スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

伊吹文相発言をメモっとく(12/15追記あり) 

以下、http://www.asahi.com/edu/news/TKY200612050351.html
より引用
____________引用ここから____________
「教育基本法改正案は自民新憲法草案とも整合」文科相 

2006年12月05日19時57分

 伊吹文部科学相は5日の参院教育基本法特別委員会で、政府提出の改正案を作成するにあたって、現行憲法だけでなく、自民党が昨秋まとめた新憲法草案と「整合性をチェックしている」と述べた。これに対し、神本美恵子氏(民主)は「自民党の憲法草案は現行憲法と立場が違うのだから、問題ではないか」と批判した。

 自民党の憲法草案は、前文に「国民は、国や社会を愛情と責任感と気概をもって自ら支え守る責務を共有する」と明記。「国民は、自由・権利には責任・義務が伴うことを自覚しつつ」との文言も盛り込まれている。
____________引用ここまで____________


一方、さっき、あんころブログさんコメント欄より拾ったネタ
____________引用ここから____________
昨日(引用者注;12/13)の参院教基法特委の福島みずほ議員の質問に対し、伊吹大臣は次のように発言しています。

福島議員
『政府案は現在の日本国憲法に違反するのではないか?』
伊吹大臣
『(政府案が)日本国憲法と全て整合性を取っているとは一言も申し上げていない。』

____________引用ここまで____________

なんと、現行日本国憲法を遵守せず、自分たちの準備している憲法改定案に遵守しちゃっているそうです。
言うか?そんな事?
っつーか、そんな法案出すな。


12/15, 19:30追記
自民党案が参議院で可決、成立したそうです。
まずは、改定教育基本法の違憲訴訟…ってとこになるのでしょうか。
『「日本のカルチャーとヒストリーを十分マスターし、ビューティフル・ジャパニーズ・ランゲージが話せること。その後でフォーリン・ランゲージはマスターする」――と、11日、日本外国特派員協会で講演し、カタカナ英語を多用して小学校での英語教育に否定的な考えを展開した』文部科学省大臣のネットリコール運動とかも希望(と誰にともなく言ってみる)。。。
スポンサーサイト
[ 2006/12/14 17:33 ] 備忘録 | TB(2) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://azuryblue.blog72.fc2.com/tb.php/46-15f6e4fa


伊吹文明文部科学大臣の罷免と衆議院議員辞職を強く要求する

えー、先ほど「13日の水曜日」さまにて、「伊吹文相発言をメモっとく」という記事を拝読させていただいたのですが、あたしもこの発言を強く問題視せざるを得ない、という結論に達しまして、このエントリを綴っております。 さて、問題の発言は参議院、教育基本法に関する特
[2006/12/14 20:53] URL 徒然気儘な綴方帳

猫が歩いてあたった…

成立してしまった改定・教育基本法。与党案時点から、そのままでなんの予備知識もなくツッコミどころ満載だった訳で、返ってこういうツッコミどころは見落としていました。私だけかな?先だって成立した改定教育基本
[2006/12/20 11:15] URL 13日の水曜日












無料カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。