スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『産経の感覚は独創的』 パート2 

 ニュースタイトルをチェックしていると、『老齢加算廃止は合憲 生存権訴訟で東京地裁』や、これ関連のニュースが目に飛び込んできた。大変に気になるし心配ではあるのだが、現時点の私には背景にある情報が解らない上に、本業が立て込んでいて自力で調べてみるのもままならいので、とてもじゃないがエントリで取り上げられない。思わず、このエントリを師匠にトラックバックしたりして(そして、こう書いておいて、心当たりの人が教えてくれると嬉しいという目論見もあったり)




 そんなこんなで、いろいろと気ぜわしく、うっかりすると妙なものをネット通販で買ってしまうような困った精神状態なので(また何かやったらしい)、これはいっそ、毒を以て毒を制す方針が有効かも、と思ってMSN産経を読みに行く。
 もっとも毒気の強いのは、やはり、『正論』だろう。
 最新の2008.6.26付、「ノンフィクション作家」上坂冬子氏による『漁船隠蔽また無視された外務省
…冒頭の「ヒエッ」で、思わず頭が拒否してしまい、読むのを中止した。

 バックナンバーの2008.6.24付、なぜかタイトルが執筆者名そのもので『ノンフィクション作家(ドイツ在住) クライン孝子
…冒頭の『「日本」の溶解』で、これまた読むのを中止してしまった。

 我ながら、しみじみ我が儘ではあるが、つっこみの意欲に駆られる記事がない。


 毒気に当たりに行くのは中止して、和み系に切り替えて「毎日動物園」でも見に行こうかと思った時、ふと、まだ開いていたMSN産経のウィンドウで気になる文字列が目に飛び込んできた。

アニマル大集合

いくら産経でも、こっち路線なら外しようがあるまい。
クリックしてみた。

だが、一覧された見出しの数々が。。。
「アライグマの悲劇にネコの屈辱、ゴリラのやけ喰い」「熱烈歓迎キス牛に大役パンダ」「ヒヨコちゃん、狼には気をつけて」「こんなところでパンツを!?大胆不敵な面々」などなど。
…私の感覚では、なんか微妙なものを感じ、内心、半歩退いた。

 しかし、いくら産経でも、動物ネタではそう外しようがあるまい。
気を取り直して、試しに「アライグマの悲劇にネコの屈辱、ゴリラのやけ喰い」をクリックしてみた。
「悲劇」なんて書いてるけど、ギャグだろう、と思いつつ。

















しかし、表示されている写真は、鉄条網にぶら下がったアライグマ
説明文は

 動物の世界は厳しいですねえ。やれやれ、ぐったり…。
 人里に出現したアライグマはフェンスに引っかかってみんなが見てる中、もがき苦しめば、(略)…。

 当コーナーでは世界の動物たちの元気な姿を拡大写真とともにお送りします。各写真をクリックの上、「拡大」ボタンでお楽しみ下さい。

…あーのーorz

 気を取り直して、他の写真もクリックしてみる。
ペルーの海岸に現れたカモの群れ」…それはカモメに見えるような気がします。

 再度、気を取り直して別のコーナーに移る。
熱烈歓迎キス牛に大役パンダ
ここには、スイスのセルビィオンで、自ら卵の殻を破って出てくるケヅメリクガメのこどもといった、正味可愛い写真もある。
だがしかし、このコーナーのトップにあるコメントが

 少子化が叫ばれているなかでも、動物の世界では新たな命が誕生し続けています。名前もまだないキリンやクマにワニ、さらには珍しいリクガメの赤ん坊も…。(後略)

…産経テイストが(^^;

 再再度、気を取り直して、さらにチェックしてみる。
…「米国サンディエゴ動物園で生まれたばかりの赤ちゃんビルマホシガメたち」で、和む。
しかし、その油断も束の間、「こんなところでパンツを!?大胆不敵な面々」コーナーの、ある写真のミスマッチっぷりに目眩がした。










