「料理をしそうにない」と、印象で決めつけられる女性って、ちょくちょくいるらしい。しかし、勝手に決めつける予断ははずれることも多く、『「料理しそうにない」と決めつける』人物(ほとんどの場合は男性であるらしい)が、その女性が実際にはこまめに料理をすることを知ったリアクションは、「おれにも作ってよ」であるらしい。

 私の場合だと、「こう見えても」が付属するわりには、「料理しそうにない」と決めつけられることは、ほぼない。
 しかし、だ。
 私が(自分にとっての)美味い食べ物をせっせと作ると知った場合に、「おれにも作ってよ」とか「今度作ったケーキもってきてよ」と当然のこととして言い出す人物が、何故にか、いくらでもいるという事実では、変わりはない。もちろん、御馳走したいという動機など無く、私がそういう動機をもっていると示した覚えもない相手である。
 何故に、私が、自分の一日24時間しかない貴重な時間を割いて作った食料をふるまわないといけないんだろう、とか、材料費だってかかるのに、とか、なぜそれが当然であるように要求できるのだろう、とか、素朴な疑問に駆られることには、変わりはない。
そうして、こういう事を言い出す人物は、私からは内心嫌われる(笑)、男女を問わず。

 推測してみると、「おれにも作ってよ」発言は、そうしてくれたら家庭的と評価してあげるよっていう、好意的(?)な申し出なのだろうか。
でも、私はやはり「家庭的」であるとは評価されたくないし、褒めているつもりで「家庭的」と言ってもらっても嬉しいとは思わない。
と、結論してみるのだった。




おまけ。

これに連想して、当方のコメント欄に人生アウトさんからいただいたタレコミを思い出した。
サンマリエの恋愛相談コーナーで、結婚が決まった女性による、婚約相手が女性の態度が生意気といって不機嫌になるとの相談に対する答

(略)
男性はそもそも、女性に何か言われるのが嫌なのです。
だから、あなたが取るべき手段は唯一。黙っていることです。
そして笑顔だけ見せて、彼から何か言われた時だけ簡潔に「はい」「解りました」とだけお返事しましょう。
それによって彼は態度が軟化すると思います。
二人の間に抱えている課題を解決しようとあなたがすればするほど、彼は自分を否定されていると感じてしまいます。
時代劇を見てください。家臣が主君に何か言うときは必ず「恐れながら申し上げます」
というシーンがたびたび出現します。目下の者が、目上の方に何か申し上げるということは、それだけ大変なことなのです。
彼があなたに「生意気だ」というのは、それをあなたが理解していないということです。(後略)

…いやー大変ですねー(棒)。


おまけ、その2。
ついうっかり見つけてしまった、「彼が作ってほしい手料理」。
『20~30代の男性に聞いた「彼女につくってほしい手料理ベスト10」』だそうです。
栄えある一位は、ハンバーグ。二位にクリームシチュー。
そして三位が、かの、肉じゃが(笑)。『「肉じゃが得意なの」のセリフに男は萌えます』なんだそうです。
肉じゃがのレシピにもリンクが貼ってあります。
しかし。

どうして、豚肉で肉じゃが作るのっ?!

注;関西では肉じゃがは牛肉で作ります。
関東で肉じゃがを豚肉で作ると知った時にはカルチャーショックを受けたのです。このブログでも、かなり前から、この点にしばしばこだわったコメントをしているのが、自分でも笑えます。
スポンサーサイト
[ 2008/07/15 17:40 ] ジェンダー関連? | TB(1) | CM(22)

   No. 4700

>冷蔵庫を覗いて5分ぐらいでチャチャッ
私の兄が得意です。
実家にいた頃は、よく「にーちゃ~~ん、お昼ご飯作ってー。片付けはするから。」と
まだ寝ている兄を起こしていましたw
>毎朝
夫が起こしてくれるし、朝食も作ってくれます。
>我慢
これも私じゃなくて、夫の担当。
でも、私なしには生活が成り立たないみたいですよ(のろけ)
まぁ、夕食は8割方私が作りますけど
「上手くできた。完璧!」な料理も、「ちょっと失敗。まぁセーフ」な料理も
同じように「おいしーー」という人が相手だと、作りがいがナイってもんです。

>どうして、豚肉で肉じゃが作るのっ?!
先日、市販ルゥで作る応用編のカレーレシピの本を見つけたのですが
基本のカレーとして1つめに紹介されているのがポークカレー。
2つめに紹介されているビーフカレーの牛肉が薄切り。
なんでやねん!と思って、買う気がなくなりました。
カレーと言えば、ビーフカレー
牛のすね肉の角切りが基本だと思うんですけど。
[ 2008/07/15 18:08 ] Ol1eGJ4Y[ 編集 ]

