スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

江蘇省唯一の実名公表「慰安婦」被害者、死去 

 去年、2007年5月8日に中国で、自身が「慰安婦」被害者であると公表された90歳の女性を記憶している人もいるだろう。
江蘇省如皋市白蒲鎮の周粉英(ジョウ・フェンイン)さん。
その方が、7月6日に亡くなった。

 中字電子報(China times) 2008-07-09付
中國最後一名生前公開身份慰安婦離世 
(中国で名前を公表していた元慰安婦女性の最後の一人、死亡)」によると、

(以下、自動翻訳を使ったなんちゃって意訳を、おぼろげな漢文知識で調整したもの)

 中国江蘇省でただ一人、生前に「慰安婦」被害者であることを公表していた周粉英さん(90歳)が、先日、自宅で死去されたと報道された。遺言は残されていなかった。

 1938年、二十歳前であった周粉英さんは、中国を侵略していた日本軍に捕らえられて「慰安婦」とされ、その後の苦難で両目を失明していた、と、香港「星島日報」は報じている。周粉英さんの夫は、その後、中国共産党の新四軍に参加して、日本軍への抵抗戦で戦死している。

 中国「慰安婦」問題研究センターの調査によると、去年までで、正確に分かっている中国の「慰安婦」被害者の生存者は35人であるという。「慰安婦」制度とは、第二次世界大戦中に、日本政府が大規模かつ組織的に女性を召集して、軍に供給した売春制度だ。この制度のもと、東アジアの数十万におよぶ女性が日本軍に召集され、軍用娼婦とされた。歴史学者らは、各国からの「慰安婦」被害者は40万人におよぶか、さらに多いと考えている。

 「慰安婦」は軍の娼婦として酷使され、性病の被害を被り、元「慰安婦」の中には何度も堕胎を繰り返して不妊症となった被害者もいた。また、それ以外に、日本の人的資源不足のため、たびたび看護婦や、運搬用の人足、甚だしい場合は強制的に武装させられて軍隊に入れられたり、時には犯罪の証拠隠滅のために集団で銃殺された。

 幸いにも生き残った「慰安婦」被害者は、しかし、文化大革命の頃に、社会の誤解と深刻な差別を受け、行動による迫害や、言葉による辱めをうけてきた。


 また、周粉英さんの訃報と同時に、名乗り出られたときの証言を報じていたのが、
中國新聞社 2008年07月07日 21:18付の
江蘇9旬慰安婦周粉英離世 曾公開屈辱身份 
(生前に屈辱の体験を公表していた、元「慰安婦」周粉英さん死去)」。

これも、自動翻訳を使ったなんちゃって意訳を調整したもの(だから正確ではない)で、被害証言部分に重心を置いて保存しておきたい。

(略)
 1938年の春、日本軍は如皋白蒲鎮を侵略し、この地の方々で姑娘を捕らえて慰安所に入れた。既に結婚していた周粉英さんは隣家の磨盤の下に隠れたが、売国奴と日本兵に見つかり、縛られて家畜の様に車で引かれて、慰安所に連れて行かれた。そこには、他の村からも含め20人ほど女性がおり、簡易的な木造家屋内で、毎日「慰安婦」として蹂躙された。一度でも「慰安」を断ると、めった打ちに袋だたきにされた。毎日、他の女性たちとともに泣いていたが、もともと目の具合の悪かった周粉英さんは、この時に両目を失明した。また、周粉英さんの夫は、新四軍に参加して抗日戦線で戦死し、革命烈士に追認されている。

 2007年5月8日に、これらの事実が揚子晚報焦點版に発表された後、国内外に大きな反響が起こり、周粉英さんの非凡な勇気が称賛され、社会全体から敬慕の念が寄せられることとなった。
(中略)

 歴史学者は、「従軍慰安婦」「南京大虐殺」「細菌戦」が20世紀の日本軍国主義が犯した、三つの最大の戦争犯罪だと認めている。上海師範大学歴史学・中国慰安婦問題研究センター主任の蘇智良教授は長年の研究から、中国各地で日本軍が設置した慰安所には、20万人以上の中国人「慰安婦」がいたと推定している。これらの女性らは、多くが死に至らしめられ、生き残った被害者は心身の痛みを背負い、あるものは不妊となり、あるものは精神を病み、あるものは病死し、さらに多くの被害者が恨みを残して亡くなっている。

 極少数の生き残った「慰安婦」被害者は、精神的な苦痛に耐えて社会の偏見を著している。中国慰安婦問題研究センターは、90年代初めから中国全土で調査を開始し、100名ほどの生存者を発見した。この調査は歴史に対する応急手当的な発掘と呼ばれる。しかし、歳月の経過に伴って、2007年には生存が確認される「慰安婦」被害者は35人だけになり、その多くは実名の公表を希望しない。それで、雷桂英さんの死後は、周粉英さんが、江蘇省唯一の実名を公表している「慰安婦」被害者だった。(後略)

…ご冥福をお祈りします。

参考;
Stiffmuscleの日記」さんの2007-06-26付記事、『中国で新たに「元慰安婦」が名乗りでる

レコードチャイナ2007年5月8日付「90歳女性、元「慰安婦」であったと公表―江蘇省如皋市

レコードチャイナ7月8日16時34分配信「<訃報>実名公表の元「慰安婦」が死去、91歳―江蘇省
スポンサーサイト
ユーザータグ:  日本軍性奴隷制問題
[ 2008/07/10 17:30 ] 自爆史観 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/478-8d9486ee


[よのなか]過去の差別を反省。

Doctors' association apologizes to blacks - International Herald Tribune 米国医師会は、かつてアフリカ系医師らを排除していた過去に対し、謝罪をおこなった。これからは人種間の健康格差の是正に取り組むことを宣言。 In statement on its Web site, the AMA apo
[2008/07/14 17:40] URL おこじょの日記

[慰安婦]宮古島・『慰安婦』・祈念碑・願い

先日、はてなの従軍慰安婦問題を論じるグループの掲示板の投稿から、Shinakosanさんの素晴らしいブログ・エントリーに出会うことができた。 ■『戦争、慰安婦、私』 (SHINAKOSAN IS OKINAWAN - 2008年06月27日) 沖縄戦に備えた32軍の沖縄進駐にともない、沖縄本島や南西諸
[2008/07/15 20:45] URL Stiffmuscleの日記












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。