子ネコが鳴く被災地=中国・四川省
もちろん、この写真そのものを紹介することに引っかかっているわけではない。このタイトルが付いたコーナーに入れている感覚に目眩がしているのだ。
ちょっとこれはいくらなんでも。。。


 あまりに独創的な『産経の感覚』に、気分転換になったのかならなかったのか、自分でもよく解らなくなったので。
毎日動物園」の「三つ子のホワイトタイガーの赤ちゃん」や「オオカミの血をひく小型犬である『川上犬』の赤ちゃん」で、気分転換し直したことは、書くまでもないだろう。
スポンサーサイト
ユーザータグ:  『ま・た・産・経・か』
[ 2008/06/26 17:45 ] 小ネタ | TB(2) | CM(16)

かわいい~   No. 4603

狼の血を引いているのに、なぜ私好みのボケ顔?
ホワイトタイガーも可愛すぎーっっっ!!

と、和みたいので産経ネタをスルーしてみる。
[ 2008/06/27 18:19 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 4605

産経だって、これはちゃんと可愛いって書いておいたのは可愛いですよ。
可愛いの探すのに苦労(爆)したんですから。

ハズレのない毎日動物園の方がいいのは当然ですが(^^;
[ 2008/06/27 18:57 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

狼の地を引く   No. 4606

 狼(Canis lupus)の血を引かない犬っているんでしょうか?
[ 2008/06/27 19:29 ] -[ 編集 ]

狼の地は引かないと思います   No. 4607

 ベタにレスすると、イヌとして家畜化終了してから交雑したのでしょう。
http://www.vill.kawakami.nagano.jp/kawakamiken/index.html
………レトリックにつっこみ入れはじめると自分の首を絞めそうな気がしません?
(私はするもんで(^^;)


あ、学名はイタリックでお願いします(自分とこだと気になる)。

[ 2008/06/27 19:43 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

レトリックへのツッコミ   No. 4608

 レトリックのツッコミって、明かな「無理筋」のツッコミだと、かえってあほらしくて面白いです。かわうそってねずみだよね、とか、葉ボタンはキャベツだよねとか。
 上の[]がイタリックなのね。コメント欄てタグ禁止という思いこみがあったので、気がつかんかった。
[ 2008/06/27 20:32 ] -[ 編集 ]

こんなのが目に入ってしまった   No. 4609

>川上犬は戦時中の撲殺令により、村内は全滅の状態
撲殺令?
調べてみたらエサを食べすぎるから殺せ、という命令が軍から出ていたそうな。
酷い話だねぇ。
[ 2008/06/27 22:07 ] 9fUrC8Yk[ 編集 ]

大食いの犬が好きだーっっっっっ!   No. 4610

>エサを食べすぎるから殺せ
いっぱい食べる犬って、可愛いじゃないかーーーーーーっっっっ!
餌が足らなかったら、わしの分をやるぞーーーーーーっっっっ!

と、大型犬を飼ったことのある人間なら、たいてい言うのではないか、と。
[ 2008/06/27 23:27 ] Tk1SCyj2[ 編集 ]

   No. 4611

>南さん
>かわうそってねずみだよね、とか、葉ボタンはキャベツだよねとか。
<
そっそれは…(^^;
「無理筋」のレトリックというより、きちんと、笑いのとれるつっこみをしないと失礼なぐらいのボケなのではないか、と。



>うちゃさん
>エサを食べすぎるから殺せ、という命令が軍から
<
もしかしたら、川上村って疎開の受け入れとかもしてたんじゃないでしょうか。
じゃなくとも、うちの母は戦時中に子ども時代を過ごしたそうですが(疎開も経験)、本当に食べ物がなかったといってました。無理な戦争をした訳ですからねぇ。



>げげさん
>いっぱい食べる犬って、
<
せっぱ詰まった戦中とか戦後すぐとかの食料のなかった時期は、犬がいっぱい食べるどころか、犬がいっぱい食べられていたのではないか、と。。。
えーっと、笑いがとれる方に転がせないorz
[ 2008/06/28 01:38 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