   No. 4701

>さくらさん

いい環境ですねぇ~(笑)。

>「上手くできた。完璧!」な料理も、「ちょっと失敗。まぁセーフ」な料理も
同じように「おいしーー」と
<
そこで、手作りパンですよ。。。
………このところ、ちょっとのイーストでゆっくり発酵パンにチャレンジしていて、上手くふくらまないので、発想がそっちに行ってます。発酵加減が難しい。シクシクシク。



>基本のカレーとして1つめに紹介されているのがポークカレー。
>2つめに紹介されているビーフカレーの牛肉が薄切り。
<
なんでやねんっ!
ほとんどすじ肉に近い、牛のすね肉が一番、次がチキンカレーじゃないのかなぁ。
んで、次ぐらいがキーマカレー。牛か、合挽で。
ねぇ?
[ 2008/07/15 18:35 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

ひいぃ(汗)   No. 4702

人並み外れて辛味耐性のない私にとっては地獄のようなエピソード(汗)

…とまあ、それはさておき。

味覚も個人個人の「感覚」であるからして、そこまで責任持つのはしんどいよなぁ、と思っています。
その人にとって美味しい料理が何かを一番知っているのはその人自身だから、ペアの相方に要求するよりは自分で作った方が手っ取り早くないかしら、と。ペアの相方だって「他人」ですし。

…こう考える私は、「女性らしい」「家庭的」という評価よりは「面白い」「大人」「思考能力が高い」という評価の方が嬉しかったりします…いや、まだまだ未熟なのですけれどもね(笑)

………お肉に関しては、碧猫様やさくら様と違う方向ですけれども(^^;
(牛肉系は高いんですもの…!)
[ 2008/07/15 19:41 ] mQop/nM.[ 編集 ]

お嬢様は、自分で料理いたしませんの   No. 4703

ワタクシ、お嬢様育ちですので、結婚するまで自分でリンゴの皮をむいたこともございませんでしたわ、オホホホホーーーーー!!

イヤ、マジにですね、ウチの兄ちゃんたち、私を甘やかし放題だったんで。
「リンゴむいてー」は当然。
中学校に上がるぐらいまで
「足の爪切ってー」って、足投げ出してましたもん。

でも、結婚した相手が信じられないほど家事能力が低い(って、兄ちゃんとの比較なんですが。ウチの兄ちゃんたちみんな、魚をスッスとおろすような人たちだったんで、魚は男の人がおろすもんだと思ってた。あと、包丁を研ぐとか)と、自分でやらざるを得ませんわね。
まずいものは食いたくないんで。

となると、もちろん。
魚もおろせないようなヤツに、料理についてとやかく言われる筋合いはございませんわ。
悔しかったら自分でつくれ!

ということで、本日、偶然にも麻婆豆腐です。
おいしかったよぉ(かなり辛目)。

なお、私は東京出身ですが、肉じゃがは牛肉です。
あんな簡単な料理が、なぜ、家庭的か否かを図る道具になるのかが謎。
[ 2008/07/15 20:59 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

適当料理なら   No. 4704

冷蔵庫の中身と相談して、調味料とにらめっこしてちゃっちゃとやれん事も無いですが。
大体基本レパートリーさえ出来てれば料理ってのは後は殆ど応用で何とかなるモンです。流石に魚をさばくとかそんなんは不可能ですが、冷蔵庫の余り物で適当にお茶を濁す程度なら幾らでも(笑)
勿論「本格的なもの」を目指すのでなければの話ですが>レパートリー
肉じゃがに関しては豚でも牛でも別にどっちでも、という気がしないでもないのですが、牛のほうが味が出て美味しいかな?と思います。
で、結婚と肉じゃがの関係は、一昔前の結婚と味噌汁みたいなもんで、定番の料理にもかかわらず「その人その人の味付けによる個性」が出やすいからではないか?と踏んでますが違ったらごめんなさい。
値段を気にされるのなら牛肉でもオーストラリア産という手段もありますしね。
[ 2008/07/15 21:26 ] -[ 編集 ]

確か   No. 4705

肉ジャガの原形はビーフストロガノフだったはずなので、牛肉で作るのが正統ということになるのではないかと。海軍食だったんだよね。

肉ジャガが得意な女性が”家庭的”かどうかは定かではありませんが、”家庭的”と思われたい女性は得意料理に肉ジャガをあげることが多いんじゃないでしょうか? そういうのがついうっかり見えちゃうので、もすこし捻れよ、とか思っちゃうんですが(^^; だいたい、それほど好きなメニューじゃないし、肉ジャガ。 どうせならトマトソースとかで煮てくれた方が……


それにしても、こんなことにギャートルズを使うな! と思います、マジで。


[ 2008/07/15 22:11 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

み~~~   No. 4706

お付き合いする女性に料理とか家事とかなんて求めませんが何か(笑)

ってか、そんなものが出来ても家庭的とは程遠い人物を幾人も存じておりますゆえ…

家事をあらかじめ終わらせてから一人で○○に行く人は絶対イヤ←そういう人物が多数友人に存在する私はいまだに独身ですが何か(笑)


○○には適当な文言を入れてください…それがク○ブとかはたまた…でも結構です(核爆)
[ 2008/07/15 22:54 ] ztCZFfzI[ 編集 ]

宗教上の理由から   No. 4707

カレーはチキンかマトン、豆、もしくはエビという方向でお願いいたします。できればナンつきで。(じゃあなんでお弁当に豚のしょうが焼きが入っているんやとか韓国行って何食べてきたんやとかいう質問は一切受け付けませんっ!)

キャラメルもですなー、市販のまっずいキャラメル食べさせて包み紙回収するだけで「家庭的」ですか。はっはっはー、そりゃあ練乳にバターとバニラビーンズ入れて煮詰めて自作する必要もなくて手軽なもんですなー。

しかしどうもそのテの話が大好きな殿方というのは
「家庭的」な女=その「家庭的」をオレに披露してくれる
というおめでたい思い込みがあるようですな。バカジャネーノって思いますけど。先日も某所で話題になっていた「恋のチャンスを逃さないのはすぐ寝る女」ってので大騒ぎしていた殿方(っつーかお子様、ってことにしとこう)見てて思いましたわ。

あのな、多少なりとも女性経験値のある人なら知ってることだけど「すぐ寝る女」と「誰とでも寝る女」ってのは似て非なるもんなんだよ、と。その女が自分ところに回ってきて、自分と寝るのに合意して「すぐ寝」てくれる可能性なんてどうせほぼゼロなんだからキイキイ騒ぐなよみっともない、みたいな。つーかアレか?自分が「誰とでも寝る女」にすら拒否されるかもしれないってことに薄々気づいててあんな過剰反応してんのか?と邪推してみたりして。

というわけでー、「家庭的」なところを披露してやる謂れなんぞないわ、と言いたくなるような男ほど「家庭的」好き、ってことで。
[ 2008/07/15 22:58 ] jIQFn5A2[ 編集 ]

なぜか煮物   No. 4708

ばっかりですねえ>ランキング。「煮物=時間がかかる=手がかかる=愛情込めてる」ってことなんでしょうか。ああ、そういえばしばらく煮物らしい煮物は作ってないなあ・・・(遠い目)。
しかし、10位にチーズフォンデュが入っているところにものすごいうさん臭さが。いったい何人(なにじん、ではなく)に聞いたんでしょうか。

ずっと昔ananの料理特集で「男が喜ぶ料理」みたいなのをやってて、その中に餃子があったんですけど、秋元康が「中にチーズを入れて『当たりはどーれだ?』みたいなのはやめてほしい」とか言ってて。「そもそもお前に作らねーよ!!」と心で叫んだ若き日の私。
[ 2008/07/15 23:30 ] SFo5/nok[ 編集 ]

いやぁ   No. 4709

>家事をあらかじめ終わらせてから一人で○○に行く人
立派な人だなぁと、家事をほっぽり出して遊びに出ちゃう私は思っちゃいましたが、まずかったですか?
帰ってからやればいいんだって(言い訳)
[ 2008/07/15 23:50 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

   No. 4711

>七重さん
>その人にとって美味しい料理が何かを一番知っているのはその人自身
<
そうなんですよ。しかも、私の場合だと、親の作る料理ですら、自分の作る料理よりも口に合わないし、体調(体重・耐久力・免疫力など含む)も維持できない。
ところが、ペアの相方に、自分の「お袋の味」を作らせようというような発想をもつ男性を各種メディアで見かけたりもするんですよねぇ。

>………お肉に関しては
<
箱根の関の東と西とで、牛肉文化圏と豚肉文化圏に分かれているという説を(私と同じく関西から東京に移住してきた友人とともに)提唱しています^^
でも、箱根の西だけど、沖縄はきっと豚肉文化圏なんでしょうね。北海道だと牛肉かなぁ。