いま7種   No. 4612

 たぶん、犬を食べなくなったのは明治以降だと思いますし、昭和恐慌から戦後も食べていたと思います。
 十二支の動物のうち、トラ・タツ以外の10種は食べないと「食いしん坊」とは呼ばれないらしいですね。6種までは簡単なんですが。
[ 2008/06/28 02:53 ] -[ 編集 ]

   No. 4613

戦後すぐの頃は、飼い犬がすぐいなくなったそうです。たとえ繋いでいても。
いなくなり易いのは赤犬だったと、私に語ってくれた人がいます。

>十二支の動物のうち、6種
<
…………(<-数えている)
6種食べてました。これ以上は十二支からは難しい。
こだわらなければ、鯨と蛙と鶉で、、、あ、私ってば9種ですね。
[ 2008/06/28 11:09 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

こだわらなければ   No. 4615

 一応、四肢動物の範囲ということで。
 トド、熊、鹿は缶詰とかも売ってますんで、簡単に増やせます。
 鴨2種、ガチョウも、たぶん数え忘れでしょう。鳩も簡単。
 ワニ、スッポンも食用に養殖されているんで簡単です。
[ 2008/06/28 18:21 ] -[ 編集 ]

   No. 4616

鹿は刺身で食べたことがあります。もちろん馬刺しも同時に。

トド缶は食べたことがあったけど、熊缶は、、、あったかな?
マガモと合鴨、アヒルはあり。ガチョウと鳩はなかったはず。
七面鳥はあります。珍しいところではヒメウズラも食べた。雉はない。

ワニとダチョウはありますけど、スッポンはまだ。

…今度、亀ゼリーを買ってみようかとは思ってるんですけど、肉じゃないとノーカウントですかねぇ。
[ 2008/06/28 21:41 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

フカヒレと燕寓   No. 4618

 亀ゼリーは微妙ですね。フカヒレ、フォアグラはカウント、ツバメの巣はノーカウントあたりはともかく。
 でも、まずは十二支の筆頭は、その気にさえなれば、衛生面も問題なく、容易では?
[ 2008/06/28 23:56 ] -[ 編集 ]

   No. 4619

フカヒレはカウントOKですか?
魚をカウントし出すときりがなくなるような気もしますが。

…十二支の筆頭は、意外に生ものには手を出しにくいんですよね。
東南アジア料理食材店でstar缶を買い込む方が無難かも。

十二支の6番目は、出汁のアルコール抽出物なら比較的楽かも、ですね。
[ 2008/06/29 04:42 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

6番目は   No. 4621

 沖縄に、水棲のを乾燥して「身欠きニシン」状にしたやつがあるんで、それがいいですよ。なぜか「ウナギ」と呼ばれてますが。

[ 2008/06/29 08:21 ] -[ 編集 ]

   No. 4623

それ、通販ででも扱ってませんかねぇ(^^;

9番目は、中華街の食材屋で缶詰のお取り扱いがあったりして。
[ 2008/06/29 12:02 ] fYTKg7yE[ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/469-e83767ac


[watch][sankei]産経小ネタ0626。

【主張】グッドウィル廃業 派遣業界への重い警告だ  - イザ! http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/156114/  見出しだけで油断していると、とんでもないことを書いているのが産経「主張」です。前半で日雇い派遣の問題点をさんざん挙げておきながら、
[2008/06/26 22:46] URL 黙然日記

あふれ出る悪意と偏見

産経新聞の記事がひどい、なんて今さら言うまでもないことで 産経新聞のために「トンデモにイチャモン」というカテゴリーを新設しておきながら 最近では、デムパ八木や大月某の戯言を読んでも 「は、まただよ」とスルーして、取り上げずに来たのだが。 これは、あん...
[2008/06/27 18:24] URL かめ?












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。