>げげさん
>結婚した相手が信じられないほど家事能力が低い
<
………(<-声もなく笑っている)
いや、でも、参加してらっしゃる様子が、ネットから垣間見えますけど。

>悔しかったら自分でつくれ!
<
真理、ですよねぇ。作れないなら、出来合いのおかずだって、売ってるんだから、それから選べばいいし。

んで、手作り料理をありがたがる風潮はなんとかならんものかと思ったり。
私が食料を自作する最大の理由は、出来合いのおかずとかが口に合わないからなんで、それの上前をはねたがる真似はやめてよねぇとも思ってしまうので(<-なんか、表現が妙ですが)。



>おさふねさん
>冷蔵庫の中身と相談して、調味料とにらめっこしてちゃっちゃと
<
AllAboutの「ウエディングのコンサル会社を設立。男性向け結婚情報誌のプロデューサー兼務」のライターさんから、『家庭的な女性』って、評価してもらえそうですね。
おさふねさんにとって喜ばしい評価かは、別問題として。



>うちゃさん
>肉ジャガの原形はビーフストロガノフだったはず
<
気のせいか、えらく原形をとどめてないような(^^;

>”家庭的”と思われたい女性は得意料理に肉ジャガをあげることが多い
<
実際、アンケート(正し回答者不明)として、そういう結果が出ていることになっているんですから、評価されたい個人の嗜好をリサーチしてからならともかく、嗜好不明の相手にとりあえず「家庭的」と評価されたいなら、得意料理・肉じゃがと言っておくのは戦術として正しいんじゃないかなぁ。
捻った答でうけを狙って「得意料理はガドガドです」って合コンでいったら、どん引きされるかもー。
(参考;http://www.youki.co.jp/recipe/ethnic/eth006.html



>ありえす224さん
>そんなものが出来ても家庭的とは程遠い
<
親兄弟友人をあわせて、私の作製料理を食べた人の、腕前の評価が両極端なので面白いです。理由は簡単。私は、あくまで自分の味覚で美味しいものを作るから。
私と味覚の嗜好が似ている人からは高く評価されるし、私と味覚の嗜好が違っている人からはぼろくそな評価を受けます。という訳で、私を家庭的と評価した人は、完全に間違っていると思うのでした(笑)。



>えぼりさん
>できればナンつきで。
<
あー、ここんとこ、ナンもピタも焼いてないなぁ(食パンに凝ってる)。

>韓国行って何食べてきたんや
<
にゃ? やはり、ボシンタンとかヨンヤンタンとかサチョルタンとかいわれている、例のを食されたものと考えておりましたが。。。

>自分が「誰とでも寝る女」にすら拒否されるかもしれないってことに薄々気づいてて
<
そこで、例の「道徳的強要」ですよっ。でも「道徳的強要」したところで、「誰とでも寝る女」だって選択肢から選ぶわけだからー。どこかにあると聞く、教祖様が1対1でカップリングしてくれる宗教ででもないと、「道徳的強要」があっても厳しいかもしれませんねぇ。

>「家庭的」なところを披露してやる謂れなんぞないわ、と言いたくなるような男ほど「家庭的」好き、ってことで。
<
同意。材料費を出すから手作り料理を作ってくれっていわれても気持ち悪いだけ(<-なんか実感こもってるぞ)。



>debyu-boさん
>「煮物=時間がかかる=手がかかる=愛情込めてる」
<
なんか、冷やしものの料理はうけが悪いという説が提唱されていますねぇ(笑)。

>10位にチーズフォンデュが入っているところにものすごいうさん臭さが。いったい何人(なにじん、ではなく)に聞いたんでしょうか。
<
おそらくは、この企画をやった部署とその周辺程度ではないかと。。。
それに、「作ってほしい料理」として「鍋」というのは、一体、どういうことなのでしょうか?
「鍋」のカテゴリーには、チゲだってうどんすきだってすき焼きだってボタン鍋だって(気のせいか偏っていますが)はいるのに。うさん臭さを極めていますねぇ。



>うちゃさん(再)
>家事をほっぽり出して遊びに出ちゃう
<
遊びに出る余裕があるなら、いい事じゃないですか。
家にいたってクタクタなら、家事は当然後回しです。
…自信をもって主張する事じゃないorz
[ 2008/07/16 12:55 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

無能力者   No. 4712

家事というのが家庭的な事なのかというのはよくわかりませんが、自分に家事の能力がないのはよくわかります。
といっても、仕事柄、実は、家事の一部分に関してはエキスパートだったりして、じゃ、やれよって話なのですが、やりません(やれ!)

しかし、出歩くのは好きではありませんので、家にいられる限りは家のこのデスクの前に陣取って、粗大ゴミといわれようが、邪魔だといわれようがどく気はありません。
私のいるところが、家庭なのであれば、私はとても家庭的です。
[ 2008/07/16 13:11 ] xIvWATlQ[ 編集 ]

こう見えても   No. 4713

料理はけっこう好きなんです(魚だっておろすゾ)が、凝っているヒマがない。
しかし「彼がつくってほしい料理」1位ハンバーグ・2位クリームシチューって、お子様かい?!

>うちゃさま
牛肉とじゃがいものトマト煮?・・・美味しそうじゃん。今度やってみよう(笑)

>カレー
基本、鶏でいきたいです。キーマカレーは豚ひき肉です!(と主張してみる)
[ 2008/07/16 15:49 ] -[ 編集 ]

   No. 4715

>ひでさん
>私のいるところが、家庭なのであれば、私はとても家庭的です。
<
なぜか、Google検索調査によると、「料理が上手い=家庭的な女性」と大胆不敵にも断言しているサイトすらあるのに(http://cobs.jp/tests/020925/)、"家庭的な男性"像が、どうも明確ではありません。
だから、家庭にいれば家庭的という解釈も、今後定着させたら一般的になるかもしれません。
うんうん。



>north-poleさん
>こう見えても
<
……………すみませんが。
見えません(笑)。

>「彼がつくってほしい料理」1位ハンバーグ・2位クリームシチューって、お子様かい?!
<
結局、子どもの頃にママンに作ってもらった料理なのかもー。

>>カレー
>基本、鶏でいきたいです。キーマカレーは豚ひき肉です!(と主張してみる)
<
よく考えると、もともとはインド料理だから、ウシ肉を使う方が邪道である気もしますね(笑)。
[ 2008/07/16 18:49 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

お腹がすきました。   No. 4716

こんにちは。
あんまり美味しそうなお話で、つい参加。海軍で肉じゃがになっちゃったのは、同じ材料でカレーも作れる、という便利さもあったらしいです。船の食料でバリエーション考えるの、大変だったんでしょうね。海上自衛隊は昔は土曜日、週休2日になってからは金曜日がカレー曜日です(笑)。月に一度はステーキも(^^;。既婚者は有料になるんですが、一般隊員は無料ですから、「家庭的な奥様」がいらっしゃるとその分税金の節約、という事か? などとかんぐっていたのを憶えています(笑)。自衛隊の肉じゃがは牛肉使用だったと思います。
[ 2008/07/17 09:09 ] SFo5/nok[ 編集 ]

   No. 4717

>アオネコさん

こんにちは。コメントは、どうぞお気軽に(笑)。

>海軍で肉じゃがになっちゃったのは、同じ材料でカレーも作れる
<
なるほど。同じ材料でカレーもハヤシライスもビーフストロガノフも、肉じゃがも作れますね。

>既婚者は有料になるんですが、一般隊員は無料
<
んんん?
職場結婚で双方とも自衛官だとどうなるんだろうとか、職場結婚じゃなくても相方さんが専業主ふだとどうなるんだろうとか、微妙に気になりますね。

>自衛隊の肉じゃがは牛肉使用
<
やっぱそうですよねっ!(<-喜んでいるらしい)
[ 2008/07/17 12:37 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

今日は麻婆豆腐にしよう♪   No. 4718

料理好きなせいか、わたしも家庭的とか世話好きとか、よく男性に誤解されます。どこみとんじゃ! お前は!! と怒鳴りたくなりますが…。
女性から言われることはまずないし、ドリーマーな野郎が多いことよ。

そもそも、自分の好みの(ここ重要)うまいものが食べたい場合、片っ端から店で試すとか、ネロ・ウルフみたいに料理人を雇うほどの時間と財力がなければ、自分で作るしかないってだけのことなんですが。結局自分が食べたいから作ってる。喜んで食べてくれる人に作るのも楽しいけど、毎日は嫌だし、それが当然という態度になったらたたき出します(笑)

>「煮物=時間がかかる=手がかかる=愛情込めてる」

これは料理をしない人の幻想だと思います。
煮物って少々時間はかかるけど、手はかかんないですよね。切ってなべにぶち込んで煮るだけだもん。
手際がいい人は煮てる間に他の家事を片付けてるし。わたしはぼけーと本読んでたりしますけど^^;
[ 2008/07/17 15:37 ] jS6sxnRo[ 編集 ]

   No. 4720

>みんさん
>自分の好みの(ここ重要)うまいものが食べたい場合、(略)結局自分が食べたいから作ってる。
<
そうそうそうそうっ!
そうなんですよ。ついでがある時におすそ分けして、それで喜んでくれるのは嬉しいのですが、、、

>それが当然という態度になったらたたき出します(笑)
<
なるんですよねー。
また今度も期待してるから、なんて言い出されたら、二度とやるかと思ったり(こらこら)。
自分の味の好みだとこうだから、今度は云々いわれたら、もう、、、、ねぇ?



>煮物って少々時間はかかるけど、手はかかんないですよね。切ってなべにぶち込んで煮るだけだもん。
<
保温鍋、欲しいんですよねぇ。さらに手間がかからなくなる。
んで、煮込んでいる間に、他の料理をしてます。
休みの日にまとめて料理してるから(^^;
[ 2008/07/17 17:25 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

結婚したら   No. 4733

>>既婚者は有料になるんですが、一般隊員は無料
<<
>んんん?
職場結婚で双方とも自衛官だとどうなるんだろうとか、職場結婚じゃなくても相方さんが専業主ふだとどうなるんだろうとか、微妙に気になりますね。
<

結婚したら自動的に「隊内に住所がなくなる」ので、男女関係なく有料になります。ただ、男性が結婚後も職場に残るのに対して、寿退職(今もそう言うのだろうか?)する女性が多かったので、あまり食堂で食事する姿を女性は見ませんでした。(既婚者は弁当持参も多かった)自衛隊の場合、男性隊員はパートナーが家に居て、「もしも」の時に対応できることを望みがちでしたし。・・・一応「軍」なので。双方自衛官だと、赴任地(全国規模)が一緒じゃなかったりして不都合なので、「専業主婦」に流れがちでしたし。
[ 2008/07/18 12:42 ] SFo5/nok[ 編集 ]

   No. 4735

>アオネコさん
>結婚したら自動的に「隊内に住所がなくなる」ので、男女関係なく有料
<
なるほど、そういう意味ですか。御教授ありがとうございます。

>自衛隊の場合、男性隊員はパートナーが家に居て、「もしも」の時に対応できることを望みがちでしたし。
<
やはり、基本的にそういう組織なんですね。
でも、他の業種よりも若い年齢で、自衛隊勤務から転職する様にお見受けしますから、なんやかやで負担が多いのでしょうね。。。やはり。
[ 2008/07/18 18:24 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

肉じゃがの問題点   No. 4756

 醤油味で肉と煮るなら、ジャガイモを用いるのは難易度が高すぎます。サトイモだと、テキトーに作ってもそこそこ食べられるのですが、ジャガイモだと味の濃さと、材料の柔らかさの許容レンジが狭すぎて、「美味く」作るのは難易度が相当に高く、その美味さも個人的な差が大きいように思うし、肉じゃがを美味いと思ったこともないのです。
 一方、肉とジャガイモの煮物というと、カレーだのシチューのように、「汁」に力があれば、ジャガイモの煮込み具合の許容レンジが広がるので、失敗はしにくいかと思います。トマトソースもいいし、ボルシチ風もいいかも。
、なので、私は肉じゃがは作りません。
[ 2008/07/21 01:47 ] mQop/nM.[ 編集 ]

   No. 4758

>みなみさとさん

肉がだしがらになるのは嫌いなので、最初に火を通したらすぐあげちゃいますねぇ。
で、ジャガイモは、この場合は、メイクイン限定で仕方なし。だから、火の通し具合は、ジャガイモに重心を置いて。ジャガイモがちょうど良くなったら肉を戻して一煮立ちってとこかな。
後は、薄味の方が健康にいいのよっでごまかす、と。

でも、肉じゃが、別に好きじゃないです。
間違っても、私は、豚では作りませんが。
[ 2008/07/21 13:00 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/481-eaf904dc


女性像の形成 親の友人列伝

 わたしの女性観は祖母や母を見て育っているので、ちょっとは標準からずれているかもしれない。  身内ばかりでなく、母親から聞かされた母親の友達の話なども影響している。  母親の学校時代の友達の話を二つ。  うちの母親は戦前の女子教育を受けているから、そ...
[2008/07/30 01:08] URL みんななかよく












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。